記念品ストアー

履歴 TOPへ

スマホ関連記念品

携帯電話・スマートフォン向けのポーチや充電器などのさまざまな電子機器記念品です 最終更新日:

※画像をクリックすると詳細を表示します。
 

538円

現在欠品のため、「類似品のこちら」より再度依頼をお願いします。防災関連でも卒業記念品関連でも...

538円

現在、記念品として一番ほしいアイテムです。やはり1人1台の大切なスマホになりました。消耗品ス...

41円

持ち手の部分が使い易いスタイリッシュなデザインのタッチペンです。サイズは直径8mm、長さ12...

214円

お得なスマホグッズ。スマートフォンはもちろん、タブレットやPadなどでも使用できるスタンド三...
学生向けのスマホグッズ。厚手のミニポーチ
学生向けのスマホグッズ。厚手のミニポーチ

171円

ちょっとしたスマホグッズ関連品としておすすめ。本体の色指定は不可。均等となります。今まで厚手...
カラビナ付きスマホポーチ
カラビナ付きスマホポーチ

236円

 柔らかくしっかりと丈夫な生地で作られたスマホ収納ポーチはカラビナ付きなのでズボン...

538円

スマホ充電器を記念品として配りたい。そんな気持ちにこたえて対応したのがこちらのチッコイタイプ...
スマホ入れタイプの保護ポーチ
スマホ入れタイプの保護ポーチ

227円

今ではスマホグッズは、若い人から高齢者まで、幅広く支持されている生活品です。ですから、こうし...
無地カラースマホ手袋
無地カラースマホ手袋

139円

ごく普通のスマホ手袋です。全体的に無地でタッチパネルで反応する部分が違う色になっています。た...

130円

 近頃のスマホ高機能化は著しいですね。しかし普段からアウトドアで使い倒す道具の割に...
スマホタッチケース
スマホタッチケース

321円

ポーチに入れたままスマホでの通話・操作が可能なアウトドアシーンで活躍するモバイルグッズ...

85円

ポケモンGOが世界中でブームを起こすほどのムーブメントとなっていますが、その背景にあるのはス...
USB接続LEDライト
USB接続LEDライト

125円

USBで接続してスタンドのように自由に角度を変えて使えるペンタイプのLEDライトです。ノート...

754円

オリジナルがしやすいように名入れ印刷の自動化をしました。ページ内ですぐに総額コストがわかりま...

119円

高い撥水基準をクリアしたポーチで防水。ポーチに入れたまま通話や操作が可能なスマホアイテム!...
【色指定可能】整頓ポーチ
【色指定可能】整頓ポーチ

268円

スマートフォンもパスポートも入る分別収納ができるポーチです。カードポケットや小銭ポケット付で...
夏の記念品として。防滴ケース(タブレットサイズ)
夏の記念品として。防滴ケース(タブレットサイズ)

411円

タブレット型端末は本当に便利ですよね。各種情報や動画を見る際にはやはり解像度が高く、画面サイ...
汎用ヘッドホン
汎用ヘッドホン

950円

シンプルなヘッドホンです。特に折り畳みなどの機能が無いので一般的で普通のヘッドホンという感じ...
乾電池対応USB充電器
乾電池対応USB充電器

356円

 単3乾電池を使用してUSBから電気を出す多様性のある携帯バッテリーです。最近普及...
変身スマホキーホルダー
変身スマホキーホルダー

87円

低価格帯にしては面白いスマホ用のマルチツールです。キーホルダータイプでツールとしてはボールペ...
収納ヘッドホン
収納ヘッドホン

1,430円

折りたたんで使用できるシンプルなヘッドホンです。デザインもとてもスタイリッシュでカッコいいの...
高級スマホグッズのレザースマホケース
高級スマホグッズのレザースマホケース

534円

革製のシックでかっこいいビジネスシーンで活躍しそうなスマホケースです。ベルトなどに装着可能...
若い人向け記念品。リング付スマホタッチポーチ
若い人向け記念品。リング付スマホタッチポーチ

214円

スマートフォンをポーチに入れたままタッチパネルの操作が出来るとても便利なポーチです。ポーチに...
スタンドにもなるタッチペン
スタンドにもなるタッチペン

48円

タッチペンは道具としては便利ですが、如何せん代用手段(要は手の指での操作)が存在すると普段携...

214円

 フラットな形状のスタイリッシュなデザインバッグは片面に10インチサイズのタブレッ...
ぐるぐるバンドタッチペン
ぐるぐるバンドタッチペン

128円

スマートフォンの普及率は今や国内でも50%を超えたといわれ、すっかり世間に浸透した感がありま...
首かけ防水カバー
首かけ防水カバー

118円

スマートフォンを入れるのにちょうどいいサイズの防水カバーです。スマホ以外にも鍵やお札、小銭な...
自由自在スマホロングクリップ
自由自在スマホロングクリップ

214円

今やすっかりパソコンに代わる端末として活躍しているスマホですが、机について作業などをしている...

171円

ネオンみたいなラインがオシャレデザインのコンパクトサイズのクッションポーチ。デジカメやミュー...
タッチ充電
タッチ充電

1,323円


完売しました

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

文具としてのスマホグッズへ

記念品名入れのおすすめは?

 

特別なカテゴリーではなくなりました


スマホグッズというと、何か特別なカテゴリーで、一部のマニア向けかなぁと思ってしまう可能性があります。

しかし、記念品ストアーでは、すでにスマホグッズ関連は、日用品と同じくらい普通になっていると思っています。

 

学校などでは、鉛筆や時計などの記念品と同列ですし、会社ではボールペンやホッチキスと同等と言えるでしょう。

そんなのがスマホグッズだと思っています。また、今まではタッチペンやスマホ手袋など、一部のアイテムしかない現状でしたが、その中で、スマホ充電器、スマホケース、スマホ立てなど、文具品のレパートリーとまるで同じような形で日常化しています。

 

こうした事から、今では手軽に使える周年記念品や卒業記念品の中にも、しっかりと入り、展示会などの先進的なイベントなどでは、必ずスマホ関連グッズが入っている流れとなっています。

 

ですから、記念品ストアーとしては、もっと手軽に、しかも、わかりやすくして、販売していきたいとおもっっています。

 


 

記念日を豊にするロゴデザインまとめ。無料で提供

今回、色々と新しいサービスを検討した結果、すぐに使えて、しかも実用性が高いものを提案しようと考え、今回、名入れ印刷で展開する際に、こんなデータがあれば嬉しいなぁ というタイプのデザイン案を公開し、無料にて活用できるようにしました。

具体的には、どんなタイプかと言えば、こちらになります。

名入れサンプル

こちらのデザインをみてもらればわかりますが、けっこう丁寧に作られており、特に「○周年」など、数字を変更すれば、簡単で該当できるデザインとして活用できるようにしました。これを元に、名入れ印刷のデータを活用していけば、それだけど付加価値が高いデザインとして、非常にカッコイイオリジナルグッズが出来上がると思います。

個人的にはハート型や旗マークなどが、けっこうカッコイイタイプのデザインであり、このデザインを真似て、似ているロゴ仕様で展開すれば、それなりに価値が高いオリジナルグッズ印刷が出来ると思います。

データについては「こちら」からデザインデータをダウンロードしてください。

 


 

月桂樹のエンブレムを公開。ぜひオリジナル記念品にお使い下さい

新しいサービスの追加です。ズバリ!月桂樹などを中心としたエンブレムの無料使用公開ページです。

ぜひ、まずはこちらをご覧下さい。

 

どんなサービスなの?

専門ページに行くまえにこちらです。あったらいいなサービスの一環です。

よく質問されるのが、周年記念などの記念品を製作する際に、「どんなデザインがいいのですかね」という相談です。

大きい組織では、公募などのイベントがありますが、こうした場合、気付いたらもう10周年近くになっており、担当者があせって決めなければいけないパターンです。こうした時に、当店のようなサイトでは、数多くの周年記念品を製作しているので、こうした「テンプレート」があり、それをうまく活用することで、プロみたいな周年記念品が出来上がるわけです。

resize_月桂樹サンプル

では、どんなものが一番いいのかは、口ではわかりずらいので、こうしたパターン化してご提案しているわけです。

結構、単純なんですが、先にも伝えたとおり、担当者はわからないことだらけが多いのが現実です。

 

みんなの真似は安心・安全

今回のエンブレム集は、ズバリ「月桂樹」です。

記念品を作るかたなら、1度は目にしたデザインですよね。特に周年記念品の製作では定番のデザインです。

ですから、このデザインを生かして、真似して製作すれば、それなりに綺麗にかっこよく仕上がります。

こうした点などがありますので、まずはお使いになることをおすすめ。

 

周年記念は数字だけ変えておくだけ

月桂樹のデザインはけっこう単純でありますので、中身のデザインも相対的に単純になります。

特に5周年・10周年など、単に数字だけ変えることで、手軽にデザインの内容をズバリ決めることが可能なので、とっても楽です。

もちろん、これだけだと物足りないので、下部分に会社名やキャッチフレーズなどを入れておけば、世界で1個の記念品になります。

 


 

携帯充電器と記念品のメイン関係9項目

スマホ時代の記念品の取扱い。どんな点をみればいいのか9項目にお伝えします。

 

携帯充電器と記念品のメイン関係その1

現在の携帯充電器の内容は激変しています。すれはスマートフォンの台頭です。

このスマートフォン(スマホ)は、あらゆる携帯電話の力関係を劇的に変えていき、携帯充電器市場を全く違うものへと変えていっています。
これは、今までのキャリアの意識も変えています。ドコモ・AUなどは、新興のソフトバンクを軽蔑していましたが、今やソフトバンクがメインでしているスマホに全注力を注がなければいけないことが、今更ながらわかり、あわてています。

これと同じ事が、携帯電話充電器市場でも同じ事が起こり、従来型のフィーチャーフォン向けの充電器では、全く使われないか、高齢者向けの商品になっているような感じさえします。このため、スマホに対応したグッズは目新しく、従来型の携帯充電器は、時代に残された方向けのグッズとなっています。

 

携帯充電器と記念品のメイン関係その2

スマホの台頭は、高性能携帯充電器のことで、まるでPCのような高額な商品を手元に置いて展開するようなものです。

スマホは単なるおもちゃの携帯電話ではなありません。
これは、とても優れた高性能なPCです。持ち運びが出来るので、従来型の携帯と勘違いしますが、全く違います。

これを表すのが意外にも、携帯充電器なのです。

どのような事かといいますと、従来型の携帯充電器では、手回しして充電が可能なおもちゃ系でしたが、スマホでは出来ません。それは電流が安定しないからです。
これほどの違いがありますので、従来の携帯充電器はおもちゃなのです。

 

携帯充電器と記念品のメイン関係その3

従来型の携帯充電器をフィーチャーフォンと言います。ドコモやAU、そしてソフトバンクの古い機種を指します。

代表的な例でいえば、ドコモのiモードとも言え、今ではとても古いタイプのモデルです。更に言えば、2ツ折の携帯電話も、この代表的なデザインであり、仕様になります。

逆にスマホでは、2ツ折の携帯電話はありません。
全てがタッチパネルであり、スライドタイプだから、画面は大きくないといけないのです。つまり、画面上にボタンがあるため、2ツ折の携帯電話のように、画面とボタンが分離しているわけではありません。

このように決定的に違うシステムデザインのため、すぐにわかります。

そして、これが携帯充電器の差にもつながり、付加価値やターゲットや売り方など、全ての面で違うタイプになります。

 

 

携帯充電器と記念品のメイン関係その4

スマホ対応がメインと言いましたが、携帯充電器には、大震災以降、違う目的がメインになりました。それが災害グッズです。

災害時に、携帯の充電をしようとすると、電気があればどこでも手軽に充電できましたが、大震災でわかったのが、電気自体が無い場合は、途方にくれるしかない点です。
この点が携帯充電器の最大の効用目的になりました。

充電器があれば、いつでも好きな時に、好きなだけ会話が出来る。
こんな単純な事でも、災害時にはとても重要になり、生命さえも救う事になります。

このように携帯充電器は災害対策グッズとして位置が新しくできました。

また、最近ではスマホ対応の携帯充電器が、普及と比例して重要になるため、このスマホ対応品が重要になっています。

 

携帯充電器と記念品のメイン関係その5

先ほど述べた通り災害対策グッズとして人気なのですが、次にソーラー式の蓄電が再注目されています。

手動式のもありますが、メインは蓄電タイプになります。
スマホの場合、手動で直電ができません。それは電流が不安定になるため、スマホが壊れてしまう可能性があるからです。

これに比べて蓄電タイプは、放電するため、エネルギーが一定であり安定しているので、スマホにも充電可能になっています。

そして、その充電を電池でしていたらあっという間に高額な費用になるため、今ではソーラータイプ兼用の充電器が人気になっています。
ソーラーなら電池を使わず経済的であり、なおかつエコなので一番人気になっています。

 

携帯充電器と記念品のメイン関係その6

携帯充電器ですが、やはり若い人の方が、より切実であり、使う頻度も高いため人気です。特に学校関連では卒業記念品などです。

携帯充電器では、現在では従来型タイプと、スマホタイプの2種類がメインになり、ちょうど半分程度がスマホになっていると思います。

このため、従来型の携帯充電器だけでは、スマホユーザーに対応していなくてダメだし、従来型だけだと、今度はスマホに対応していません。

このように2つを充電器関係を共に出来るタイプがとても重要になぅています。

当店では、この2つ協同タイプがあり、これをメインにして展開しています。

やはり、学校関連だと学生さんが選ぶ中で、これほどもらって嬉しい商品はなかなかないので、とても喜ばれます。

 

携帯充電器と記念品のメイン関係その7

携帯充電器ですが、法人をメインに、ただ商品を配るだけではなく、オリジナルの簡単な名前入れ作業が必ずあります。

オリジナルにする事で、簡単にオリジナルグッズになり、付加価値が出ます。
この行為自体は、予算が2倍になるため、低予算では意味がありませんが、ブランドイメージ向上などを考えれば、名入れ作業をするのが一般的です。

法人の場合は、ブランドイメージやブランド向上など、ファンになってもらうためや、ファンの方への感謝の証として、名入れグッズがメインになります。

当店の携帯充電器は、メインが名入れ可能なグッズがほとんどなので、こうしたオリジナルグッズ制作にはピッタリの環境になっています。

 

 

携帯充電器と記念品のメイン関係その8

当然ですが、ブームは去った。何のブームかというと、従来型のフィーチャーホンのブームになります。逆に来たのがスマホです。

携帯充電器の中で、ドコモ・AU・ソフトバンクがメインですが、この中でどの携帯販売会社でもスマホメインであり、ソフトバンクなどはスマホしかやらないです。

このため、従来型の携帯グッズのブームは去り、全てが全く新しい市場へと変化しています。その中でスマホに変わったと早めに認識して対策するのがメインです。

携帯電話市場とは、スマホ市場といってもいいでしょう。
さらに言えば、スマホ携帯グッズといえばよく、この新しい携帯グッズは、全てスマホ関連と思えばよいと思います。

 

 

携帯充電器と記念品のメイン関係その9

つまり、スマホとはiphoneが中心に回る事であり、アップルのiphoneの流れをつかむ事が大切であり、その周辺の関連ビジネスになります。

携帯充電器だけでは、従来型の補充装置ですが、これからは高性能なスマホのアクセサリーではなく、携帯をより使いやすくするための、補助必須アイテムとして、捉えればよいと思います。

