記念品ストアー

履歴 TOPへ

先週(7/30~8/5)は73件の見積もり依頼がありました

 

夏に関する情報:1ページ目


お探しの商品は見つかりましたか?もしなければキーワードを変えて再度チャレンジ。
各画像をクリックすると詳細画像や動画など細かい情報が見れます。

最終更新日:2018-08-12

 

商品情報の一覧

59

タオル自体はシンプルな青色のストライプ模様のタオルになっています。パッケージが透かしで金魚と...

128

さらし布の手ぬぐいです。あまり手ぬぐいを使う人は少なくなってきましたが、あえて和風なおもてな...

150

高級扇子のイメージで展開可能。黒竹というシンプルさと扇部分で好評。黒扇子は毎年人気のアイテム...

464

タンブラーそのものがすでにドリンクが入ったようなデザインのグラスのようになっています。 ...
ラムネセット:夏パッケージ
ラムネセット:夏パッケージ

64

夏にちょっとしたお菓子を配ろうと思うと、チョコレートやキャンディは暑さで溶けてしまうし、ゼリ...
熱中症ドリンクレモン味&日向夏味
熱中症ドリンクレモン味&日向夏味

119

熱中症対策のドリンクです。1本500mlで普通のペットボトル飲料と同じです。 味は2種類あ...
夏の記念品。安心のランチバッグ
夏の記念品。安心のランチバッグ

160

    2018年より120個からのオリジナル印刷が対応とな...

89

【悩みをズバリ!解決します】 ターゲットとして高齢者にガーゼハンカチは好かれています。...

207

【悩みをズバリ!解決します】 簡単でユニークな熱中症対策品として 【この記念品の...
防滴扇子:夏の風景
防滴扇子:夏の風景

108

夏のシーズンの絵柄を中心とした、非常に夏っぽい感じがする扇子です。 夏のイメージに合っ...
夏グッズなら保冷温バッグ
夏グッズなら保冷温バッグ

186

缶飲料の販促品などで使われるスクエア型の保冷バッグです。元気なカラー3色で色指定可能です。。...
夏のご挨拶向けひんやりセット
夏のご挨拶向けひんやりセット

429

【役に立つ情報】 夏のギフトとして化粧箱入りタイプは珍しい 【ココだけの話】 ...

70

【悩みをズバリ!解決します】 対策品としてのは非常にロングな商品であり、おすすめ度が高...
夏期限定!爽やかそうめん5束
夏期限定!爽やかそうめん5束

173

夏の暑さにやられて食欲がでてこない、という経験をされた方も多いはず。そんなご飯がのどを通らな...
夏期限定!爽やかそうめん3束
夏期限定!爽やかそうめん3束

106

暑い季節だとどうしても食欲が減衰してしまい、夏バテに繋がってしまう・・・といった経験をされた...
夏向け記念品。冷たいビッグタンブラー550ml
夏向け記念品。冷たいビッグタンブラー550ml

404

【この記念品の苦労話】 タンブラーとしては保冷・保温が無理なのでおすすめ不可 【...
夏の記念品。色指定可能500mLクーラーバッグ
夏の記念品。色指定可能500mLクーラーバッグ

163

【この記念品の苦労話】 単なるクーラーバッグであり、他の特徴もないので大変です ...

490

ちょっと本格的なテイストの扇子をお求めのお客さまにおすすめの490扇子シリーズによる商品です...
夏の定番記念品。キラキラ保冷剤
夏の定番記念品。キラキラ保冷剤

114

キッチングッズとしてあると便利なアイテムが登場。 自分で購入することが無いので、もらう...


 


 
 


