記念品ストアー

履歴 TOPへ

周年祝い記念品

周年祝い、創立祝いなどでたくさんの人に配りたい記念のプレゼント品です。退職祝い記念のように落ち着いて実用性のある品をそろえました。 最終更新日:

 

周年祝いのオリジナル記念品
 
周年記念の選び方

 

※画像をクリックすると詳細を表示します。
 

マチ付きデニムミニバッグ
マチ付きデニムミニバッグ

214円

かわいいバッグの素材としてポピュラーなのがデニム素材です。元気なイメージとカジュアルに使える...

538円

現在欠品のため、「類似品のこちら」より再度依頼をお願いします。防災関連でも卒業記念品関連でも...

596円

600円近い単価ですが大人気。やっぱり商品自体の魅力が凄いわけです。 真空二重構造...
テンダーカラーマグボトル400ml
テンダーカラーマグボトル400ml

538円

落ち着いた優しい色合いのシンプルなマグボトル。内蓋の無いキャップなので使いやすさが向上してい...

646円

こちらの水筒はとっても人気の記念品。 単価が非常に高いのですが、 「利便性」「高級感」「...

864円

丸ごと入れて保冷効果を持続させる。この価格でありながら指名買いが多い商品。ペットボトルや缶を...

538円

手軽にできるオリジナル水筒対応。本体は色指定可能品です。ちょっとした周年記念品にも最適。10...

182円

事務系の手軽な記念品に最適。最近は付箋関連が人気上昇中。手軽な価格も魅力的ですね。表面には広...
周年記念品に最適。カスタムデザインステンレスボトル220ml
周年記念品に最適。カスタムデザインステンレスボトル220ml

705円

台紙を入れ替えてオリジナルタンブラーに!スリムデザインのステンレス製ボトルです。...
【色指定可能】ロゴ印刷オススメのタンブラー
【色指定可能】ロゴ印刷オススメのタンブラー

507円

普通のタンブラーです。色指定可能のタンブラーは数が少ないので、白色が選べる点がイチオシポイン...

214円

パレットのようなカラーでカラフルな付箋のセットです。とてもきれいなカラーなので、子供たちには...
真空二重構造スープポット
真空二重構造スープポット

535円

スープポットの対応品として無地タイプ。商品そのものでもOKですが、印刷してオリジナルスープポ...

538円

一般的な直のみスタイルはホットドリンクの使用は危険なので使用できません。ボトルの便利さと保冷...

480円

持ち手の部分に 牛革を使用した 高級なボールペンです。 持ち手部分の牛革は ...
ベーシックデザインステンレスボトル500(携帯ポーチ付)
ベーシックデザインステンレスボトル500(携帯ポーチ付)

833円

シンプルなタイプの水筒でポーチ付き。定番のシルバーで、このタイプが好きな人向け。とてもオーソ...

430円

真空2重構造タイプのミニタイプです。本体の色柄指定はできません。均等にて。正面ワンポイントの...
シルバー&ゴールドパンチタンブラー
シルバー&ゴールドパンチタンブラー

583円

シルバーとゴールドのメタリックカラーによる押し出し加工のサーフェイスがインパクトのあるタンブ...
オリジナル記念品可能な真空構造すっきり水筒320ml
オリジナル記念品可能な真空構造すっきり水筒320ml

474円

 名入れは小ロットOKで100個から。保温と保冷に優れた真空構造のタンブラーはシン...

120円

記念品としてオリジナルお箸は 超喜ばれる商品だと思います。 理由はキッチンメーカーでない...

1,193円

真空2重構造のタンブラーは沢山ありますが、今回のは周年記念品に凄く最適な商品です。まず、しっ...
倒れにくいタンブラー
倒れにくいタンブラー

646円

底面に特別な吸着吸盤を使用しているので横からの衝撃に対しては倒れにくく、上に持ち上げた時には...

