記念品ストアー

履歴 TOPへ

記念品人気ランキング

大切な周年記念日は「失敗しない喜ばれるプレゼントのギフト選び」。会社向けの人気の記念品は、週間1回をリアルタイム集計でおすすめ。もらって嬉しいオリジナル名入れ可能な売れ筋が1クリックで。卒業・退職・創立・周年などにお祝い日に活用。女性・成人式・結婚式・定年などにも対応。 最終更新日:

 

 

16位以降はこちら

 

1位
2位
3位
4位
5位
6位
7位
8位
9位
10位
11位
12位
13位
14位
15位
16位
17位
18位
19位
20位
21位

 

 

16位以降はこちら

 

 

・他店のランキングは全く売れていない商品が1位に
当店としてランキング情報は常に「正確」であり「新鮮」であり、有意義であってほしいと思います。 なぜなら、今のランキングは非常に精度が高く、単なるアクセス数だけでありますが、それでもそれを公開することで、しっかりと見に来た人が、「この記念品は非常に人気があるのか!」とわかるからです。   当たり前のことを明記しておりますが、実は他店のランキング情報を見た結果、愕然としまし...
・定番品の人気品。もっと・もっと評価していい点
定番品の人気商品の記念品。 いつも見慣れているため、思っている以上に価値が低いと判断してしまう悪い部分があります。 しかし、本来、これだけの季節商品や、流行品がある中で、常にトップレベルにあるのは非常に素晴らしい点であります。単に偶然、ランキングが上位にあるわけではなく、しっかりとした理由があって評価されているからです。 今回はそんな定番品について分析してみます。 &nbs...
・秋・冬の人気ランキングを活用できるか調査中
10月になると2ヶ月たつと、年末年始です。 ですから、これからのランキング情報のメインは、秋・冬向けの商品を記念品ストアーの中で、いかにランキングの中に区見れて、「1歩先」のランキング情報にするのかが重要になります。 そこで、今回は、どのように秋・冬ものの人気をランキングに組み込むのかを伝えします。     定番品の提案と、オリジナルの法人営業...
・久々に人気ランキングを更新。秋・冬モードへ
もうすぐ10月。 今年の2017年の夏は本当に夏らしいさがなく、残暑もありませんでした。 このため、ランキングも夏向け商品がメインとした形ではなく、定番品がメインとしたランキング情報となっておりました。結果として、ほぼ売れ筋品が上位を独占している感じであり、ある意味では安定感があるランキング情報となっていました。   今回は、こうした点から1・2週間に1回の定期更...
・人気ランキングとは、いったい何をみればいいですか?
人気ランキングの要素は、様々あります ・アクセス順 ・売り上げ順 ・口コミ順 などなど。 このような指標がありますが、これから、どんな基準がもっとも重要度であるとかんがえておりますか? この件についてはご質問します。     <みんながほしい情報は、価値があるの?> ランキングの情報で、 「みんなが買っている商品は、きっと「良い」に...
・メモリアルの特別な日。それは個人では赤ちゃん市場
記念品ストアーでは、企業向けのランキング表示をメインとしていますが、世間では、どんなランキングがメインとなっているのか調べてみました。結果としては、意外にも赤ちゃんのグッズが上位を占めている結果となっています。 この件についてはお伝えします。   ベビー向け市場は孫向けグッズの宝庫 調べてみると、こんなタイプが多いです。 ・アルバム・フォトフレーム・ぬいぐるみ ...
・ランキング情報もいいけど、企画案提案もいい件
記念品ストアーでは、 どうして記念品ストアーを使うのかを、しっかりと見つめよう! という形で進んでいます。   数多くの記念品サイトがありますから、お客様にとって、最も必要になるためには何をすべきかと、再度、見つめなおすことが大切だと認識しております。 こうした視点から、記念品のランキング情報は、もっとも重要度が高い分野でありますが、単にランキングだけを掲載...
・寺坂農園にみる商品の人気の秘密。人気商品を育てる
最近、メロン事件で有名になった寺坂農園。 同じECサイトなので、あの事件以来、頻繁に観察しております。 この販売店は、主に食品ですが、メロンやトウモロコシ・アスパラガスなどを販売しております。 この数週間観察してわかった寺坂農園の強さと、人気の秘密はどんな所か解説します。   人気品を育てる努力とは 人気のランキングは、お客様が育てるものである以上に、...
・人気になっていくコンテンツとファンとの関係
記念品の人気ランキングは非常に単純な仕組みです。 クリック数に応じて、1位からどんどんアクセス数が減った分だけをランキングにしております。 こうした公平性はいいのですが、もっとランキングに付加価値がないと、単なる情報となってしまいます。 そこで、どんな価値があれば、価値が出やすいのか考えています。   ・旬な商材と連動しているのか! まず、今は8月末で...
・本当の人気とは?レンタルビデオ店の貸し出しでわかる
わたしは良く映画館で映画を見て、お気に入りの場合は、再度、レンタルビデオ店で「もう一度」見る傾向があります。 ですから、ほぼレンタルビデオ店で置いている「新作」は既に見ている可能性が高いです。 このため、映画公開当時の人気について、実は懐疑的である部分があります。 今回は「本当の人気とは?」という点でお伝えします。   やっぱり人気がないのが証明された件 ...
・定番の水筒が常に1位になっている件について
記念品ストアーのランキングで、何度も更新して最新の情報として対応しています。 その中で常に1位になっているのが「ボタン式水筒」です。 何かこんなにも評価されているのでしょうか?この件いついてお伝えします。   高い単価が良いイメージとして評価 この水筒は、1個646円になっており、それなり高い部類に入ります。つまり、安くはありません。 それなのに、どうして売れ...
・結婚式と周年タイプは、ランキングでは重要項目
当店では、あまりメインでは結婚式の部類にある記念品のランキング情報。 世間では、意外にも結婚式関連がメインとなっております。 これには、2つの根本的な流れがあり、「個人通販」か「法人専門通販」かの違いでしかありません。 記念品ストアーでは、インターネットの特性から、どうしても両方を兼ねる部分があり、個人通販の分野である結婚式向けコンテンツは充実していません。   ...
・ランキングの3大要素は「成人式」「結婚式」「定年退職」でした
基本、需要と供給があり、必要とされている情報と、全く必要とされていない情報があります。 記念品ストアーで独自に調査した結果、世間ではランキング情報を見る際、どんな価値観で見ているのか調査しました結果、3つの要素があるとわかりました。 それが ・成人式ランキング ・結婚式ランキング ・定年退職ランキング でした。今回はこの件についてお伝えします。  ...
・退職祝いで貰ったものランキング5
退職マスターの私が言う一般的な退職祝いランキング。 退職は何回したことがありますか?そんなに沢山経験するものではありませんから、そんなにしたことが無いかと思いますが私はソフトウェアハウスで同じ会社を3回退職しているとともに、その会社で退職者を10人以上送っています。さらに知人は介護系業界で40才代で20回ほどの退職歴を持っている人もいますので、悲しいけれど経験に基づいた退職祝いグッズ。特に中...
・個人の人気と法人の人気の差があまりにもあって驚いた件
ヤフー店も運営しており、同じ記念品だから、同じように「売れ筋品」「人気商品」が重なると思い、対応していたのですが、実際、この一ヶ月にわたる調査と実施をした結果、あまりにも差がありすぎて、個人と法人では、全く異なるランキングの嗜好であったと実感しました。 今回はこの件についてお伝えします。   個人で人気なのが全く売れない事実 まず、個人で人気のある商品がどれであるのか全く...
・みんなに贈る送別会記念品
送別会記念品としても色々なパターンがありますが、一番よくあるパターンとして「自分が引越しや転勤などで離れる際に、今までお世話になった人に向けてプレゼントをするちょっとした記念品」についての説明です。   実際に使う年齢としては驚くことに低い年齢は幼稚園生からはじまり大人まで使います。 小さい子では引越しの際にお友達にプレゼント。大人なら退職や転勤などの際に職場の...
・結婚式記念品選びが大切な理由
