プチ巾着お守りのオリジナル仕様について説明

シェアする

372view

オリジナルの御守りを展開したい!

そんなご希望を叶えるプチ巾着タイプの御守りについて、ご説明します。

ぜひ、小さいタイプの御守りをご検討の方はご覧下さい。

01

明治神宮にあった類似品お守りのご紹介

平成30年1月2日にて、明治神宮へ初詣へと行きました。

仕事柄、お守りにも関心・興味があり、販売所へ行きました。

そうすると、当店でオリジナルが出来るお守りと類似した商品がありました。

縁結びお守りです

明治天皇様と昭憲皇太后様のを表しております。良縁成就の祈願がされております。

このタイプであれば、当店で取り扱っているお守りと類似しており、オリジナルの製作について、ご説明をします。

明治神宮ほどの規模である神社は少ないのですが、事例としてわかりやすいため対応します。

今後は、オリジナルのお守りとして、神社以外にも、オリジナルグッズとして企業の対応品として展開するのがいいと思います。

02

オリジナルのお守りの金額と仕様について

今回のは当店では「ミニサイズ叶え巾着お守り」と非常に類似しております。

オリジナルお守りを製作する際として、例えば、下記のように伝えると分かりやすいです。

明治神宮のご縁お守りと同じタイプで、デザイン違いで製作したい!

という感じです。

こういうタイプの場合、当店の既製品と類似して、似ているようであれば、ほぼ同額の総額で製作が可能だと判断できるため、予算が組み立てやすくなりますよね

明治神宮のお守りの場合、表面が「菊紋」です

そして、裏面に難しい漢字で「明治神宮」とあります。

 

今回は、表・裏面の全面完全オリジナルにした場合、どの程度の予算が必要かをお伝えします。

03

明治神宮と同じご縁お守りを製作した場合

今回、たまたま類似品である明治神宮のご縁お守りがありましたので、これを元にご案内します。当店で取扱中の「叶えお守り」を基本としてご説明します。

・条件:表・裏の完全オリジナル模様

・条件:個数は500個以上で

となります。

糸の色数などはあまり考えないです。

・1個260円にて可能

さて、結論からいえば、1個260円(税込)にて対応可能です。

一見高い感じなのですが、神社では相場として800円から1000円となりますので、赤字ではありません。(明治神宮では800円で販売しておりましたので良心的です)

※1個200円程度の商品本体として対応

※台紙やPP袋などの備品は含まれない

内容としては、

商品個数500個*200円=100、000円

片面版代(表) 一式 15,000円

片面版代(裏) 一式 15,000円

送料その他 一式 2000円


合計:132、000円

(13万円÷500個=260円程度)

04

まとめ

いかがでしょうか!

当店の場合は自動見積もり機能がありますので、すぐにその場で総額がわかります

ただし、少しでもオーダーメイドのオリジナルとなるとわかりにくいのが現状です。

今回は、非常に具体的に、明治神宮のご縁お守りを、自社で製作したら、いくらかかるの!という問題と答えでした

明治神宮の場合、2個1セットなので、正確にいえば、1個あたり500円相当の原価となりますので、800円で販売しているため、非常に良心的でしょう。

オリジナルのお守りについては、ぜひ、気軽にお問い合わせをお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする