記念品ストアー

履歴 TOPへ

夏向け記念品

夏のイベントや行事での粗品アイテムを集めてみました。熱中症対策や涼しさを果実ものや夏の楽しさを感じるサマーアイテムです。 最終更新日:

※画像をクリックすると詳細を表示します。
 

12

0円

【非売品】2017年春号創刊 とうとう1月で春号が創刊されました。非常に充実した商品が新入荷...

322円

オリジナルボトル制作に最適な商品。 本体の色指定可能品です。 回転の印刷が可能で...

146円

コンパクトなサイズで 人気のLEDキーホルダーです。   人気の...
ミラーボール風グラス
ミラーボール風グラス

463円

非常に奇抜なボトルグラスになりますね。 贈答品関連の商品としておすすめします。 サタ...
吸水マイクロファイバー使用マルチカバー
吸水マイクロファイバー使用マルチカバー

193円

 一風変わった形状のホルダーとなっていますが実用性は十分。ホルダー部分のチャックが...
オンオフ兼用クールネック
オンオフ兼用クールネック

119円

水を吸収して首元を冷やす構造の夏の定番クールスカーフ。今まではハチマキのような長いタイプのも...
カラビナ付ボトルホルダー
カラビナ付ボトルホルダー

79円

アウトドアには最適な低価格の商品です。 名入れ印刷もできますが、基本は商品のみにて。 ...

322円

いつでもどこでもすぐに使えるように専用ケースがボトルタイプになっているクールタオルです。ほと...
キンキンひんやりカップ
キンキンひんやりカップ

214円

冷たい飲み物をとことん冷たく!夏に嬉しいキンキンに冷えるタンブラー。実用性は中々面倒ですが貰...

195円

夏場やお風呂上りに嬉しいビーチサンダルスタイルのルームスリッパです。マイクロファイバー素材を...

268円

卓上型の温度計・湿度計タイプです。 非常に見やすくわかりやすいのが特徴。 熱中症...

322円

暑いシーズンに入ってからのオフィスで昼食をとったあと、午後のうだる暑さの中、仕事をするのは正...
ソフト&ハード水枕
ソフト&ハード水枕

322円

両面使用可能な水枕です。片面にウレタンが入っているのでクッション性があり使用感も冷たさも柔ら...

171円

日本の職人たちによって脈々と受け継がれてきた伝統の「大和カラー」を扇面に展開する、堂々とした...
温湿度付きスタンドクロック
温湿度付きスタンドクロック

430円

コンパクトな形状のスタンドクロックは実用的な部屋のインテリアとして景観に溶け込める存在です。...
気化熱冷却バンド:ケース付き
気化熱冷却バンド:ケース付き

106円

濡らして使用することで水分を含んだバンドがひんやりとする夏の定番の熱中症対策のグッズです。暑...

50円

夏の緊急用の熱中症対策用品としておすすめ。 イベントの安全対策品としては注目の商品です...

322円

今流行りの オシャレなクリアタイプの ドリンクボトルに 気化熱を利用して 涼しく使え...

207円

可愛らしいデザインで、気軽に潤いと涼感を得られるエコアイテム。 ポンプ内の空気圧を利用...

171円

熱中症にならないように気を付けたいポイントが書いてある手ぬぐいです。熱中症に対しての予備知識...

160円

一般的なタイプの扇子と比べて扇面が広くより丸みを帯びた形状が特徴の丸扇子。そんな可愛らしい印...
繰り返し冷やして使えるビーズパッド
繰り返し冷やして使えるビーズパッド

127円

暑い季節に手軽に使えるアイテムがあると助かるものです。近頃は熱中症の怖さについての認知はされ...
レトロミッキーバスタオル
レトロミッキーバスタオル

398円

同じ種類で普通のタオルもあります。こちらはしっかり使えるバスタオルです。夏ならプールや海で使...
当店名入れ印刷対応の目元柔らかクールバンド
当店名入れ印刷対応の目元柔らかクールバンド

92円

最近流行りのジェルビーンズタイプのクールグッズです。凍らせて使ったときに柔らかなのでさわり心...

79円

手軽なガーゼタイプのタオルとしての粗品です。 こうした商品があると便利で使いやすいです...

54円

夏には必須にあるバラマキアイテムとして冷却剤です。 叩くとすぐに冷たくなるので、熱中症...
スヌーピーの保冷剤
スヌーピーの保冷剤

128円

ちょっとしたキッチングッズに最適です。 キャラクターだから大好きな人には効果が高い ...

138円

扇部分を水面に見立てて、その中を泳ぐ金魚と波紋を描いた、味わいと涼感に溢れる扇子です。扇子の...
夏の記念品。マルチ涼感カバーM
夏の記念品。マルチ涼感カバーM

430円

 ひざ掛けサイズの2Wayリバーシブル涼感カバーです。片面が触って冷たい感じがする...

344円

オリジナルマイボトルに最適な無地タイプ。商品だけ購入して自分なりにアレンジしましょう。オリジ...
アロマ配合虫よけリング
アロマ配合虫よけリング

74円

屋外での各種レジャーや作業の時に活躍する虫の嫌がるアロマを配合した虫よけリングです。手首に巻...

106円

本体色指定可能なアウトドアグッズとして最適品です。 配布用・イベント用として、展開すれ...

476円

丸い形で中央部分に集中させた幾何学模様は普通に見たら不思議なデザインです。しかし小物やインテ...

404円

これほど興奮する記念品もないでしょう。 理由はともかく見た目の商品がよい点です。 ...

278円

 とてもはっきりしたカラーなので学生やスポーツクラブ、サークルの記念品として人気で...

363円

 すっきりとしたストレート形状のクリアボトルです。シンプルですがスタイリッシュで実...

96円

夏の海水浴やプールに遊びに行く機会が多いシーズンはスマホユーザーは要注意。大事なスマホで思い...

150円

高級扇子のイメージで展開可能。黒竹というシンプルさと扇部分で好評。黒扇子は毎年人気のアイテム...

171円

水にぬらして気化熱で冷たくなるタイプの夏向けのタオルです。一般的なパイル地の物や、同じような...
ひんやりスカーフ
ひんやりスカーフ

225円

珍しい単色タイプのクールスカーフです。色は、シンプルな青と白の2色で色指定可能となっています...
陶器製キャラクター風鈴
陶器製キャラクター風鈴

118円

これからの夏グッズとしておすすめ品タイプです。 ユニーク品なので一部の愛好者向けの商品...

197円

これからの夏グッズとして意外な注目の的。 定期的に注文がある方も多い熱中症対策品。 ...

303円

タップリ飲める450mlサイズのビールジョッキです。二重構造になっていて側面の水分を凍らせて...
コンパクトオフィスデスクUSBファン
コンパクトオフィスデスクUSBファン

481円

暑い季節のオフィス、昼休みを終えて仕事を再開。 室内の空調は節電意識もあってか 大し...
どこでもマイ扇風機
どこでもマイ扇風機

413円

 名入れは小ロット50個から可能。電池で動くので好きなところで使用することができま...

596円

細長いタワー式の扇風機は家電としてリビングなどで使うものはとても良く見かけますが、こちらはコ...

440円

一般的なペットボトルよりもちょっと大きい容量のボトルです。お茶の葉をそこから入れてお湯または...
パンダの保冷マット。2016年夏新記念品
パンダの保冷マット。2016年夏新記念品

404円

かわいいパンダの形をしたケースがついた保冷剤です。暑いときに直接保冷剤でクールダウンするより...

322円

高さでは2Lペットボトルが入る大きさの大きなペットボトルクーラーバッグ。スポ少や運動部が良く...

322円

フリーハンド系の流れるような動きのある描写が味わいある花模様のバッグです。本体とハンドルが一...

430円

時計の中でも多機能タイプで人気。蓋部分にワンポイント印刷が可能だから、オリジナル時計としての...

 
 

12
▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

2017年の夏グッズのページと紹介について

4月1日になり、春が来た感じがあります。

そうなると、我々の業界は既に夏へ向けて対応する感じであります。本当に忙しいですね。暑くなったから動くのではなく、暑くなる前の今の時期が一番、夏グッズの展開として、しっかりと対応しなければいけないのです。

こうした事から、2017年の夏グッズの方向性について、お伝えします。

 

熱中症対策グッズ専門店は記念品ストアーへ統合

当店では昨年まで、独自ドメインで専門店があり、その中では熱中症だけをメインとしたサイトがありました。

今回、2017年からは記念品ストアーで統合して、このカテゴリーで対応していきます。もともと、熱中症に関しては、今では対策品よりも、インターネットの中では、高齢者の問題や、子供の問題もあり、生命の危険性があり、こうした点から、あまり「グッズ」としての価値が評価されず、安全対策としての熱中症がメインとなっております。更には、大手がメディアとして、商品とリンクして、啓蒙活動をしているので、当店ような零細店舗では、埋もれてしまいます。

結果的に、大手と同じやり方では勝負ができませんので、2017年からは、大手と同じ手法ではない方法をメインとして対応し、結果としてお客様が満足すればいいと判断しております。

 

熱中症対策品はネット広告で、専門ページで対応

どんな商品がいいのかは、インターネットで探す場合、なかなか難しいと判断します。特にあれこれある場合と無い場合とでは、全く違う感覚だと認識しております。

当店としては2017年からは、専門ページをしっかりと1ページタイプで構築して、「伝える力」と「見せる力」で、その商品が必要であるかどうかの中身で勝負しようと判断しています。

こうした取組がメインとなって、より買いやすく・見やすい記念品ストアーになればと思います。

 


 

製作した夏グッズの記念品名入れおすすめ

さきほど、ページを見ていたら、2013年という4年前の夏グッズの名入れ印刷についてのページがありました。

4月に入り、そろそろ夏グッズの季節になりましたので、参考に色々と考察してみます。ぜひ、ご覧下さい。


 

夏向けのグッズには、色々とありますが、基本は暑さ対策がメインとなります。このため熱中症関連が多いです。夏グッズは、扇子・クーラーバッグなどがほかの代表品でありますが、近年では、日本での高齢者の急増によって、若者向けとされるものではなく、もっと生命の管理や、生活の維持といった感じの、もっと大切な部分がメインとなっています。

さて、こうした中では、クールスカーフがけっこうオリジナル記念品の中では重要度が増しています

無地で出来るもので、こうしたばら撒き型タイプはけっこう人気で、毎年依頼があります。これは単純で、何かをしなければいけない対策品ですから、基本として、あれもこれも対策するのに、このクールスカーフならある程度オールマイティに出来る記念品だからです。子供でも高齢者でも、水に濡らせばいいだけですからね。





あとは、水で濡らすタイプは、基本は水がないとダメなので、クールスカーフの代わりに、下記のクールタオルがありました。これはもともと蒸発しないように溶剤がタオルにしみこませているタイプです。このため、すぐに使えて、ひえひえ感が実感できるタイプです。これは外でイベントをする場合などに活用できるタイプです。しかし、本体には名入れができないので、このように容器に名入れをして展開します。



最後に、カードですが熱中症予防カードです。これは簡単ですね。裏面1色になります。カードだからばら撒きに最適です。


 

涼しさグッズとして重要

2013年の内容を読んで、ほぼ、今でも通用する流れでした。全く問題なく、夏グッズのオリジナル品を製作するのに役に立ちます。

2017年ではすでに高機能な涼感グッズがメインであり、水に濡らして対応するものも、断然に機能が向上して、長時間涼しい感じになっております。ですから、オリジナルグッズというよりも、商品そのもので勝負という感じがありますね。

 

 


 

季節グッズに共通する買い方について

今は11月ですから、夏グッズではなく、冬グッズになります。

どちらも季節商材としての価値が高い時期にあり、今まで誰も見向きもしない商品がどっと売れるチャンスでもあります。

しかし、これもある程度の準備をして対応しないと駄目です。

今回は、このような季節グッズに共通する買い方についてお伝えします。

 