「ネプリーグ」というクイズ番組のコーナー「パーセントバルーン」という今どきの意識比率を当てるクイズで結婚式についての比率を公開していました。 そのなかで「結婚式披露宴は近い親族だけで行う」が30%。 逆を言えば70%が結婚式披露宴を大きく執り行わないで友人たちとパーティーで済ますという事でもあるという話もでていました。 (結婚式披露宴を行う前提での数字なので結婚式を行わないという選択肢はない...
・7月から「秋号」が創刊されます。さあ!秋シーズン
今日、手元に「える通信秋号」が届きました。最初の秋号です。 6月前でまだまだ梅雨シーズンですが、もう、秋グッズが7月中旬からどんどん入荷してきます。 そうなると、秋商品がこれからのランキングに大きく影響を与えてきますね。今回はこの件についてお伝えします。     ファッション業界と同じ季節前倒し情報 多くのショッピングモールなどは「今!売れている商品...
・2017年の夏はどんな記念品が人気なのですか(2016年版併用
<2017年度の夏記念品追加> さっそく感想をお伝えします。 まず、まだまだ6月なので夏本番ではなく梅雨の季節ですから、結果を出すのには非常に早いと思いますけど、基本として、2017年の夏は「全く売れない夏グッズ」となりました。 これは夏グッズだけが売れないという表現が正しくて、他の商品はそれなりに売れております。 通常、夏グッズは4・5・6月で販売予測がほぼ出揃い、7月・...
・伝わらない「見ない・読まない」から対応すること
ランキング表示をしてまいますが、インターネット全般に言える事ですが、ほぼ「見ない」「読まない」が普通で、ほぼサイトの情報は伝わっていないと思います。それが実は普通であったります。 今回は、こうした事から、どのようにランキング情報を見せるかについて、お伝えします。     大きく・わかりやすくが基本中の基本 けっこう当たり前ですが、伝えたい情報は、大きく・わ...
・カテゴリーランキング表示スタートしました
記念品ストアーでは非常に人気が高い「人気ランキング」ですが、今回、あちこちのサイトを見て、「これはいいな」と思い、当店でも導入しました。それがカテゴリー内におけるランキングです。 この件についてお伝えします。   総合ランキングも大切だけど、カテゴリーごとも必要なわけとは 結論からいえば、カテゴリーのページを最初に見る人が多いからです。最終ページは当然ありますが、...
・思った通りのランキング内容に満足【追記】
ランキングの活用ですが、ビックデータを活用するなどのデジタル対応も素晴らしい方法ですが、最近は「デジタル&アナログ」を活用して、デジタルだけに頼らない方法を活用しています。 今回はこの件について追記していきます。   まず、デジタルだけだと、「単純明快なランキング情報」しか手に入れることができからです。市場は複雑化しており、趣味・興味も多様化しております。結果として、こ...
・やっとここにきて夏グッズが人気。オリジナル水筒依頼が急増
人気ランキングコーナーでは、ランキングの順位だけではなく、今旬な情報もお伝えしようと思います。 6月上旬ですが、それなりに依頼で混在しております。傾向として ・夏グッズが、やっと・やっと動き出した ・オリジナル水筒の依頼が多くなった ・周年記念の名入れ印刷がいきなり多くなった という流れになっております。この件について、わかりやすくお伝えします。   ...
・広告量によってランキングの差が出ている件
売れ筋のおすすめ品をご紹介していているランキングですが、商品をピックアップして、それに高い広告費をかければ、それは人気品となりますが、これは「不正ランキング」に相当します。 しかし、実際には広告がない商品などありません。特に大手などは大量の広告代を使い「擬似人気」を出して、結果として人気品になる流れがあります。今回はこの件について書きます。   人気のバロメーターとは 当...
・ベストなプレゼント品。ランキングは常に変化
記念品ストアーでは、ランキングをリアルタイムで表示。常に最新のおすすめ売れ筋品が順位に上がっています。 当店は非常に小さい会社ですので、本来なら、もっと大きい会社でしたら、人気順のランキングがより一層正確にしっかりとなりますが、当店自体へのアクセスが少ないため、まだまだやるべき事が沢山あり情報としては「3流」ともいえます。   こうした中、全体のアクセスを増加させるため...
・ヤフー店と記念品ストアーの連合ランキング
2017年5月末から、記念品ストアーのランキングは、ヤフー店の一般商品のランキング情報と「併用」する形になりました。このため、現在、順位が今まで以上に大きく変動しております。この点について書きます。   ヤフー店の一般商材の流行品 現在、ヤフー店を4月末から構築して、はや1ヶ月がたちます。時がたつのは早いものです。けっこう毎日が非常に忙しく、毎日14時間以上働いているのですが、...
・名入れメインのアイコンも登場しバラエティ豊に
5月になり、暑い日が続いています。 こうした日には、やっぱりクーラーでガンガンに冷えるのがいいのですが、5月でこれだと猛暑になると、相当凹む感じがありますので、今年の夏はキツイ感じがあります。   さて、ランキングですが、現在、少しだけヤフー店を開設して対応しているため、個人・法人向けの流れで、何が流行であり、どんな商品がアクセスが高いのか、再度、検証をおこなっておりま...
・記念品ランキングをみんなで作る事と報酬
最近、記念品のランキングだけは豆に見て更新しています。規約では1週間に1回の割合で再設定する形となっていますが、それはほぼ、その通りとなっております。結果としては、非常に良くできているシステムとなっております。 今回は店長目線から、記念品の活用事例と、現状の流れについてご説明します。   ランキングをみんなで作るラッキーさ まず、ランキングは簡単な仕組みになっております。...
・卒業記念品のおすすめベスト5を分析してみる
当店も卒業記念品を販売していますが、こうした場合、どうしても自分達の中でのノウハウだけがメインとなります。そこで他店の卒業記念品の売れ筋をみて、分析してみるのも非常に面白いと判断しています。 今回はそんな形で分析してみます。サイトは「http://www.kokuin-naire.com/user_data/school-anniversary」こちからみてみます。   5...
・固定化するランキング情報の流れ
毎回、当店ではランキングを固定化しないようにしています。これは「累積」ではなく「リアルタイム」であるため、なるべく、新鮮な情報がランキングに影響されるようにしているわけです。 それでも毎回、リセットして対応しているのにも関わらず、人気の記念品がいつも同じ傾向になります。この件について、運営側からお伝えします。   人気は人気なのだ まず、驚きなのですが、総意によって人気の...
・1度も更新しない商品とランキング品
最近、商品ページをリニューアルして、大変驚きと後悔があります。この点についてお話します。   1度ページを作ると更新しない 記念品のページを作ると、新商品としてアップするのですが、最近、リニューアルして、驚くほど全くページを更新していませんでした。丁度1年前からの日付があり、2月12日は同じでも、それが2016年なわけです。つまり、全く1年間何にもしないわけです。 売り上げが上が...
・人気ランキングの固定とモバイルファーストの件
最近、1週間1度、定期更新としてのランキングを調査・改変していたのですが、この1ヶ月間は全く変動を自動化しておりません。1月というあまり動かない月ですから、それほど大きな問題ではありませんが、それにしても少しマンネリ化した情報などので、見る側にも少し新鮮さが足りないと判断しています。しかし、それには全く違う所での改善をしており、人気の指標として、しっかりとページ改善をしております。安心してください...
・2017年の新商品から見る人気の記念品とは
2017年1月は新年なんだけど、流れとして春・夏の新商品がどんどん入荷します。本当に早いですよね。業界的には当たり前なんですが、多くの普通の方から見れば、「なんで!まだまだ雪が降っているよね」となるのですが、3月・4月からスタートしたら生産・製造・入荷が出来ないので、もう秋から春・夏の新商品を展開しているわけであり、頭が下がる思いです。なんだかファッション業界のような素早さにも見えます。さて、こん...
・各商品ごとにページビューを入れて人気を確認
最近、あまり見かけなくなりましたが、昔のページには、ほとんど「プレビュー数」がありましたね。あまりなくPV数(プレビュー)は必要かどうか、わからないのが普通になっていますよね。しかし、また、最近になってこの数字を入れるようにしています。どうしてでしょうか。今回はこの件についてお伝えします。 まとめサイトには必ずあり人気の指標意外かもしれませんでが、まとめメディアなどでは、このPV数がけっ...
・人気の記念品はノベルティグッズにあり
色々と調査してみると、人気の記念品の傾向がみえてきました。・ノベルティグッズ・創立・周年記念品・卒園・卒業記念品の3パターンのカテゴリーになります。今回は、この3パターンの各カテゴリーについてご説明します。ノベルティグッズとはノベルティという専門用語は、イベントやキャンペーンで無料で差し上げる景品を指します。このため、基本として、人気の景品を探しているのは、ほぼ企業の販促担当者であります。ランキン...
・定番品の記念品の強さを実感
記念品ストアーにおいて、ランキングをメインとした当ページにおいて、何度も上位表示される人気の記念品について、店長視点から、感想などをお伝えします。 定番品とは まず、驚きなのが、定番品の強さです。定番品とは、年間を通じて売れているものであり、記念品の中で中心となっているものです。定番品の多くはロングセラー品であります。つまり、1年間で終了する商品ではなく、数年間売れ続けているわ...
・贈呈品ランキングを知るためのコツとは
記念品ストアーでは、ランキング情報を提供していますが、ランニング情報のメインは、周年記念品・卒業記念品・季節の人気の総合値となっており、個々の細かいニーズからのランキングは対応していません。こうした中、もっと高額な商品を対象としたランキングである贈呈品などはないのか質問を受けました。そこで今回はこの件についてお伝えします。  贈答品と贈呈品の違いについて  ...
・製作のピークは実は12月
3月に卒業する生徒に対して、多くの担当者はいつからスタートしていますか?裏側から記念品を制作しているのでわかりますが、1月からスタートしたり、直前の2月が最適な感じがありますよね。実は12月がピークで納品は1月が多いです。この件についてお伝えします。  やっぱり不安!だって初めてだもん!  当たり前なんですが、慣れている人は下記の方です。・校長などの長年担当...
・面倒な男性上司の記念品選びのコツ
退職に関して、いつも悩むのが女性社員です。「あの!憎たらしい!面倒な男性上司の記念品選び!どしたらいいの!」となるのが、ほぼ若い女性の大きな悩みです。笑い事ではなく、意外ともらう方よりも、差し上げるプレゼントする側のほうが大きな悩みなんです。これは古今東西の流れでありますので、どのようなアドバイスがいいのかお伝えします。  机に置いているモノを見てみる  退...
・値段より気持ちが大切は普遍的
当たり前ですが、両親の多くの自分より年下ではなく目上になります。さらに言えば、自分よりも収入が上になりますから、金額で迷う事よりも、どのように気持ちを伝えるのかが重要になります。更にいえば、両親の「面子」や「社会的な地位」というのもにも、大きく配慮しなければいけません。特に父親なら会社の面子であり、母親なら地域の方との社会的な価値について、配慮するのが大人の対応となります。では、どんな記念品が最適...
・男性向けの送別会。どんな記念品が良いのか
送別会において、多くがサラリーマン社員として展開するため、どうしても男性中心になります。特に「異動」や「転職」という形では、女性よりも男性がメインとなるのは仕方がない現実です。こうした中、その時にピッタリの記念品を選ぶのはなかなか難しいのが現状です。そこでどんなものが良いのかアドバイスします。   日用品・消耗品がキーワード  プレゼント品となるた...
・人気の記念品を探す最適な方法は積み上げ式
記念品のランキングを活用しているのは、まず運営者なんです。本当にありがたいの一言です。なぜ?と思いましたか?これは簡単な事なんです。だって、勝手にランキングに参加してちゃんとしっかりと確実に1票を入れて、お金も支払いがないのにランキング投票をしてもらっているからです。なんだ!当たり前の事みたない思っている方もいるけど、もし、このインターネットサイトが無い場合のコストを考えれば、相当に費用がかかるわ...
・女性ユーザー視点という難しさ
記念品ストアーは、基本、男性の運営者が事業として展開していますので、どうしても営業視点で物事を見たり、販売に関しても、基本は売り上げ増を目的として商品を選定し、そのうえで、記念品販売をしています。こうした中、人・物・金がある場合、女性スタッフで対応し、ユーザー層に合わせた商品提案があればよいのですが、なかなかこれができなく、現在では男性視点で販売しています。この部分の問題点と、改善点について、お伝...
・スマホがメインのグッズは常に変わる【コラム】
タッチペンは今でも売れ筋品ですが、大きく性質を変化したと思います。それは特別ではないという点です。今ではコンビニでもタッチペンは100円から販売しているわけであります。その意味では記念品ストアーで、わざわざタッチペンというカテゴリーがあること自体、少し変であるといえるのです。 タッチペン自体をメインにしたきっかけは、やはりスマホの登場によるスマホゲームのブームでした。このため、これにまつ...
・注文の際の色わけについての説明
記念品ストアーでは、多くのお客様にご利用頂いていますが、法人ではなく個人様でもインターネットなので購入する機会が多くなっています。そこで、今回は多くの方がわからない点などについて、ご説明します。  素人でも購入しやすくなるための視点  質問がある中で、よく勘違いしやすい部分は、なるべく自動化のロボット対応にして、簡単に適切にしています。最近では、自動見積もり...
・KDDIの中東さんによる歯切れがよい講演について
昨日、Web向けのカンファレンスがあり参加してきました。その中で、KDDIのセッションがよかったです。この件についてお伝えします。「本当につながるBtoBマーケティングを突き詰めたABMについて」という形になります。周年記念品ですから、メインはBtoBtoCになりますが、非常に参考になります。   1%未満のお客様に届けるように  BtoBにおいて...
・登録フォームで携帯メールを禁止にしている理由とは
プチギフト販売において、ほぼ多くのお客様が女性がメインとなり、更に言えば、若い世代が多くなりますので、必然的にメールアドレスが、ガラゲーのメールアドレスになっている人が多くなります。結果、本来なら、この層に対して対応するのが礼儀であります。しかし、記念品ストアーにおいては、携帯メールのメールアドレスの登録を禁止しています。(@docomo@ezweb@softbank)となります。この理由について...
・100円前後の商品を10種類で1人1000円
卒園記念品については、記念品ストアーでは、本当に対応がしずらいのです。理由としては、1アイテム数百個程度が購入方法でありますので、どうしても購入方法として成立しないのです。このため、どんな方法が一番いいのかなぁ?と思いますので、この点について書きます。 1人1000円の予算があるなら、当店が一番かも  まず、先に結論から言えば、100円前後の記念品を選び、種類で勝負な...
・ランキング情報をもっと信頼あるものに
当店の記念品ストアーのランキング情報は非常に人気高いコンテンツです。非常に良く見られているので、参考になる情報ですし、また、運営側も、この人気投票によって、どんな商品がこれからおすすめなのかを知る手段としても非常に重宝しています。こうした経緯から、記念品ストアーでは、この上位にある記念品については、非常に親切・丁寧に商品を1個1個お伝えしようとしています。今回は、ランキングの情報の信頼をアップする...
・どうして当店の周年記念品が選ばれるのか
数多くある周年記念品サイト。当店の記念品ストアーでも、最近力を入れ始めていますが、他店と比較して圧倒的感があるのが、やっぱり自然とできてしまう「短納期納品」です。通常、キャンペーンやイベントなどでは、短納期が普通でありますので、周年記念品の1ヶ月後先のような案件自体が、非常に長い感じになっています。また、周年記念を突然するようなことはないので、仕方がない面がありますが、それでも評価される部分として...
・喜ばれる卒業記念品の特徴とは
こうした経験はないであろうか?生徒に卒業記念品に何がほしいか!と聞いてみたら、「お金」とか、言われてアホらしくなった経験です。このような経験は今に始まった事ではなく、先生や親も、子供の時には、似たりよったりな経験をしていると思いますし、思い出してみてはいかでしょうか。それこからわかる部分としては「本音」と「建前」であります。こうした事から、喜ばれる記念品とは、「本音」と「建前」があるわけです。&n...

 
 

12
▲まだまだあるから見てネ