記念品ストアー

履歴 TOPへ

防災グッズ

防災用品や関連性のある記念品グッズです。名入れが可能な防災グッズと、不可能な防災グッズがありますので、その旨は詳細ページにてご確認ください。 最終更新日:

 

防災グッズのオリジナル記念品

 

※画像をクリックすると詳細を表示します。
 

12

146円

コンパクトなサイズで 人気のLEDキーホルダーです。   人気の...
カラビナ付ボトルホルダー
カラビナ付ボトルホルダー

79円

アウトドアには最適な低価格の商品です。 名入れ印刷もできますが、基本は商品のみにて。 ...

2,679円

 今の防災グッズの中での機能としてかなり重要度が高くなってきた携帯電話、スマートフ...

362円

防災用品としても注目を集めている応急手当セットです。一般的な絆創膏やウェットティッシュなど応...

1,037円

防災のラジオをいつまでも聞ける手動式。普段はLEDライトの明るさ確保で安心。メインはアウトド...

150円

大きくて使いやすいサイズの カラビナに緊急用ホイッスルと ミニライトがついた ...
便利な3WAYハンディーライト
便利な3WAYハンディーライト

247円

使い勝手という点では一部のお客様に好評。 やはりライトの形がシンプルで使いやすからです...

1,275円

LED12灯式の 周囲をしっかりと明るく照らす ランタンに加え、 LED4灯式の 前...

247円

緊急時や普段使いにとても便利な懐中電灯とフラットライト機能が一緒になったライトです。横面はと...

538円

現在、記念品として一番ほしいアイテムです。やはり1人1台の大切なスマホになりました。消耗品ス...

106円

災害対策品としてもアウトドアとしてもまた、展示会などのイベント品としてもまたまた、文具品とし...

193円

 今まであったライト付のルーペは手元を照らすだけだったのですが、こちらはミニ懐中電...

81円

こちらの商品は名入れ印刷も、包装・のしも出来ませんが、1個あると非常に嬉しい記念品です。さら...
暑さ・寒さ対策両方リバーシブルアルミブランケット
暑さ・寒さ対策両方リバーシブルアルミブランケット

149円

高級用の災害アルミブランケットです。2WAYタイプで暑さ・寒さにも対応。片面ごとに熱を吸収、...

171円

防災関連の商品として定番の人気品。やっぱり見た目も大事な記念品だからね。小さな防水ケースに入...

171円

熱中症にならないように気を付けたいポイントが書いてある手ぬぐいです。熱中症に対しての予備知識...

214円

メタルカラーのペン型ホルダーの中に8種類のドライバーヘッドが収納されているので、コンパクト...
予防対策の安全反射バンド
予防対策の安全反射バンド

50円

安全対策品としておすすめ。簡単な記念品で安全向上ができます。防犯用として、よく街中で配ってい...

596円

 便利アイテムとしておすすめ。防災グッズにもアウトドアグッズにも。もちろん、その他色々と活躍...

538円

ライフラインが止まってしまった時に役立つ内容の防災セットです。まず水の確保と防寒、衛生に関す...
震災対策用 非常持出セット BS-50
震災対策用 非常持出セット BS-50

3,508円

機能性がある無駄をなくした16点セットの非常用持出セットです。本棚に収納しやすいタイプ。...

538円

現在欠品のため、「類似品のこちら」より再度依頼をお願いします。防災関連でも卒業記念品関連でも...

50円

防災訓練などの参加賞としておすすめ品です。 また、防犯対策用のバラマキタイプにも最適。...

167円

手で握りながら、その場でライトがつくタイプです。 力さえあれば、永遠に明るさ確保です。...
生活防災セット25
生活防災セット25

3,543円

 同じシリーズで8点セットのタイプもありますので参考にしてください。また掲載してい...

450円

人気商品のリニューアル再登場の防災セットです。小さなパッケージに最低限と思われる防災が入って...
エコ対象品。携帯用ポケットポータブルゴミ袋
エコ対象品。携帯用ポケットポータブルゴミ袋

139円

清掃用のゴミ袋は何かとかさばるものですが、この商品はコンパクトな携帯用のケース内に20枚もの...

290円

最近流行っている電池の無いタイプの懐中電灯です。発電方法はソーラーパネルとハンドルでの手動発...
高齢者向け光る虫眼鏡2
高齢者向け光る虫眼鏡2

356円

2016/4/12> 見たい部分をLEDライトで照らして更に見やすくなったL...
女性のための非常持出セット WS-50
女性のための非常持出セット WS-50

3,508円

女性向けの必需品を揃えた非常持ち出しセット。ピンク系のカラーはとても珍しいタイプになります。...

290円

 記念品でなぜドライバーセットかというと意外と多いのが新生活を始める人向けのフレッ...
災害対策用の折りたたみウォータータンク5L
災害対策用の折りたたみウォータータンク5L

417円

持ち運びが楽な給水タンク。5Lと大容量ながら、普段は小さく畳んで収納できる給水タンクです。 ...
生活防災セット14
生活防災セット14

1,620円

同じ種類で25点セットもありますが、こちらは少し内容の少ない14点セットです。最初ら沢山入っ...

45円

防災関連品としても、文具としても超おすすめ品。 安全対策のプレゼント品として非常に質が...

754円

災害時でも普段からでも「十分使える優れもの商品」として、 非常におすすめ。特にスマホユ...

323円

電池いらずで災害対策ができるライトとして重宝。 また、普段はアウトドア関連品としても重...

171円

怪我による外傷や、救急車を待つ間にやっておくべきノウハウは場合によっては対象者の命にかかわっ...

295円

定番のおすすめアウトドアグッズ。最近は防災対策品としても価値あり。非常に明るいLEDライトタ...

108円

安全対策品や防災参加品などとして人気。 オリジナルの名入れ印刷も対応可能。 本体...
薄い形のライトキーホルダー
薄い形のライトキーホルダー

74円

とても薄い形がポイントです。よく、キーホルダーライトというと丸いものが多いです鵜がちょっと邪...

108円

ビックリするような機能満載のペンです。 まるでスパイのグッズのような 6通りの使い方が...
ポーチ入り非常用アイテムセット
ポーチ入り非常用アイテムセット

1,685円

持ちやすいショルダーバッグタイプのポーチにライフラインが止まってしまった時などに便利なアイテ...
配布用レインコート
配布用レインコート

238円

一般的なフリーサイズの大人向けレインコートです。気軽に配布ができるので天候が気になるイベント...

50円

防災関連のバラマキ型アイテムとして。 ライトは使い捨てタイプとなります。 本体の...

322円

同じシリーズでブルーのボトルもあります。ブルーボトルと違う点は中に入っているもので、こちらは...
ダッフルバッグのリュック
ダッフルバッグのリュック

430円

非常に丈夫なタイプの新しいバッグとしておすすめ。 災害時の荷物運びなどにも重宝するため...

128円

便利で簡単でしかも使い勝手がよい。防災関連品としてもおすすめです。色柄指定は不可。均等取り混...

506円

見た目の強さがあります。つまり、ゴツイ感じ。 そんな感じですが本体は小さいのでコンパク...

1,059円

折り畳みタイプでシッカリと使えるサイズのスポーツチェアです。アウトドアのイベントや備品、クジ...
備えて安心防水災害セット
備えて安心防水災害セット

428円

IPX7タイプで、JIS規格で定められた防水性能を現す指針の中、8段階中7段階のレベルとして...
女性のための非常持出セット WS-30
女性のための非常持出セット WS-30

2,109円

ピンク系のカラーはとても珍しいタイプになります。本棚に入るA4ファイルサイズになっており、整...

 
 

12
▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

防災グッズと記念品について9視点

そろそろ、3月11日の神戸大震災です。

最近の傾向としては、備えるものが「当たり前」となっており、啓蒙活動をする必要がありません。また、企業の考え方も常に前向きであり、コストとして防災品をとらえることではなく、あって当たり前の感覚が多くなっています。

そこで、今回は記念品と防災について、9つの視点で書きました。

 

その1
防災グッズの記念品につきましては、まず大切なことは、どんな記念品にもブームがあります。
日本において、東日本大震災以降、記念品としての価値が高まった分野の一つです。
特に高額な防災グッズですが、お手軽な値段で提案できるようなサイトには、非常に注文が殺到した流れとなっております。
手ごろな価格として、防災グッズを取り扱っているからです。

 

その2
お手軽な防災グッツが人気で、低価格路線がお客様の後に対し、好評いただいております。
これは一個単位で販売していなかったため、地域の自治体なので、頼む方がメインとなる販売方法の流れにあっていたからです。
低価格品の記念品販売店がクローズアップされ、注目されました。
1個単位で販売している防災グッズと比べれば、三分の1程度だからです。

 

その3
防災グッツが非常に安い、激安防災グッツとして記念品の販売をしているため、大口のお客様のみ対応している状態です。
個人の一個販売の対応はしておりません。
単価が全く設定で合わないからです。
次に、在庫にありますが、常に変動しております。
昨年の反省から、防災グッズの在庫は多く持っており、現在では各1万個はあります。

 

その4
防災グッツの在庫は変動しておりますが、多く出るのが、9月と12月です。
9月は防災の日、12月は年末年始の来場者へのプレゼントがメインとなります。
このため、記念品を使う場合は、約90日前からご注文いただくのが一番良いと思います。数は100個からオーダー数が多いです。
実際使われる方の予算で、50万円から100万円が大口のラインとして多いです。
在庫は常に変動しております。ご注意下さい。

 

その5
防災グッツの低価格の販売のため、在庫は常に変動しておりますが、サイトでの在庫の数量の表示はしておりません。
お問い合わせは、すぐに購入したい場合のみ、お電話でお願いします。
できましたら。先にご入力頂き、こちらの方から返答するなかれが一番早いです。
次に、オリジナルの展開につきましては、ワンポイントの名入れがメインとなります。

 

その6
オリジナルの防災グッズの製作につきましては、ワンポイントの名入れがメーンとなります。
当店では、販売促進用として、サイトで記念品を販売している流れから、防災グッズでも、このようなオリジナルグッズの製作を普段からしております。
価格も非常に安く、また、名入れのノウハウがあるため、非常にきれいにできる形となっております

 

その7
オリジナルの防災グッズの製作につきまして、期間は約二週間を見てください。
二週間あれば、最短で納品することも可能です。
オリジナルにすることによって、世界で一個しかない防災グッツが展開できます。
企業側としては、非常にプラスになる面が多いです。
もらったお客様も、非常に良い商品を記念品としてもらったものとして、認識してると思います

 

その8
オリジナルの防災グッツを制作した場合、包装・のしにつきましては、基本は有料となっております。
無料ではありませんのでご注意下さい。
包装につきましては、最近の流れとしてECOとして、包装しない事が多いです。
のしにつきましては、印刷屋さんに発注しますので高いです。
基本は包装・のし等のサービスはしておりません。、

 

その9
最後に、防災グッズと記念品につきましては、ある程度お客様の方でありますので、昨年のようなブームにはなっておりません。
電池を使わない大サイズのものが相変わらず人気です。
一部の非常用持ち出し袋セットなどは非常に人気がある分野となっております。
在庫も豊富にありますのでオススメをしております

 


 

しっかりとした記念品に選ばれる

防災用品関連は、地震や台風などの災害関連用品として、とられているのではなく、今では「しっかりとした記念品」としての価値が高まっていると感じています。この件についてお伝えします。

 

大切な命を守る

日本において、あらゆるものが取り揃えてあります。記念品でいえば、ボールペンもタオルも時計もあります。こうした環境の中で、記念品の価値とは何か?という点をみた場合に、もっと大切なものを記念として気持ちを伝えないとなります

こうした時に、時計やタオルやボールペンで、その気持ちが伝わりますか?という点です。結果としては、それは無理です。ですから、自然と、防災用品関連が選ばれるのは、もともと、災害などで使われる商品なので、こうした気持ちが伝わりやすいわけです。

 

高額品が良い性能や機能

防災用品の中には、単に商品だけの機能や性能ではなく、多機能タイプが沢山あります。結果として高額になるのが流れになりますが、この多機能化の流れで、しっかりとした感じが印象としてもたれ、その結果、高い評価を他の商品群と比較して得ています。

また、多機能であっても中身が比例していないと意味がないのですが、性能も高いレベルであり、もらって嬉しい記念品として評価があります。こうした複合的な部分からして、あまり防災以外のは、その他の部分が弱いため、自然と防災関連品に集中します。

 

壊れにくく重たい

少し笑えるかもしれませんが、記念品を渡す場合の心理として、それなりに注意が必要なのです。その注意とは、やはり壊れないしっかりとした商品であること、そして、それが証明できるほどの頑丈さをしっかりと証明できる点です。

この点、防災用品関連は、小さいコンパクトな多機能タイプも多いですが、それ以上に、「重たい」「でかい」「がっちり」「固い」などの商品の特性が多く、結果として、安心できるという演出があります

この部分は、意外にも大切であり、不特定多数にプレゼントする場合などには有効なんです。単純ではありますが、こうした細かい点などをしっりと対応しなければいけません。

 


 

記念品と防災品の関係は「安心」がキーワードでした

記念品ストアーで防災用品・防災グッズを購入された方を見ていくと、ある一定の方向性があります。それは「安心を購入している方」という流れです。非常に曖昧な分析なんですが、本質的な部分もありますので、お伝えします。

 

kodawari1

 

安全は無料ではないよ!

