記念品ストアー

履歴 TOPへ

防災グッズ・防災用品

人気ランキングおすすめ品。防災セットでおすすめ非常用持ち出し袋など、最低限必要な防災用品・防災グッズ。最新防災グッズは週間でランキング上位を掲載。自治会などの防災訓練の参加賞の記念品として。 最終更新日:

 

防災グッズのオリジナル記念品

 

※画像をクリックすると詳細を表示します。
 

1位
定番の売れ筋記念品のソーラーLEDキーホルダー
定番の売れ筋記念品のソーラーLEDキーホルダー

146

【この記念品の苦労話】 価格相応の商品であるのにも関わらず、意外と「光がつかない」など...
2位
防災用品の定番。ダブル防水アルミブランケット
防災用品の定番。ダブル防水アルミブランケット

171

【この記念品の苦労話】 やっぱり5年間も同じ商品を提案していると飽きがある 【役...
3位
エコ対象品。携帯用ポケットポータブルゴミ袋
エコ対象品。携帯用ポケットポータブルゴミ袋

139

【この記念品の苦労話】 エコグッズなので売り方が難しい 【役に立つ情報】 ...
防災グッズ・防災用品ベスト12はこれだ
4位
電池無しの懐中電灯
電池無しの懐中電灯

290

最近流行っている電池の無いタイプの懐中電灯です。発電方法はソーラーパネルとハンドルでの手動発...
5位
どこでも防犯防災キーホルダー
どこでも防犯防災キーホルダー

150

【悩みをズバリ!解決します】 安全対策品としての商品と、イベントなどで配布するタイプと...
6位
防災防犯啓発用笛ライト
防災防犯啓発用笛ライト

50

防災関連のバラマキ型アイテムとして。 ライトは使い捨てタイプとなります。 本体の...
7位
防災用グッズが入ったボトル6点セット
防災用グッズが入ったボトル6点セット

594

【悩みをズバリ!解決します】 贈答品関連のおすすめ品として注目。単なる防災用品ではあり...
8位
安全対策記念品。反射板LEDライト
安全対策記念品。反射板LEDライト

108

【役に立つ情報】 本体は色指定可能です 【ココだけの話】 電池は入れ替えが...
9位
ツートンモバイルバッテリー
ツートンモバイルバッテリー

538

【悩みをズバリ!解決します】 卒業記念品ではNO1人気。企業でも贈答品に最適 【...
10位
交通安全の反射板キーホルダー
交通安全の反射板キーホルダー

72

一般的に反射板タイプのキーホルダーというと四角いプレートのような物でいかにも機能的と言う感じ...
11位
手軽な防災セットのポーチ入り応急ケアセット
手軽な防災セットのポーチ入り応急ケアセット

214

シンプルなタイプの災害対策品。見た目の赤の赤十字マークがいい。ポーチの中には最低限の応急処置...
12位
学校に人気のメタリックカラーモバイルバッテリー
学校に人気のメタリックカラーモバイルバッテリー

538

【役に立つ情報】 学生へのプレゼントなら非常に喜びます。お金がないので、まさに現金をも...
防災グッズ・防災用品ベスト12はこれだ

700

背もたれが付いた折りたたみチェアーです。専用のキャリーポーチもついているので持ち運びにも便利...

730

ぬいぐるみの形をした非常用持ち出し袋。番犬くんのぬいぐるみ風の非常用持ち出し袋。インテリアと...
周年記念品対策品。基本の防災セット9点(B5箱入り)
周年記念品対策品。基本の防災セット9点(B5箱入り)

1,580

同じシリーズで8点セットもあります。こちらは9点セットで単にアイテムが1個増えたと思われるか...
使いやすい6本マルチドライバー
使いやすい6本マルチドライバー

214

カラフルなバリエーションのマルチドライバーで色指定可能なのがうれしいポイント。一般的な先を取...

99

ホイッスルというアイテムは使用方法がとてもシンプルです。そして得られる効果も単純にして効果的...
防災セット付き防滴スマホポーチ
防災セット付き防滴スマホポーチ

312

【この記念品の苦労話】 非常に人気で在庫管理が大変 【役に立つ情報】 手軽...

171

【この記念品の苦労話】 新商品でありますので、なかなか商品の良さをPRできていない ...

171

【この記念品の苦労話】 本当に役に立つものなので、必要な人しか購入しないのが欠点 ...
災害対策用の折りたたみウォータータンク5L
災害対策用の折りたたみウォータータンク5L

417

【役に立つ情報】 備蓄対策用に購入しております 【ココだけの話】 災害対策...
コンパクトワイドFM&AMラジオ
コンパクトワイドFM&AMラジオ

715

【悩みをズバリ!解決します】 ラジオを普段から聞かない人は、こうした商品が必要です ...

