スピード名入れの現状について

シェアする

13view
スポンサーリンク

【現在のスピード名入れ状態】

工場は「ちょっと忙しい」です

スピード名入れ対応、可能状態。

2018年もよろしくお願いします(7月13日現在)

(忙しい>ちょっと忙しい>普通>暇)の4段階です。

01

スピード名入れとは

株式会社スリーズコムでは、記念品のスピード名入れサービスをしております。

どうしても短い納期で、イベントに間に合わせるため、どこに相談しても「むり」な場合は、ぜひ、当店のスピード名入れ印刷を、ご活用下さい。

スピード名入れとは、通常10日程度かかる作業を、4日程度で納品までするサービスです。

実例としてあげれば、月曜日に依頼して、金曜日には納品するスピードです

非常に挑戦的な名入れ印刷のサービスですが、過去にも多数の「実績」があるためです。

・1日工場は200個は印刷可能

これを裏付ける証拠としては、平均1日に200個の印刷が可能であるためです

ですから、200個の印刷なら通常でも1日で完了しております。

その他、作業はありますが、少ない数量の記念品製作であれば、実現可能です。

02

スピード名入れの条件

結論からお伝えしますが、工場がひまな時期が対象となります

ひまかどうかは、ページ上部に大きく掲載しております。

他の仕事で対応している場合は、スピード名入れは対応できません

状態は下記のようになります。

・ひま

・通常(相談)

・忙しい

となります。

スピード名入れの場合、「ひま」または「通常」の状態のみ発生します。

・総額はプラスになります

当店のスピード名入れは、安くはありません。

基本の総額にプラス分が加算されます。

加算の金額については、都度ごとになりますが、基本は3万円以上プラスとなります

これは版代を単独で出す部分と、その他の諸費用が加算された結果となります。

場合によっては、名入れ印刷代の単価も上昇します。

03

スピード名入れの依頼について

条件として、工場がひまであり、総額コストが問題ない状態でありました、

(1)通常のページより、まずは入力

(2)備考欄にスピード名入れ希望と明記

(3)具体的な納品日について明記

となります。すぐに「スピード名入れ専門の見積書」をメールにて返信します

ご確認のうえ返答を返信メールでお願いします。

・印刷データは厳守

お客様に必ず用意していただきたいのが、印刷用のデータです。

基本はデータ通り仕上げるため、デザインの相談や変更はできないです

ある程度は融通を利かせますが、

(1)イラストレーターのデータでアウトライン化済み

(2)データは1色印刷として、スミベタ状態

(3)印刷は「原寸大データサイズ」とする

となります。

04

その他について

スピード名入れのため、現物サンプルの製作はできません

当店の場合は、多くの商品でページ内に印刷サンプル事例を掲載しております

ページ内のサンプル事例を見て判断をお願いします。印刷部分が変更になる程度での仕上がりとなりますので、ご理解下さい。

・スピード名入れができる商品とできない商品について

最後となりますが、スピード名入れ印刷が可能な記念品は、全体の40%で、残りの60%は

・オリジナルのためできない商品

・印刷工場が違うためできない商品

・もともとできない商品

とあります。

できる商品と、できない商品については、メールにて返答しておりますので、まずは自動見積もりにて明記して頂ければ対応可能です。

スポンサーリンク

シェアする