まず、重要なことは、

・季節の早めに対応すること

・具体的には夏なら7月ではなく、3ヶ月前の4月から(冬なら7月から)

・商品はすでに対応済み

・ただし、ページが無い場合がありカタログで対応すること

となります。

この件についてもう少しお伝えします。

 

 

kodawari2

 

買い時は2ヶ月前がヒント

 


 

季節商品の場合、夏なら暑くなってから、冬なら寒くなってから対応しますよね。

当たり前なんですが、販促業界としては「それは遅すぎ」という点です。

理由は、

・安くて良い商品がどんどん売れていく

・購入したい時にはすでに完売

・追加在庫をしないパターンが多く売り切り

という流れがあります。

ですから、早めの対応が必須なんですが、なかなか、プロでもないとこうした感覚はゼロですから、冬なら11月になって動いて、更にそれから企画になっていく段階です。このため、企画が終わった段階ですでに選んだ商品が無くなっているという事も多いわけです。

 

プロの視点から言えば、数ヶ月前から対応しています。このため、「安くて良い商品はそこで目をつけておく」ため、大口化しやすく、このため、在庫が数万個あっても、完売する企画案になりかねないのです。

具体的には数千個の案件が2・3個あると、それだけで1万個レベルがいっきになくなりますよね。このパターンです。

 

ですから、多くの担当者はこの記念品ストアーでわかったわけですので、早めの対応をしましょう。

本来なら当店がサイトにて全商品をピックアップして対応してページ製作をすればいいのですが、なかなかできません。

このため、できましたら、当店では早く季節カタログが出ますので、「こちら」から申込み頂くと、サイトよりも、どの担当者よりも対応できると思います。

 


 

季節商品は年々難しくなる予感

qa1

 

暑くから売れるは、あまり期待しないほうがいいかも

 


 

11月から寒くなるから、基本として、冬グッズが売れるぞ!という感じなのですが、勢いはそれほどありません。

単純に季節商品だから売れるという方程式を、全く考えないで対応していてはいけないと思います。

 

2017年の夏グッズも、単に暑くなるから売れるという方程式を、単純にみないで、もっと季節要因ではない部分で、商品の見せ方などを、しっかりと対応しなければいけないと判断しました。

けっこう単純なことなんですが、ある意味では大転換です。

人気の夏グッズの記念品をやめて、季節に関わらず、商品の価値を最大化して販売する方法です。

商品に価値があるから売れるのであり、暑いからという気温ではない点を、しっかりと対策しなければいけないと判断します。

 

うまく併用しながら制作し、季節をうまく演出しながら、定番化・人気化していき、記念品のメインの販売方法として確立できていけばと思います。

 


 

2017年の夏グッズはいつからなの?

goriyou

 

2017年の1月から夏グッズがスタートします

 


 

冬が到来し、次は春ですが、2017年の夏グッズはいつからスタートするのでしょうか。

今回はこちらの話をします。

ズバリ!1月からスタートし、3月には納品されます

夏グッズを直前で対応していては駄目ですから、1月にはほぼ商品リストが全て揃います。生産は1月からスタートし、3月頃には港の倉庫に納品されます。そうしないと大手の場合、企画段階ですでに来年分を展開しているので、このような流れになるからです。

 

10月になると、企画部などでは商品選定が始まり、次にサンプル品の製作があります。そして、11月には春商品としてカタログがありますが、この中で掲載されるかどうかで企画している段階です。1月は春号なのですが、ほぼ夏号と併用された商品が多くありますので、今の時期が一番忙しい夏グッズ選定となっています。

 

夏グッズの傾向は6月から8月までの売れ筋品から、新アイテムまで幅広く対応している段階です。

基本は50%がリニューアル品であり、残りの50%が新アイテムです。リニューアルの場合は機能や品質を向上させて対応します。新アイテムは、魅力的な商品としての価値をどれだけ出すかが重要になっています。

 

こんな感じで、夏グッズは今の10月の時期にどんどん決定されているのが流れになっています。