記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. オリジナル店長日記2020
  3. 映画「ヘレディタリー」の感想・評価。25/100点

 

映画「ヘレディタリー」の感想・評価。25/100点


 

本当に最初から終わりまでの2時間。

全体は2時間半程度であるのですが、最初の2時間は全く時間の無駄です

どうしてか?

ホラーという事で、スプラッター的や、気持ち悪い系かと期待したのですが、何の怖さもなく、全くの期待外れでありました。

 

恐怖とか、現代のホラーの頂点とかの宣伝文句がありますが、本当に駄目映画であります。

全く面白くなく、どれだけつまらない映画かを判断するために、仕方がなく最までみました。

 

 

 

息子が「黒魔術」の教祖になるまでの物語

ネタバレとなるのですが、最後は母親あ首を自ら切って死に、覚醒した息子が、黒魔術の教祖になるための流れです。

母親や娘は、祖母からの「血」がつながっているために、基本として、狂った感じになりますが、特に母親役のトニコレットが非常に名演技であり、この部分では問題ないのですが、その他以外は、本当に低レベルな感じが、プンプンしており、ガッカリでした。

 

最終的に、土着系の黒魔術の信者が囲み、血を受け継いでいる「男子の教祖」として、祀る感じで、それが最終ネタかよ!と驚く、あまりにもネタ的に、どうでもいい感じになりました。

 

 

 

時間の無駄だから見ないほうがいいです

2時間半の中で、貞子のような恐怖シーンはゼロで、最後の15分程度が、貞子シーンで、少し気味が悪い感じなんですが、全体的に、それ以外は、祖母の血を受けついだ母親(娘)の情緒不安定さが目立つノイローゼを見ている感じで、本当につまらないです。

時間の無駄なので、本当に暇なら見た方がいい映画です。

 

2018年12月2日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間