ヤフー広告でクリック率平均5%。平均単価1クリック7円

シェアする

21view

お世話になります。

株式会社スリーズコムの角田(つのだ)です。

このページは、5月21日にメール配信するために、特別に公開する内容です。

関係者以外は、あまり意味がないので内容は無視してください。

01

記念品ストアーを自己運営「クリック率5%」のノウハウ

上の画像通り、実はクリック率の良い・悪いがネット広告の優秀さを図るノウハウです。

普通、何にも考えないで広告の垂れ流しをすると1%以下に平気になります。それは広告の「癖」がわからないので、何をすれば、改善出来るのかがわからないからです。

ですが、単純で改善出来る点は簡単なんです。

例えば、ダイエット。

ダイエットのコツは「食事制限」と「適切な毎日の運動」です。

この2点さえ、しっかりと対応すれば、絶対に健康になり痩せます。

しかし、多くの大人が出来ないのは、出来ない理由が沢山あり過ぎて出来ません。

「仕事が忙しい」

「付き合いで食事をする」

「運動する平日の時間がない。休日はゆっくりしたい」

などです。

・(1)クリック率を上げるのは簡単。それは広告文を3種類いるだけ

簡単に話します。

多くの広告主の広告文は1キーワード1種類です。

それを3種類にしてください。内容は似ているのでいいです。

これだけ。

これだけ。

これだけ。

馬鹿にしているのか!

と、思った方は、ダイエットと同じ。本当にこれだけです。

作業としては2分で終わります。

これで1%のクリック率が2倍の2%となり、多く広告がクリックされます。

本当です。

・(2)クリック率を上げるコツ。スマホへの広告を避ける

PCのユーザーと、スマホユーザーは全く違う流れです。

PC派は、じっくり見ますが、スマホユーザーは「流れユーザー」です

そんな流れユーザーへ、PCと同じ配分か、それ以上にすれば、当然、クリック率が低下します。意味ないよ。

・(3)まとめ。広告文を3種類に

ともかく、まとめると、広告文を3種類にする。

多少コツはあるけど、まずはこれだけでいい。

ただし、1キーワードにつき3種類です。ここが味噌。

10キーワードあれば30種類追加しなければいけません。けっこう大変です。

そして、多くの広告主が、10キーワードあれば、面倒なので、全てのキーワードで「同じ広告文を使い」1種類しか設定しません。

これが現実なんですよ。

だから、クリック率が下がる。

それは当たり前。

みかんを販売しているのに、なぜかスイカとリンゴとバナナとオレンジと桃と同じ広告文を使い1種類で終わる。

例えばこうだ。

「美味い果物なら老舗川越の鈴木商店。

モンドセレクションを3年連続受けている果物が多数。お土産も可能で即日出荷中」

とかです。

みかんを販売しているのにこの広告文。

それは誰もクリックしないよ。

02

クリック単価5円って何!やれば出来るヤフー広告の現実

5月からスタートした新商材の「フェイスシールド」。

だからこそ、費用対効果が重要であり、なおかつ、「腕の見せ所」であります。

結果としては、平均クリック単価5円という実力

何にも考えないと、平均1クリック60円とか100円とか200円になります。

そうなると、1日の予算が数万円・数十万円に。

あっという間に、予算オーバーでネット広告が継続出来ません。

・<テクニック論>教えます。単価スタートは5円スタート

1クリック5円。

どうしても1ページ目に出す事を目的としては、この単価では100%無理です。

しかし、目的は何でしょうか?

1ページ目に広告を出す事が目的ではないはずです。

ネット広告で集客を上げ、売上増にするためですよね

また、費用対効果で、どんな宣伝費でもかければ売上が上がりますが、少ない費用で大きな効果を上げるのが広告宣伝のノウハウですよね

だから、実践中です。

ネット広告では、推奨単価が表示されます。これは100%無視してください

無視して良いです。

だって1クリック5円で出るならそれでいいわけです。

・<テクニック論>部分一致表示と、除外キーワード設定

はい。

もう専門用語だらけです。

部分一致で表示させる。完全一致ではないです。

そして、無駄な広告を出さないため、無駄なキーワードは雑草です。これを刈り取り、収穫を上げるため、除外キーワードを設定します。

これだけ。

でも、運用している人なら、ピンときますが、全くの素人ネット広告の方は???です。

・<テクニック論>スマホ表示はマイナス60%からスタート

はい。

これも意味不明な説明です。

簡単にいえば、スマホユーザーはゴミです。

ゴミに価値がないため、クリック単価を決めて、PCが100%なら、マイナス60%からスタートします。

当店では、最大85%マイナスのキーワードもありますよ。

スマホユーザーは、PCユーザーの10倍います。だから、売上が10倍にならないといけませんが、連動しません。

ですが、広告代金は連動しますので破産します。

もちろん、ネット広告代理店や、ヤフー自身が、自分の総額利益を削る事がないため、100%提案してきません

・<テクニック論まとめ>

この作業は、実はテクニカルな部分です。

どの部分の作業をすれば、これが出来るのかは、教えて初めて「気づく場所」になっております。それほど意味不明な内容なんです。

ただし、

1度、自動車も同じですが、運転すれば、後は教えなくても自分で運転できるように、このテクニック論は、その程度の内容です。

あまりにも単純な事なので、どんな頭が悪い人も気づく事。

まして、自分の商売をしている商材のキーワードであれば、何が大切で何が儲かるキーワードか判断できますし、また、何が不必要なのかもわかります。

そして、そのテンプレートはなく、全てのキーワードで全て判断が違います。だからかこそ、分かれば簡単に「手術」して快方します。

03

まとめ

コロナ不況と、外出自粛など、ネット依存が増しております。

リアル店舗で売上を上げた所は、もう、ネット不要論は売上減になるだけです

こうした中、ネットでいかに集客するのかは死命の課題ですが、そのプロに頼むと数百万円クラスになりますし、余計なお世話レベルが多いと考えております。

ダイエットと同じで、

「運動しろ」

「食事制限しろ」

の2点だけの説明で、良いのです。

ライザップ方法が一番シンプルで効果が高いのです。

さあ。

コロナ不況で、のんびりしている時間はゼロです。

売上増に、記念品ストアーでのノウハウを手助け出来ます。ぜひ、参考にしてください。

また、相談もしてください。

スポンサーリンク

シェアする