記念品ストアー

履歴 TOPへ

先週(7/9~7/15)は102件の見積もり依頼がありました
  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース

 

記念品ニュース


記念品ニュースとは、催事やイベントなど、来場用記念の情報のまとめと当店のおすすめトレンド情報です。役に立つおすすめアイデアなどをお伝えするもので、多くの記念日や祝日・祭日などのお祭りもお伝えします。また、企業の展示会やイベントに関するキャンペーンも含まれます。 このコーナーは、記念品ストアーに関する最新の新商品や、トレンドや記念品選びの参考になればと思います。観光・お土産・開業など実例豊かにお伝えします。最近は訪日関連も充実させていきます。 最終更新日:

・東京オリンピックの暑さ対策は大丈夫?新国立競技場現場での疑問
  今年の7月は暑いですが、2年後の今頃は、東京オリンピックが開催されております。 このため、もし、今の7月と同じような酷暑であった場合、熱射病による死亡事故・事件が多発します。 こうした手前、訪日客への喚起も重要ですが、多くの観戦者である人達の対処もまた重要です。   こうした中、昨日、新国立の建設現場が公開されましたが、やはり気温は42...
・応急措置の手引きが印刷されている熱中症対策品のご紹介
  連日の猛暑の影響で、各地で大変な騒ぎになっております。多くの事件は「大人の判断ミス」が多く、事件・事故が起きる可能性の原因を、高齢者や子供自身が作るのではなく、大人の事情で死亡事故や事件が起きるまでになっております。   実際に7月18日現在では ・猛暑日にリレー生徒9人搬送 ・外で人文字。児童ら38人搬送 など、多くが学校での教...
・全国の神様が1発でわかるホトカミとは
  インターネットサービスで、非常にユニークなサービスが注目を集めております。 それは日本の神様を日本全国のマップにしたものです。 ・15万人が見た!日本全国神社お寺見える化マップ一覧|ホトカミ-神社お寺の投稿サイト   見ればわかりますが、ワンクリックで、全国の神様が一目でわかります。 https://twitter.com/jap...
・被災地で活躍するロボットスーツとは
連日の炎天下。 大阪での地震や広島での豪雨など、本来なら、まだまだ予防対策な情報の更新などをしなければいけません。 ・大阪地震の住宅被害3万棟超 ・豪雨29歳警官の死亡を確認 など、本来、追うべき確認情報が沢山あります。 しかし、防災対策や予防対策は、いくどかの内容を経て、こうした内容となっておりますので、地震にしろ豪雨にしろ、ある程度、リアルタイムの脅威に比べれば、...
・中国映画のダメさはわかっている。美男美女でCGだらけのダメさ
ヤフーのトップサイトのページで、中国の映画が大コケしておりました。 ・中国の超大作映画、興収振るわず公開打ち切り評判最悪 内容は映画「阿修羅」という内容。 120億円をかけて制作されたが、8憶円の興行収入で、しかも、内容がダメならしい。 これは最近の中国映画特有の内容であり、今回は訪日客が多い中国の感性についても分析する。   映画阿修羅とは &...
・豊田市で熱射病で小学校1年生死亡の件
これだけ注意を喚起しているのにも関わず、痛ましい事故が起きました。 豊田市で、小学生1年生が外での課外授業で倒れ死亡しました。 原因は多々ありますが、やはり学校という狭い組織の責任は事実としてあります。     もともと、教師というのは社会常識が欠落していると良く言われています。その原因は、学校では良い生徒であり真面目。そして大学に行って教...
・7月中旬。4日連続で猛暑日。熱中症の恐ろしさと死亡事例
  7月中旬スタートしましたが、本当に三連休の休みから、ほぼ体感温度として「40度」近くになっており、体温超えの状態となっております。 本来、熱中症対策は、ある程度の予防措置としてのグッズなのですが、ここまでひどいと、災害レベルとしてとらえることが必要です。 大げさのように聞こえますが、7月17日には、豊田市の小学校1年生が熱中症で死亡する事故がありました。 ...
