平成30年度分卒業記念品レポート。どんな記念品をもらっているの?

シェアする

2view

2019年3月6日現在。

すでに一部では卒業式が行われており、卒業記念品をツイッターなどで見かける事が多くなりました。そこで、毎年観察している卒業記念品のレポートをお伝えします。

記念品ストアー賞

記念品ストアー賞とは、卒業記念品の中で、これは面白いぞ!というのをピックアップ。

やっぱり学校独自の卒業記念品は、販売している側からすると、どうしてもオリジナル感があった方がおすすめ。

時計とかタオルとか印鑑などは、マンネリ化しているので、こうした卒業記念品はやっぱりいいよねとなります。

こちらは、なんと男子校だから「ふんどし」という選択

いやいやとなりますが、担当した方の学校はユニークです。

次は仏教系学校ではよくある念珠です。

これは普通の学校が選択できないので素晴らしいオリジナル卒業記念品。

こちらの商品は良く知っている商品です。制服がそのままデザインとなっており、非常にオリジナル。USBメモリですが、今の時代はそこそこ程度の価値に。

(追加あれば)

01

高額品のブランド品を卒業記念品に

2019年3月になっても、相変わらずのブランド志向。

生徒さんが喜んでいるからいいだろう!という声も正解なのですが、わざわざ、卒業記念品としてはどうか。私立しか出来ませんが、少し下品さが記念品ストアー側としてはある。

ただし、これは毎年の卒業記念品の「定番コース」であり、特に特別ではありません。

CHANEL(シャネル)

TIFFANY (ティファニー)

実はティファニーは、卒業記念品の中では、けっこうマンネリ化している定番品です。

特にマグカップ関連は、毎年、大手私立の女子高校や女子短大がプレゼントしているので、けっこうな頻度で見かけます。

4℃

(追加があれば)

02

今年も健在。喜ばれるモバイルバッテリー

2年前からずっと支持しておりますスマホ向けのモバイルバッテリーです。

高校生以上となると、ほぼスマホ保有率は100%近く、なおかつ、利用頻度も生活の中で一番ではないでしょうか。ですから、本当に嬉しいと思うのは間違いないでしょう。

当店も沢山のモバイルバッテリーを納品しましたが、やはり高額な商品なので、なかなか気軽に使えるというものではないですね。

だからこそ、プレゼント品としての価値が高まります。

03

タンブラー悲喜こもごも

タンブラーは、当店のオリジナル卒業記念品提案としては、けっこうおすすめ品です。

他の学校では、どんな感じで配布しているのが興味があります。

これは面白い。

タンブラーの中にクオカードを入れておくのは凄い発想であります。

なんか、どこかで見たタイプのタンブラー。

当店でも取り扱いがるタイプ

ガラスケース入りタンブラー

こんな感じで、ほぼこの商品でしょう。

(追加があれば)

04

定番の文具品。ただし名入れ印刷が少ない

当店でも、沢山の時計類は提案しております。

ツイートを見ると、時計自体の写真はあるのですが、名入れ印刷がしていないのが多いのが見受けられました。

・時計タイプ

・印鑑タイプ

驚きなのが、未だに印鑑が卒業記念品として喜ばれている点です。

社会人になると、印鑑の使い道はほぼ無いのですが、新社会人では、確かに使う機会があり喜ばれると思います。

・ボールペン

定番品すぎますが、無いよりはましです。

・その他

その他、マグカップやハサミなど

(追加があれば)

05

2019年3月における卒業記念品レポートまとめ

まとめになりますが、定番品以外にも、本来ならもっといろいろな商品が多数ありますが、やはり卒業記念品という流れから、ある程度は、マンネリ化してるのは仕方がないことです。

また、ずっと観察しているので、最近は、生徒が比較的に「喜んでいる」のが多く、商品選びについては、失敗しているケースが少なくなっているように思います

これは嬉しい事であり、せっかくの記念品なので、こうした結果が、喜ばれてこそだと思います。

第2弾のレポートが発表されました。

卒業記念品レポート第2弾 (2019年3月) 

こちらもご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする