記念品ストアー

履歴 TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 折りたたみ傘記念品

 

折りたたみ傘記念品


記念品の折りたたみ傘とは、個人で雨の日に使用する1本単位の販売ではなく、贈答品やギフト向けの方法で、傘袋に名入れ印刷をして、オリジナル折りたたみ傘グッズとして展開する形態。ノベルティや販促品として使うため、在庫は数百・数千本あります。市販の半値以下であるため激安です。 このコーナーは、傘・折りたたみ傘のカテゴリーで、おしゃれでかわいいUVカット紫外線対策加工や晴雨兼用などの多用途ブランド傘があります。長傘や木傘もあり。耐風タイプの軽量コンパクト折り畳み傘が人気です。 最終更新日:

1位
耐風構造折りたたみ傘
耐風構造折りたたみ傘

470

夏の暑い時期には大気の状態が不安定になるため、しばしば大雨や落雷を伴うゲリラ豪雨に見舞われた...
2位
記念品用折りたたみ傘
記念品用折りたたみ傘

404

シンプルな記念品でプレゼントをするのに使用する折りたたみ傘です。色は暗めのカラーなので学生や...
3位
ギフト用 晴雨兼用折り傘セット
ギフト用 晴雨兼用折り傘セット

953

ギフト用には最適なしっかりとした化粧箱セットです。梅雨の時期にうまく活用すれば素晴らしい記念...
おすすめする折りたたみ傘記念品ベスト
悩んでいるならこちら
4位
オリジナル可能な吸水折り畳み傘ケース
オリジナル可能な吸水折り畳み傘ケース

284

折りたたみ傘を使用して意外と濡れた傘の収納に困ることがあります。もともとついているカバーは薄...
5位
さかさま立て傘
さかさま立て傘

1,059

【悩みをズバリ!解決します】 高級の贈答品タイプとしておすすめ 【この記念品の苦...
6位
吸水マイクロファイバー使用マルチカバー
吸水マイクロファイバー使用マルチカバー

193

【悩みをズバリ!解決します】 意外とこの方面ではおすすめ品。人気なんですよ。あまり買わ...
7位
25m/s耐風傘:折りたたみ
25m/s耐風傘:折りたたみ

596

風が強く折りたたみ傘ではよく壊れる事が多いですが、今回の商品は傘が逆さになっても壊れる事なく...
8位
反射テープ付き傘:ジャンプタイプ
反射テープ付き傘:ジャンプタイプ

430

シッカリと使える折り畳みではないジャンプ傘です。 傘の縁取り部分に反射テープの素材を使...
9位
思いやり開閉自動傘
思いやり開閉自動傘

1,059


完売しました

10位
ポンチョ入りキーホルダー
ポンチョ入りキーホルダー

169

急な悪天候でも楽しくなっちゃうようなポンチョが入ったキーホルダーです。面白いアクセサリーのよ...
11位
折りたたみ傘:和風カラー
折りたたみ傘:和風カラー

381

ナチュラルなカラー4種類アソートの折りたたみ傘です。 折り畳み構造なので価格がちょっと...
12位
ジャンプ傘:和風カラー:60cm
ジャンプ傘:和風カラー:60cm

357

同じカラーシリーズで折り畳みタイプのものがありますが、折り畳みの方はやや高額になっています。...
折りたたみ傘記念品ベスト12はこれだ

538

パワフルなポイントは2つ。傘の表面は撥水加工しているのでしっかりと水をはじきます。作りは耐風...

954

和傘風な色とデザインの和風傘。観光地などでもこういったデザインの傘はお土産として売られている...
水切れ抜群!折りたたみ傘
水切れ抜群!折りたたみ傘

893

【悩みをズバリ!解決します】 高額品ですが、だからこそ、もらって嬉しいものです ...
水滴予防カバー
水滴予防カバー

184

ポーチの内側をマイクロファイバーのタオルで裏地ができている収納ポーチです。 サイズはペット...

345

日本の色彩で季節を感じる4色アソートのジャンプ傘です。全部の色が落ち着いた色なので男女兼用で...

843

風を受けてもボキっと折れにくく、しなやかに受け流すことが出来る強化素材の傘です。 素材...

357

吸水ケースは結構注目のアイテムです。 基本的に無地のものばかりが出ていたのですがこちらは有...
25m/s耐風傘:無地ジャンプ傘
25m/s耐風傘:無地ジャンプ傘

596

同じシリーズで折り畳みタイプもあります。 強い風が吹いたらしなやかに骨が曲がるので折れ...

212

内側に吸水素材を使用した収納ポーチです。結露や折り畳み傘のカバーとして便利です。 同じ...
水玉丸骨傘
水玉丸骨傘

355

骨部分に折れにくい丸骨を使用した傘です。シンプルな水玉模様なので男女兼用で使うことが可能。ロ...
撥水&吸水加工マルチポーチ
撥水&吸水加工マルチポーチ

150

水玉模様のドットパターンがシンプルでかわいらしいポーチは表面に撥水加工が、また中面には吸水性...

177

内側にマイクロファイバーのタオル素材が使用されている吸水ポーチです。 こういったシリー...
ドット柄晴雨兼用傘
ドット柄晴雨兼用傘

430

全体ではドット柄ですが縁面に華やかなレース柄がプリントされているので女性向けの傘です。晴れ雨...
3サンガードUV日傘&雨傘
3サンガードUV日傘&雨傘

744

携帯しやすい折り畳み傘タイプ。3つのパワーで日差しをシャットアウトする日傘としての能力が抜群...

477

同じシリーズでこの傘が一番大きなサイズになっています。超特大というほどでもなく、普通に使う傘...

1,060

畳んだ時に濡れた面を外に出さないで畳めるから電車等で便利という感じです。 見た目のイン...
キャラクターカバーケース
キャラクターカバーケース

214

人気のキャラクターデザインの収納ケースです。 ただカワイイだけでなく機能的で使いやすいのが...
折りたたみレインカバーバッグ
折りたたみレインカバーバッグ

258

雨に強い撥水加工を施した傘と同じ生地を使用した携帯用バッグです。普通のエコバッグとして使用す...

398

同じデザインで折り畳みタイプのものがあります。 記念品ギフトとしてなら折り畳みが活用さ...
【色指定可】猫柄の風に強い折り畳み傘
【色指定可】猫柄の風に強い折り畳み傘

754

同じシリーズでジャンプ傘もあります。 こちらは折り畳みタイプでジャンプ傘と比べると、やや小...
ドット柄晴雨兼用折り畳み傘
ドット柄晴雨兼用折り畳み傘

430

同じデザインの長傘もあります。普通だと長傘の方が安かったりするのですがこちらは両方とも同じ価...
和カラー傘Lサイズ
和カラー傘Lサイズ

465

同じシリーズで一般サイズの傘もあります。こちらは大き目サイズの65cmタイプ。男性や大柄な人...
【色指定可】猫柄の風に強いジャンプ傘
【色指定可】猫柄の風に強いジャンプ傘

754

同じシリーズで折り畳みタイプもあります。 価格は同じですが、普通の傘同様にジャンプ傘の方が...
大きな晴雨兼用傘
大きな晴雨兼用傘

754

一般の傘よりも大きなサイズの傘です。開閉はボタン一つで開くワンタッチポンのジャンプ傘なので便...
アラベスク晴雨兼用傘
アラベスク晴雨兼用傘

420

細身のスタイルで持ち手がスリムでオシャレな女性向けの長傘です。雨の日はもちろんですうが晴れの...

