記念品ストアー

履歴 TOPへ

先週(7/9~7/15)は102件の見積もり依頼がありました
  1. 記念品ストアー
  2. 水筒・タンブラー

 

水筒・タンブラー


記念品向け水筒・魔法瓶やタンブラーは、機能や品質などは大手のブランド品と同等でありながら、価格は3分の1程度。企業のプレゼント用に製作された商品です。当店は企業のロゴマーク入れ印刷も展開し、高い評価を得ております。 このカテゴリーは、水筒のマイボトルのオリジナル製作お任せおすすめコーナー。象印やタイガー・サーモスブランドと比較して、保冷・保温効果が同じで半値以下。ステンレス製が人気で、真空断熱タイプの蓋無しもあります。名入れ印刷が可能で世界に1個の記念品を製作。 最終更新日:

1位
定番の高額記念品のボタン式真空魔法瓶430ml
定番の高額記念品のボタン式真空魔法瓶430ml

646

オリジナルグッズとしての価値が年々高まっている水筒です。 理由としてはページ下部に多数...
2位
1個はほしい記念品の保冷温カラータンブラー
1個はほしい記念品の保冷温カラータンブラー

538

【役に立つ情報】 真空断熱タイプのステンレスタンブラー。今では珍しくありませんが、こち...
3位
ゴールドタンブラー&アイスストーンセット
ゴールドタンブラー&アイスストーンセット

357

オリジナルのギフト品を提案したい方に人気。ちょっとした周年や記念日行事に最適なユニーク品。タ...
おすすめする水筒・タンブラーベスト
悩んでいるならこちら
4位
しっかり化粧箱の金色タンブラーペアセット
しっかり化粧箱の金色タンブラーペアセット

404

【悩みをズバリ!解決します】 ちょっとした周年・開店の粗品をお探しならこちらがおすすめ...
5位
マイボトル製作用のクリアフラットマイボトル300ml
マイボトル製作用のクリアフラットマイボトル300ml

299

【この記念品の苦労話】 マイボトルブームがあるのですが、企画倒れが多く、実際には制作までに...
6位
保冷温カラーマグ340ml色指定可能ストッパー付
保冷温カラーマグ340ml色指定可能ストッパー付

538

【悩みをズバリ!解決します】 色指定可能なので、オリジナル水筒の製作には最適 【...

322

  ※2018年にリニューアルして蓋部分が透明になりました  ...
8位
ペア真空タンブラー
ペア真空タンブラー

1,193

周年記念品で大人気の商品です。ペアタンブラーという商品のため、商品自体を購入するのではなく、...
9位
スタイリッシュアルミタンブラー540ml
スタイリッシュアルミタンブラー540ml

322

アルミの質感が非常に素晴らしいタンブラーです。 本体は3色あります。 ひんやり感...
10位
台紙替え人気1番。カスタムデザインタンブラーFC500ml
台紙替え人気1番。カスタムデザインタンブラーFC500ml

363

【役に立つ情報】 このタンブラー台紙替えタイプは、映画グッズなどで使われているタイプと...
11位
適温キープ魔法瓶水筒
適温キープ魔法瓶水筒

495

【悩みをズバリ!解決します】 夏の時期にはピッタリの冷感グッズ。単なる水筒ではありませ...
12位
夏向けキラキラタンブラー
夏向けキラキラタンブラー

464

タンブラーそのものがすでにドリンクが入ったようなデザインのグラスのようになっています。 ...
水筒・タンブラーベスト12はこれだ

464

【この記念品の苦労話】 商品自体のクオリティが良いので少し高め 【役に立つ情報】...

363

 すっきりとしたストレート形状のクリアボトルです。シンプルですがスタイリッシュで実...
キンキンひんやりカップ
キンキンひんやりカップ

214

冷蔵庫に入れて凍らせて使うタイプのタンブラー。 どちらかといえばおもちゃみたいな感じで...

258

時代劇などの旅の人が持ち歩いているようなスタイルが面白い、フタ部分に持ち手ヒモがついたマグボ...

