記念品ストアー

履歴 TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース

 

記念品ニュース


記念品ニュースとは、催事やイベントなど、来場用記念の情報のまとめと当店のおすすめトレンド情報です。役に立つおすすめアイデアなどをお伝えするもので、多くの記念日や祝日・祭日などのお祭りもお伝えします。また、企業の展示会やイベントに関するキャンペーンも含まれます。 このコーナーは、記念品ストアーに関する最新の新商品や、トレンドや記念品選びの参考になればと思います。観光・お土産・開業など実例豊かにお伝えします。最近は訪日関連も充実させていきます。 最終更新日:

・周年記念品の名入れ印刷実例について紹介
周年記念品グッズについては、当店のランキング情報を見れば、簡単にどれが今の一番のおすすめ品であるのか、すぐにわかります。 ですから、今回は商品のご提案よりも、周年記念の名入れ印刷についてお伝えします。   簡単な事ですが、印刷事例を見ることが一番の近道であると認識しております。 なぜなら、他社のデザインは、それだけで価値が高いからです。   今回は当店独自の分析視点...
・敬老会の出し物は「音楽」が一番多い
敬老会のイベントで、一番の出し物は音楽イベント。 もちろん、ロックとかのミュージックではなく、どちかと言えば童謡的なものが多いですが、地域色が強く、太鼓とか民謡とかが多いのが特徴と言えます。また、これに対抗して、学校の吹奏楽部や幼稚園のお遊戯会などの出し物として、日頃から練習し、その「発表会」としいての敬老の日イベントとして対応するのも、音楽イベントの多さに比例します。 では、見てみましょう。...
・秋本番。ブランケットでは何を探しているのでしょうか
  もう、気温は下がり、どんどん秋の気配が近づいております。 そんな中で、ブランケット販売は、秋シーズンにおいては、大きな役目があります。 こんな中、どんなニーズがあるのか、調べてみました。   言葉 興味数 毛布 1621 ひざ掛けブランケット 893 ブランケット 763 ブランケット 607 ...
・敬老の日の敬老会調査。料理や会場など
9月17日に敬老の日で、あちこちで敬老会が開催されました。 調査してみると、今までは、デイサービスや福祉関連の企業が、施設内でイベントをこじんまりとしていると想定していたのですが、そうではなく、成人式のような大規模の敬老会などもあり、けっこう驚ております。 普通は町内会などのイベントスペースで、町の集会所などで行うものと想定していましたが、大きな看板や、市議・町議会議員が参加して、大規模になっ...
・防災専門店から統合の経緯
  防災関連での防災グッズが売れているかどうかですが、多くの製造メーカーに聞いたら、やはりちょっと違いがありました。 従来なら、災害が起きれば、ある購入層が生まれて、ある程度は売上が確保されておりました。 しかし、2018年の地震や豪雨などの被害を比較すると、「もう、終わび感覚の防災グッズは必要ない」というのが結論です。   簡単な防災セットだけで、命が助かるわけ...
・敬老会の催しものなどを再チェックしました。
敬老会のイベントですが、9月17日を前に、やはりどんなニーズがあるのか調べてみました。 ツイートを見るけるだけの簡単な調査ですが、来年の敬老会のノウハウを観察するのに役に立ちますからね。     https://twitter.com/roundno/status/1040187767500627968 https://twitter.com/naomi3821436...
・防災グッズ専門サイトより統合します
  当店のサブサイトである防災グッズ専門店があります。 こちらのサイトも長年運営しておりますが、この記念品ストアーへと統合します。   防災サイトの運営は、他店と比較して、どうしても多くの企業の専門店があり、また、大手企業も参入しているため、結果的に当店のような零細店舗では、規模の競争で全く歯が立たない状態になりました。   今までは、なんとか販促品と...