430

子供でも大人でも便利な反射テープが付いた折りたたみ傘です。 同じシリーズでジャンプ傘も...
アラベスク晴雨兼用折り畳み傘
アラベスク晴雨兼用折り畳み傘

495

同じシリーズの長傘もありますので合わせてご検討ください。持ち手部分はスリムなレザー調のハンド...
黒フリル晴雨兼用折り畳み傘
黒フリル晴雨兼用折り畳み傘

420

【役に立つ情報】 女性向けアイテムとしては一押し 【ココだけの話】 一部の...

398

同じデザインでジャンプ傘もあります。派手なストライプのようなイメージですが少し落ち着いた色を...

519

ダイヤチェック模様のカラフルなジャンプ傘です。 カラーは4色アソートで、どの色もビタミ...

893

通常の傘よりも撥水効果の強い長傘です。 しっかりと水をはじくので建物の中に入ったときや...
黒フリル晴雨兼用傘
黒フリル晴雨兼用傘

398

黒色で縁取りにフリルが付いたゴシック風なイメージのある女性向けの傘です。機能性も高く雨用でも...
配布用レインコート
配布用レインコート

238


完売しました

オート開閉傘
オート開閉傘

1,174


完売しました

 
 

▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

梅雨グッズではな、オリジナル印刷対応品としての傘


当店の傘は、大きく異なるタイプになっております。

本来、今の梅雨の時期に沢山の傘を販売しなければいけないのが「傘屋」になりますが、当店の場合は、記念品や販促品をメインとした傘販売となっております。

そして、この販売方法が特殊であると認識していたのですが、けっこうお客様の方では、ちゃんと理解しているのがわかり嬉しい限りであります。どうしてかなぁと思い分析してみました。

 

名入れ印刷ができる記念品型傘の取扱

珍しいケースでありますが、大手のメーカーなどは対応していますが、大手すぎて、価格のコストが異様に高いレベルになっており、簡単・手軽に頼むことができないと判断しております。

結果的に、記念品ストアーなどのインターネット店舗への依頼が起きるわけであります。

こうした流れは、ある意味では、どのネット店舗でも起きる可能性がありますが、当店では、しっかりと名入れ印刷が出来るオリジナル傘製作店としての立ち居位置をしっかりと伝えております

この点が、他店とも違うし、また、お客様が選ばれる理由のひとつとして対応していると思います。

 

さて、

いまさっき、関東が梅雨が明けたと情報がありました。


梅雨関連の傘販売も終了し、本格的な記念品販売としての傘販売となります。ご期待下さい。

 


 

梅雨に本格的に入りましたね。傘は雨は関係ない


ここで書く事は意外かもしれませんが、梅雨と傘の関係は比例しません。

理由は単純です。もう、傘自体は普段から購入しているため、梅雨だから傘は必要ですが、傘が売れる時期とは違います。

傘自体は、すでに1人で何本もあり、壊れる事も少なくなっております

このため、傘自体を購入するという流れではなく、傘を認識して使用する時期だけなのです。

 

 

台風がくると耐風傘が必要

梅雨だから傘が売れるわけではありませんが、梅雨の時期と、台風の時期が重なるので、風が強く、傘骨が折れることがあります。こうした中、機能性タイプの耐風傘が売れる傾向はあります。

こうした機能性や品質についての差が、傘自体の売り上げに大きくこれから影響するであろうと思います。

また、当店のように、オリジナルグッズとしての傘制作なども、通常の季節に関係なく、傘の需要に大きく影響すると判断しております。

 

 

日傘など紫外線対策向けのほうが売れる理由とは

傘というと、梅雨の時期と連動し、どうしても雨傘がメインとなりますが、それは間違いだと気付くはずです。

今のメインは女性であり、多くが女性向けの紫外線対策品である日傘がメインとなります。

ですから、梅雨のシージンであるから傘が売れるという発想はなく、ほぼ日傘がメインとなっている場合などは、4月からの日差しが強くなっている日からです。

 


 

