成人の日を迎える成人式の記念品2017年度調査

シェアする

3,154view

川越成人式記念品

2017年1月9日は「成人の日」になります。

祝日であるため20歳の成人を迎える方は、楽しめる日としてあると思いますし、仲間と久しぶりに集まって喜ぶ形になると思います。こうした記念日について、成人の日には、どんな記念品が配布されているのか、調べてみました。

名称未設定-1

ツイッターをメインに集めてみました

01

・市町村が主催者

20歳になれば成人式の会場にて、帰り際に簡単な粗品をもらうことが多いですが、この多くは川越市なら「川越市役所」が主催として成人式を行います。

帰りに簡単な粗品を配布して対応するのも、何かの記念日として大切にしてもらいたいからです。ですから、この記念品を調査すると、各市町村の「お家柄」があり、けっこう愉快な記念品が沢山あります。

その中から傾向として調査したものをごしょうかいします

・地元名産品を配り喜ばれる

2016年の傾向として、地元名産品を記念品として渡し、喜ばれているのが見えます。

あまりにもマニアックな部分もありますが、最近の地元愛もあり、それほど駄目ではなく、楽しんでいる感じがあります。

渋谷区は毎年コンドームという右斜め上の粗品になっています。

江東区は毎年、スターバックスの記念品となっています。

八戸市・浦安市・静岡市などは、既製品ではなく、オリジナルの記念品として展開しているのが素晴らしいと思います。ただし、静岡市の成人式にお茶の記念品は駄目でしょう。お茶農家がいるわけで、毎日飲めるからね。

・粗品として配る

成人式ですから、ある程度の実用性が高いものがメインとなります。

その中でどうしてか図書カードが人気なんですよね。やっぱり本を読んで知性を高めてもらいたいという願いがあるのでしょうか。

・図書カードなどが人気

図書カードの良さとしては、小諸市のように、オリジナルのデザインで展開して対応すれば、けっこう貴重な記念品として展開できる点です。図書カードとしての価値よりも、デザインさえ良ければ、オリジナルグッズになりますからね。

ただし、図書カードは額面がわかるため、1000円分の図書カードをまらった場合は、参加人数×1000円で簡単に総額がわかり、驚愕する形になります。

*2017年の小諸市では、最近、良くあるアニメのタイアップにあるクオカードが配られました。

・オリジナル記念品も沢山

オリジナルの記念品については、アイデア次第だと思います。

既製品にワンポイントの名入れ印刷をして対応するのも、オリジナルグッズ製作としてはよくあるパターンなので、それほど珍しくありません。

今回見た中では、食べ物なんかは非常に良いでしょう。

ここまでオリジナルにする必要性はありませんが、「食べて満足」というのは、粗品の中では王道でありますので、非常に喜んでもらえるものです。

ただし、食べ物があまりにもセコイと駄目ですので注意しましょう。

*2017年の生駒市の記念品はラムネ。これはいいのではないでしょうか。

・もらって楽しめるものへ

役所の範囲内ですから、民間企業のように好き勝手にできるわけでもないです。

しかし、相手は20歳の成人したばかりの人達です。社会人に、まだまだ染まっていないので、やっぱりキーワードは「楽しめる」ものがメインとして記念品選びをしまょう。

・喜んでいる人・いない人

こうした中、具体的にどんな記念品が喜んでいるのか・いないのかを調査しました。みて見ると、やっぱり実用性が高いものが、とっても人気になっているのがわかります。

また、商品自体ではなく、印刷のデザインがカッコイイというセンスも評価の対象になっていますので、商品とデザインが良ければ、非常に喜ばれると思います。

*おしゃれなコーヒーカップなら、意外とうれしい反応です。

*2017年の江東区では台紙替えタンブラーを使いブランド品っぽく見せています。これはなかなかうまいやり方だと思います。本体自体はそれほど価値は高くありません。ただし、スタバのドリンク券もあったそうで、江東区らしい記念品です。

20歳ですから、何が喜ばれるのかは、けっこう難しいと思います

ですから、2016年には何が喜ばれたのかを知ることは、けっこう重要だと思います。

・SNSなどのツイッターのネタで

今の時代は若い人は、ツイッターやインスタなど、スマホで撮影して、すぐに共有してしまうのが流れです。

こうした中、広島市では、昨年の2016年の成人式に、非常にユニークなオリジナル品を渡して、大きな話題になりました。

*たまっごっちとは古いアイテムですが、ユニークです。

こんな感じで、「何で?」というのは面白く、楽しんでもらえる記念品としては、なかなかセンスがあると言えるでしょう。もちろん、狙っていたわけではないと思いますけどね。

