記念品ストアー

TOPへ

コロナ対策について

  1. 記念品ストアー
  2. 人気ランキング
  3. 4月は乗り切ったが、5月は絶望的な予感

 

4月は乗り切ったが、5月は絶望的な予感


 

5月1日になりました。

記念品販売「だけ」ではほぼ絶望的な5月になりました。

当然です。

経済活動が停止しているので、記念品販売は必要とされておりません。

 

よって、

早い時期に今の「停止」を対応し、衛生用品を中心に、マスクを数十万枚販売しておりました。それでやっと乗り越えたのが4月であります。

 

しかし、5月は4月以上に気合を入れて対応しないといけません。なぜなら、マスクのような商品が無いからです。先行者利益があったマスクは、すでに5月は全くありません。

 

ですから、これから求められるのは、withコロナの中で、継続的に販売が可能な商品をいかに展開するかであります。

5月はとうとう気温が上昇しますので、熱中症対策品が売れる時期でありますので、この点などもしっかりと対策しながら対応していきます。

営業効率化のための流れとして効率よく対応していきたいです。

 

さて、いつもの動機一覧です。

 

動機
とにかくなんとかしてインフラ工事現場の作業員の皆様に届けたい
社員の感染防止のため
お値打ちなので欲しい。
安かったので問い合わせてみました!
業務及び従業員用に。     
個人の方から大手企業、公的機関など幅広く取引をさせて頂いております代理店となりまして、ノベルティグッズを取り扱っていることからコロナ対策グッツについてのお問い合わせが急増しておりまして、御社のフェイスシールドマスクを取扱いさせて頂けないかとご連絡をさせて頂きました。
一般企業のお客様よりオリジナルグッズを提案してほしいと言われております。
取引先に寄付
知り合いの医療現場に送ってあげたい
業務中使用の為
周年祭のプチギフト
10周年記念
医療用
10周年
地域のおまつり用に請け負った。お安くつくれるので。
社員の通勤に使用
従業員に配りたい

 

こんな感じで、コロナウイルス関連の流れとしては、やはり、まだまだ記念品関連の依頼は少ないと判断しておいた方がいいでしょう。

2020年5月1日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間