596

 便利アイテムとしておすすめ。防災グッズにもアウトドアグッズにも。もちろん、その他色々と活躍...

50

【悩みをズバリ!解決します】 防災訓練の参加賞として探しているのならこちら。自分では用...
備えて安心防水災害セット
備えて安心防水災害セット

428

IPX7タイプで、JIS規格で定められた防水性能を現す指針の中、8段階中7段階のレベルとして...

295

定番のおすすめアウトドアグッズ。 最近は防災対策品としても価値あり。 非常に明る...
防災用6時間耐久ろうそく
防災用6時間耐久ろうそく

238

2017年秋の新商品先行情報 夜間の災害時による停電はとても厄介なものです。懐中電灯などを...

759

経済的にもおおすめの災害対策品であり、アウトドアでも普段から使える優れもの。手動式だから、い...
カラビナ付ボトルホルダー
カラビナ付ボトルホルダー

79

【悩みをズバリ!解決します】 アウトドアグッズで、バラマキ型イベントに最適 【こ...

167

手で握りながら、その場でライトがつくタイプです。 力さえあれば、永遠に明るさ確保です。...

538

【悩みをズバリ!解決します】 防災セットの中では、一番大きく安いタイプです 【こ...

1,037

【役に立つ情報】 手動式の良さは電池なし。大型タイプなので安心の明るさ 【ココだ...

450

人気商品のリニューアル再登場の防災セットです。小さなパッケージに最低限と思われる防災が入って...
コンパクトにたたんで持ち運べる三脚チェア
コンパクトにたたんで持ち運べる三脚チェア

322

シンプルなデザインの携帯三脚チェアです。たたんでスリムに収納できる携帯バッグ付きなのがいいで...

357

【悩みを解決】 簡単に防災セットを揃えて「喜ばれたい」方向け。 【苦労話】 ...

138

災害時に活躍、リング付きで無くしにくいホイッスル。災害時や遭難時などで助けを呼ぶときに活躍す...

108

【この記念品の苦労話】 多機能タイプなので、その利点をお伝えするのが難しい 【役...
コンパクト携帯レインポンチョ
コンパクト携帯レインポンチョ

247

2017年の新雨具対策としておすすめ品となっています。 基本は自転車向けの主婦向けグッ...

171

熱中症にならないように気を付けたいポイントが書いてある手ぬぐいです。熱中症に対しての予備知識...

295

防災訓練のノウハウ向上のため、参加者に配布する記念品として最適。名入れ印刷をして、オリジナル...

106

【悩みをズバリ!解決します】 災害対策以外に、防犯用・訓練参加用としておすすめ品。 ...

214

【悩みをズバリ!解決します】 オリジナル文具系・大工系グッズとしておすすめ 【こ...
生活防災セット25
生活防災セット25

3,543

 同じシリーズで8点セットのタイプもありますので参考にしてください。また掲載してい...
生活防災セット14
生活防災セット14

1,620

同じ種類で25点セットもありますが、こちらは少し内容の少ない14点セットです。最初ら沢山入っ...

1,275

LED12灯式の 周囲をしっかりと明るく照らす ランタンに加え、 LED4灯式の 前...
すぐ使えるポンチョ
すぐ使えるポンチョ

356

急な雨天の時や濡れてしまうイベントなどで便利なポンチョ。レインコートほど蒸れないでリュックや...

81

【悩みをズバリ!解決します】 防災の日など訓練参加品としておすすめ 【この記念品...
トラベル睡眠セット
トラベル睡眠セット

270

商品は小さい時には約11センチあります。コンパクトになるので普段は置いておきましょう。大きく...

1,059

【役に立つ情報】 アウトドアの専門店で購入よりも半値程度で 【ココだけの話】 ...

290

最近注目を集めているライトの種類に分類されるCOBタイプの発行ボードを使用したライトです。L...

506

見た目の強さがあります。つまり、ゴツイ感じ。 そんな感じですが本体は小さいのでコンパク...
震災対策用 非常持出セット BS-50
震災対策用 非常持出セット BS-50

3,508

機能性がある無駄をなくした16点セットの非常用持出セットです。本棚に収納しやすいタイプ。...
大きい箱に入った非常持出セット BS-30
大きい箱に入った非常持出セット BS-30

2,109

オフィスや家庭での戸棚や引き出しに簡単に常備しやすいセットとして開発しました。...
みんなの防災グッズセット26点
みんなの防災グッズセット26点

4,493

【この記念品の苦労話】 周年記念としての立ち位置が多くなっております。防災はあくまでも...
アウトドア折りたたみクッション
アウトドア折りたたみクッション

298

新緑の季節がはじまり、アウトドアで長時間を過ごすシーンも増えてきました。その際、レジャーシー...