・その他、成人式での記念品

まだまだ沢山の成人式グッズがありますが、ツイッターで探した、その他の記念品をご紹介します。企業の販促品のように、沢山の商品がありますが、基本はよくあるパターンの商品群となっています。

*定番のバッグとボールペンタイプ。あまり付加価値はない。

手軽にできるのもいいと思いますが、あまりにも手軽すぎると、最近はインターネットの流れで、当店で扱っている商品そのままを展開している部分もありますので、渡して対応する場合は、少しだけ注意をすべきでしょうね。

・当店が扱っている記念品も多数あり

さて、あちこちの成人式の記念品を調べていたら、当店で扱っている商品そのものが成人式の記念品として展開していましたので、一部ご紹介します。

こちらの商品は防災グッズの番犬くんですね。

大人気の防災セットDOG防災グッズ通販店

こちらはサイトには掲載していませんが、取扱商品です。

相田みつをさんのブランドがあるため、随時のご相談で対応可能です。

写真対応品時計はあちこちありますね。

お箸は確かに記念品としてはよいですね。

日本製若狭塗箸市松文様2膳セットお箸いいね

評判が良くないブロックカレンダーです。

・オリジナルの時を出すモノトーンブロックカレンダー記念品ストアー

こんな感じになります。

ブロックカレンダーは既製品で200円程度。その意味では、成人の20歳からすれば、200円程度の粗品として見られてしまいます。こうした件は少し勉強や対策が必要でしょう。

2017年成人式、駄目な記念品まとめ

評判があまり良くない記念品まとめ。やっぱり役場の人は世間ズレしている部分があります。ネタとしてはいいのですが、思い出品としては最低ランクなりますので、非常に残念です。

*大人の役所が考える成人式の記念品と、実際にもらう側の若者の価値観の違い。形式だけをこだわると、こうした結果になります。ゴミ同然なのに、現場はまったく知らないんが現状です。1度でもアンケートもしていない結果です。

*予算内でのプレゼント品ですから仕方がない面があります。しかし、将来、地元での税収アップの大きな期待があるわけですから、1人数百円ではなく数千円クラスの記念品予算としていないといけません。埼玉県春日部市。地元近く。

*2017年の堺市の記念品。グダグタ感が強くマイナス印象のほうが高いと言えます。

*2017年の柏市の成人式記念品。これはけっこうきついかもしれない。

*もしかしたら、はんこ付タイプかもしれませんが、単なるボールペン程度ですと笑い部分となる可能性があります。

*デザインのダサさは、市役所の管轄のため「非競争」のためである。デザインの良い・悪いで売り上げが左右される民間のような競争やセンスが無いためである。これを世間では「お役所仕事」と言います。

02

2017年成人式高い評価の記念品

どんな記念品が喜ばれているのでしょうか。プロの視点からも、もらった成人の人からの感想も非常に重要な部分です。みてみましょう。

*もらう人の感想により「いい」「悪い」がわかれる証拠。

*デザインの少しの違いで「おしゃれ」と言われます。こうしたちょっとした工夫で、同じ商品でも高い評価や共感が生まれます。

・2017年で注目されている市町村とは

ちょっとだけ専門的に調べてみました。結果としては、「横浜市」「船橋市」「草加市」「世田谷区」「杉並区」「足立区」「江戸川区」「千葉市」「大分市」となっています。

【追加】「新潟市」「八王子市」「広島市」「豊田市」「佐倉市」「江東区」「柏市」

・東京都23区:5つ

・千葉県内:4つ

・神奈川県内:1つ

・東京都23区以外:1つ

・中京圏内:1つ

・中国圏内:1つ

・北陸券内:1つ

・九州圏内:1つ

となっています。

インターネットは特定地域を選ばないわけなので、日本全国で成人式がありますが、ここから見える話題性としては、東京都の23区が非常に善戦しており、これ以外の23区の所はもっと、より魅力的な記念品で対応しなければいけない感じです。

逆に不思議なのが「四国」「中国」「北海道」「東北」「北陸」そして「関西」と、全くインターネットの中では話題が少ない=無いのが異常とも言える。特に関西圏などは、関西人の気質から、大騒ぎしそうな感じですが、データから見ると、全く出てこないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする