記念品ストアー

履歴 TOPへ

名入れに関する情報:1ページ目

最終更新日:2017-12-15

商品情報の一覧

41

いざという時にあったらうれしいLEDライト付きのボールペンです。デザインも個性的!...

120

【役に立つ情報】 和をイメージしたオリジナルグッズを探す場合、お箸は穴場アイテムです。 ...

258

プレゼントされた時にちょっと特別な感じのする大きな1枚イラストタイプのブランケットです。チェ...
【名入れ対応】パールの輝き塗り箸(日本製)
【名入れ対応】パールの輝き塗り箸(日本製)

156

オリジナル名入れ箸で少しキラキラ系。1色の箔押し印刷で綺麗に仕上げ。100膳から対応していま...

106

すっきりしたデザインのボールペンにノック部分がタッチペンになっているモデルです。グリップ部分...

132

国産木材を使用したオリジナルお箸。本体は色指定可能となっています。日本製の記念品選びならおす...

253

【この記念品の苦労話】 100膳だと全く儲からないのですが、ほとんど100膳の依頼が多...
メタリックカラー名入れ箸<日本製>
メタリックカラー名入れ箸<日本製>

277

名入れお箸の定番です。人気の高い国産お箸で、見た目もちょっとメタリックな塗装がしてあるので良...
オリジナル名入れ記念品なら便利付箋セット
オリジナル名入れ記念品なら便利付箋セット

30

バラマキ型の簡単な文具品ならこちら。 安いのに、それなりの価値が高いのが魅力です。 ...

162

【この記念品の苦労話】 商品だけを購入したい方と、名入れ印刷でオリジナルバッグを製作し...
色指定可能!名入れが安い大きなクーラーバッグ
色指定可能!名入れが安い大きなクーラーバッグ

238

名入れオリジナルに特化した  配布用に適したクーラーバッグ。 低価格での名入れを実現...


 


 
 


関連情報の一覧

・最近制作した名入れ印刷の周年記念品をご紹介
恒例の2017年12月の周年記念品制作実例解説です。 ぜひ、周年祝いなどの制作の流れや決定にお役立ち下さい。   まずは、こちらの時計とフォトフレームタイプ。 20周年記念として制作しました。 みてもらればわかりますが、文字だけです。 ですから、こうした事例は手軽でちょっとした祝辞の記念品やノベルティグッズの参考になりますね。  ...
・真空ステンレスタンブラー編。オリジナル名入れ印刷事例集
最近では、周年記念でタンブラーを選びのが多くなっております。 その中でも、真空ステンレス2重構造タンブラーが非常に人気です。 これは楽天などの情報をみれば、非常に分かりやすく、個人通販店では定番のプレゼント品になっているからです。 このように、真空ステンレスタンブラーは、多くのオリジナルの名入れ印刷をメインとしており、この感じで周年記念品としての価値を出す流れがメインとな...
・水筒・ボトルの名入れ印刷の実例と見せ方
今回は、タンブラーではなく、メインは水筒の名入れ印刷についてご説明します。 水筒は「マイボトル」という名前で、タンブラーよりも長期間使うのがメインであるため、マイボトルという感じで「しっかりと使う」というイメージがあります。 ですから、2つの流れがあります。 (1)シンプルにワンポイント (2)オリジナル度を増すため、マニアグッズ・キャラクターグッズ化 となります。 ...
・オリジナルお守りのレベル。名入れ印刷から見る現実。サンプル事例
当店のオリジナルお守りのサンプル事例。 今回は、どんなお客様がオリジナルのお守りを展開しているのか、分かりやすく説明するためにも、最近の印刷事例を公開します。 「なんだ!この程度のものなのか!」となると思います。 いかがでしょうか。 驚くかもしれませんが、ほとんど神社様が多いですよね。 ただし、 有名な神社様ではなく、当店のメインであるイベントやキャンペ...
・卒業記念品の参考に。名入れ印刷のデザイン案とサンプル事例
11月になると本格的に卒業記念品の選定シーズンになります。 こうした中、卒業記念品ではないけど、学校からの依頼は常にあります。周年や創立など、学校で記念品を使うからです。 今回は、卒業記念品の選定に、これまでの学校関連のデザインと、実際に商品に名入れ印刷をしたサンプル事例の画像を掲載してみます。ぜひ、参考にしてください。   こちらは学校ではなく、保育園になります...
・マグカップの名入れ印刷が難しいのは陶器だからです。その理由について
マグカップの名入れ印刷については、同じ印刷でも全くレベルが違います。 この件について、冬本番を前にご説明させて頂きます。   陶器の名入れ印刷が非常に難しいわけ 結果からお伝えすれば、プラスチックと違い、陶器の名入れ印刷については、非常に難しい部分があります。 ・商品が平面ではなく丸型タイプ ・素材が陶器なので自然なでこぼこもある ・単にインクを印刷する...
・時計の名入れ印刷のコツと方法
記念品ストアーの店長です。 時計の名入れ印刷について、少しアドバイスをさせていただきます。 ぜひ、時間があればお読み下さい。   1:印刷スペースを見て判断。それは過去の事例から まず、大切な事ですが、しっかりと予習してください。 どのように仕上がるのかは、初めてですからわからないのが当たり前ですが、当店の場合は沢山の過去に製作した名入れ印刷のサンプル...
・周年記念品の名入れサンプル事例2017年8月下旬公開分
お久しぶりです。8月下旬になりましたが、最近A工場で製作した周年記念品関連の名入れ印刷サンプル画像をお伝えします。 ぜひ、サンプル名入れ印刷事例をみて、どんな風に周年グッズをしたらいいのか参考にしてくさださい。   まずは、こちらの手動式LEDランタンライトです。 定番の位置にしております。名入れサンプルの画像が汚いのは、1個が非常に高く「失敗したもの」を撮影して...
・最近した周年記念品の名入れ印刷事例を公開。参考に
2018年8月ですが、最近、製作しましたお客様の名入れ印刷事例を公開します。ぜひ参考にしてください。 どんな商品やデザインでも、実際に製作したものはわかりやすいです。プロの視点目線でもお伝えします。   木箱入り色鉛筆12セットで「開館10周年記念」モデル 名入れ印刷範囲がワンポイントで限定されていますので、その分、余計なデザインができませんでした。そのため、簡単...
・クーラーバッグの注文は名入れ印刷の個数と総額について
2017年の夏も天気が梅雨明けから、あまりパッとしませんでしたが、それでも少ない数ならがクーラーバッグ関連の需要がありました。この件についてお伝えします。 傾向と対策として、 少ない数量でも、オリジナルの名入れ印刷ができるもの が人気なっておりました。昔なら、何でもかんでも対応すべきだと勘違いしておりましたが、今はこうしたあれも・これもではまったく反応がありません。 結果と...
・折りたたみ傘の名入れ印刷をオンリーワンに