・学校向けの名入れ印刷記念品の事例集
卒業記念品まで、まだまだ先の話ですが、ページ更新をしなくてはいけないので、ネタとしてお送りします。 ちょっと前になりますが、学校関連の名入れ印刷見本をお伝えします。   学校関連の印刷の場合、企業のようなド派手なものであったり、また、クリエイティブなものであったりする必要がありません。ある意味ではお役所的なデザインのほうが好まれる傾向があります。 これには深い訳があり、好みを出す...
・ステレンスサーモタンブラーの名入れ印刷事例集
少し前ですが、タンブラーの名入れをしました。 ちょっとアドバイスを兼ねてお伝えします。どんな点が良いのか悪いのかを指摘しますので、参考にしてください。     (1)デザインの良い点・悪い点本体黒刷り色白   【良い点】 校章のロゴマークを上下にして、綺麗に卒業記念品としてのデザイン。 あれもこれも入れるけど、全体のデザインバランスは良い。 &nbs...
・天然素材風のバッグが人気になりつつあります
  バッグですが、最新の2018年秋からの商品や、売れ筋品を見ていると、傾向として「天然系素材」の雰囲気がある商品が非常に人気であります。 特に麻素材とデニム素材は、通常のコットン素材と比較すると、価格も低コスト化して、おすすめ度が高くなっており、結果として、多くのお客様が購入する機会が増えております。   また、当然の事ですが、オリジナル印刷をして、オリジナルバッ...
・8月まで続いた猛暑。扇子との関係について
  7月の異常の暑さからスタートし、8月の上旬まで、台風が通過して、9月の「残暑なし」まで、40度を超えると思う日々が続きました。 結果的に、暑い日が続いたことは、夏グッズを販売するのには最適であり、特に7月は晴天続きでありましたので、ほぼ売れる可能性が高い状態でした。   しかし、結果的に暑さに比例せず、扇子の販売は数倍でもなく、例年より下火となっておりました。 ...
・いつまでも同じわけがない。ハロウィンがクリスマスを凌駕する時代
  数年前ですが、クリスマスよりハロウィンのほうが、記念品の販売額が多くなっているという業界情報を聞きました。 「そんなことは無いだろう」 と思っていたのですが、今では、この業界では当たり前のようになっております。   ハロウィンは10月31日に開催であり、クリスマスは12月24日ですから2ケ月間の間があります。 このため、本来ベースなら、全く重ならないので、イ...
・敬老会の催しもの。どんな挨拶や出し物があるのか調査
9月17日を前に沢山の敬老会が催しされております。 あちこちでの敬老会で、どんな挨拶や出し物があるのか見てみました。 また、今回は敬老会の料理などの情報もありましたので見てみましょう。     料理 https://twitter.com/mikiko4924/status/1039759496980164610 https://twitter.com/apple...
・印刷範囲が一番の魅力。オリジナルマグカップの魅力とは
  他店と当店の違いを、しっかりと分けるとしたら、どのような違いがありのでしょうか。 今回は、その点についてお伝えします。     印刷が出来る既製品での低コスト まず、何よりもおすすめしたいのが、オリジナル印刷です。 これは今でどこでもしておりますが、当店の場合は、あきらかに、他店がしないような「既製品のマグカップ印刷」をしている点です。 &nb...
・敬老会の挨拶に、地元の政治家が参加して余興がわかりやすい件
敬老の日を前に、あちこちで敬老会の催しが行われています。 今の時代、インターネットを駆使して探せば、あちこちで拾うことが可能です。   今回は、そんな敬老会に、政治家が挨拶として参加し、どんな余興が行われているのかがわかり良かったです。 政治家としては、選挙目当ての活動ですが、それでも誰もしていないよりはましであります。   また、政治家は自己PRとして、「こんな場...
・敬老会のイベント調査。どんな出し物があるのか見てみた
敬老の日は9月17日ですが、その前の週である9月8日辺りが、けっこう敬老会のイベントが行われます。 それは単に会合というのではなく、出し物などの催し物があり、参加者が見て楽しいものが必要だからです。 そうなると、やっぱり休みの日しか出し物を披露する機会しかないので、結果的に土曜日の休みの日がメインとなります。 ツイートなどで調査してみました。     演奏編 ht...