関連情報の一覧

・2018年の夏は完全な酷暑・猛暑。どんな対策キーワードがメインになったか
連日の酷暑。 猛暑というキーワードでは、ほぼなく、生命にかかわるような暑さであります。 甲子園の野球観戦や、教室でのクーラー導入など、本当に建前ではなく本音で対応しないと、この暑さは乗り切れません。   また、2020年には東京オリンピックがあり、この期間中としての暑さは異常です。 こんな期間に、スポーツなどしたら倒れます。 実際の問題として、...
・定期更新。2018年秋にむけて夏のランキングをいったんゼロへ
定期更新は、ランキング情報では凄く大事です。 これは当たり前で、ランキングのアクセス数が延べ数となると、新商品やおすすめ商品が、いつまでもランキングの上位にならないからです。 この当たり前が、実は運営側からすると、相当な決断であり、最初はサイクルが早くこまめに対応していたのですが、ある程度、落ち着くと、定期更新をしないで、そのままでも十分、ランキングの現状維持で良いからです。 ...
・2018年夏 暑中見舞い申し上げます
  取引先から暑中見舞いがありました。 そこで、当店でも同じようにお客様へのPRとして、暑中見舞いを制作しました。 それがこちらになります。   もともと、お正月の年賀状や、今回の暑中見舞いや残暑見舞いなど、テンプレートがありますが、マニュアル化した内容であると、大勢の中のひとつのデザインになります。ですから、なるべく、ユニークで斬新な内容...
・7月下旬、夏グッズが本番に。動機から見る購買層
恒例のお客様の動機一覧となります。 日本列島が猛暑となり、各地で熱中症が問題視されておりますが、こうした中、購入内容も、熱中症対策品がメインとなっています。 では、どんな商品と動機かみてみましょう。 動機 商品名 夏のイベントで配布したい 叩くだけ!フローズンパック 来店促進用として使用 速攻冷却パック 敬老会のプレゼントとして...
・夏は猛暑ではなく「酷暑」になっている
  とうとう、40度を超える日が来ました。 体温より高いわけですから、危険レベルであります。 ・東京都内で観測史上初めての40度以上-共同通信 ・熊谷で41.1℃国内最高を更新 2018-7-23(月)1432-Yahoo!ニュース   このレベルになると、今までの猛暑というよりも、酷暑になっており、生産性が落ちてきております。経済に...
・学校が夏休みに突入。2018年夏での終業式に異変とは?
  昨日は多くの学校で終業式がありました。 それがなぜか?多くの報道になっておりました。単なる夏休みでしょう!と思うのですが、今年の夏は酷暑。 気温は30度を軽く超え、実質40度近くになっております。ですから、ある恒例の行事が中止となりました。     教育委員会から体育館での終業式は控えて!のお願い この7月の夏の報...
・酷暑の夏に東京オリンピック。殺人オリンピックになる可能性
  2018年の夏はすさまじい酷暑になっており、一部では学校での「人災」にも近い熱射病による死亡事故が起きいております。 学校などのマニュアル主義・前例主義がある組織では、目の前の危機よりも、マニュアル通りに作業しないと怒らる恐怖のほうが勝り、結果的に冷静な判断が出来ない形になっております。   そんな中、2年後の東京オリンピック。 こんな...
・訪日客向けの夏コンテンツ。花火の情報を把握しよう
  日本では夏休み前であり、観光地でも、そろそろ本格的な夏シーズンの観光・行楽に突入します。 そんな中、夏で一番大事であり、また、海外の外国人にとっては日本の風物詩である花火大会があります。   当店は埼玉県川越市にあり、埼玉県を中心とした花火大会について、何度か現場に足を運びたいとおもっておりますが、それでも仕事の合間に行くしかなく、仕事として...
・夏グッズが人気上位にならないわけとは
2018年も夏グッズ対策品を多く入れ込、また、7月にもなろうという時期に、すでに人気上位のおすすめ売れ筋品となっている予定でしたが、今年も空振りになっております。 残念であります。 毎年、チャレンジしているのですが、その理由について、分析してみました。   結論:梅雨の時期が最大の夏グッズ提案時・納品時 先に結論からいえば、梅雨の時期が今、丁度で真ん...
・インバウンドグッズの扇子レポート 2018年夏
今日の6月25日は猛暑。 30度を軽く越えており、本格的な夏の予備として、本当にとろける感じがします。 5月・6月に制作しましたオリジナルのグッズの中でも、扇子をメインに今回はご紹介します。   扇子は「日本製」ではありません まず、大事な事なのですが、扇子は日本をイメージしやすい商品でありますが、ほぼ販促品の扇子は「中国製」となっており、日本製ではありませ...
・夏本番。クーラーバッグが本当に使える季節
GWが過ぎ、5月下旬に突入。 新緑の山々が多く、春ではなく、初夏の季節となっております。関東部分では梅雨の時期前の清清しい日々であります。 ただ、温暖化の影響ではありませんが、夏のシーズンを前に、気温は上昇し、それなりに暑い日が続きます。結果として、クーラーバッグなどの夏グッズの商品が非常に役に立つ日であります。   ただ、クーラーバッグのような商品は、室...
・夏のシーズン到来だけど、すでに商品入れ込は春で完了
とうとう5月になりました。 熱中症対策シージンになりましたけど、何か迫力がないもの、今の時期の流れになります。 なぜなら、もうすぐGW後は母の日があり、父の日があり、そして、梅雨のシージンに入るからであります。 ニュースで「奄美大島は梅雨に突入」とありましたが、まさに、このシーズンの特徴であります。 すでに、熱中症対策品については、春の4月末までに、ほぼすべて入れて込んでお...
・夏の新商品のランキング情報とモールについて
そろそろ本格的に、夏シーズン到来です。   4月の気温は平年と比べて寒いというよりは、少し暖かい感じがしております。 結果的にこうした気温の差は、夏の訪れを感じる感じであり、どんどんと夏グッズが売れる形となっております。 しかし、そうは言っても扇子やクーラーバッグなどがバンバン売れてるわけではありません。ましてや、熱中症対策グッズのような商品もそれほど動きがありま...
・3月末。埼玉県では28度の夏日に
桜が綺麗な時期になりました。 普通、まだまだ肌寒いと思うパターンだと思いましたら、GW前のような暑さ。 特に外でいると、変な気持ちになります。暑いのです。 今は寒いかと思い、厚着しているのですが、だからこそ暑いわけであります。   さて、あちこち桜の花見をしております。遊んでいるわけではなく、訪日客向けのコンテンツとして、桜を「取材」しています。 今日...
・夏前に思い出す「熱中症」の予防と危険対策
熱中症については、けっこう一般的になり、予防対策や、熱中症自体の内容を理解している事が、非常に多くなりました。 こうした中、一般の方は、どんな感じで、熱中症について、体験や対応をしているのかを、ツイッターのツイートで調べてみました。 https://twitter.com/GBC_Ginga/status/975247275084603392 実は、熱中症を1度でも体験すると、い...
・夏シーズンに間に合わせるようにコンテンツ追加
3月15日となれば、もうあと半月で4月に投入します。 そうなると、4月になりますよね。(当たり前です)   夏グッズの追加コンテンツ制作を、急ピッチで展開しないと、もう間に合わない感じになっており、けっこうあせっております。 今日の気温も20度近くまで上昇し、ニュースではGW並みの気温という事です。 もう夏ですよ。 外にでましたが気温の上昇で、...
・2018年夏向けのクーラーバッグを追加している感想
現在、夏のグッズを中心に商品を追加しております。 毎年クーラーバッグの商品が多数掲載されておりますが、全て入れると大変なので、取捨選択しながら、売れそうな商品をメインとして販売をしております。 こうしたことから、逆に、当店がセンスがないと、本来ならもっとPRすべきクーラーバッグを、商品ページとして展開できなかったりすれば、結果として、あまり売れないクーラーバッグカテゴリーとなります。 ...
・夏のオリジナルグッズとしてのクーラーバッグ
2018年の1月ですから、まだまだ先の事ですが、春・夏グッズが発刊されました。その中でクーラーバッグコーナーもあり、商品を見てみると、やはり毎年、素晴らしいアイテムが多数掲載されております。 もともと、クーラーバッグは、夏のオリジナルグッズ品として非常にハイセンスな商品でした。それがいつも間にかに、どんどんと質が低下し、マンネリ化した経緯があります。 ですから、2018年のクーラーバッ...
・熱中症対策品。1月ですが春・夏号として入荷
1月ですが、春・夏号が創刊され、今の時期で、実は熱中症対策用品が揃いました。 ページ内では、他に優先する商材が多数ありますので、まだまだ先となりますが、もし、夏号を必要とされる企業様がいましたら、お声をかけてください。春・夏号を郵送します。   今年の夏グッズをみると、昨年の商品より「機能・品質の向上」があり、それなりにプラス面があると思います。メーカー別に見ると、昨年...
・また、2018年の夏にあいましょう
2018年になり、ブランケット類の膝掛けや毛布、またはマフラーなどは、新規に追加アイテムがありません。このため、今サイトで掲載している商品が最終の2018年冬グッズとなります。 これが新規にアイテムとして追加されてるのは、2018年の8月頃の新規アイテム追加までとなります。   当店のブランケットを含めた秋・冬グッズは、年4回の更新となります夏の時期に、秋・冬商品の追加...
・暑くない2017年の夏。熱中症がなくなりラッキーな夏となる
関東圏では、やかに涼しい日が続いております。 情報では16日連続曇り空となっており、ほぼ関東の梅雨明け宣言からだと思います。 結果として、今年の夏は7月は猛暑でしたが、8月になると「冷夏」と言える日が続いております。 こうした中、やはり冷夏である証拠の情報もちあらほら。 ・日照不足で2,400億円損失か消費低迷も(フジテレビ系(FNN))-Yahoo!ニュース とかで...
・夏は冷夏?冷房いらずのお盆