387円

オリジナルマイボトルならこちらの新商品です。本体は色が指定できるタイプで嬉しいです。周りに1...
クロック フレッシュ
クロック フレッシュ

285円

手軽なシンプルな時計でおすすめ品。簡単な挨拶回り品として適度な対応商品です。色がとてもキレイ...

538円

現在、記念品として一番ほしいアイテムです。やはり1人1台の大切なスマホになりました。消耗品ス...

962円

新生活に便利な長く安心して使える多機能時計。電波時計なので時間を合わせるのも自動なので安心で...

80円

本物のお守りです。お祓いはしていませんので型だけなので信仰のある神社などでお祓いをしてお守り...

140円

キャラクターやロゴなどを しっかりとだしたいときに お勧めのオリジナルお守りです。 フ...

295円

2016年・2017年にかけて 創立記念・創業記念・周年記念の 時計部門で1位を...

473円

 落ち着いたたたずまいのデジタルクロックはリビングや玄関などに自然と馴染むインテリアとして通...

538円

一般的なサイズのタンブラーです。色調を抑えたメタリックカラーなので男女兼用で誰でも使いやすい...

400円

高級タイプの万年カレンダーデザインです。本体は珍しい色指定可能品です。名入れ印刷可能でオリジ...

162円

強度の高いジュート麻を使用した素材のバッグ。 コットンバッグで人気の高い生成りのよ...
快適環境がわかる温度計
快適環境がわかる温度計

268円

卓上型の温度計・湿度計タイプです。非常に見やすくわかりやすいのが特徴。熱中症予防対策に最適で...
たためるシンプルモダンバッグ
たためるシンプルモダンバッグ

106円

記念品用のバッグ、という観点で商品を考えた場合、やはり落ち着きのあるシンプルでありながらもデ...

445円

当店独自のオリジナル名入れ印刷で、冬のオリジナル記念品を製作。シルク印刷手法によって綺麗で細...

106円

10色アソートのポーチセットです。均等に入っているので240この購入で1色24枚入りとなりま...

320円

コロコロ転がして、 内容が変わる時計は 周年記念・卒業記念などに 非常に人気アイテムで...

182円

シンプルで機能性が高い時計ならこちら。本体は色指定可能品となります。手軽な周年記念品に最適な...

149円

定番の記念品としてマグカップ。その中で色指定可能な珍しいタイプです。 当店の場合は...
高級記念品タイプのステンレスショートタンブラー350ml
高級記念品タイプのステンレスショートタンブラー350ml

464円

名入れ印刷をしてオリジナルの記念品。高額なので周年記念や創立記念に最適です。 &n...
セミナートートバッグ:A4サイズ
セミナートートバッグ:A4サイズ

44円

記念品を入れる袋にちょうどいいバッグ。大きさもA4サイズなので書類や冊子を入れるのに適してい...
オリジナル品に。色指定可能ペットボトルカバー
オリジナル品に。色指定可能ペットボトルカバー

106円

本体が色指定可能品です。夏のオリジナルアイテム制作として。1色の印刷対応をしております。ボト...

204円

一番の注目点は素材にリップストップポリエステルを使用している点です。一般的なポリエステルのバ...
ダストキャッチハンディモップ
ダストキャッチハンディモップ

130円

マイクロファイバー繊維でしっかりとホコリをキャッチしてくれるハンディーモップです。細かいほこ...

344円

デザインがとてもクリアで シンプルな品の良いフォトスタンドと アナログ時計のセッ...

 
 

▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

高い単価の商品が好まれる傾向に

周年記念品ですが、最近の傾向としては、もらって喜ばれる高い商品を選ぶ傾向が非常に強くなっていると思います

この件について分析してみます。

 

すでにもらっている多くの記念品

良くある事ですが、沢山の記念品をもらっている場合、プラスに何かをもらっても、あまり嬉しくありません。

例えば、タオルを1個もらって、次にまたタオルをもらったら、1回目は嬉しいですが、2回目・3回目は、それほど嬉しいと思う事は小さくなると思います。更にいえば、単価が低い記念品は、誰でも展開できますので、目新しさが少なくなってしまうのだと思います。こうした傾向は、渡す側もありますが、すでにもらっている側も、同じお客様なので、ある程度、こうした流れは理解しています。

結果として、あまり喜ばれない記念品よりも、しっかりとした商品を選ぶ傾向になると思います。

 

200円よりも1000円台が多くなった

商材の流れとして、200円近くも、もちろん多くありますが、今まで手薄であった1000円近くの商品も多くなっています。このため、今までは変な記念品しか選ぶことができませんでしたが、今では数多くの魅力がある商材が多くあり、このため、「選ぶ競争」が出てきており、実質、買って良かったという感想が出るまでになっています

こうした商品の決め方がしっかりと出来上がっているため、1度良い記念品に選ばれると、他社も同じように選び、それが良いサイクルとなって、どんどん高い単価の商品が売れ筋定番品となっていると思います。

 

使う企業が選別の時

今の景気が右上がりではない時代には、やはり、使う企業も選ばれます。つまり、儲かっている会社しかできないという点です

このため、ある程度、儲かる企業としての周年記念なので、数百円の商品を選ぶのではなく、なるべく高い記念品を選びたいというのが最近の傾向なのです。

バラバラと沢山の人に渡すのではなく、限られた人へ渡すのも、傾向としてこういう高額な商品を選ぶきっかけにはなるでしょう

 

センスが問われる

周年記念品として、何を渡すかにより、やはり企業のブランドイメージが左右されます。せっかく周年式典をして、イメージダウンではあまり意味がありません。このため、こうした記念品にも「けちって」いては仕方ないわけです。さきほどの儲かる企業であるため、けちるのはしなくても、それなりに予算があると思います。

結果として、しっかりとした記念品選びができるわけであり、その結果、やはり100円台では限界がありますので、どんどん高額な単価に移行していくのが自然な流れになります。

 


 

周年記念製作がどうして運営上重要なのか

サイトの運営上、とっても重要度が高いカテゴリーがあるとすれば、記念品ストアーでは周年・創立記念コーナーになります。(2016年度後半)。どうして重要性があるのか、お伝えします。

 

kodawari1

1.数量が全く違う

周年記念品の場合、10個・20個ではありません。当たり前ですが、記念品販売サイトとして、どんな数量で注文しても問題ないわけですから自由なのです。この数量を調査すると、周年記念品については、数百個が非常に多く、なおかつ、金額の単価も高く、結果として総額が大きくなります。つまり、それだけ魅力ある記念品コーナーとして運営側が見れるわけです。

この発見については、周年記念品の依頼を受けるまでは分からない状態でした。また、今まではイベントやキャンペーンなどで沢山ありましたが、企業の一部の業績だけで、全体としては右下がりですから、周年記念の売り上げがとっても重要になるわけです。

 

 

toiawase

2.必ず注文がある

当店は自動見積もり機能があるため、総額が瞬間的にお客様にわかります。このため、もともと依頼をする時点で、予算をほぼクリアしている方が依頼をする非常に良い仕組みを構築しました。多くのサイトでは、見込みの注文・いたずら注文が7割あり、特にこうしたイベントにまつわる流れであれば、9割が実際に注文をしない形も珍しくありません。

結果として、手間隙コストがかかり、時間の無駄・提案の無駄につながりますので、提案の気合がなくなります。しかし、当店の場合は、逆に7割近く実際の注文へと進みますので、この周年記念の依頼は効率的に仕事が対応できるわけです。

 

 

kodawari2

3.オリジナル製作で信頼関係が築きやすい

最後になりますが、実際に仕事を展開し、周年記念品製作をします。その中、当店としては誠心誠意対応しますので、お客様との信頼関係構築が結びつけやすいわけです。これが単に注文のみであれば、関係は非常に希薄になるのですが、オリジナル製作の場合は、どんなにスマートにしても、紆余曲折しながら対応します。結果、お客様の担当者と何度も打ち合わせを電話・FAX・メールでしながら、周年記念品を製作します。