・一番品質が良く・安くできる所と協力に強力関係に
  バッグコーナーについては、現在、ページ内での提案の「6割以上」が、自社でのオリジナル印刷をしておりません。製造メーカーとの協力をメインとした流れになっております。これについてお伝えします。       一番安い割には品質が高い調査結果 我々もプロなので、品質管理には厳しいです。その結果からいえば、一番品質が高く、なおかつ、コストが安い所が...
・秋商品追加中。周年記念品よりも暖かグッズを
  周年記念品となると、どうしてもタンブラーとか水筒とか時計とかモバイルグッズとかタオルとかが中心になりますよね。 それが秋になると、冬向けの商材として、ブランケットが中心になり、追加で、マグカップやイベントとしてハロウィンなどが追加されております。   結果として、こうした商品がランキングに入ることはなく、瞬間的な流れなので仕方がありません。 本来、周年記念品と...
  9月4日から7日まで、東京ビックサイトにて開催されているギフトショー2018へ参加してきました。 その中でちょっと気になる水筒やボトル、タンブラーなどがあったので撮影してきました。 今回はこの感想などをお伝えします。   まず、素晴らしい商品が沢山ありました。 その中でもこちら。 真空二重構造のステレンスサーモタンブラー。本体が色指定可能です。しかも、メタ...
・周年記念品の中で防災品はひとつのカテゴリー
  大阪を中心とした自然災害で、台風の影響がある中、そんな1週間であったけど、なんと!北海道でも地震災害が発生し、両地域で大規模停電となっております。本当に弱り目に祟り目であります。   こんな中、あえて言えば、周年記念品の中に防災用品が少ないわけです。 最近のランキングでは、どうしても水筒やタンブラーが多いのですが、実は防災品も周年記念品の中ではベスト5に入る商品...
・すぐに欠品した人気品が登場。富士山市松柄タオル
  単価が安いからが最大の理由ですが、こちらの商品は在庫20000個が登場から1週間で完売しました。 ・市松&富士タオルハンカチ   こうした商品の特徴は、他店にはない「攻めのデザイン」になります。   まず、富士山タオルはけっこうありますが、市松タオルは、今治タオルになっており、あからさまな市松模様と、富士山の絵柄を組み合わせたデザインのタオルはあり...
・卒業記念品関連ツイート調べ。まだ先ですが調査します
  卒業記念品のシーズンは3月ですが、意外と11月頃からスタートします。 そこで、今の9月の時期に、どんな形でツイートがあるのが調べてみました。   https://twitter.com/TO_ttaakkuu/status/1037317978407067648 クリアタイプの文鎮ですね。   https://twitter.com/runa37...
・クーラー工事をしないで、高齢者が多数死亡する事件・事故
  岐阜の施設で、非常にショックな事件がありましたね。 ・障害者施設切られるエアコン 2018-9-3(月)1054-Yahoo!ニュース   岐阜市の病院で、エアコンが故障した部屋に入院していた患者5人が相次いで死亡する問題が発覚 「施設の冷房が午後9時半から朝まで消される。半身不随で感覚が鈍く体も不自由なので、熱中症が心配です」   これ...
・小学校のランドセル事件。文科省が伝えて初めて対応する学校の質とは
  最近のニュースで気になる内容がありました。 それがランドセルが重たいので、通学の際は、学校に教材を置いてよいという事です。   この事自体なら、まだいいのですが、それが、上の文科省が通達したことです。 ・重いランドセル文科省が“置き勉”認めるよう全国に通知へ NHKニュース   これについては、前々からあったのですが、こんな感想が多いです。 &...
・新ランキング更新で、水筒・タンブラーの人気順でわかったこと
  9月4日ですが、アクセス更新を大規模にしました。この結果、9月からの新しい順位が、各カテゴリーの人気順になるわけです。 けっこう大事な場面でありますね。   こうした点から、1位から6位をみて、わかったことがお伝えします。     良い商品は宣伝しなくても「商品の魅力」で伝わる これは結果論からなので、当然、全てではありませんが、良い...
・ランキング更新した理由。大人気のため欠品ばかり
  記念品ストアーでは、デイサービス・老人ホーム・福祉施設・役所など、沢山の方から細かい敬老の日関連品の注文を受けております。 結果として、人気商品はある程度の注文が「連続」してあると、すぐに完売してしまいます。   このため、ランキング上位は、ある程度固定化されており、その中に「完売品ばかり」という異常な事態となりました。 みんなが欲しい商品が完売品ばかりでは、...
・周年記念品での包装・のし巻きは必要なの?
  周年記念行事での式典での依頼で、記念品に包装・のし巻きを依頼する企業が多いです。 この件については、さまざまに議論しており、ギフト系販売店では当たり前なのですが、販促品業界では、イマイチです。 その理由についてお伝えします。     包装・のし巻きはコストがかかる。それを商品代を削ってでもすること? 周年記念品の主役は2つあります。 ひとつは、...
・お渡しする相手の喜ぶ姿が、いかにリアルに想像できるのかどうか
周年記念品を検討になるため、当店の記念品をお探しになっているのですが、そこでアドバイスです。 そのアドバイスとは簡単です。   お客様がもらった時に笑顔が想像できるかどうか   です。 それが取引先でもいいですし、最近多い社員でもいいです。 それが自分の頭の中で「にこり」としいれば、どんな記念品を選んでも正解だと思います。     &...
・周年のお祝いに、プレゼント品の質はどのレベルがいいの?
  企業の周年記念品を製作していおりますが、どんなレベルが最適な金額であるんか?という質問があります。 せっかくの祝い事なので、どうしても高額になりやすくなりますが、最近は、取引先ではなく、社員向けの商品をプレゼントとして展開するのが多くなっております。ですから、無駄な費用をかけて対応するのは無くなります。 こうした場合、どの程度のプレゼント品の質が良いのか? 現場での感覚で...
・高齢者社会が現実に。デイサービスや老人ホームが花さかり状態
  ここ最近、記念品の注文ですが、敬老会のプレゼント品が多数あります。 1日平均すると5件以上となり、老人ホーム、デイサービスなどの医療系病院の依頼が殺到しております。 これは当店だけではなく、他店でも似たりよったりだと思いますし、大手で広告を出している所なら、それなりにあるでしょう。   これから言えることは、やっぱり「もう高齢者社会は止められない」ということで...
・訪日客向けのグッズは「日本人でも感動」する事が必要
  2018年も9月となり、そろそろオリンピックから2年目から1年目にさしかかる時期になっております。 こうした中、インバウンドビジネスにおける、訪日客向けのグッズも、ある程度、ひと回りしている感じがあります。   それは、今までは、アジア系の訪日客向けの「新規」に対して、日本イメージをメインとした記念品で対応してきましたが、これからの数年間は、もっと先、または1歩...
・なぜか不思議と売れ筋品が選ばれる勝ち(価値)パターンとは
  周年記念品を販売しているため、どんな商品が記念品として最適か、いつも悩んでおります。 結果として、選ばれる価値がある記念品とは?という問いに対して、自分なりに答えが出てきたように思います。 今回はこの件についてお伝えしたいと思います。       価値があるから勝つ。勝ちパターンの法則 ダジャレみないになっておりますが、記念品ストアーとは、全く...
・防災の日間近。どんな要望があるかを調査
  9月1日は防災の日ですが、この記念品ストアーに、どんなご要望があって、防災コーナー・災害対策品を選んでいるのか調査してみました。     防災グッズ 7,932 防災セット 955 防災用品 788 防災リュック 718 防災グッズおすすめ 454 防災グッズランキング 334 ...
・お箸のマーケティング。どんな要望があるのか公開
  お箸販売をしている形ですが、あくまでも「記念品としてのお箸販売」がメインです。お箸屋ではありません。 結果的に、注文が多くなると、どうしてもお箸屋さん風になりますね。 今回は、そんなお箸のニーズを分析したいと思い、キーワードから調査してみました。       分析結果はこちら   どんな結果になるのかは、こちらを見てみまし...
