記念品ストアー

TOPへ

コロナ対策について

【当店の感染予防対策・働き方改革について、時間変更のご案内】 → 詳細

  1. 記念品ストアー
  2. オリジナル店長日記2020
このページを印刷する print

 

オリジナル店長日記2020


記念品ストアーのオリジナル日記とは、オリジナルグッズ製作に関するおすすめ情報。旬なトレンドのノベルティや販促の業界向け情報をいち早くピックアップし、低コストで安くグッズ製作の手助けになればと思います。
このコーナーは、記念品ストアーのスタッフたちで綴るオリジナル記事多数の店長ブログ。お客様の声や現場でのオリジナル記念品のノウハウなど。名入れ記念品で製作したサンプル画像も沢山掲載中。人気ランキングのおすすめ品情報も掲載。株式会社スリーズコムが運営。

 

・緊急事態宣言後の企業活動本格化の兆し。熱中症対策予防品の8割が売れて欠品状態に。マスクなどの衛生用品以外が動き出し、withコロナ時代の6月が経済の正念場に
法人向けに記念品を販売している株式会社スリーズコム。緊急事態宣言が解除の方向がハッキリと見え始めた5月22日から少しづづでありますが、企業活動が再開された予感がありました。 こうした中、衛生用品のひとつである不織布マスクや除菌アルコールジェルなどは落ち着いた感じがあり、その他の商品が全く動かない中、とうとう、全く別分野の商品が欠品となり、企業の活動が本格化しました。 対象イベントページ...
・コロナ感染予防対策をしっかりとしましょう
  これからのwithコロナ・afterコロナは、何よりも感染対策予防を、しっかりとしている店舗だけに、買い物客の新規が流入します。 なぜなら、自分自身がそうだからです。   うつさない・うつらないは、ウイルスの基本でありますから、こうした事は何よりも必要不可欠であります。 おおざたな事はしなくてよいのですが、まずは何よりも、「安心・安全」をPRすべきです。 &...
・1人店長で頑張るしかない現実
  コロナウイルス対応で休むのも当たり前であり、在宅のテレワークも実施しておりますが、結果として、1人店長ですから、休みなどありません。大手では休んでも給与は出ますが、経営ですので仕方がありません。   ともかく、会社が存続している事をしっかりと伝えて、安心して購入できる店舗だと認識させ、2021年もお付き合いして問題なしと思える店舗運営がなによりも大事です。 こう...
・良い商品を安く販売して、信頼を勝ち取る流れ
  当店のような零細店舗の場合、中堅のような莫大な広告費がゼロです。 このため、広報活動として気合を入れて、「バリュープレスリリース」という無料の広報活動をしております。   変な話、無料なら1日1回プレスリリースを出してもいいわけです。 そこで、マスク販売のノウハウを「調査・報告」という点で、店長目線で公開しました。 そうしたら、今日、日経さんから電話取材があ...
・東日本大震災よりも不況なら、それ以上働くのが普通でしょう
  今回のコロナ不況。 東日本大震災を経験した店舗としては、9年前から同じ働き方をしていますので、今も、「戦時対応」をしております。つまり、働いているのです。   ですが、今回のコロナ不況のユニークさは、感染予防という「大義」のために、全く働かないという不思議さがあります。もちろん、自宅待機という流れも理解しておりますが、記念品ストアーは1人店長なので、自宅であろう...
・カケン検査基準とは
  カケンテストセンターが実施しているマスクの国内検査基準を指します。 ・一般財団法人カケンテストセンター   マスクを販売した際に、表示する国内での検査基準において、国内ではこのセンターに頼んでおります。 パッケージにある、専門用語などの分析結果はこちらの審査を通過したものを明記しているのが多いです。   審査結果での「ありがたい」内容はこちら。 ...
・自宅待機(テレワーク)をしない宣言の仕入れ先
やっぱり頼りになる。 さきほど、仕入れ先のちょっとした大手に電話し、4月13日からテレワークなどするか聞いてみて。答えた「するわけないだろう」という点です。     東日本大震災のお互いに乗り切った仲 今回のコロナウイルス対策による自宅待機。確かにテレワークは必要でありますが、どの業種やどの企業でも出来るわけでもなく、コンビニとか流通とかは出来ません。 そして、まし...
・アメリカがマスク争奪戦に参戦した結果、意外な素材が不足へ
  結論先に   「アメリカがN95マスク購入のために、特殊フィルターが「3倍近い需要」で買いあさり、ドイツとフランスも参戦した結果、中国マスク工場で操業が停止。4月20日頃から生産がいったんストップです。」     日本人向けの三層不織布マスクは余りぎみでした 今日、マスク輸入商社と打ち合わせをして、先週の4月4日頃のアメリカ政府のマスク...
・4月は営業中をPRしないといけないわけ
  記念品ストアーの店長です。 当店では、世間では自宅待機などのリモート対応をしておりますが、当店は朝早くから夜遅くまで働いております。   その理由は簡単です。   東日本大震災の国難に、自宅でヘラヘラと働くのではなく、ウイルスと「戦闘状態」でありながら、死線の上で4月の売上を上げる必死さがあるからです。   多くの働かなくても給与が出...
・追加マスク購入を検討している方へ
  結論から先にお伝えします。   輸入商社が、4月分の追加生産を「停止」しました。 そのため、マスク供給が非常に少なくなります。   コロナ不況で「買い手が無い」マスク市場と判断 この判断は非常に重要です。 多くの法人が倒産が先か!!それともマスク供給が先か!!   企業の多くが、社員が自宅待機となり、マスクを会社が供給するほどでは...

 
 

▲まだまだあるから見てネ


最終更新日:


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間