つまり、共に会社の周年記念品を製作しているわけです。こうした関係から、

「記念品ストアーは、非常に良い記念品を製作してくれる」という評価になりますので、当店しても気合が入るわけです。

 


 

お祝いのメッセージ。祝辞のスピーチ挨拶のコツ

周年記念品を取り扱っていると、式典の事まで細かく伺う場面があります。

「記念品を入れるバッグとかありますか?」

など、持ち帰り用の袋を来場者向けに用意しなければいけないからです。そんな中、大変だなぁと思うのが、お祝いのメッセージである祝辞。特に選ばれた方のスピーチは注目されるわけですので、どのようなコツが一番いいのかお伝えします。

 

kodawari1

 

おめでとう+年数の話題+残り続けたわけ

 


 

式典の中で、どの方も同じような物語になりますので、その意味ではつまらないものです。

ですから、自分から見た話題や、会社の現状など、ユニークであっても心に残り内容が素晴らしいと思います。

 

まずは、おめでとうございます とお祝いの言葉です。

何でもいいと思いますが、個々では会社ではなく、代表者名などを使うと、より印象が高くなります。

もちろん、会社の創業からの流れであり、今の代表だけの功績ではないのですが、後から話しますが、今後の10年後・20年後が大事であるため、ここでの場面は、リーダーである代表を鼓舞するのが一番です。

 

そして、ここからが見せ場です。

できれば、創業から周年記念までの「会社の歴史=自分の生き方」などを、うまく織り交ぜながら、話を進めると、非常に聞く人にとっては、味がある話いなります。どうしても、この場合は世間一般的な世相を言う場合が多いのですが、当たり前すぎて、聞いていても思い出深くありません。

ですから、なるべくは、オリジナルの話をメインとした自分視点での内容とすべきです。

 

最後も重要です。

周年記念がゴールではなく、実は特に偉い人からすれば、次の10年・次の20年が勝負なのです

このため、どうしてこれだけ長く存続できたのか?そして、今後も長く残り続けるためには、何が必要なのか?という「アドバイス」が、聞く人の話題としては、とってもためになるのです。少し説教じみた感じにもなりますが、晴れの式典であるからこそ、強い言葉で伝えることも必要です。

 

こんな感じで、熱をもった祝辞として挨拶をして、スピーチするとよいでしょう。

 


 

KDDIの中東さんによる歯切れがよい講演について

昨日、Web向けのカンファレンスがあり参加してきました。その中で、KDDIのセッションがよかったです。

この件についてお伝えします。

「本当につながるBtoBマーケティングを突き詰めたABMについて」

という形になります。周年記念品ですから、メインはBtoBtoCになりますが、非常に参考になります。

 

 

banner4

 

1%未満のお客様に届けるように

 


 

BtoBにおいて、結論から言えば、

1%未満の顧客をデータ化し、それに何度も・何度もアクションすること

残りの99%はデータベース化しないこと

です。

こんなにハッキリと断言していいのか!と思いましたが、この説明について永遠と60分していました。

 

実例としては、

部長職以上のメールアドレスがあった場合、何度もスパムメールを送り続ける。なんで!だって1回もクリックするしていないので、2回目だろうが、10回目だろうが、本人にとっては1回目なんだよ!」というパンチが凄い!!

こんな感じで、非常識の中の「常識」を行く中東さんのプレゼンテーションが素晴らしかった。

 

多くの企業がミスを犯すのは、儲かりそうな業態や層からアプローチする。これは間違いであると。成功するためには、すでにあるデータの中で儲かる人をピックアップしてからアプローチすること。新規開拓も同様であると。似ているようで順序が逆なんです。

アバウトな部分からではなく、しっかりと1%未満を見つけて、見つけたら、その細く小さい部分だけを何度も何度も繰り返し対応することであるという点です。

わかりますか?

 

これは非常にわかりにくいんですよね。

おなじようで同じではないのです。ただし企業間取引をしている人なら、「あ!」という感じでピンと来るわけです。

ここでは1%未満を見つける作業について、ABMという用語の解説をしていましたが、元となる価値観が理解していないといけないわけです。

 

さて、周年記念品についても全く同じなです。

周年記念品制作=1%未満企業との出会い

という奇跡にも近い立場の方と、対応した感じなですよね。ですから、このセミナーを聞いていて、なるほど!と思うことばかりでした。

ですから、例えば、10周年を当店で記念品として選ばれたなら、次の15周年にむけて対応してもらうような形にしなければいけないと思いました。また、それをデータベース化して、しっかりと太く長い付き合いができるように、当店でも考え方を改めていかなければいけないと思いましたね。

 


 

どうして当店の周年記念品が選ばれるのか

数多くある周年記念品サイト。

当店の記念品ストアーでも、最近力を入れ始めていますが、他店と比較して圧倒的感があるのが、やっぱり自然とできてしまう「短納期納品」です。

通常、キャンペーンやイベントなどでは、短納期が普通でありますので、周年記念品の1ヶ月後先のような案件自体が、非常に長い感じになっています。また、周年記念を突然するようなことはないので、仕方がない面がありますが、それでも評価される部分としてあります。

 

今回は当店が選ばれる理由として、

・短納期対応が普通で安心

・同じ記念品を選んだ場合のプロ感が高い

・コストが安い

・担当者との連絡がメールで簡潔でよい

などの点についてご説明します。

 

 

 

goriyou

 

ネット通販ならではのいいかげんさは業界NO1の自信

 


 

地元のお客様から言われた一言が印象的です。

「他の業者はあれこれと提案してきて、本当にウザイけど、記念品ストアーさんは、必要な時にしか連絡がこないから楽」

という感想です。

一見すると、ダメ業者のようですが、確かにこの部分もありますが、当店としては、できるだけコストを上乗せしないように、必要な時に最大限対応するのをメインとしています。簡単なようでけっこう営業的には難しく、忙しい時には重宝します。

ある面でいえば「いいかげんさ業界NO1」と言えるのではないでしょうか。

 

ですから、本当にマッチする人はいいのですが、一部の女性担当者には嫌われる内容であるため、あれこれと対応してもらうのに慣れている人やサービス過剰を喜ぶ人などには、やっぱりダメです。

しかし、目的がしっかりとして、その周年の目的以外の事は必要がない・必要があってもそれは担当者から提案するというよな方には、ピッタリであります。

 

こうした場合、常に必要最小限度で対応し、常に最高レベルの内容で失敗ないように対応するため、非常に喜ばれます。

「どうしてこんなに素早く納品できたの」

「あっという間にできて驚いた」

「安心して対応できてよかった」

など、クオリティについても不満がないようにしています。

このような所が、他店との違いであります。

プロが対応したほうが効率的でありますので、任せて安心というレベルなら自信があります。

 


 

周年記念品はどのように選ぶものなのか

まず、記念品ストアーを見ている時点で、下記のような方となっています。

・普段から販促品やノベルティ品を常に扱っていない

・役職として景品担当の専門家ではない

・ギフトショーなどの展示会には頻繁にいかない

・ネットで探しているので急いで検討している段階

となっています。

ここから言えるのは、「あなたはその道のプロではありませんよね」という点です。

 

こちら側からすれば、年中、記念品やノベルティ品を扱っている立場です。このような立場の人は、何も特別ではなく、大手の企画宣伝部や、大手代理店などは、ほぼ同じことをしているため、当店が凄く特別であることはありません

このため、まず、このサイトに来た時点で、その道のプロではない「あなた」へ提案する形となっています

この流れでご説明します。

 

 

toiawase

好きな記念品を選んでください。その道のプロが頑張ります

 


 

単に記念品だけを販売しているのであれば、数あるネットショップの中のひとつです。

お客様が不安に思う順は下記になります。

(1)納期に間に合うのか?

(2)ちゃんと仕事をして上司や会社に迷惑をかけないのか?

(3)連絡は常に取れるのか?

(4)支払いをしても大丈夫なのか?

などです。全て記念品の商品に関する悩みは一切ありません。このサラリーマン心理をしっかりと理解していますので、何をどの順序で確認し、どのような不満・不安を取り除き、どの手順で完了させるのかは熟知しています。

ですから、まずは好きな記念品を選び、あとは「丸投げ状態」で十分なのです。

意外かもしれませんが、こちらは周年記念品制作では百戦錬磨ですので、任せることが一番の進め方であるのです。

 

 

goriyou

 

ネット販売だからこそできる信頼とは

 


 

とっても不思議なのです。

一度も顔を合わせないで、電話・メールだけで、どんどん制作を進める。しかも、初めて当店に周年記念を依頼する法人が沢山(ほとんど)。

それで、仕事として1度も失敗しないで、少なからず信頼されて、ちゃんと納品する。

本当に不思議です。

 

これは、信頼しているからできるわけではありません。当たり前ですが、プロとしての常識であり、1度、仕事を依頼すれば、ネット販売であろうと、対面販売であろうと、お金をいただく以上、しっかりと仕事をすることです

この当たり前のことをネットで行っているわけでありますので、だからこそ、初めての方でも安心して対応できる自信があるわけです。

 


 

お祝い品で注意すべき5つのこと

周年記念品制作において、注意すべき5つの点があります。ぜひ、参考にしてください。

もとも周年記念とは、設立や開業など何周年であるかを祝うもので、会社であれば「設立何周年」、お店であれば「開設何周年」など年数を計算して表すイベントであります。ですから、お祝いのイベントである周年記念は、しっかりと祝い行事として対応する。

その中で、式典の演出のひとつとして、記念品を制作して祝い事の記念を残すことを目的としています。

まとめると、

・年数を計算して祝う行事

・式典イベント品として記念品を用意

・周年を事業として対応

となります。こうした事から、記念品制作も、しっかりと対応すべき点があります。

 

kodawari2

オリジナルの周年記念品制作で注意すべき5つの点


初めて対応する担当者向けに、どのような点が注意すべきか、経験から明記します。

1.デザインは重要。デザイン次第で価値が変わる

2.予算に合わせて包装・のしでいくか、名入れ印刷でいくか判断する

3.無駄な経費はかけない。商品代に全力を出す

4.納期は在庫があれば全く問題ない

5.過去のサンプル事例をみて参考に必ずすること

となります。

 

少し細かく説明すると、それほど難しい事ではありませんが、オリジナルの記念品を制作する場合、単に何周年と店名だけを入れるだけではなく、しっかりとデザインすることが必須です。これをいいかげんにすると、価値がおもっきり低下しますので注意が必要です。

当店では、デザインテンプレートもあります。こちらを参考にして対応してください。

 

次の2は、初めての場合、あれもこれもしたいという形ですが、予算や個数が少ない場合は、包装・のし印刷で対応し、予算が沢山ある場合は、本体に名入れ印刷をして対応するなど、明確に予算枠でしっかりと限度を設けて対応しましょう。

3にもつながりますが、予算が少ない場合などは、無駄な包装・のし・名入れ印刷などはやめて、商品本体の価値そのものをしっかりと対応しましょう。商品が悪ければ、何をしても駄目です。

 

記念品ストアーでは沢山の記念品がありますが、4につながりますが、在庫があればそれほど問題なく周年イベント品として展開可能です。在庫がないと全く対応ができないのが現状です。この部分だけしっかりと対応をしてください。

 

そして最後5。これは当店の自慢のひとつにもなっていますが、過去のサンプル事例を見て判断し、参考にすることがいかに大切かです。

事例は宝物であり、他の会社の事例は、何よりも参考になります。