・埼玉は再度の酷暑へ。室内が35度超えの現実に
  今日は暑いと思い、温度計を見ると、室内で35度を指しておりました。 クーラーは2台稼働しておりますが、ほとんど影響がない感じで、これは仕事に支障があります。ほぼ体内温度のような感じですからね。   今年の猛暑は、少しレベルが違う感じです。今までの「我慢」で対応できるはずもなく、 ・体調不良 ・気力減退 ・翌日元気無し など、涼しくないと、仕事に悪影響があ...
・8月中旬の周年記念マーケティングデータについて
  周年記念品のマーケティングデータです。   記念品ストアーにて公開された広告データを元に、どんなキーワードでサイトを訪れているのか調査し、そのデータを検索が多い順に公開します。 ベスト20位まで件数と一緒に見てみましょう。   周年記念 265 周年祝い 114 周年記念お祝い 74 50周年記念 ...
・敬老会の記念品まとめ2017
  9月17日は敬老の日です。 そこで、敬老会の記念品などの依頼が今は殺到しているのですが、昨年はどんな感じでの依頼が多かったのか調べてみました。 あくまでも一般的なものなので、ツイッターからのつぶやきで見てみます。   https://twitter.com/HijikataRyuji/status/910070215127347200 色紙に心のこもった言葉...
・敬老の日担当者ですが、どんな商品が人気なのでしょうか
どんな商品が敬老の日に人気なのでしょうか。 売りてから見える中身を調査しましたら、意外な事実が発見されましたのでお伝えします。       単価が安いものから売れている現実 いやはや。価値が高いものから売れていると思ったのですが、どんどん欠品になっている商品をピックアップして見えてくるのが、本当に単純な事でした。価格が安い商品が売れてなくなっていくとい...
・周年記念品の製作期間は約2週間以上3週間以内
周年記念品の製作期間については、会社ごと、規模ごとに大きく違うと思います。 それ理由は単純で、大手になればなるほど自分の手を離れた所で製作するからです。   こうした場合については、納期は最大で30日以上となるのは仕方がなく、自分でコントロールが出来ないからです。仕方がありません。 結果として、早く納品したいのであれば、当店のようなお店が一番だと思います。   ...
・訪日客はすでに固定化された市場として見るべきで、記念品の5%は、すでに専門記念品に
訪日客が、2千万人を突破したようで、ニュースとなっておりました。 ・訪日客、過去最速で2千万人突破20年に4千万人狙う どのような統計かはわかりませんが、もう、観光地を歩くと、日本語以外の言葉が沢山聞こえてきます。 いや、電車の中でも、海外の言葉(中国語・インドネシア語・フィリピン語・英語(台湾))などが沢山聞けます。   すでに日本は少子高齢化の社会システムとなっており、...
・クーラーバッグ限定にしないで、アウトドアグッズとしてみる
10年前までは、クーラーバッグ自体が激安で珍しく、バンバン販売できたのですが、100円ショップとはいいませんが、それほど珍しくない商品として、クーラーバッグの位置づけがあり、現在では、あまり人気の商品ではなくなっております。 結果的に、売れないクーラーバッグですから、あまり力を入れて対応しているわけでもなく、結果的にページにあるだけの形が多くなっております。   ...
・2018年新秋のブランケット・ひざ掛け追加します
猛烈な猛暑のために、ブランケット販売については、当分先であるという認識を持っております。 結果的には正解でしたが、もう8月下旬となり、そろそろ、いいかげんに対応しないと、あっという間に秋になる予感です。   8月末から、ちらほらと、新作のブランケットやひざ掛けが「勢揃い」しますので、本格的にページ追加をしていきます。 撮影となると、本当に熱中症になる危険が...
・お守り製作。捨てられない記念品は非常に強い
  日本には宗教が無いと言われている。 確かに、世界からみれば、「キリスト教」「イスラム教」などと比較すると、日本人には「宗教観ゼロ」と見える。 しかし、多くの日本人には、古来からの自然信仰は根強くあります。 お守りも、基本として、自然から生まれた神道の八百万神(やおろずのかみ)があり、森羅万象の神様の考え方があります。   &nbs...
・訪日客向けのマーケティング調査。どんなキーワードで探しているの?
当カテゴリーは、インバウンド向けの商品の販促品を提供しておりますが、マーケティングの部分で、どんなキーワードで、サイトを選んでみているのか、少し調査してみました。 今回は、商品ではなく、どんなキーワードかで、調査して感想をお伝えします。 興味・関心 件数 インバウンドとは 1441 インバウンドビジネス 1001 インバウンド需要 ...
・サイトへの調査。プチギフトキーワード報告
サイトへのキーワードを調査しました。 このプチギフトコーナーへ、どんな要望があってきているのか? そんな疑問について、ネットの力を借りて調査。 「なるほど!こんな関心があるのか!」 というのがわかりました。 ぜひ、ご覧ください。 キーワード 件数 プチギフト結婚式 829 結婚式プチギフト 764 結婚式プチギ...
・タンブラーの記念品。どんな要望があるのか調査
記念品のカテゴリーとして、タンブラーを販売しております。 この中で、どうしても一般用のタンブラー販売と、企業のオリジナルグッズとしてのタンブラーの使い方が、全く違う場面になっており、どんな売り方が良いのかを悩みことが多いです。 そんな中、タンブラーのネットデータを見ることで、どんな要望があるのか見て、分析してみたいと思います。 要望 件数 タンブラー名...
・お守りコーナーの要望データ公開します
  当店のお守りコーナーは、基本として販促品業界の中では、非常に珍しいコーナーです。 ですから、ほぼ独占的な販売がメインであるのにも関わらず、低価格で提案しているのが不思議ですが、数量が、数千個販売するのが基本で、1個・2個ではないので仕方がありません。 今回は、そんなお守りコーナーで、どんな要望があるのか調査しました。 要望 件数 お...
・プチギフトのカテゴリー要望一覧
  当サイトは企業向けのプチギフト販売ですが、どんな要望があるのかを調査してみました。 最近は個人様も活用する機会も多いので、どんな要望があるのか知っておきたいです。 要望について 件数 プチギフト 2954 1000円プレゼント 424 プチギフトおしゃれ 327 500円プレゼント 316 ...
・扇子自体は熱中症グッズと関係なし。イベント品として
2018年の夏は本当に酷暑であり、猛暑の毎日であります。 結果として、暑い夏は扇子が売りやすいという形になりますが、扇子自体が熱中症とは関係なく、災害の時には節電グッズとして、もたはやされたのですが、現状の2018年の酷暑では、単なるイベント品としての扇子の価値しかありません。   それでも、扇子自体の価値を、しっかりと伝えることが、夏の販促品グッズとしての価値...
・2018年の夏は完全な酷暑・猛暑。どんな対策キーワードがメインになったか
連日の酷暑。 猛暑というキーワードでは、ほぼなく、生命にかかわるような暑さであります。 甲子園の野球観戦や、教室でのクーラー導入など、本当に建前ではなく本音で対応しないと、この暑さは乗り切れません。   また、2020年には東京オリンピックがあり、この期間中としての暑さは異常です。 こんな期間に、スポーツなどしたら倒れます。 実際の問題として、...
・どんな要望で周年記念品を探しているのか公開
インターネットの特性は、デジタルのデータを蓄積できることであります。 今回、いわゆるビックデータとかアクセス解析とかAIとか、沢山言い方がありますが、単純にこの30日の間に、どんなキーワードで周年記念品を探しているのか公開し、どんなニーズがあるのかを独自に分析してみたいと思います。 60日間のインターネット広告の調査 検索した言葉 検索数 敬老会記念品...

 
 

▲まだまだあるから見てネ