スマホで使うのは1日中であり、そのため、充電できない場所なら、あっという間に無くなり、通話ができません。こんな不具合をiphoneユーザーなら体験するので、意味がわかります。

このため、iphoneはこれからの携帯充電器市場で、とても目立つ存在になるでしょう。
また、これから男性よりも、女性ユーザーの方が、こういった道具をうまく使いきることだと思います。

 


 

今年の春カタログから携帯・スマホグッズの新商品をご紹介

2015年の春カタログが各メーカーより登場しました。そこに掲載されている新商品の中から、注目の携帯グッズ、スマホグッズをいち早くピックアップしました。ご覧下さい。

 

143027img

『アクセサリーサイズ電池が要らないモバイルチャージャー』 価格は1188円

キーホルダー大のアクセサリーサイズだから携帯しやすく、持ち運びに便利なモバイルチャージャーです。ソーラー竹田とUSBケーブル経由のPCから蓄電して使用します。非常用のライトも付いており、電池不要ですので緊急時の使用にも問題ありません。

 

151199img

『自分撮り用シャッターボタン付きフォトスティック』 価格は754円

今となってはデジカメよりも写真撮影で身近な存在となった携帯電話やスマートフォン。加えて静画ばかりでなく動画も気軽に撮影できるようになった影響から、SNSや動画サイトに撮影したものをアップロードする方も多いのではないでしょうか?そんな中、いわゆる”自分撮り”というスキルはなかなかに難しく、それを簡単に行えるこのフォトスティックは人気が出そうなアイテムだと思います。

 

29155img

『スマートデザインモバイルチャージャー』 価格は538円

とてもスマートなフォルムが目を惹く、携帯しやすい携帯バッテリーです。スティック型の形状なのでカバンやズボンなどのポケットに納めやすく、持ち運びに便利。バッテリー容量も1500mAhあるのでしっかりとチャージ可能。商品の形状から名入れが可能ですのでオリジナル記念品製作にもおすすめです。

 

151028img

『スマートフォンタッチ操作可能ウォレット』 価格は430円

スマートフォンも新機種が登場するたびにより高スペックとなる傾向があり、液晶画面の解像度を上げるために本体サイズが大きくなってきています。また、外出先で頻繁に取り出して操作するので誤って地面に落してしまうことがあります。つまり、かさばる傾向にあり、傷つきやすいスマホをウォレットに入れて持ち運ぶ、というはなかなか賢い選択なのではないでしょうか?

 

29138img

『トリプルジップでしっかり防滴モバイルポーチ』 価格は130円

今やアウトドアシーンでスマホを見かけない日はないほど、使用ユーザーが多い状況ですが、普段何気なく操作している機器は実のところ精密機械であり、液晶画面をタッチ操作するデバイスである以上、落下による損傷や液体などに濡らすリスクを避けるべきです。クリアカラーのモバイルポーチを使用すれば、それらのリスクを負うことなくケースに入れたまま操作が可能なので安心ですね。

 

29156img

『タブレットがラクラク収まる防滴ケース』 価格は411円

液晶画面のタッチ操作が今や主流のデバイス環境となり、携帯電話だけでなくPCもどんどんタブレット化してきていま携帯よりも大画面であるタブレットは使い勝手がよく、どこにでも持ち運べるので、いつでも画面を見ているような状況もしばしばありますね。しかし、唯一ネックとなっているのがお風呂でした。しかしこの防滴ケースに入れればお風呂に入りながらネットや動画も楽しめます。トリプルジップでしっかり水滴をカットするので安心です。

 

 


 

1歩時代を先取りするスマホグッズ

スマホグッズと言えば、若い世代が中心だとしますが、これほど便利な道具はありませんから、自然と高齢者の世代にもスマホを使うのが一般化しています。アプリなどを使いこなすことはありませんが、それでも電話だけで済むだけではなく、ネットに手軽にして、そこから生活を変えるような道具の使い方になっていると思います。こうした1歩先を行く記念品などは、どうしても若い世代が中心になりますが、これからのスマホグッズは全世代が中心になるでしょう。

 

祝いギフトとしての価値

スマホグッズの中では基本的には低単価のものが多くありますので、祝いの商品として展開するのは少ないと判断しています。このため基本はプレゼント品になりますが、高額なギフトとしての価値ではないでしょう。このため、祝いのギフトとしてスマホグッズを見てみると、携帯充電器やアクセサリーなどがメインとなります。1個あたりは500円以上となりますので、結果からすれば、ある程度の品質の商品になります。

 

贈呈品としてのノベルティ

どうしても贈答品となると、クリスタルタイプの1個10000円以上するものがメインとなりますが、トロフィーやクリスタルはやはり高額すぎて適切ではなく、なおかつ、アナログであり、デジタルグッズとしてもスマホとは全く関係ありません。贈答品としてのスマホグッズを考えると、今までの傾向からいえば、災害対策品としての価値がメインとなると判断しています。

 

 

退職祝いとして

退職祝いなどは本人ではなく、スタッフ向けが多くなります。簡単なタオルなどでもいいですが、法人の場合などは、会社のロゴマーク付などがよいと判断しています。個人本人の場合などは、スマホ関連品よりも、別の商品のほうがよいでしょう。

 

 

卒業などの学校関連

学校で制作するのは写真立てのフォトフレームなどが多いのですが、これは定番品でありますから、人気であるけど興味が薄くなります。そこでスマホに向いた携帯充電器などがよいと思います。何個あっても嬉しいものですし、スマホの率は高いので、実際に何度も使ってくれるために、実用性が高く、得ではない買い物にはなりません。

 

周年事業としての賞

会社であれば、今では全社員が携帯電話を持っているので、スマホグッズ関連は非常に相性がよいでしょう。ただし、すでに持っているものもありますので、定番品ではなく、あげる人と相談して対策したほうがよいでしょう。

 


 

店主が選ぶ創業記念品ランキングベスト5

企業の創業は1度きりですが、それを確認するのは何度でも出来ます。企業は10年間に数%しか生き残れないといいますが、こうした経緯から、創業記念とかする習慣があります。当店でも何度か創業記念品を製作しています。

簡単なプチギフト風のものから、がっちりしたタイプのものまで幅広くあります。こうした傾向から、どんなものがよいのか見てみます。

 

ライト系&充電器

こちらはライトですが、小さいライトではなく大型タイプです。また、こちらは「手動式」で電池が無くても光るタイプになっています。更に、凄いことに、こちらは「スマホも充電可能」となっています。ランキングで1位にしたいのではなく、凄い1位として考えています。名入れは上の取っ手部分にワンポイントでします。

 

スマホ充電器

最近の流行ですから、こうした記念品が喜ばれます。またエコグッズとしても重要であり、電気を使わないという点が評価。最近の節電対策品としても注目です。会社としては「良い記念品をあげたよ」という実績づくりに適しています。

 

お花タオル

ケーキタオルやこちらの花型タオル。個人的な粗品タイプになりますが、こうした商品ももたよいです。基本は結婚式や婚約記念などで、来場用に活用するものであり、母の日などでも生花では無理なので、こうしたものを活用します。創業記念なんですが、毎年、していると大変なので、こうしたプチギフト風でごまかすのもノウハウです。

 

手動式ランタン

先ほどのライトと類似するのですが、ちょっと「大きめ」を求める方に選らばれる。基本的にこうした商品は記念品というよりは災害対策品となっていますので、これがOKならよいという感じです。好き・嫌いがハッキリしていますね。

 

モバイルバッグ

これについては定番品です。創業記念品ですからバッグのワンポイントに名入れをして展開します。一部の方用が多い傾向です。

 

創業記念品は10周年・20周年・50周年が多く、やっぱり区切りが多いです。また上場企業を目指す法人様は、「上場記念品」が流れとなりますね。