・9年連続の人口減。1億2千万人へ
  先ほど総務省が発表された住民基本台帳からの調査で、日本の総人口が1億2520万人となりました。 しかも、9年連続で人口減であり、完全に少子高齢化の流れであります。 0歳から14歳までの子供の人数が1500万人であり、5分の1程度が若い世代であり、その他大勢が高齢化の流れであります。   学校だけを見てみれば、こうした人口減の影響は強くな...
・世界遺産の仁和寺で一泊100万円のコースがある
日本経済にとって、訪日客向け対策は経済上でも非常に重要度が高い内容となっております。 こうした中、とってもユニークな情報がありました。 「仁和寺が境内にある「松林庵」の古い家屋を、1億5千万円かけて改修し、宿泊事業をスタート」という内容です。 京都にある仁和寺は世界遺産であり、そのため、とっても保守的な部分で、京都のお寺がこんな大胆な内容をするとは驚きです。 &nb...
・西日本の豪雨を特定非常災害に認定へ
多くの人は、今回の台風による前線の雨を、「単なる豪雨」という形でみていたでしょう。 それが結果的に死者が200名以上となっとおり、その被害の多さがに驚きです。これは大地震にも匹敵する死者であります。 このため政府は特定非常災害に認定し、復興を進めます。   川の決壊が大きな原因ですが、この程度の事の災害は、よくある風景なのですが、現在の情報が伝わる速度や精...
・今年初の38度超え。7月の三連休は猛暑日
さきほど、情報で、岐阜と京都にて、気温が38度を超えた日として記録されました。 今年初となっており、桜が1週間早く開花し、梅雨も早くスタートし、結果として、暑い夏が到来した感じであります。 7月の海の日をはさむ土曜日・日曜日・月曜日の3連休。 西日本を中心とした豪雨の影響で特定非常災害に指定されてから1週間もしないのに、これだけの暑さとは意外であります。  ...
・卒園に向けてのラン活事情
季節は7月ですが、ゴールデンウィークにランドセルのCMを見て早すぎてびっくりしたのですが、今年は卒園祝いとしての「ラン活」がとても重要視されているようです。 スマホでも広告が出てきます。     どうしてそんなに早いのか? 一つは、ゴールデンウィークからのCMは「お盆や夏休みに帰省した時に祖父母に買ってもらう」というターゲットを狙っているようです。 ...
・見ればわかる名入れ印刷箸のサンプル事例。2018年7月
  長らく事例集を公開しておらず、まとめができておりませんでした。 今回はお箸の名入れサンプル事例となります。このタイプは「見ればわかる」という内容です。 細かい説明は後回し。   まずは、デザイン的に細かいですが、綺麗に仕上がった名入れ箸です。     ロゴマークがここまで細か...
・タンブラーの名入れ印刷事例。もらって嬉しいデザインとは
  記念品ストアーでも非常に人気の商品のカテゴリーであるタンブラー。 沢山のお客様から、オリジナルタンブラー制作依頼がきておりますが、今回は、印刷名入れをしたサンプル事例のご紹介です。   色々なサンプル事例を見ることで、無意識に印刷レベルが向上します。 ではまず、みて見ましょう。   まずはタンブラーの基本となる印刷...
・デザインの良さで、名入れ印刷が大きく差の価値が出る件
  周年記念品ですが、商品を選ぶために、当店のサイトを見ているのはわかりますが、もっと重要なことがあり、当店でしかご提案できない部分としては、印刷の事例です。この件についてお伝えします。     印刷のデザイン次第で、とっても良くなる記念品 今回、周年記念品としては、少しクリエティブな話となりますが、だからこそ、この件がわかると非...
・500円程度の防災セットは不必要。平成の最大の水害被害
  豪雨の死者が130名超になり、行方不明を含めると、最大で200名近くまで上ります。 これは災害レベルでは非常に危険水域であり、こんなにも多くの人が亡くなって驚いています。 地震などの被害であれば、大騒ぎですが、今回の水害被害は、これほどまでになるとは予想もつきませんでした。   こうした中、やはり疑問に思う点があり、そのコメントがありま...
・平成最大の死者数110名。7月集中豪雨の恐ろしさ
ビックリしました。 関東付近では雨模様はあったものの、川が氾濫するほどでもなく、逆に全く水位すらなく、単なる雨です。 それが、あれよあれよで、平成最大の死者である110名にもなり驚きであります。   先の大阪地震では数名ですから、その規模の異常さがわかります。 災害対策品を販売している身としては、信じられないレベルであり、100名を超える死者は大地震...
