成人式の記念品調べ。2020年(令和2年)

シェアする

7,747view

2020年1月13日は成人の日です。

そこで、毎年恒例となっている成人式の記念品調べをしてみましょう。

今年はどんな傾向があるのか気になります。

01

名古屋市と浦安市が話題に

今年の傾向としては、いわゆる成人式荒らしが無く、北九州市や沖縄市などで、警察沙汰になるような迷惑行為が全くなく、20歳で大人になった男性が多くなりました。

このようにマスメディアとしては、ネタとして荒れた方が報道出来るのですが、結果としてマスゴミの素材になる事を毛嫌いした20歳の若者が平穏となりました。

こうした中、一部ですが、東京ディズニーランドの浦安市と、名古屋市がツイートで話題になっております。

・浦安市の着せ替えタンブラー

まずはこちらのミッキーマウスのタンブラーです。

これが何が問題かと言えば、早々に売り出されている事です。

いわゆる「メルカリ」での販売です。

ミッキーマウスなので、ディズニーファン向けだと思います。

こうした事から、成人式の参加した人が品格ゼロという感じになっております。

こうした事が毎年、メルカリで起こると、浦安市の成人式の記念品も考え方を改めるでしょう。

・名古屋市の記念品は「デザイン」が大うけ

ほぼ同じ着せ替えタンブラーなんですが、名古屋市の成人式の記念品は、けっこう評価が高く、その理由が、若者受けするデザインでした。

今の若い世代の特徴は、SNSの活用を普段からしております。

いわゆる「口コミ」などは、ツイッターやインスタなどを使い、ラインで共用しながら対応しますので、こうした尖ったデザインは、高い評価を得ます

https://twitter.com/Takako16189883/status/1216628236689371136

単なる着せ替えタンブラーなんですが、アイデア次第では、このように高い評価を得ます。

02

興味をひいたその他市町村の記念品

インスタもありますが、ツイートをコピーできないので、ツイッターのみとなります。

面白い記念品も多数がありますが、ツイートできるもので興味があったものをご紹介します。

https://twitter.com/kento00t/status/1216595065407078400

墨田区の記念品は、

・スカイツリー入場券

・葛飾北斎館入場券

など、施設へのプレゼント入場券です。これはどの市町村でも出来る事であり、埼玉県川越市であれば、

・市博物館

・市美術館

・市川越祭り資料館

などを無料券を配布しても、財政的にはアイドルタイムを活用しているのでいいですよね。

だからといって、こちらはヒドイです。

やけっぱちタイプであり、江戸川区の記念品スタンプなんかいりません。

お金をかけるだけではダメですが、お金をかけなさすぎは良くありません

最後にこちら。

八千代市のゆるキャラが入った記念品。

こちらも意味はわかりますが、無駄に印刷をしてゆるキャラグッズは必要ありません

なかなか難しいですが、こうした事例を見る事で、成人式の制作ノウハウがわかり良いです。

<追加>

那須塩原市のお米ギフトセット。

これは凄いオリジナルグッズ。企業でもこんなのは無いから凄い。

03

その他、成人式の記念品調べ

その他、ツイートでみかけた成人式の記念品を見てみましょう。

・記念品ストアーでも販売しているあの商品

良くあることですが、当店も成人式の記念品販売をしております。

ですから、あの市町村も同じように、販促品向け記念品を購入して対応したと、すぐにわかります。

加湿器ですね。

こちらは「こちら」の859円

いいものをもらっております。

次にこちら。

こちらは「こちら」になります。

写真立ての435円となります。

卒業記念品など人気です。

最後はこちら。

こちらは「こちら」になります。

なんと!アイスストーンのタンブラーです。

20歳からお酒が飲めますが、けっこう攻めていると考えます。

これって、ビールですからね。

こんな感じです。

・その他の記念品など

その他、一般的な記念品のツイートを公開してみます。

04

2020年の成人式の記念品まとめ感想

今年は、例年と比較して穏やかでした。

それが反映し、ツイートも穏やかです。

今年は令和初の成人式でありました。(昨年は平成31年度でしたので)

その意味では、令和時代は、成人式は平成時代のような馬鹿騒ぎはなくなり、大人になった成人が集う成人式になっております。

また、単に市役所の人がプロデュースするのではなく、こちらは埼玉県鴻巣市の成人式でしたが、スタッフが作ったオリジナルのビデオをなどを流し、「自分達の成人式」という流れがあると思います。

・その他追加

マーケティングな側面としてユニークだったのでこちら。

検索すると、

「記念品 人気」

はわかるのですが、なんと!

記念品なし

とは、ユニークな関連キーワードであります。

確かに、記念品が無い市町村の成人式も当然ありますので、こんなキーワードがランクしておりました。

次にこちらはメディア側から。

鯖江市はメガネの世界的な生産工場でありますが、こうした中、成人式の記念品として、1人1人に「メガネをプレゼント」は、良い傾向です。

こうした事で、市町村の無料の広報PR活動になり、結果としては、予算以上の告知効果があれば税金の無駄使いにはならないからです。

こうしたアイデアノウハウは、他の市町村の成人式担当者も見習うべきであろうと思います。

最後にネタ。

有名な北九州市ですが、なんだかんだで、若い人の「傾奇(かぶき)」なんだという事。

悪い報道だけが先行しましますが、やはり、こうした個性もまた、大事な個性であります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする