記念品ストアー

履歴 TOPへ

包装・のしでプレゼントのススメ

記念品ストアーの場合、多くの場合が数百個・数千個のレベルで対応した売り方・買い方がメインとなっております。このため、実質、退職祝いのなどの会社や企業での「個人」となると、該当ができない場合があります。

特に当店のようなオリジナル品製作の場合、できないという判断すらあります。そこで今回は、せっかく当店へと足を運んでくれた方向けに、どのような施策があるのかをご説明します。

 

最低ラインは数十個、20個程度はみておく

まず、記念品ストアーは個人通販店ではないので、「これ1個」「あれ1個」合計2個という買い方ができません。なんとなく、雰囲気でわかると思います。

でも、逆に言えば、数百個購入ではなく、20個くらいなら最低ラインとして対応も可能なのです。

もちろん、20個も多いよ!という点でしたら、楽天店舗などで探したほうがいいと思いますが、20個くらい集まるのなら、当店も候補として残ります。

 

そして、のし印刷で対応する

次に対応していただきたいのが、これで名入れ印刷まではできませんので、包装・またはのし紙印刷対応をしてもらいたいのです

特にのし紙印刷・のし巻き対応は、非常に安く仕上げることが可能となっています

このようにして、対応すると、総額自体もさることながら、商品自体が市価の2分の1程度の価格帯なので、非常にコスパが良い結果になり、非常におすすめです。

当店では自動化見積もりをしていますので、ぜひ、ご活用ください。総額がすぐにわかります。

2017年6月1日