梅雨の時期にむけて進展中。傘撮影は大変だけど慣れがあればできる点

5月になり、やっと夏本番前となりました。

もうすぐ母の日であり、次は父の日であり、そうなると、あっという間に梅雨の時期になります。

傘といっても、最近は紫外線対策のため、女性は特に日傘がメインとなっており、雨傘がメインの市場ではない感じがあります。こうした中、どうしても傘は、かさばるために、あまり積極的に対応していない現状でありましたが、今は、だんだんと撮影で慣れてきており、今まで以上に、しっかりと傘を記念品として、伝えるように頑張っております。

 

傘は商品自体の特徴の品質を、しっかりと伝えること

傘を撮影していて、やっぱり大事だと思ったのが、事務所で撮影するのではなく、外で開いて撮影しないといけない点でした。青空の下、外で傘を撮影してこそ、本当の傘の良さが、しっかりと伝わると思うからであり、また、その通りだと思います。

傘は、アウトドアグッズではないけど、あくまでも室用用ではないのですから、しっかりと開いた状態で、伝えることが大切だと認識しました。当たり前の事ですが、こうした点は体験談なので、仕方がないと言えます。

 

傘の品質は、この点を、しっかりと伝えることで、傘の良さを伝えることができます。ですから、この「ヒント」を得てから、しっかりと傘コーナーを充実させていきます。

 


 

折りたたみ傘はニッチ商品。ただし毎年女性向けは人気

記念品コーナーの折りたたみ傘コーナーは、非常にニッチ部分であり、わざわざ、折りたたみ傘を捜しに記念品ストアーへ来る人は、ほとんどおりません。

しかし、中には、折りたたみ傘が、どうしてもオリジナル記念品として扱いたい場合がある企業様がおりますので、結果的に、特別のコーナーがひとつある形です。

 

確かに、オリジナルの傘業者はいますが、オーダーメイドで対応するほどではなく、手軽に簡単で、ちょっとしたオリジナル対策ができればいいだけですので、流れとしては、記念品ストアーのような手軽さ人気になるのでしょう。

また、贈答品やギフト品と考えると、どしても、記念品関連で販売しているサイトのほうが、傘メインのサイトよりも、相性が良いともいえます。

 

 


 

贈答品やキャンペーン品として伸ばしていこう

記念品ストアーにて、折りたたみ傘コーナーがありますが、基本として、今までは傘をメインとして展開していました。つまり、傘本体の魅力があれば、販売が順調だと思っていた感じです。

しかし、現実には、傘屋でもないので、こうした考え方・売り方では駄目であると判断しました。

そこで、どのようにしたらいいのかを、再度、分析してみました。

 

 

オリジナルグッズとしてのキャンペーン品提案

当店はプロ向け専門店であるため、やはり「単なる傘屋」ではないのです。

ですから、基本として提案型の商品紹介をメインとした売り方・作り方・見せ方が一番いいわけです。

これも言うのは簡単ですが、実際に展開するとなると、それなりに大変です。

 

ですから、こちらがプロとしてのノウハウや、キャンペーンでの傘の使い道、イベントの方向性などを、しっかりと独自路線でもいいから対処するべきだと判断しております。

結果的に傘は傘の価値しかありませんが、イベントのキャンペーン企画によっては、傘がオリジナルグッズとしてなれば、付加価値が高まるのため、非常に重要な要素となっております。

当店もしっかりとこの点などをお伝えできるようにします。

 

 

ギフトととしての価値を追求

こちらも同じコンセプトでありますが、ギフトとしての傘を、どのような視点で作りだすかが重要になります。

どのような点かとお伝えすればいいのかですが、例えば、周年記念でのギフト、創立記念での来場用ギフトなど、包装・のし印刷・手提げ袋など、ギフト視点でお伝えできる「傘の役目」をもっと、掘り下げていく形が重要であると認識しております。

 

こうした視点は、非常に重要度が高く、単なる傘をもっと付加価値が高いレベルまで、しっかりと上げていくことが必要になると判断しております。