記念品ストアー

TOPへ

  • 商品のみ最短納期
  • 名入れ最短納期
  • 感染症対策について

 

◆名入れの最短納期は4/13(火)注文で5/13(火)発送です◆

(名入れをしない場合は入金確認後、平日2日後に発送します)

  1. 記念品ストアー
  2. お守り袋オリジナル制作販売 

 

お守り袋オリジナル制作販売 :3ページ目


情報ページ1

・伊勢・奈良・京都のお守り見学2020
新年あけましておめでとうございます。 2020年も良い年でありますように。   毎年、恒例の伊勢・奈良・京都巡りをしてきました。 当然、お守りも何度も見ておりますが、各神社などを見てきました。   相変わらずの内容でありましたが、「旅お守」などは最近になく、新しく制作した神社などが多かったように思います。 学業などはメインではなう、やはり病気や健康などがメ...
・イベント活用事例。お守り10月・11月分公開
  記念品ストアーでは、どんな風にお客様がお守りを活用しているのかを公開しております。   お守り自体、非常に珍しい商品でありますので、どんなニーズや、どんなイベントで対応出来るのか不安ですよね。 そこで、今回はお守りイベント前に、貴重な活用事例を効果します。       ・お守り大 133円 ...
・お守りのサンプル活用事例。2019年6月から10月初旬
  そろそろ、お守りのメイン時期。11月になると、本格的にお守りシーズンとなります。 そこで、おすすめなのが過去3ケ月前のお守りを使ったイベントやキャンペーンの活用事例です。   当店ではお客様の情報を集計し、どんな感じの活用事例をしているのかを公開しております。 ぜひ、参考にしてください。      ...
・新しくスポーツお守りが参加しました
  年末年始ではなくなり、お守りも平常運転です。 そんな機会ですが、新規取引先として、新たに「スポーツお守り」を展開する事になりました。   上から「柔道」「バレーボール」「剣道」「バスケットボール」「テニス」「空手」「ラグビー」「サッカー」「卓球」「野球」となっております。   こうした商品があると非常にお守り販売でも、バラエティ豊かになります。 ...
・オリジナルお守りの追加業者について
  今週ありましたギフトショーにて、新しいお守りの販売店さんと新規に取引が可能となり、現在、交渉しております。 見ての通りの、今までのお守りと同じでありますが、中身は「おじいちゃんお守り」や「おばあちゃんお守り」など、他では展開していない内容があり、非常に魅力的だと思います。   これからの実績ベースとなりますので、この場合であれば、福祉高齢のお守りユーザーにピッタ...
・お守りの販売とは、オリジナルグッズの予感
  すでに2月。 普通ならお守り販売は中止になる時期ですが、どんどん依頼はあります。 ちょっとした感じでわかったのですが、これは「お守り=オリジナルグッズ」という流れが来ていると思います。   お守り自体の販売は、ある意味ではどこでも出来るのですが、お守りを販促品やノベルティとして展開できる所は本当に少ないのでしょう。 なぜなら、お守りを購入したいのなら、神社で...
・訪日客向けのお守り販売形態へ
  2018年までは、どんな形でお守りを販売していたかと言えば、やはり、まだまだ神社向けのお守りがメインであり、これからもこの流れはかわらないと思います。 しかし、今後の流れから見ると、やはりお守りは2020年の東京オリンピックを目指し、お守りが別の意味で注目されると思います。 その典型がやはり訪日客向けのプレゼント品としてのお守り販売です。   この流れは売上実...
・有名神社のお守りを購入。模様を研究します
  年末年始。お守り販売店として、ちょうど休みが取れるためと、せっかくなので、お宮参りや初詣も兼ねて、伊勢・奈良・京都の神社を見てまわっております。もちろん、見て回るだけではもったいなので、ある程度、目的をもって対応します。それがお守り集めです。   お守りはネット通販で売れるものでは基本なく、このため現地での購入を基本としております。 このため、有名神社に行く間に...
・1個1000円のお守りは高い。調査のために購入
  年末年始。 毎年やっているのが有名神社へ行って、そのお守りを1個購入して勉強する流れです。   お守り販売店として、経費としては出るのですが、それでも、わざわざ神社から領収書を受け取る手間暇を考えると、自然と単に現金で支払って終わっており、経費扱いにはできないのが毎年の現状です。   お守りを買うのに、わざわざ領収書は罰当たりな感じがあるからです。...
・12月になりお守り販売について
当店のお守りグッズは、2つあると思います。   1つは、販売促進用のお守り品 1つは、神社向けの神仏品 です。   これは売上ベースでいえば、ほぼ半分程度ですが、件数でいえば、神仏のお客様が多く、またリピートとなっております。 小さい神社や、もともとお守りが無い所などは、インターネットで探して、100個程度あれば十分でありますから、活用されています。  ...
・お守りビジネスの田舎気質の件
お守りの販売も難しいですね。 気おつけて対応していても、失敗することがあり、それはビジネス上では、ビジネスの上で解決するのが誠意であります。 しかし、田舎気質的な製造メーカーの場合は、どうしても、対応が「人間的」になっており困ります。   その上で製品を購入して、販売しているのですが、好き・嫌いで対応の差を決めてもらっては、商売として対応できません。一部のメーカーと言っても、...
・オリジナルお守りで決定する力と工程
  今日は、オリジナルお守りの製作が決定しました。 時間は1週間以内に予算もデザインも決定しました。非常に感謝です。   当たり前ですが、年末年始に間に合うためには、決断する時に決断し、決定する時に決定する。当たり前のことが、プロ同士であれば、過去の経験やビジネスノウハウから、何が優先順位として展開しなければいけないのか判断できます。   サラリと書い...
・おみくじがお守りコーナーにあるけど、その重要性に気づいていない
    お守りコーナーに毎年、おみくじがあるのですが、なかなか発見して頂けません。 というのも、このおみくじ。神社で引く内容と寸分たがわずです。つまり、神社が買っているそのものです。   ですから、本来なら貴重価値ががある商品ですが、誰もその存在価値を知らないのです。 本当に不思議であります。 ただ、この価値を見つけても、その価値にあった内容が思い浮...
・お守りの注文は商品だけの簡単なのがいい
お守りの注文のプロなどいません。   当たり前ですが、この時期になると、どうしてもコリゴリする場面にあって大変です。 特にインターネットで広告を出している手前、宣伝してお客様が来て嬉しいのですが、その嬉しさも、大変さと直結すると、本当に大変なので、どうにかしてほしいわけです。   そんな中、商品をドバンと購入して頂ける方などは嬉しい限りです。   &...
・お守り販売の難しさ。すでにお正月モード
  お守り販売は非常に難しく、どんなニーズがあるのかは、判断が全くできません。 特に個人向けと企業向けでは全く違いますし、まして、これに「神社向け」が加わると、わけがわからないという感じです。   ですから、お守り販売は、簡単に誰でも出来る企業ではなく、本当に限られた形になります。 更にいえば、「お正月グッズ」「干支グッズ」などは、比較的にわかりすく、販売もスッキ...
・お守りでニーズを分析。販売店が考えるよりも多岐に
お守り販売店として、どんな商品が必要とされているのか? そんな疑問は多くあります。特にお守りのような特殊商品の場合については、全くどんなニーズがあるのか不明です。 そこでインターネットで広告分析をして対応してみました。 その結果としては、細かいニーズばかりがメインとなった需要でありました。   当店としては 企業向けのオリジナル品としての提案 年末年始向けのプレゼン...
・お守り製作。捨てられない記念品は非常に強い
  日本には宗教が無いと言われている。 確かに、世界からみれば、「キリスト教」「イスラム教」などと比較すると、日本人には「宗教観ゼロ」と見える。 しかし、多くの日本人には、古来からの自然信仰は根強くあります。 お守りも、基本として、自然から生まれた神道の八百万神(やおろずのかみ)があり、森羅万象の神様の考え方があります。   &nbs...
・お守りコーナーの要望データ公開します
  当店のお守りコーナーは、基本として販促品業界の中では、非常に珍しいコーナーです。 ですから、ほぼ独占的な販売がメインであるのにも関わらず、低価格で提案しているのが不思議ですが、数量が、数千個販売するのが基本で、1個・2個ではないので仕方がありません。 今回は、そんなお守りコーナーで、どんな要望があるのか調査しました。 要望 件数 お...
・全国の神様が1発でわかるホトカミとは
  インターネットサービスで、非常にユニークなサービスが注目を集めております。 それは日本の神様を日本全国のマップにしたものです。 ・15万人が見た!日本全国神社お寺見える化マップ一覧|ホトカミ-神社お寺の投稿サイト   見ればわかりますが、ワンクリックで、全国の神様が一目でわかります。 https://twitter.com/jap...
・裏面の1色印刷でオリジナル御守り。手軽さがいいよね
当店の御守りは、オリジナル製作としては非常におすすめ。 理由は簡単。 既存の既製品の裏面に1色印刷をするだけで、手軽にオリジナルの「本物のお守り」が出来上がるからです。これはとってもおすすめ。 今回は、そんなオリジナル製作事例をご紹介します。   最近、制作したもので、そのまんまです。 お守りですから、神社が使うのは当たり前であり、宗教法人が使うもの当...
・オリジナル御守りが、同時に2社分決まり、それが2年ぶりの件
こちらのコーナーのオリジナル御守りは、基本は2つの流れがあります。 ・手軽に出来て・低コストで出来るコース ・完全オーダーメイドでオリジナルの御守りが出来るコース です。 当然、流れとしては、「手軽に出来る低コストコース」がほとんどであります。 もともと、販売促進用として、オリジナルの御守りを使用しよう!というのが異常でありますから、結果として、こうしたオーダーが無い...
・問い合わせ自体を多くしていかないといけないお守り
お守りという特殊な商品を販売しておりますが、販売促進用として、お守りを販売できるところは非常に限られております。縁起物としてのお守りを展開するのは普通ですが、実際に神社で使ってるような、本格的なお守りについては、元々入手困難なために、本来手に入れることができないものだと思います。 こうした点があることから、記念品ストアーにおいては、お守りの重要性を、他店よりも高いレベルにしております。 ...
・やっぱオリジナルの新しいメーカーの提案がうまく回っている件
販売促進として、お守りを提案できるインターネット企業は非常に少ないです。このような状況の中、記念品ストアーでは、お守りを販売している珍しいサイトとして有名になっております。 しかし、それでも、やっぱり珍しい商品なので、取り扱う協力会社などが限られてしまいます。結果として、お守りの種類を無制限に増やしていくことは難しいです。   こうした中、新しいお守りのメーカーを新規で...
・オンリーワンの商品は常に価値が継続する件
お守りといえば、年末年始がメインとなりますが、当店の場合は、販売促進用として展開しているので、年中無休です。 ですから、2018年の2月になっても、流れとしては、未だに注文があります。 もし、これが神社向けであった場合は、すでに仕事は、節分ぐらいで終わっております。 しかし、企業向けの販売促進として展開しているお守りは、ノベルティグッズや販売促進の商品として展開したいお客様が見れ...

 
 


 

 

 

 

連絡先と営業時間