506

真空構造なので外側に熱が伝わりにくく、冷たいものを入れても結露しにくく、温かいものを入れても...

527

【悩みをズバリ!解決します】 非常にスタイリッシュな水筒なので、オリジナル記念品として...
ドリンク水筒480ml
ドリンク水筒480ml

560

 飲み物を持ち歩くときの標準サイズとしてペットボトルで500mlが一般的ですので、...

312

普通のボトルではない水筒ボトルになっています。 中は粉末ドリンクをしっかり攪拌できるよ...

596

【悩みをズバリ!解決します】 世界で1個の商品をお探しで、失敗しない商品をお選びならこ...

548

複数メーカーから出ていて、サイズが3種類あるので予算や用途に合わせて選んでください。こちらは...
キャラクタークリアボトル
キャラクタークリアボトル

139

インスタ映えしやすく見た目がとてもキレイで使い勝手が良いので注目を集めているクリアボトルに、...

322

気軽に使える蓋付タンブラー。 二重構造なので 熱い飲み物をいれても 持ち運びやすいのが...

214

二重構造になっているので側面にある水分を凍らせて使用する冷たすぎるタンブラーです。夏の暑いと...

523

一般的に透明のボトル関係は温かいものを入れることはできませんでした。今回登場した耐熱ボトルが...
ギフト向け真空二重カップ450ml
ギフト向け真空二重カップ450ml

430

【役に立つ情報】 ギフト用のオリジナル品製作としておすすめ 【ココだけの話】 ...

477

アルミ製のタンブラー3客のセットになっています。持った感じがちょっと軽いかなと思ってしまうの...

954

すでに1客タイプでもギフト用として定番となっている高級タンブラーですが、こちらは2客セットに...

214

シンプルなデザインがおおすめタンブラー。 本体は色指定が可能となっています。 正...

474

【悩みをズバリ!解決します】 しっかりとした周年記念品などを設定するなら水筒は意外にも...

320

最近はタンブラーの台紙替えタイプも一般化して、記念品選びの中では多くの人が対応し、それほど珍...

416

珍しい形のクリアボトルです。 普通だと丸い筒状の物ばかりですが、こちらは四角い形になってい...

233

本体赤が無くなり、本体黒が追加され、黒・青・シルバーの3色柄となりました。色指定は可能です。...

854

オリジナルデザインで差をつけたいアウトドアシーンで仕様に耐える容量十分なステンレスタンブラー...

505

【役に立つ情報】 オリジナル名入れ印刷水筒の昔からの人気品 【ココだけの話】 ...

624

同じデザインで3サイズある中の一番大きいタイプです。ステンレスを使用していて保冷温効果があり...

596

【この記念品の苦労話】 2017年秋からの新商品ため、まだまだデザイン的におすすめ ...

646

品のあるモノトーンデザインの化粧箱に入った記念品にふさわしいドリンクボトルとタオルのセットで...

200

【この記念品の苦労話】 台紙替えタイプの中では一番安いので、欠品しやすいです 【...
【色指定可能】保冷温タンブラー&ケース
【色指定可能】保冷温タンブラー&ケース

463

保冷温効果のあるタンブラーです。というと普通の真空ステンレスタンブラーと変わりがありませんが...

417

【悩みをズバリ!解決します】 ちょっとしたボトルで、少し容量がある400mlタイプ ...

214

透明なタンブラーグラスに赤・黒それぞれのインクで模様がプリントされたシックでモダンなデザイン...

705

台紙を入れ替えてオリジナルタンブラーに!スリムデザインのステンレス製ボトルです。...

538

直飲みタイプの水筒になります。本体は色指定不可。 夏の暑いシーズンに、ゴクゴク飲んでみ...

430

ちょっとしたオリジナル水筒に最適。 本体は珍しい色指定可能タイプ。 おすすめは回...