・河口湖花火大会。富士山山開き、七夕の7月7日レポート
7月7日。七夕の日ですが、予想通り「雨」であり、七夕は大抵が雨模様です。 しかし、富士山と花火の写真を撮影したく3年目。気温が低く、もしかしたら綺麗に撮影できるかと思い現場へ。 今回は、河口湖で開催された富士山山開きの河口湖花火大会のレポートです。     7月の富士山。天候は難しいからこそ 7月7日。日本本土では、平成30年...
・日本最大の観光地「富士山」の山開き登山レポート2018
訪日客向けの情報として、単なるイベント品を提案しているだけでは味気ないです。 そこで、会社が埼玉川越にあるため、富士山へは気軽に行ける場所のため、6月30日、土曜日・日曜日と天候が晴れの予想。 (ちなみに、次の7月7日・8日は台風のため登山できない) このように、夏の富士山は「台風」や「雲」など、なかなか悪天候のため、登山が厳しい日程なんで、晴れの日は本当に登山をする日と...
・室内向けの熱中症対策。外気が30度を越えた時点で
暑い日が本格的に続きます。 台風も北上し、一部では少しだけ涼しくなる可能性がありますが、基本は30度を越える日が続くと思います。 クーラーなどを使い室内の温度を適度に保つのは当然ですが、それでも気温が30度を超え、なおかつ、熱帯夜が続く場合には、クーラーの室内温度を最低の18度に設定しても、室内は28度程度になります。 こうした意味では、しっかりと普段からの対策の予防をし...
・ボールペンの印刷サンプル事例。細い部分にワンポイントとは
ボールペンの印刷ですが、今回、名入れ印刷サンプル事例を見ることで、 「ああ!こうすればいいのか!」 というのがわかりますので、今回ご紹介します。 実例を見ることで、実際に展開する場合に、非常にハードルが下がります。   では、スタートします。   これは分かりやすいですね。 大きくボールペンの側面に文字がでかく印刷...
・関東で梅雨が明けて、本格的な暑さ到来
暑い・暑いと思ったら、とうとう、梅雨明け宣言です。 https://twitter.com/nhk_seikatsu/status/1012516652183719936 本当にとうとう、梅雨が明けており、注意喚起として、この1週間ほど気温が高い模様です。結果的に熱中症対策をしっかりとしなければいけないと思います。     暑い日が続く熱中...
・梅雨グッズではな、オリジナル印刷対応品としての傘
当店の傘は、大きく異なるタイプになっております。 本来、今の梅雨の時期に沢山の傘を販売しなければいけないのが「傘屋」になりますが、当店の場合は、記念品や販促品をメインとした傘販売となっております。 そして、この販売方法が特殊であると認識していたのですが、けっこうお客様の方では、ちゃんと理解しているのがわかり嬉しい限りであります。どうしてかなぁと思い分析してみました。 &n...
・オリジナルタンブラーや水筒を作るためのコツ
当店の人気コーナーである「タンブラー・水筒」カテゴリー。 他店でも人気かどうかわかりませんが、この数年、常にトップのオリジナルグッズ製作を受けております。 今回、タンブラー・水筒に限り、オリジナル印刷が必要な方に対して、どのようなコツがあるのかお伝えします。   コツ1:本体の色指定商品を選ぶ まず、本体色指定の商品を選ぶことからおすすめします。 ...
・ブランケットのシルク印刷。布への印刷についてサンプル事例を交えて
6月29日は、梅雨が明けて夏本番前直前の時期です。 すでに外では猛暑であり、30度越える日もあり、また、体感温度では30度を越えたら、40度近くまで感じる熱さであります。   こうした中、だいぶ早いのですが、7月には秋のカタログが創刊され、秋グッズが沢山出てきております。 このため、「あ!秋の新商品を提案しないといけない」となる気持ちになります。  ...
・学校の名入れ印刷は目的がハッキリとわかる内容
学校関連の記念品といえば、卒業記念品1本であったのですが、少子高齢化の流れで、今では逆に、全く卒業記念品関連の仕事は激減していると思います。更にいえば、学校自体が斜陽業界であり、子供の人数が減少傾向にある中、学校だけは維持しなくてはいけない、今後は競争業界となります。   そんな中、当店としても、卒業記念品1本で仕事を続けていては成り立たないため、今では学校関連は以下の内容が...
・周年記念品関連の印刷事例公開。こんな印刷しました
恒例の記念品ストアー特別情報。 みんなが、ぜひ見てみたいと言う「印刷事例」。名入れ印刷のサンプル画像を実際見てみると、「ああ!こんな感じで仕上がる事ができるんだ」となります。ぜひ、このページをみている方は、周年記念のサンプルとしてご活用下さい。   まずは定番のマグカップ。1色印刷の激安タイプで、印刷範囲が限定されております。1周年記念品として製作しました。 ...
・周年記念の顧客対応と、今後の展開について
記念品ストアーでは、現在、周年記念・創立記念の仕事を、第一優先として考えております。 今までは、記念品周りの全てのお客様を対象としたサービスを手掛けるように心がけておりましたが、人・モノ・金が足りない零細店舗においては、何かに集中し、しかも、ある程度、儲ける状態でないと、すぐに継続できなくなります。 そんな中、周年記念品関連では、非常に好調であり、この状態を維持・継続することが...
・いつか来る巨大地震への警告と対策情報。6月28日分
今日、少し気になる情報がありました。 大阪地震も、ある程度落ち着き、余震も起きる可能性が指摘されておりましたが、2週間程度たっても、大規模地震がありません。結果的によかったのですが、では?なぜ?大阪直下型地震が起きたのか?という点については、まだまだ謎であります。 しかし、あちこちで、地震の影響や流れとして、今後の地震の余波について、いろいろと情報が上がっております。 &...
・大阪地震で宿泊予約キャンセル。訪日客対策
大阪の地震の影響で、訪日客のゴールデンルートの一つとなった関西地域。関西国際空港があるため、大阪・富士山・新宿と流れがあり、そのため、今回の大阪地震の影響で、多少の風評被害があったようです。 現在は、交通網も正常化の影響で、キャンセル自体は無くなり、いつもの状態です。   リーガルロイヤルホテルでは18・19日で通常より多い200件のキャンセル。帝国ホテル大阪で...
・全国地震予想地図を見て真っ赤な日本
地震調査委員会が提出した今後30年間に震度6がある可能性がある地図。 新たに北海道の千島付近を危険としたが、本来、見るべき所はそこではないのがわかる。 どす黒く赤い部分。26%から100%の地域の部分が、ほぼ太平洋側の日本経済中心地であり、先の大阪中心とした地震も記憶に新しい。 地震は多発すると連動し、大きな地震の前触れとも言える流れがある。このため、少なからず警戒が必要...
・オリジナル印刷の回転印刷事例。2018年6月
オリジナル印刷の中でも、ひときわ目立つし、なおかつ、独自の印刷手法のため、おすすめ品となっているのが、水筒による全面回転印刷です。今回は、そんなオリジナル度満点の水筒の独自印刷をご紹介します。   水筒の直線形をうまく活用 回転印刷をうまく印刷するためには、商品自体が垂直直線でなければいけません。 この点、水筒はまさにこの部分が一番あっている商品で、オリジナルグッ...
・インバウンドグッズの扇子レポート 2018年夏
今日の6月25日は猛暑。 30度を軽く越えており、本格的な夏の予備として、本当にとろける感じがします。 5月・6月に制作しましたオリジナルのグッズの中でも、扇子をメインに今回はご紹介します。   扇子は「日本製」ではありません まず、大事な事なのですが、扇子は日本をイメージしやすい商品でありますが、ほぼ販促品の扇子は「中国製」となっており、日本製ではありませ...
・モバイルバッテリー。高額の記念品の印刷サンプル画像
すでに高額品のモデルとなっております、モバイルバッテリー。 PSEマークの影響もあり、来年のモバイルバッテリーの販促品の中身は、どのようになるかを判断するのに、非常に興味深いです。 ただし、モバイルバッテリー自体が無くなることはなく、流れとしては、未だにモバイルバッテリーの人気は不動と言えます。 今回は、こうした事から、今までにあった印刷のサンプル画像をご覧ください。オリジナル印...