45

【悩みをズバリ!解決します】 価格や安いので、非常におすすめ度が高い 【この記念...

290

【役に立つ情報】 コンパクトになっている分、1個しまっておけば便利アイテム 【コ...

443

 自動チューニング機能が付いた簡単操作の携帯用FMラジオ。LEDライトとしても使う...
ポーチ入り非常用アイテムセット
ポーチ入り非常用アイテムセット

1,685

持ちやすいショルダーバッグタイプのポーチにライフラインが止まってしまった時などに便利なアイテ...
女性のための非常持出セット WS-50
女性のための非常持出セット WS-50

3,508

女性向けの必需品を揃えた非常持ち出しセット。ピンク系のカラーはとても珍しいタイプになります。...
基本の防災セット7点(巾着入り)
基本の防災セット7点(巾着入り)

562

手軽な災害対策をする計画からこちらをまず。 防災セットの中では最低限の基本セットとして...

486

いままでスリムと言うと棒状のものが多かったのですが、こちらは正方形で薄いウエハースのような形...
超目立ちナップサック
超目立ちナップサック

253

安全対策用専門のバッグとしておすすめ。災害対策用ですが、普段の交通安全目的でも。蛍光の黄色と...

 
 

12
▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

固い法人のお客様が防災グッズを選ぶ傾向


本来、防災グッズは災害用であり、記念品には向きません。

しかし、もともと防災グッズを景品として使うことになったのは、家電量販店や車販売ディーラーが、来場用記念品として使い始めたのか、きっかけとなり、非常に人気の商品となってしまった経緯があります

「まさか防災グッズを配布して喜ぶなんて」

と思ったでしょう。

 

防災関連品は、災害対策として使うのみであります。ですから、差し上げるほうも、無料でもらうほうもおかしいです。

しかし、それだけ珍しいわけでありますので、逆に注目度がアップし、結果として今日まで、景品として記念品ストアーでも使用になっております。

 

 

手にはいらないこらこそ価値がある法人の意識

こうした傾向をうむのは、防災用品自体、普段からあちこで購入できるものではないからです。ですから、自然と防災グッズは価値があるのもであるという流れがうまれました。

「防災グッズを配布できる企業のイベント=希少価値がありイベントが成功する」

という流れです。

単純な流れとなりますが、あくまでも法人側としては、「イベントの成功のために予算を組んで記念品を買う」わけでありますので、とっても自然な流れなのです。

 

こうした事から、基本として防災グッズは、あっという間に記念品の定番カテゴリーとなりました。

そして、東日本大震災の影響で、法人の企業だけではなく、個人でも防災グッズがアウトドア感覚と似た形で、売れるようになると、あっとい間に、防災グッズが一般化。100円ショップにもコーナーができはじめ、結果として、どこでも手に入る防災グッズとなってしまっています。

 


 

北朝鮮問題で、防災意識が危険意識へと変化


北朝鮮の核弾頭のICBM。大陸間弾道ミサイルのため、冗談でも被害が出れば、戦争になるのは自明です。

現在、北朝鮮外交は、いつも通り「嘘の内容」を宣伝しているのですが、完全な「宣戦布告」状態であり、これがまともな国家なら、大変な事態になっております。

結果として、チャウシェスク政権のように崩壊し、民衆から敵視されている今の政権内部から崩壊します。

しかし、その過程で核弾頭のミサイルが日本に1度でもあれば、アメリカと共同で、北朝鮮への戦争行為となります。

こうした状態で本来なら、防災訓練も必要不可欠なのですが、実際には行動があるのはゼロです。

この件についてお伝えします。

 

 

防災セットでは対策できないけど、対策は最低限に

戦争になれば、防災セットなど全く必要がないと判断しているようですが、本来、防災セットの中身を再度、確かめて対応する「心構え」がけっこう重要度が高いと判断しております

どういう事かといえば、わたしも登山をする経験から、実際に山に行って始めて「足りない事の経験」をして、けっこうあせって大変な思いをした経験があります

これが大切であり、何が足りて・何が必要なのかは、現場にしか答えがないわけです

 

ですから普段から防災訓練をするのは、災害が起きたときに、何度も練習し想定した状態で、何が必要で、どんな行動が際もよいのか判断するためには、最適な訓練となります。

 