 


 

防災グッズというと、すぐに下記のような感じだと勘違いします。

・災害対策用(火災など一般

・地震対策用(地震が起きるたびに

・水害対策用(台風・津波対策用

などです。これ自体はよくあるマニュアル的な部分であり、多くの防災販売店は、この販売方法がメインとなりますが、記念品ストアーでは違う傾向があります。それは「今の安心を更に安全にするためには」という現実的な購入の方法と、それに関しての強い願いです。

 

よく言われることとして、「安全はタダではない」と災害が合ったときには良く言われる事なんですが、まさにこのとおりで、普段から安全・安心をしっかりと対策して、更に安全・安心を強固なものにするためには、普段から何をしなければいけないのか!という発想で購入しているパターンが多いと思います。

 

こうした流れは記念品ならではだと思います。消防の商品などは、現場で役に立つものであり実戦ベースですが、普段から火災や水害などの災害があるわけではないのですから、そうなると、やはり、安全を購入するという視点で買っていると思います。

 


 

防災関連品はアウトドア品視点にしたほうがよい理由

最近、熊本地震や鳥取地震がありましたが、東日本大震災クラスと比較すると、地方都市の一部であります。

このためマスメディアの取扱も継続性がなく、一過性の流れになっていると感じています。

防災グッズは災害があった時に販売増となるイメージがありますが、これは50年・100年に1度起きるかどうかのクラスであれば、日本中が関心を高くするのですが、現状では沈静化しているのは、販売でも同じ感じになっています。

さて、こうした状態なので、現状の防災販売については、どのような感じになっているのか説明してみます。

 

qa1

実用性重視の傾向と対策

 


 

個人的には良い傾向だと思うのですが、今までの防災グッズ販売については、下記のような感じがありました。

・災害に備えて防災セットを揃えよう

・プロではないので、既製品のものでまずは集めて対応しよう

・会社で対策しないと社会的にイメージダウンなので揃えよう

・使いか・使わないかわからないけど、まずはおすすめ品を購入しよう

という感じです。

当たり前ですが、防災グッズのプロなどいませんので、ほぼ購入する人は防災の素人ですから、選び方自体が雑になり、ある意味では、下手な購入につながる可能性すらあります。

こうした状況から言えるのは、やっぱり選ぶのは大変である点です。

 

しかし、先ほど伝えたとおり、防災用品のプロはいませんが、買い物のプロは沢山出てきて、実質的に効果があるものや機能や品質が充実しているものを選ぶ能力がある人が多くなっています

これは当店にとっても嬉しいことであり、良い商品を選んで記念品として展開するのは良いことです。

 

このため、最近の傾向としては、実質的に普段から使うようなタイプの商品をしっかりと選んでます。

・スマホ充電器

・ソーラーライト

・手動式タイプ(電池いらず)

・インテリアタイプの防災用品

などです。

こうした傾向は、役にも立たない商品を購入して満足度が低下するよりも絶対にいいわけです。こうした傾向はしっかりとお届けしたいです。

 


 

地震が続いています。品切れもあります

qa1

 

在庫はそれほど用意はしていないので大口が入ると無くなる

 


 

鳥取地震があり、日本列島の中でも、地震が頻発しています。最近も南関東が危ない!などの情報もありました。

南関東が危ない。地震予測の権威が小田原沖に見た不穏な兆候 – まぐまぐニュース

鳥取地震については、すでに発生しており、こうした現状を踏まえて、今日の10月24日現在では、それなりに防災関連品が少なくなっています。現状の在庫の中身についてお伝えします。

 

今日はたまたま10個のオーダーがあったため、在庫を確認したのですが、ある程度予想通りに、

「現在品薄ですよ」との返答でした。

そこで、これは鳥取地震の影響かと言えば、「その通りです」との返答です。大口が入り一気になくなった感じです。

ここまでみると、地震があると防災グッズが売れるのかと思いますが、それはあくまでも限定的であり、在庫がそれほどもともと無かったという点も実際にはあります。これはある程度、頻繁に起こる災害ではないので、普段は在庫は山のように積みませんし、季節商材でもないので、キャンペーン増産もしません。

熊本地震にしろ、鳥取地震にしろ、長期的な部分ではなく、短期的であるから、生産している段階で落ち着くからです。

そうなると、どんな時にきおつけるかですが、それが「大口による在庫注文」となります。

通常は100個・200個程度なのですが、これが数千個レベルで数社が対応すると、数万レベルになるので、いっきになくなります。

これが現状となりますので、きおつけてください。