・周年記念品の名入れ印刷デザインの一例。一番わかりやすい
名入れ印刷事例として、周年記念品のデザインは非常におすすめ。 デザインをみれば、どんなデザインがピッタリかは、非常にわかりやすいと言えます。 今回は、そんな名入れ印刷の事例をご紹介します。   まずは、こちらの湯のみからご紹介します。 周年記念品のわかりやすさは、見た目のとおりです。今回のは50周年記念ですよね。 これでけっこう安く出来るので、手軽に周...
・学校向けの記念品。時計の名入れ印刷事例について
多くの記念品を扱い、名入れ印刷も対応しておりますが、学校向けでは、時計の名入れ印刷がメインとなります。 今回は、卒業記念品をメインとした、時計の名入れ印刷の事例についてお伝えします。   時計は手軽に出来るオリジナル記念品です。特に学校関連では定番の商品となっており、前例で使っていた関係から、再度の依頼が多いのが現状です。最近では、モバイルバッテリーが人気ですが、それで...
・沖縄が梅雨明け宣言。平年並みの日程。今年は暑いの?
沖縄県が梅雨明け宣言しました。 関東では、7月上旬まで梅雨が毎年ありますので、梅雨前線が停滞しており、1週間で1日程度が晴天となっております。 6月から比較すると、晴れ間が少ない形になっております。 仕方がないとはいえ、熱中症対策品を販売している側としては、早く梅雨明けしてもらいたいです。 それというのも、7月になると本格的な夏模様となりますが、熱中症対策品は、すでに「半分...
・扇子の印刷事例。2018年6月
まだ、関東では梅雨シーズンでありますが、時はすでに6月下旬です。 扇子の時期としては、もう、オリジナル扇子の時期はとうに過ぎております。夏グッズとしての制作としては、何種類も名入れ印刷対応はしておりますので、事例をご紹介します。   印刷自体は、それほど特殊なものではありません。素材が竹部分という点では特殊ですが、それ以外は小さく場所に、ワンポイントの印刷を対応する流れ...
・大阪地震後の復旧作業は、流石に凄い件。電車再開
大阪地震からまだ1週間もたちませんが、すでに大阪のモノレールは再開し、ほぼ鉄道網は復旧したようです。 こちら側としては、配送で大阪市内に郵送しておりましたので、災害の規模としての「壊れ方」などをみると、数日で問題ないと判断しておりましたが、基本として、安全第一とする交通機関などは、安全点検があるため、時間がかかるであろうと判断しておりました。   このため、今日...
・裏面の1色印刷でオリジナル御守り。手軽さがいいよね
当店の御守りは、オリジナル製作としては非常におすすめ。 理由は簡単。 既存の既製品の裏面に1色印刷をするだけで、手軽にオリジナルの「本物のお守り」が出来上がるからです。これはとってもおすすめ。 今回は、そんなオリジナル製作事例をご紹介します。   最近、制作したもので、そのまんまです。 お守りですから、神社が使うのは当たり前であり、宗教法人が使うもの当...
・災害に役に立つ非常用持ち出し袋の中身のアドバイス
大阪を中心とした地震があり、まだ1週間も経過しておりませんが、単品の防災用品よりも、防災セットが売れているのは、ある程度、予想がつきます。その理由とは「追加の予備」としての価値です。 防災対策はしておりましたが、地震があり、調べてみると、少し足りない。そこで、手軽に揃えられる防災セットを社内分追加する形なのでしょう。   こうした事から、新規の防災セット、今まで...
・インバンド関連だけ集めた名入れ印刷記念品の事例 2018年6月
ちょっと時間ができましたので、訪日客向けのインバウンド向けグッズの名入れ印刷サンプル事例を公開します。 ぜひ、参考にしてください。   まずは爪切り。 爪切り自体が、なぜ?インバウンド品であるのか疑問に思うと考えますが、基本、その感想は間違いありません。 イメージとして、日本製の爪切りが「素晴らしい工芸品」という特徴から、そのイメージ先行で爪切りはおすすめ品...