1,192

【役に立つ情報】 2017年夏からの新商品なのでおすすめです 【ココだけの話】 ...
ランチ水筒350ml
ランチ水筒350ml

477

定番タイプの水筒でメタリック系としておすすめ。 固いイメージがあるターゲットなどには好...

808

同じシリーズでタンブラータイプがありますが、こちらはブランケットと水筒の2点セットになってい...

596

スープジャーとしては縦に長く、マグボトルとしては横に太目な形のちょっと違うイメージのするサイ...
フィルター2wayタンブラーケース
フィルター2wayタンブラーケース

454

変わったデザインのタンブラーです。本体は上下2重構造になっていて上と下の分離部分には細かな穴...

505

特徴である蓋は、ワンプッシュで開くタイプ。クルクル回す必要性がありませんので、便利です。蓋は...
真空二重構造スープポット
真空二重構造スープポット

535

スープポットの対応品として無地タイプ。商品そのものでもOKですが、印刷してオリジナルスープポ...
色本体指定可能。無地メタルボトル(300ml)
色本体指定可能。無地メタルボトル(300ml)

330

名入れサンプル画像を追加しました   とてもコンパクトなので少し丸...

238

すごいSNS映えを狙ったようなボトルです。 見た目の形も電球のような不思議な形ですし、...

195

飲み物を入れるために作られた透明のボトルケースです。ドリンクを入れても良いですし、ショートパ...
台紙着せ替えオリジナルタンブラー280
台紙着せ替えオリジナルタンブラー280

232

タンブラー側面部分に台紙を差し込むスペースがあり、お好みのデザイン台紙と着せかえることでお手...
色指定可能4色マグボトル300
色指定可能4色マグボトル300

462

4色のバリエーションで色指定可能な点が一番大きなポイントのマグボトルです。大体のマグボトルは...
【色指定可能】ロゴプリント対応保冷温マグボトル300ml
【色指定可能】ロゴプリント対応保冷温マグボトル300ml

854

【役に立つ情報】 名入れ印刷水筒として特化した商品です 【ココだけの話】 ...

641

パッと見た時に缶ジュースのような形なのでびっくりすると思います。そこが大きなインパクトのある...

430

【この記念品の苦労話】 名入れ印刷ではなく、水筒のギフト品としておすすめ。(名入れしま...
クリスマス陶器製カップ
クリスマス陶器製カップ

189

陶器製で温かみのある優しいイメージのあるタンブラースタイルのカップです。カップというと普通は...
飲み口3WAYスリムタンブラー
飲み口3WAYスリムタンブラー

203

みかけはスタイリッシュでちょっと格好のいいタンブラーです。 透明なフロスト状の本体は、今ま...

 
 

▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

タンブラーの名入れ印刷事例。もらって嬉しいデザインとは


 

記念品ストアーでも非常に人気の商品のカテゴリーであるタンブラー。

沢山のお客様から、オリジナルタンブラー制作依頼がきておりますが、今回は、印刷名入れをしたサンプル事例のご紹介です。

 

色々なサンプル事例を見ることで、無意識に印刷レベルが向上します。

ではまず、みて見ましょう。

 

まずはタンブラーの基本となる印刷サイズ

タンブラーは円形であるのと、下に行けばいくほど細くなります。このため、基本は正面ワンポイントでありますが、このように横にワンポイントが基本中の基本となります

ですから、無理なデザインで相談がありますが、印刷事例を見て判断し、範囲を見て判断をお願いします。

 




 

次はこちら。

典型的なタンブラーの印刷事例です。印刷範囲ギリギリにうまくデザインされております。

こうしたのは経験則なんですが、事例があるとわかりやすいと思います。

 




 

こちらのタンブラーも事例として説明しやすいタイプです。

これはロゴ印刷が横長のため、範囲が最大であるのにも関わらず、全体的に小さくなる事例です。

このように、タンブラーの印刷は、印刷範囲との調節となります。

 




 

