記念品ストアー

TOPへ

 

◆名入れの最短納期は3/9(火)注文で4/9(火)発送です◆

(名入れをしない場合は入金確認後、平日2日後に発送します)

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 周年グッズとは、どんなイベントが最近流行りなのか調査
  1. 記念品ストアー
  2. 周年記念品名入れ・創立記念品
  3. 周年グッズとは、どんなイベントが最近流行りなのか調査

 

周年グッズとは、どんなイベントが最近流行りなのか調査


周年グッズを販売する側としては、どんなイベントがあるのか調査して、周年記念品のノウハウとして高めておく必要があります。今回は、そんな中、ツイッターでみかけた情報を分析してみます。

 

やはり、多くのが今話題であります「ゲーム」関連です。

ゲームの場合、キャラクター設定が非常に進んでおり、その結果、イベントの周年を「盛り上げる行事」として考えているからです。さらに、驚くことに、今までのゲームなどは、売り切りタイプでしたが、スマホゲームように、常にアップロードするようなタイプは、永遠に対応し続けるため、1周年・2周年とイベントが繰り返すタイプになっております

このため、多くがゲーム関連が多いです。

リアルイベントではなく、デジタルの世界での周年イベント。

これは非常に新しいタイプのキャンペーンであり、企業イベントとしては明らかに違います。

 

しかし。

周年イベントという行事が、何か特別な意味を持つものとしてとられるよりも、常日頃からあるイベントして「慣れ」があれば、こうした流れも全く意味がないわけではありません

 

そんな中、数こそ少ないのですが、周年オリジナルグッズ情報もありました。

どれをみても、単に気まぐれに作りましたというレベルではなく、しっかりと数百万円の予算を組み込んで対応した、立派なオリジナルグッズとなっております。

 

こうした情報も非常に良い情報であり、周年イベント品を作る際には、普段から、こうしたグレードが高いものを普段からもらっているという事を念頭に置かなければいけないのです

簡単な名入れ印刷で手軽に作るのが当店の良さですが、コストをかけないで、手軽に作る反面、こうしたコスト無視のような周年グッズが巷に溢れているという事を、しっかりと認識することが大切だと思います。

2017年8月9日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間