・オリジナルバッグの印刷事例。2018年6月展示会より
日本ものづくりワールド2018。 東京ビックサイトにて開催されておりますが、多少、お客様もいますので、どのようなイベントキャンペーン品、どのような来場用記念品を取り扱っているのか調査してきました。 東京ビックサイト全館で開催されており、ヘルスケア・医療機器開発展などをメインとしてみてきました。   展示会の場合、多くのがカタログを配布するための用意として、...
・展示会での配布用文具品。2018年6月分から
6月20日から開催されている機械要素技術展。 東京ビックサイトにて3日間開催されており、どんな記念品が展開されているのか興味があり、久しぶりに調査してきました。 ・ボールペンの名入れ印刷タイプはこちら。 どんな文具関連があるのかみてみましょう。   まず、最近、目立つようになっているブックです。 単なるノートですが、ワンポイントの印刷をすること...
・展示会での来場用記念品 名入れボールペン集
  6月20日から3日間。東京ビックサイトにて開催さている展示会に、どんな販促品が展開されているのかを調査しました。 日本ものづくりワールドの中で、3D&バーチャルリアリティ展が開催さており、その関係で見てきました。 名入れボールペンは、来場用記念品の中でも一般的であり、オリジナル印刷バッグに次ぐ、販促品であります。 最近の傾向は、ボールペン自体はそのまま...
・開催中の「ブライダル産業フェア」に行ってきました
昨日から3日間。開催されているブライダル産業フェア。同時開催として国際ホテル旅館フェアも開催されております。 プチギフト関連で、ちょっとした情報収集を兼ねて行きました。 今回のこのレポートと感想になります。     どんなトレンドがメインなのか見て来た もともと、記念品ストアーでは、プチギフトは小口のためメインではなくなりました。企業...
・首都高速で数分前に事故。すぐに道路を清掃
昨日の事ですが、東京ビックサイトで展示会があるため、首都高から晴海にあるビックサイトへ車で向かっておりました。 こうした中、良くあることですが、事故があり、今回は報告します。   事故渋滞の1分前の状態 午後2時頃からの川越ですから、午後3時くらいです。東京ドーム周辺の首都高速。 この時間はあまり混んでいないので、スイスイと行けます。そんな中、数台が...
・安全対策をしているつもりが、一番危ない点
自分はだいじょうぶだ!と思っている点は、ある意味では、普段から予防対策をしているので問題ない心構えであります。 熱中症についても、「熱中症になるかもしれない」という普段からの、予防対策が功を奏していると思います。 しかし、こうした安全対策も、一定数は、必ず症状が出る可能性があります。 「自分は予防対策をしっかりとしているので、安心安全である」 という流れがあり、意外...
・熊本地震の経過を今回の大阪直下型地震にあてはめて警戒
昨日の今頃、大阪を中心とした直下型の地震が発生。 3人の死亡という大きさに比例しては、非常に防災対策ができていると感じました。淡路のイメージが強い部分があり、また、時間帯も似ていたので、大きい被害かと想定していましたが、小さい被害の中でよかったです。 これは、やはり東日本大震災の経験があり、防災対策や減災対策も普段よりも多く対策している形であるからです。 さて、こうした中、話題が...
・千葉ではなく、大阪の直下型地震発生
6月18日月曜日の8時に、大阪を中心とした震度6の直下型地震が発生。 明日になれば、状況はわかりますが、朝、9時頃電話しましたが、混み合っており通話ができない状態でありました。 こちらからの電話は一切繋がらないのですが、大阪の会社からの電話は通じました。 こういう時のケースは、片方が「渋滞」となるため、つながらないと判断したほうがいいでしょう。   ...
・1周年の見せ方。参考になりますね
JALの1周年記念のツイッターの内容。 見せ方が非常に参考になりませんか。 ┃ ┃ ┃周年 ―――――――― 真似をしましたが、こんな感じです。この方法は応用が可能ですよね。 ちょっと大変ですが、「10周年」にも、頑張れば出来ます。   こうしたアイデアは、これからの周年記念のネットイベントでは大切です。だって、誰でも、どの企業でも出来る...

 
 

▲まだまだあるから見てネ