昔は折りたたみ傘の専門サイトさえ立ち上げていましたが、現在においては、傘自体の価値が低下しており、あまり見向きもしませんでした。この流れ自体は問題ないのですが、どこでも対応できる記念品の提案では、全く価値がないと判断しております。 結果として、これから10年後、オンリーワンかナンバーワンではない限り、インターネットの中で、成功することができないと判断しております。記念品ストアーでも、こうした...
・マグカップの名入れ印刷代が高い件
今ではあらゆる商品に名入れ印刷代として展開していますが、陶器であるマグカップについては、非常に名入れ印刷代が安くなる傾向がありません。この理由についてお伝えします。   焼付け作業と油タイプの件 マグカップの印刷作業には、他にはない作業工程がありますので、その分、長くなるのがありコスト増となります。 その2点とは、・焼付けタイプ・表面の油取り作業となります。この2点がある...
・ゴルフボールの上にはんこ名入れする方法とは
記念品製作でちょっとしたユニークグッズを発見しました。 ホールインワングッズとなると、どうしても素人なので、あれこれ提案ができませんが、そのものズバリの商品があり、もし可能でされば、ご紹介しますので、ぜひご覧下さい。 名入れ印刷などでは当店もプロレベルでありますが、実際、ゴルフボールの名入れ印刷となりますと、個々の対応となりますので、基本として個人通販店として対応ができません。...
・学校の周年記念品で人気のサービスは名入れ印刷
当店の記念品ストアーは、昔から学校関連の記念品販売をメインとしております。 しかし、少子高齢化において、特に卒業記念品の関連の仕事は激減しております。当たり前ですが、生徒の数が少なくなれば、それだけ製作する個数が少なくなります。これは非常に悪循環となります。 個数が少ない=製作金額のコスパが上昇=価値が低下 という流れがあり、結果的にいえば、記念品製作において、卒業記念品は非常に...
・展示会でもらった販促用の名入れお菓子について
どんな記念品が一番おすすめなのか? その答えを知ることは、記念品ストアーではとっても重要になっております。今回はこの流れから、最近、色々な展示会で配布されていた名入れお菓子のサンプル画像をお伝えします。   メーカー品のパッケージ替えも 基本展示会では大手が出展しており、こうしたお金持ち企業の場合は、大手と組んで、オリジナルパッケージタイプの商品を配布しているのが多かった...
・名入れ箸を使うと得する「会社」や「業態」は?
記念品ストアーでは、名入れ箸を販売していますが、経験からどんな分野やターゲットが一番お得な部分なのかを、お伝えしますので、ぜひ、参考にしてください。   その1:エコ関連品としての名入れ箸 まず一番目としては、多くの企業でエコロジーのイメージ向上を狙っていますが、こうした商品の記念品選びで、けっこう大変です。 ですから、名入れ箸はこの分野では非常に強く、割箸など使わず、環...
・7月後半の周年記念品名入れ印刷サンプル事例
7月後半で製作した周年記念品の名入れ印刷サンプル画像を公開します。 見て楽しいし、分析してより製作工程が楽になればと思います。   学校40周年記念 まずは学校から。 学校の記念品として真空二重構造のタンブラーに名入れ印刷をしました。 こちらの流れとしては、デザインは最初からなく、こちらで製作したのはいいですが、何度か細かい点の「修正」があり、...
・できる事は最大限に提案。名入れ印刷の対応について
さきほど、お客様から追加の依頼があり困りました。 それは、「あと1センチ大きくできますか」という質問です。この件についてお伝えします。   無理な相談ほどムっとする事 まず、現状として説明すると、名入れ印刷の範囲は決まっており、その上で当店としては最大限大きくした状態で提案しております。つまり、これ以上、大きくできないと思われる位、一生懸命に対策しているわけです。 ...
・クーラーバッグの名入れの方向について
夏のアイテムとして、クーラーバッグは非常におすすめの商品です。 今回、名入れ印刷をする際、ちょっとした勘違いトラブルがあって、その点を共有するためにお伝えします。   どちらでもいいが、しっかりと対処すること 今回は、名入れ印刷の位置が自由設定であったために、勘違いしやすい形で、名入れ印刷の指示がまちがっておりました。 まずは、こちらの画像をご覧ください。 ...
・画像のロゴがどうして、名入れ印刷としていけないのかを解説
最近、ロゴデータを使用して名入れ印刷をしました。 見た目は非常に綺麗なロゴデータでしたが、それは「画像化」されており、JPGデータでした。 このため、データとしては問題あるのですが、全く駄目ではないと判断して製作。 しかし、実際に作って印刷してみると、「イマイチ」でしたので、今回は事例としてお伝えします。   画像のロゴデータが綺麗であった点 まず見て頂きたい...
・メーカー名入れ印刷の現状と仕上がり報告
当店直営での名入れ印刷も当然対応しておりますが、コスパ優先でメーカー協賛の名入れ印刷も対応しております。今回は現状の報告と、名入れ印刷のノウハウについてお伝えします。   メーカーの印刷を使うなら、大きな印刷が最適 当店の直営工場を使うなら、「ワンポイント」が最適であり、15センチ四方の大きな名入れ印刷の場合には、非常にコスパが悪くなっております。結果として、クオリティは担保さ...
・超低コストで名入れ箸を販売している件
記念品ストアーでは、非常に珍しい名入れサービスをしております。その中でも飛びぬけているのが「名入れ箸」というジャンルになります。この名入れ印刷箸は、基本的に販促品屋ができるものではなく、キッチン関係の大手しかできません。 または、キッチン業界の大手と組んだ問屋がメインで、取引総額も数千万円クラスなど、普通の会社が依頼するようなものではありません。ですから、この分野はほぼ低コストでできることが...
・名入れ印刷はメーカーに頼む方向で進む
クーラーバッグの難しい点として、本体が布製品なので、どうしても名入れ印刷コストが高くなります。しかも、本体が丈夫なので、折りなどのシワが強く、結果的に非常に難しい部類の名入れ印刷となります。 当店としては、オーダーメイド感覚でできるように創意工夫で対応していたのですが、やはりコスパが重視されるようになると、いくらオリジナルティが出ていても、コスパが悪いと「だめ」であるという流れが強くなってお...
・最近はメーカー名入れ印刷が多くなっている理由とは
懐中電灯関連の記念品で、当店の直営の工場での名入れ印刷より、メーカー協賛の工場で対応しているのが多くなっております。今までは直営の工場で名入れ印刷をしておりましたが、今は半分がメーカー協賛の工場です。 どうしてこのような変化が起きたのか?この点についてお伝えします。   コスパが厳しくなった業界の現状 競争が激しくなれば、当然、コストパフォーマンスが重要視されます。例えば...
・イメージを大きく左右する名入れ印刷での注意点
水筒やタンブラーでの販売で、最近はオリジナルの名入れ印刷が多くなっております。当たり前ですが、商品だけを購入するのであれば、今では店頭においても、インターネットにおいても、どこでも購入できるわけです。 そこで、今回は、「やっぱり頼むのなら専門家だよね」という点も含めてお伝えします。   イメージが最重視されるデザインについて 名入れ印刷をするのに、もっとも注意すべき点はど...
・製作段階では「お試し部分」が多数あり。オリジナル名入れ印刷について
どんなオリジナル製作でも、不安があるのはよくわかります。 こうした不安を除く作業ができる所と、全くできない所では、周年記念品を任せるか・どうかになっております。 今回は製作段階において、どんなお試しがあるのかをお伝えします。   多くの失敗を経験している「話」を聞けるかどうか? まず、何よりも経験が最重要だと思います。失敗を重ねている点は、それだけ現場の場数が多いか...
・アナログ時計とデジタル時計の違い。名入れ印刷はどちらが向いているの?
記念品サイトにおいて、時計部分だけでいえば、大きく2つに分かれます。それが「デジタル派」と「アナログ派」となります。どちらも短所や長所があります。今回は時計自体の話ではなく、時計を使う側の感想や、専門の名入れ印刷での対応の状態などをお伝えします。   自分の会社はデイジタルが多い?それともアナログ? 自分の会社の時計を見ればわかりますが、ほぼアナログだらけの時計です。もちろん、...
・学校関連の記念品名入れは修行場の件
学校関連の記念品で、名入れ印刷をして、オリジナル記念品として展開する場合、当店としては、これは「一番の修行場」として捉えています。これはどういう点かといえば、お互いに分からない点を向上しながらプラスにできるパートナーとしての価値です。 これを企業ですると、「お前!全くわからない素人やんけ」といわれて、問題が発生しますが、学校の記念品の担当者は、それほどのプロのではないので、大きな問題になるこ...
・のしシールでオリジナルの名入れお菓子タイプへ
当店はどうしても「食品」がメインではありません。食品の多くが下記のような件があるからです。 ・在庫できない ・種類が多く、嗜好性が高い ・他の記念品が沢山あるなら、食品を選ぶ理由がない などです。 こうした件から、食品については、ほぼ手付かずと言える状態でした。しかし、最近は一部の企業が食品をメインとした記念品に変わっています。この件についてお伝えします。 飽き...
・他に無いお箸の名入れ作成は、記念品ラインでは特別
2017年も6月になり、本格的に夏到来です。 この後、梅雨があるのですが、基本としてこのまま夏へ行くのではないかと思うほどです。ただし、夜になると冷たくはありませんが、涼しい気温であり、まだまだ熱帯夜というわけではありません。(ただしクーラーはつけていますけどね   さて、こうした中、記念品サイトでは年中依頼があるのが「お箸の名入れ印刷」です。 これについては、も...