さて、

ガラリと変わりこちらは真空二重構造のステンレスタンブラー。

同じタンブラーですが、このように、ほぼタンブラー系であれば、内容は同じであり、サンプル事例を見れば、ある程度は予想の範囲内として理解できるはずです。




 

次は新商品タイプのアイスストーンセットのタンブラー。

形状は同じタンブラー系なので、説明不要ですが、沢山の種類があり、このように多種多様なタイプでもあっても、流れとしては同じなので、見てもらえばわかりますが、印刷可能です。

 




 

最後になりましたが、こちらのタイプ。

今までが上部に印刷をしていたのですが、下部に印刷しております

これもサンプル事例としてはいいですよね。

 




 

いかがでしょうか。

これだけ多種多様なサンプル事例があれば、簡単にイメージがわくと思います。

難しい部分としては、どのようにしたいのかが分からないことですが、この事例を真似ることで対応できる部分もあります。

ぜひ、参考にしてください。

 


 

オリジナルタンブラーや水筒を作るためのコツ


当店の人気コーナーである「タンブラー・水筒」カテゴリー。

他店でも人気かどうかわかりませんが、この数年、常にトップのオリジナルグッズ製作を受けております。

今回、タンブラー・水筒に限り、オリジナル印刷が必要な方に対して、どのようなコツがあるのかお伝えします。

 

コツ1:本体の色指定商品を選ぶ

まず、本体色指定の商品を選ぶことからおすすめします。

単純な選択なんですが、色指定とはそれほど強烈なイメージを伝えることが可能です。

例えば、本体赤に、刷り色白で印刷したとしても、イメージは赤で統一できます。

この部分は、本来、印刷などのオリジナル印刷のほうが目立つようにしなければいけないのですが、本体色の統一感のほうが上に行きます。このため、ぜひ、色指定可能品を選択するようにしてください。

 

コツ2:名入れ印刷サンプルをしっかりと観察し分析する

次に絶対おすすめなのが、人気商品には必ずある実例サンプル画像です。これをみて購入を決意する方も多いと思いますが、このサンプル事例を沢山知る・見る・理解することで、自然とセンスが磨かれます

プロの当店でさえも、この勉強方法は常にしておりますので、本当に重要であります。

 

 

コツ3:依頼する側は、当店の店員に相談する

そして、良くあるパターンとして、当店の店員にある程度お任せし、アドバイスをもらうことです。

お客様は1回1度でありますが、当店は数百回のノウハウ事例があり、色々なパターンで提案製作をしておりますので、一番ベストな状態へのご提案は得意です。ちょっとしたアイデアやきづきなどは、多くの引き出しがありますので、ぜひ相談をしてください。

 

コツ4:できるだけシンプルに目立つようにする

デザインはできるだけシンプルにして、目立つようにしましょう。

具体的には、

・シンプルなデザインは、見た目一発でわかること。細かくてもいいけど遠めからみてわかるロゴマークなど

・目立つ事は、大きく印刷すること。小さい細かいデザインでも、大きくすれば、大きいロゴマーク印刷となります

このように、単純でありますが、ある程度の法則があります。

 


 

オリジナル印刷の回転印刷事例。2018年6月

オリジナル印刷の中でも、ひときわ目立つし、なおかつ、独自の印刷手法のため、おすすめ品となっているのが、水筒による全面回転印刷です。今回は、そんなオリジナル度満点の水筒の独自印刷をご紹介します。

 

水筒の直線形をうまく活用

回転印刷をうまく印刷するためには、商品自体が垂直直線でなければいけません

この点、水筒はまさにこの部分が一番あっている商品で、オリジナルグッズとしての価値が高まります。

こうした意味で、水筒の印刷サンプル画像を見ることで、どれだけ印刷がオリジナルとして展開できるかわかります。

 

まずは、こちら。




分かりやすいので一番最初。

ワンポイント印刷で、中央に大きく印刷。ちょっとだけ回転印刷をして、正面からの見て、ロゴが読み取れる形です。

これが回転印刷で、きれいに仕上がることが可能です。

 