 

パニック行動に最新の注意を

いったんテロ事件も踏まえると、さすがにパニック状態になる可能性があります。ですから、自然と防災グッズも在庫がなくなる可能性があり、東日本大震災のような状態になります。

「戦争など起きる可能性はゼロ」

というのは、

「大震災が起きるのはゼロ」

というのと同じ発想であり危険であります。

いまの平和なうちに、揃えることが必要となります。

 


 

9月1日の防災の日視点でみる、記念品のおすすめ度

記念品ストアーで、防災グッズコーナーを見て、

「どれにしようか迷っている方へ」ちょっとしたアドバイスをします。

視点としては、今日の9月1日は防災の日。

あまり話題になっておりませんが、それでも関東大震災の日からみれば、それなりに首都圏の方などは、しっかりと考えておくのは、それなりの価値が高いと判断します。

ぜひ、時間があれば、お読み下さい。

 

1:コスパが良いアウトドア商品としての見直し


記念品ストアーで販売していて思うのが、最近の傾向はハッキリとしています。

災害の時に使うだけではなく、普段から使える実用性が高いものを選ぶ

という傾向です。

とっても素晴らしいと思います。

防災グッズは、単に地震などの大規模災害に使うだけではなく、普段から使うことで、実際に災害が起きた時に、慌てずにしっかりと使いこなせる部分があります

ですから、通常、アウトドアとはいいませんが、ちょっとした生活便利品としての価値を、しっかりと認識させるような形で、使いこなすのが、とっても良い傾向だと思います。

 

 

2:商品自体の価値・性能がどんどん評価されている


防災グッズは見た目以上に、しっかりとした不良品が少なく、非常に頑丈です。

また、普段から使うシーンでも、数年・数十年使いこなすタイプの商品が非常に多いと思います。

結果として、信頼性が高いアイテムが揃っている証拠です。

 

たまたま、記念品を選んでいたら、防災用品に目をつけたような感覚です。

この点が非常に重要であり、人気の記念品ランキングで、上位に防災用品が沢山あるのはこのため。

自信をもって、商品を提案できる形になっております。

 


 

知っている河の氾濫。「姉川」について感想

昨日の出来事でしたが、ニュースがありました。

姉川氾濫、流域の住宅床上まで浸水の被害 (毎日放送) – Yahoo!ニュース

河の氾濫など、災害の中では、特に日常的であり、それほどの情報かと思うのですが、やはり、過去に知っていて、現地の感覚が少しでもあると、「あの河が氾濫したのか!」となります。

今回は災害とは、どういう気持ちで揃えるのかをお伝えします。

 

失敗の経験しか実効性がない件

どんなに災害に備えようと伝えても、なかなか行動にまで起こすのは非常に難しいものです。

まして、防災用品となると金額発生しますので、行動自体も非常にハードルが高くなります。

結果として、こうした予防対策をするのには、やはり失敗した経験や事件・事故がない限り、なかなか伝わることがないわけです。

 

 

リアル感がある災害を知って、販売運営に生かす

今回の集中豪雨による災害は、昔、観光で姉川を歩いた記憶があり、一級河川でありながら、豪雨によって、いとも簡単に氾濫することでした。ですから、本当に災害がある場合などは、こうした実体験の経験をしっかりと、防災グッズの販売の中身として伝えるようにしなければいけないと思いました。

 


 

備蓄をしていない人が46%という調査

防災用品を販売しているため、防災関連の情報を常にチェックはしております。

今回、ちょっとした関係でこんな情報を手に入れました。

寝屋川市、保存食や防災グッズ購入費用の半額補助 大阪府内初 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 

内容としては、保存食など、実際に災害にあった場合、ライフラインが復旧する時間として、3日程度を予想しています

このため市としては、支援事業として、公的な補助を申請して防災意識を高めてもらうために対応するみたいです。

市に申請すれば、1万円程度が補助金となります。

 

その理由としては、調査した結果、46%が災害にあった場合に備蓄をしていないとい結果となり、安全意識の向上をいうだけでは意味がないため、備蓄部分として保存食や保存水などを対象にしました。

 

 

ライフラインという価値観

今回、記事を読んで、市側が「ライフラインは3日間復旧するまでかかる」というのが非常に現実的であり、参考になりました。

ですから、この3日間は電源も失う可能性が高いので、スマホであれば充電器3日間分を備えることが必要です。

そうなると、もし家族が3人いれば、3人分の充電器が必要になります。

こうした視点から、防災グッズを揃えようという視点ではなく、しっかりと意味があるための備蓄としての意識向上が必要だとわかりました。