・販促用のキッチングッズとは何?オリジナル名入れ印刷とは
オリジナルでキッチングッズが出来るの? 方法があります。キッチングッズのオリジナルを製作するということは、大手のようなイメージでは駄目な点になります。ここでの話しは、あくまでも予算50万円以下の話になります。この質問については、これを見ている販促担当者も、数億円の予算でキッチングッズを製作するとことをイメージしているわけではないのは分かっています。 ですから、ここでのキッチング...
・当店でしかできないキッチングッズとは。こんなものにも名入れ印刷ができるの!
キッチングッズは記念品として展開するには、けっこう嗜好品すぎて大変なんです。 好き・嫌いがあり、「どうしてキッチングッズを記念品に選ぶわけ」という発想があります。 女性や主婦なら、逆に不思議に思うかもしれませんが、販促業界の記念品選びは「男性」が多く、料理をしない方が圧倒的なんですよね。 ですから、自然とこうした流れになります。   しかし、意外にも女性は人...
・記念品グッズ候補に。名入れお箸オリジナル品ご紹介
1度は使ってみたいオリジナル箸のススメ 記念品サイトにおいて、時計やタオルなどの定番記念品はありますが、その中でも非常に珍しいタイプのオリジナルグッズがお箸になります。どうして珍しいかは、とっても簡単です。お箸は食器なので衛生面で非常に限られた形でしか製造できないからです。このため、気軽に名入れ印刷してお箸を製作するという形は稀なことなのです。 今回、名入れ箸のサンプル実例を公...
・お箸の名入れ印刷についてお願い
  名入れ範囲をしっかり守って     キッチン関連での記念品では、当店ではほぼお箸の名入れ印刷がメインとなります。 いわゆる流行品である今のスキレットなどの商品もしっかりと対応しているのですが、プレゼントで差し上げる記念品や、贈答品としての記念品、卒業記念品としてなど、目的がしっかりとしていて、どちかというと、企業がバラ...
・記念品の時計の名入れ印刷で大切なこと3点
プロの視点から、記念品における名入れ印刷の特徴と、対策についてお伝えします。 時計のような印刷の場合、どうしても「学校」関連が多くなってしまいます。そのため、傾向と対策がほぼ、どの質問や答えと一致します。この点について解説します。   名入れスペースを理解する まず、時計だけを購入するために記念品選びをする人はいません。 このため基本として名入れ印刷がメインとなりま...
・ボールペンは多機能タイプと名入れ印刷対応へ
記念品としては非常に定番品であるボールペン。文具の中に入りますが、少し傾向が変化して、今ではスマホグッズの中のひとつとしてみることができます。意外かもしれませんが、実際、タッチペンからの流れでいえば、昔は単独のタッチペンがメインでありましたが、今は、タッチペン&ボールペンがメインとなっております。 こうした流れから、現在のボールペン事情についてお伝えします。   名入れボー...
・記念品の名前入り・名入れ印刷について
当店のランキング表示は、リアルタイムで順位が変動。常に最新の記念品ランキングがあります。 他店では自社商品をすすめたり、カテゴリーごとに分かれていたりなど、使い勝手が悪い部分があります。 こうした理由については、どうしても「オリジナルの記念品」と「商品だけの記念品」が分かれるからです。 今回の情報は、オリジナルの記念品についてお伝えします。    ...
・名入れメインのアイコンも登場しバラエティ豊に
5月になり、暑い日が続いています。 こうした日には、やっぱりクーラーでガンガンに冷えるのがいいのですが、5月でこれだと猛暑になると、相当凹む感じがありますので、今年の夏はキツイ感じがあります。   さて、ランキングですが、現在、少しだけヤフー店を開設して対応しているため、個人・法人向けの流れで、何が流行であり、どんな商品がアクセスが高いのか、再度、検証をおこなっておりま...
・タンブラー縦長名入れ印刷スタート
オリジナルグッズ製作で、もっと付加価値が高い商品を展開したい方向けに、当店で試行錯誤の上、縦長タイプの名入れ印刷を展開できるようにしました。 もともとは、グリコのカフェオーレのイベントがあり、その中で、オリジナルタンブラーがありました。良く見かける真空二重構造のステンレスタンブラーですが、このような印刷ができるという「証明」になっており、当店でも対応できると思いました。 そこで...
・クーラーバッグ関連の名入れ印刷をメーカーお任せに
2017年の夏からは、昨年のクーラーバッグの売り上げ減について、あまり真剣に対応していなかったために、今年はしっかりと対策しようと考えています。その中で今回から、ある程度は、自社で全てを対応するのではなく、メーカー側にも対応してもらうと思っています。 この件についてお伝えします。   コントロールできる部分とできない部分 当店の直営名入れ印刷工場の場合は、細かい点までサポ...