次は、同じ形状のタイプでボタン式水筒です。

印刷のパターンを色々と比較するに最適であります。同じ水筒の形状でも、これだけの印刷パターンが同じ流れで出来上がるのです。その意味では非常に参考になるので、ぜひ、サンプル事例をご覧ください。








 




いかがでしょうか。

単純でありながら、クオリティやデザインセンスや価値アップなど、多々、参考になる事例があります。

ちょっとしたデザインの違い、ちょっとした気合の入り具合。

すべてが違うことで、これほどまでの種類があります。

世界で1つのオリジナル水筒」です。

 

 

次も同じ水筒ですが、金色の水筒。

うまくデザインを活用する事と、デザインの意味を考えて、印刷するいことで、オリジナルグッズの価値を上げることが可能です。

そんな名入れ印刷の事例です。




 

最後になりますが、こちらはアルミボトル。

水筒だけではなく、手軽なスポーツボトルも同じ形状であれば、こんな形での回転印刷の事例となります。

今回、非常に細かいデザインとなっております。

この点として、どこまで綺麗に印刷ができるかどうかが重要になるわけです

そんな時に、こちらの印刷事例をみてもらうと助かります。






いかがでしょうか。

デザインは様々であり、プロの会社が活用するデザイン。

色々なデザインの印刷を見ることで、ノウハウがわかり、手軽にオリジナル印刷のボトルや水筒ができる形になります。

ぜひ、参考にしてください。

 


 

ステンレスタンブラーの新商品対応品

お世話になります。

大人気でしたが、なかなか新商品として展開できない時間が多くなりまして申し訳ありません。

まず、最初ですが、

7月末頃に新商品が入荷します。

・現在の、ステンレスサーモタンブラーの次期商品です。

となります。

具体的には、こちらのデザインとなります


同じように、本体の「色指定は可能」となっております。

前回と比較すると、2点ほど全く違います。

(1)本体は分解できて、中の台紙入るタイプに構造変更

(2)上部の蓋部分が透明に

となります。

基本的には、色合いが前回と同じであり、価格は同じ据え置きとなりました。

当初は9月にずれ込む予定でしたが、なんとか人気のオリジナルタンブラーが間に合った形になりました。

 


 

レベルの高い完璧な印刷を求めていない点。では「何を」求めているのか?

記念品コーナーのタンブラーや水筒のオリジナルグッズ製作。

このコーナーを担当していると、2つのパターンに分かれるのがあります。それが印刷のクオリティです。

(1)この印刷レベルが可能かどうか?

(2)自分が思っているイメージ通りに製作できるかどうか?

です。

最初はこの点については、きめ細かに対応していたのですが、実際に完成して納品してみると、このイメージとはかけ離れている点があり、今回は、この点についてはお伝えします。

 

 

オリジナル製作は「安心」を求めて依頼を受けている点

まず、結論からいえば、クオリティについて求めるのは当然なのですが、それをクリアするための技術ではなく、ともかく「安心ができる」ことが一番大切だと思いました。

当然、クオリティが重視されるのは当然なのですが、その点をクリアしても、お客様は安心がありません。お客様が求めているのは、プロとの信頼関係であり、相談されてしっかりと答えられるかどうかです。それというのも、印刷レベルは、ある程度は今の時代、最低クオリティは担保されており、それほどの技術の差がありません。結果として、今必要なのは、プロの視点を運用なのです

 

印刷をすることで、

(1)売り上げ増につながるかどうか

(2)お客様が喜ぶかどうか

(3)社内で、オリジナルグッズが評価が高いかどうか

などです。この3つの点を、しっかりと製作段階で分析して、お伝えできるかどうかです。例えば、コストが少し高くても、評判がそれ以上であれば「成功」するのですが、結果として、こうした比較ができないと、お客様は不安になります。

ですから、不安にならないように、しっかりとオリジナル製作での「3つの得」を、しっかりと分析して伝えることが必要なのです。この点をしっかりと伝え・分析して対応することが、お客様の安心につながるからです。