今年のお盆は、全く気温が上がらず、ほぼ暑い夏というより、涼しい夏になりました。 それを証明するように、こんな記事がありました。 ・東京の8月は「1993年大冷夏」以来の真夏日の少なさに?(杉江勇次)-個人-Yahoo!ニュース   なんと!気温からすれば、1993年以来の大冷夏みたいです。 また、よく言われる東北地方の冷夏です。 ・ぶるぶる、シトシト…...
・夏の災害「台風」「水害」としての集中豪雨
今回九州地方を中心に起こり、また、限定地域では福岡県・大分県などの被害をみると、夏の災害対策は、基本は台風となっておりますが、積乱雲が作られていく段階で、大きな集中豪雨となり、大変な被害を作ることに大きな衝撃を受けました。 今は丁度、梅雨の時期でありますので、仕方がないという感じがありましたが、局地的な集中豪雨のような形では、山間部を中心とした部分で、土砂崩れによる被害も大きく、災害対策の根...
・2017年の夏本番を前にわかった夏グッズの件
まず、結論からいえば、暑さは慣れれば対応できるけど、安全対策はしっかりとしなければいけない点。 6月の下旬になると、ほぼオリジナル夏グッズの依頼はゼロベースとなります。それは下記のような感じだからです。 ・4月・5月で製作---6月で納品 ・6月で製作---7月中旬までに納品 となり、基本は今の6月下旬は、ほぼ夏対策をする時間的な余裕がないからです。このため、今のこの梅雨の...
・2017年の夏はどんな記念品が人気なのですか(2016年版併用
<2017年度の夏記念品追加> さっそく感想をお伝えします。 まず、まだまだ6月なので夏本番ではなく梅雨の季節ですから、結果を出すのには非常に早いと思いますけど、基本として、2017年の夏は「全く売れない夏グッズ」となりました。 これは夏グッズだけが売れないという表現が正しくて、他の商品はそれなりに売れております。 通常、夏グッズは4・5・6月で販売予測がほぼ出揃い、7月・...
・やっとここにきて夏グッズが人気。オリジナル水筒依頼が急増
人気ランキングコーナーでは、ランキングの順位だけではなく、今旬な情報もお伝えしようと思います。 6月上旬ですが、それなりに依頼で混在しております。傾向として ・夏グッズが、やっと・やっと動き出した ・オリジナル水筒の依頼が多くなった ・周年記念の名入れ印刷がいきなり多くなった という流れになっております。この件について、わかりやすくお伝えします。   ...
・2017年の夏扇子の初動は駄目である情報
2017年5月にもなり、本来なら扇子の販売で非常に忙しい時期なのですが、本当にサッパリです。 全く問い合わせがない状態であります。これには相当まいりました。 2017年1月からコツコツと、この日のために扇子の生産と設定をしていのですが、ここまで盛り下がるのも、逆に非常に珍しいと思います。この件についてお伝えします。     今年のページが一番魅力的で精...
・2017年の夏扇子は不良品対応5%で
企業にしても個人様にしても、オリジナルの1色印刷については、最低限の品質をメインとするため、2017年の夏も不良品対応分については、しっかりと対処していきます。また、竹素材である点も当たり前ですが、しっかりと認識して頂きたいと思っています。 一部のお客様のクレームを、全体の良質なお客様に対応しないための措置であります。これにより、生産性が向上し、低コストで夏グッズを展開できるものと考えていま...
・2017年の夏グッズのページと紹介について
4月1日になり、春が来た感じがあります。 そうなると、我々の業界は既に夏へ向けて対応する感じであります。本当に忙しいですね。暑くなったから動くのではなく、暑くなる前の今の時期が一番、夏グッズの展開として、しっかりと対応しなければいけないのです。 こうした事から、2017年の夏グッズの方向性について、お伝えします。   熱中症対策グッズ専門店は記念品ストアーへ統合 当...
・製作した夏グッズの記念品名入れおすすめ
さきほど、ページを見ていたら、2013年という4年前の夏グッズの名入れ印刷についてのページがありました。 4月に入り、そろそろ夏グッズの季節になりましたので、参考に色々と考察してみます。ぜひ、ご覧下さい。   夏向けのグッズには、色々とありますが、基本は暑さ対策がメインとなります。このため熱中症関連が多いです。夏グッズは、扇子・クーラーバッグなどがほかの代表品で...
・夏グッズとして高い評価を得ている理由とは
夏の記念品として高い評価を毎年受けている扇子。多くの商品があきられている感じさえありますが、そうした中にあり、扇子は常にトップの夏グッズとしてあります。どうして、こんな高い評価を得ているのでしょうか。それは、・日本をイメージさせる・日本製が高いので差し上げるとよい・うちわと比較するとお洒落で携帯できる・見た目以上に清涼感があるという形です。この件について、書いていこうと思います。 &nb...
・2017年の夏グッズはいつからなの?
 2017年の1月から夏グッズがスタートします  冬が到来し、次は春ですが、2017年の夏グッズはいつからスタートするのでしょうか。今回はこちらの話をします。ズバリ!1月からスタートし、3月には納品されます。夏グッズを直前で対応していては駄目ですから、1月にはほぼ商品リストが全て揃います。生産は1月からスタートし、3月頃には港の倉庫に納品されます。そうしないと大手の場...