記念品ストアー

履歴 TOPへ

扇子関連の記念品

夏に人気のある扇子です。美しいデザインや華やかなもの、落ち着いたデザインのものなどがあるので様々なシーンやターゲットに向けて便利に活用できます。 最終更新日:

予備についての説明
無料サンプル

※画像をクリックすると詳細を表示します。
 

12

322円

暑いシーズンに入ってからのオフィスで昼食をとったあと、午後のうだる暑さの中、仕事をするのは正...

204円

2017年の新デザイン扇子となります。柄が女性向け。 商品としては非常にしっかりとして...

160円

通常のタイプとは異なるふくらんだ丸みを帯びた形状が特徴の可愛らしい扇子。扇面にはきめ細やかな...

150円

名前からしても7つの宝という事から昔から縁起の良いデザインとして人気のある七宝柄です。もとは...

150円

一番安い記念品用扇子シリーズの新作です。遠目で見た感じでは大き目の水玉模様か花模様かよくわか...

150円

定番の扇子でインテリア的でいい。見た目の艶やかさがセンスがあってよい。きっちりとしていて凛と...

150円

今年もこの扇子が登場します。これはいいですよね。風彩扇子の特徴は、なんといっても同じ扇子の1...

120円

別名露芝ともいう夜の静けさに草の葉が濡れたというイメージを感じる和柄で比較的暗めの色合いで使...

150円

パターン模様として良く使われる和柄シリーズの扇子です。こちらのデザインは「青海波」という名前...

150円

有名ブランドでも使っている葉っぱがクロスしたようなデザインは七宝柄という名前で縁起の良いデザ...

490円

高齢者の長寿のお祝い記念に最適な扇子。長寿の象徴である鶴亀デザインを水墨画風で描いた味わいあ...

490円

見た目の豪華さと艶やかさがあり高級品。おすすめの伝統的な和柄がいいと思います。2020年の東...

490円

ちょっと本格的なテイストの扇子をお求めのお客さまにおすすめの490扇子シリーズによる商品です...

171円

【この記念品の苦労話】 季節商品なので、2つのパターンに分かれるため管理が大変。 1:企...

150円

6角形の組み合わせで出来たパターン図柄です。亀の甲羅のような模様なのですが名前が「吉」「幸」...

490円

 水墨画を思わせる竹林の陰影が絶妙な味わいのシルク扇子です。ワンランク上の質感をお...

490円

高級扇子で可愛い絵柄が大人気です。おとぎ話にでてきそうな十五夜物語。なんとも華やかなデザイン...

120円

激安タイプの唐竹扇子として。淡い蒼系の色が花びらが特徴。夏の涼しさを演出します。記念品として...

150円

高級扇子のイメージで展開可能。黒竹というシンプルさと扇部分で好評。黒扇子は毎年人気のアイテム...
涼とんぼ扇子
涼とんぼ扇子

490円

 とても涼しい色使いが美しいトンボのデザイン扇子。白地に藍色で描かれた蜻蛉と夏草が...

490円

フクロウは日本では「苦労をしない」や「福をもたらす」という縁起のよい意味をもち、外国では「知...

150円

2017年の新扇子となります。デザインはシンプルです。 和を基調として伝統柄が毎年人気...
レザー調扇子ケース
レザー調扇子ケース

108円

扇子は裸出しタイプでの販売の物もありますので、ちょっと見た感じが気になるという方や、扇子だけ...

171円

日本の昔から受け継がれている数々の「柄」から特に有名なものをピックアップし、その柄をベースに...

150円

柄指定可能ですとても面白い趣向のデザイン扇子。ひょうたん柄は夏に実る瑞々しくて清涼感あふれる...

490円

普通の桜扇子だとどうしてもピンクと白色だけで単調な色になりがちですが、こちらは差し色として新...
畳めるワイワイうちわ
畳めるワイワイうちわ

96円

カラフルなカラーバリエーションがとても楽しい折りたたみウチワです。中央部分にロゴなどをプリン...
法人専用無料扇子サンプル
法人専用無料扇子サンプル

0円

2017年も夏に向けて対応します。 メール便でお送りしますので指定は不可。 もち...

160円

一般的なタイプの扇子と比べて扇面が広くより丸みを帯びた形状が特徴の丸扇子。そんな可愛らしい印...

130円

市松模様は2020年の東京オリンピックの公式デザインです。 イメージしやすいタイプなの...

490円

扇面には富士山・舞妓・五重塔の絵が描かれたシルク扇子。非常にしっかりとした作りで、海外向けの...

490円

影で書いてあるところがカッコいい、侍のシルエットが男らしさを感じさせるデザイン扇子です。筆描...

150円

矢羽根模様は矢絣(やかすり)柄とも呼ばれています。最近では千代紙や袴、和装などでとてもよく見...

490円

扇面には短冊の絵が描かれたシルク扇子。非常にしっかりとした作りで、七夕シーズンやその前でのイ...

453円

訪日客向けの記念品として最適。日本を代表する伝統文化の歌舞伎なら、お土産品としても最上級です...
古都ギフト扇子
古都ギフト扇子

214円

京都で有名なくろちくのデザイン扇子です。淡いピンクとブルーを使用しているので男女兼用で使用す...

150円

青色をベースとしたトンボ柄の扇子です。 縁起の良い和柄として親しまれているトンボ模様なので...

120円

定番の夏記念品としての扇子になります。蜻蛉柄としてお手軽なデザインと価格です。夏の記念品をお...

150円

2色柄限定となります。色柄の指定は出来ません。 定番品であり、藍染柄は扇子では非常に人気が高...

490円

夏の和グッズとして最適です。最近はインバウンド対策品として注目されている扇子です。浮世絵が非...

490円

黒色の波紋柄の扇面に桜の花が華やかに描かれたデザイン扇子です。大き目の桜の花の模様なのでとて...

490円

とてもわかりやすいけどありえない日本の模様。外国人の日本に対するイメージそのままというところ...

490円

華やかな色遣いが人気のデザイン扇子。扇子専門店ではロングセラーになっているので安心です。濃い...

490円

山水画や水墨画タッチで描かれた涼しげなデザイン扇子。清流の中にたたずむ鮎のシルエットと波紋の...

490円

山水画のような美しく落ち着いたデザインの扇子。墨で描かれた広い海に浮かぶ孤島の風景が、墨の濃...

490円

日本のカッコいいや強いイメージを存分に感じ取れる荒神様のデザイン。今まではあまりカラーで描か...

490円

訪日客向けで日本の伝統文化として注目の商品。 単なるゲーム感覚ではないイラストの扇絵が...
1個からOK!動物園ウチワ
1個からOK!動物園ウチワ

49円

とてもかわいい動物園で人気のキャラクターをイメージしたウチワです。子供にはもちろん大人でも貰...

150円

今年もこの扇子が扱えるのは喜ばしことです。理由としては、男性向けの扇子として人気になっている...
シルク扇子:菊
シルク扇子:菊

490円

華やかな雰囲気で日本の芸術らしい菊の模様のデザイン扇子。竹部分に白竹を使用していることで、扇...

490円

富士山の裾野にはピンク色の桜が満開で、清々しい青空に映えるデザインの富士山扇子です。春から夏...

 
 

12
▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

2017年の夏扇子の初動は駄目である情報

2017年5月にもなり、本来なら扇子の販売で非常に忙しい時期なのですが、本当にサッパリです。

全く問い合わせがない状態であります。これには相当まいりました。

2017年1月からコツコツと、この日のために扇子の生産と設定をしていのですが、ここまで盛り下がるのも、逆に非常に珍しいと思います。この件についてお伝えします。

 

 

今年のページが一番魅力的で精力的なのに

扇子については毎年、新規の柄もありますが、ある程度は定番化しておりますので、昨年のノウハウを引きつぎ、次のより良い見せ方を研究しております。こうした事で2017年の扇子販売は、しっかりとした考え方で販売しています。

商品詳細画像はもちろんのこと、イメージなども新規に対応して、雰囲気作りなど、2017年からしっかりと対応しております。結果的に非常によいコンテンツが沢山あり、2017年が今までの10年間では一番見やすく・わかりやすいと思います。

 

 

今年の扇子は今までの中でより良くなっている点

扇子については、特別な記念品として立ち位置がありましたが、今では立派な夏の記念品として認知されています

このため、実はプレゼントする側としては、「今年も良い扇子を選び、夏のイベントやキャンペーンで使おう」というのがあります。

こうした期待から、しっかりと答えるために、毎年、扇子の品質のレベルが向上しています。これは良い傾向です。

 

 

おすすめできる扇子がしっかりとあるのに反応なし

簡単に言ってしまうと「欠乏感」がなく、扇子が余っているため、盛り上がらないのです

こうした商品の場合は、あちこち扇子を使うから、自分の会社でも使う雰囲気があるのですが、全く使わないとなると、価値が低下してしまいます。結果として、おすすめできる扇子が沢山あるのにも関わらず、魅力ある扇子でなくなっている感じがあります。

実際問題、毎年している企業様は狙い目であり、より良い扇子が手に入ると思います

 


 

2017年の夏扇子は不良品対応5%で

企業にしても個人様にしても、オリジナルの1色印刷については、最低限の品質をメインとするため、2017年の夏も不良品対応分については、しっかりと対処していきます。また、竹素材である点も当たり前ですが、しっかりと認識して頂きたいと思っています。

一部のお客様のクレームを、全体の良質なお客様に対応しないための措置であります。これにより、生産性が向上し、低コストで夏グッズを展開できるものと考えています。

goriyou2017年の夏もお願い




夏のオリジナル人気グッズとして「扇子」は、当店において非常に一押し品となっており、実績ベースでも、他のクーラーバッグや熱中症対策品よりも、多くの納品している形になっています。更に「より良いサービス」を目指して、名入れ印刷の自動見積もり機能を強化して、更に使いやすくなり、総額コストもすぐにわかるようになりました。長年、記念品を販売していますが、今年が一番安く製作できると思います。

ただし、問題があり、安く作るためには、今までのような過剰なオーダーメイドサービスを展開できないため、下記の画像のような「名入れ印刷」により不良品認定を緩めることになります。具体的には、下記の画像のような部分は「良品」として対応します。

 

resize_DSCN1230 resize_DSCN1231 resize_DSCN2215
扇子の竹部分は、自然のためてこぼこしているのが普通であり、名入れ印刷は勝手にしているサービスのため、クレームの対象外になります。ツルツルの商品も多数ありますが、中にはあるため、了承のうえ、名入れ印刷のオリジナル製作をします。販促品であるため、全くダメなもの以外は、このルールにてお願いします。

 

qa25%対応分ルールについて




記念品における販促品扱い商品なので、扇子については、あまりにも杓子定規ではダメなので、不良品認定分が出ると予想し、5%をお客様負担で対応するようになりました。こちらは「選択」できますので、多少の凸凹があって、名入れ印刷もOKという形はありませんが、どうしてもクオリティ重視という形であれば、適用ルールとなります。夏の記念品として、どのような形で展開するかで判断し、お客様の判断で対応します。

 


 

夏グッズとして高い評価を得ている理由とは

夏の記念品として高い評価を毎年受けている扇子。多くの商品があきられている感じさえありますが、そうした中にあり、扇子は常にトップの夏グッズとしてあります。どうして、こんな高い評価を得ているのでしょうか。それは、

・日本をイメージさせる

・日本製が高いので差し上げるとよい

・うちわと比較するとお洒落で携帯できる

・見た目以上に清涼感がある

という形です。この件について、書いていこうと思います。

 

kodawari2

 

まだまだ伸びしろがある夏グッズの魅力

 


 

まず、先に欠点情報をすれば、100円ショップが扇子を販売した関係で、すでに扇子の価値が低下しました。ほとんどの方が「なんだ!100円程度の商品か」となりました。ですから、コップやお皿などの100円均一と同じ付加価値です。

この影響から、昔のような扇子の高いイメージはなくなりました。商売とはこうした他業種の垣根を越えて対応しなければいけないのです。

 

しかし、何もかも価値が低下したかといえば違います。料理でも安い料金と高い料金が存在し、各々存在価値があるように、扇子もちょっとした違いで違いの中身をしっかりと訴求できます。

当店も100円ショップも大量生産品であるのが変わりがありませんが、やはり売り方・買い方が独自であるため、それほど似ているわけでもなく、その点が使う側としては違います。

 

まだ、日本製の扇子の価値が高く、それに類似したデザインや品質があります。これが少しでも演出できれば、やっぱり価値が高いのが理由になります。

更にいえば、扇子は扇部分のデザインが凄く絵としての差になり、好き・嫌いの差になります

このため、このデザインのちょっとした違いが価値の差になります。それはあたかもファッションと類似する部分です。

 

このように扇子は、少しの差が大きな差の連続となり、けっこう高いレベルの差につながります。

 


 

2017年の扇子は1月から公開可能

記念品名入れのおすすめは?

 

来年の扇子は1月頃に公開可能です

 


 

今年の扇子はけっこう早い段階から対応していたのですが、思った以上に気温が上がらず、残暑もほとんどなく、結果としてはもっと素早く対応していればOKであったと思いました。しかし、あまりにも早く対応するのは、ある意味では、そんなに暇であればいいですが、けっこう忙しい内容があるため、なかなかできないのが現状です。

 

2017年の扇子としては、それほど柄が変更するわけでもないので、150円扇子を少しだけリニューアルする程度で十分だと考えています。つまり、一度ページ製作をしているわけであり、ある程度は順調に対応が可能であると認識しています。

扇子については、ある程度、単に扇部分の柄が変更になるだけだり、それほど難しいことではないので、ある程度のノウハウさえあれば、結果はすぐについていくと思います。今回も少ない時間でノウハウを積み上げて、効率的にできるようにしましたので、すぐに対応できるように、2017年はしっかりと対策していきたいと思っています。

 

2017年の夏向けには150円扇子だけでいえば、1月からある程度はわかるので、まずはこの部分だけでもしっかりと対策していきます。次に各メーカーは春には本格的に対応しますので、3月から発表しますので、4月までには完了したいと思っています。

お楽しみにまってください。

 


 

2016年の夏記念品「扇子オリジナル事例」公開

toiawase2016年の扇子製作事例をご紹介。


夏の猛暑前ですが、扇子のオリジナル製作依頼は、すでに峠を越しました。実を言えば、法人様の場合は、5月・6月のイベントにあわせて展開するために、扇子を購入し、今のような少し寒い梅雨の時期に大量依頼があるのが一般的なんです。

こうした件から、ほぼ全体の半分以上が、もうすでに製作済みとなっており、その中でも、数十社レベルで製作した2016年の事例がありますので、ぜひご覧下さい。

DSCN7848 DSCN7850

DSCN7885 DSCN7888

DSCN7890 DSCN7892

DSCN8138 DSCN8140

DSCN8562 DSCN8564

DSCN8574 DSCN8576

DSCN8577 DSCN8579

DSCN8651 DSCN8653

DSCN8667 DSCN8669

 

今年はオリジナル扇子全面タイプがなく、竹部分に名入れ印刷をするタイプのみとなりました。これから全面印刷は2ヶ月間かかりますので無いと判断しています。また、2016年からは法人特化という点で200本以上からと設定しました

このため、こうしたお客様のために綺麗で早く・安く出来るように努力した形になります。綺麗に名入れ印刷が出来ているので、とってもよかったと思います。来年の2017年はもっと、多くのお客様対応が可能になれるようにします。