記念品ストアー

履歴 TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 扇子名入れ対応

 

扇子名入れ対応


扇子(せんす)とは、夏の暑い時期に涼しい風を出す道具で、初期は儀礼や芸能に使われる事が多かったが、今では商業目的の宣伝用品として扱われる。和紙などを使った紙製より耐久性がある布製の扇子に。企業ロゴマークを入れて、夏のオリジナルグッズ品が多い。 当記念品カテゴリーは、販促用の扇子で激安扇子。親骨の竹部分に名入れ印刷をし、オリジナル扇子として対応。男性向けメンズ扇子や女性向けレディース扇子もありおしゃれな扇子が多数。ノベルティ向けの安い扇子が自慢。 最終更新日:

 

 

予備についての説明
無料サンプル
1位
一番売れている夏グッズは黒扇子無地タイプ
一番売れている夏グッズは黒扇子無地タイプ

150

高級扇子のイメージで展開可能。黒竹というシンプルさと扇部分で好評。黒扇子は毎年人気のアイテム...
2位
2色取り混ぜ扇子:市松模様ポイント
2色取り混ぜ扇子:市松模様ポイント

130

非常に大人っぽい感じがあり、高級感抜群のデザイン扇子。本体は黒と紺の2色柄あり、均等取り混ぜ...
3位
金魚と波紋扇子
金魚と波紋扇子

138

扇部分を水面に見立てて、その中を泳ぐ金魚と波紋を描いた、味わいと涼感に溢れる扇子です。扇子の...
おすすめする扇子名入れ対応ベスト
悩んでいるならこちら

171

単純な和柄の扇子はいくつかありますが、こちらは真ん中から無地と和柄に分かれているツートンカラ...
5位
黒竹扇子 雅ライン
黒竹扇子 雅ライン

150

定番の扇子でインテリア的でいい。 見た目の艶やかさがセンスがあってよい。 現在、...
6位
華やかな和の色扇子
華やかな和の色扇子

171

無地の扇子ですが色があまり見かけることのない和風色を使用しているのでとても品よく纏まったデザ...
7位
すす竹シルク月夜扇子
すす竹シルク月夜扇子

490

【役に立つ情報】 高級扇子なので、訪日客向けや展示会などに最適 【ココだけの話】...
8位
畳めるワイワイうちわ
畳めるワイワイうちわ

96

100個からオリジナル名入れ印刷をスタートしました。夏グッズの定番品としておすすめ。 ...
9位
防滴扇子:開運キャラ
防滴扇子:開運キャラ

108

縁起が良い絵柄が揃った、2018年の新扇子となります。 特徴としては、本体が通常は紙や...
10位
防滴扇子:夏の風景
防滴扇子:夏の風景

108

夏のシーズンの絵柄を中心とした、非常に夏っぽい感じがする扇子です。 夏のイメージに合っ...
11位
シンプル和柄扇子:麻の葉
シンプル和柄扇子:麻の葉

150

【役に立つ情報】 2017年の新柄なので、希少価値が高いデザインです 【ココだけ...
12位
2色柄限定の藍染扇子
2色柄限定の藍染扇子

150

2色柄限定となります。色柄の指定は出来ません。 定番品であり、藍染柄は扇子では非常に人気が高...
扇子名入れ対応ベスト12はこれだ

150

チェック柄というとボーダーを想像しますが、こちらはよくスーツやマフラー等に使用されるハウンド...
レザー調扇子ケース
レザー調扇子ケース

108

扇子は裸出しタイプでの販売の物もありますので、ちょっと見た感じが気になるという方や、扇子だけ...

490

扇面には富士山・舞妓・五重塔の絵が描かれたシルク扇子。非常にしっかりとした作りで、海外向けの...

150

有名ブランドでも使っている葉っぱがクロスしたようなデザインは七宝柄という名前で縁起の良いデザ...

150

【悩みをズバリ!解決します】 夏の風物詩についてはこちらがおすすめ 【この記念品...

157

日本画で有名な夢二シリーズのデザイン扇子です。 ワンポイントにクロネコが書かれているのが身...

130

大人向け・男性向けのセンスがある柄の扇子。2018年デザインタイプ。 本体は2色柄あり...

125

つばき柄の扇子で、古風な感じが素晴らしい。明治の香りがするようで、こうしたシーンなどのグッズ...

114

別名露芝ともいう夜の静けさに草の葉が濡れたというイメージを感じる和柄で比較的暗めの色合いで使...

490

フクロウは日本では「苦労をしない」や「福をもたらす」という縁起のよい意味をもち、外国では「知...

150

6角形の組み合わせで出来たパターン図柄です。亀の甲羅のような模様なのですが名前が「吉」「幸」...

129

日本ならではの絵柄の扇子となります。 本体は紙でも布でもなく、プラスチックタイプの開き...
水玉うずまき扇子
水玉うずまき扇子

150

大きさの異なる水玉模様が渦を巻いていて花火のような面白い模様のデザイン扇子です。色は青と白を...

125

ちょっと珍しい和柄であり、花柄の中では絞り風です。単なる花柄と違い、非常に均等のとれたデザイ...

125

ふんわりとした抽象画のような優しいデザインの扇子です。 花柄をモチーフとしているので春...

160

一般的なタイプの扇子と比べて扇面が広くより丸みを帯びた形状が特徴の丸扇子。そんな可愛らしい印...

490

【役に立つ情報】 訪日客向けのコンテンツとしては定番柄です 【ココだけの話】 ...
デスクトップミニファン
デスクトップミニファン

322

【悩みをズバリ!解決します】 USBタイプで静音の力強さ。夏の販促品としておすすめです...

114

定番の夏記念品としての扇子になります。 蜻蛉柄としてお手軽なデザインと価格です。 ...

125

夏のイメージとして、風物として「花火」と「金魚」があります。今回は金魚柄の2018年度版デザ...

490

扇面には短冊の絵が描かれたシルク扇子。非常にしっかりとした作りで、七夕シーズンやその前でのイ...

150

【役に立つ情報】 伝統模様は東京五輪エンブレム効果もあって結構ホットなモチーフです! ...

150

名前からしても7つの宝という事から昔から縁起の良いデザインとして人気のある七宝柄です。もとは...

150

今年もこの扇子が登場します。これはいいですよね。風彩扇子の特徴は、なんといっても同じ扇子の1...

490

とても落ち着いたデザインの花模様扇子です。色を青と白しか使用していないのでとても凛としたイメ...

490

高級扇子で可愛い絵柄が大人気です。おとぎ話にでてきそうな十五夜物語。なんとも華やかなデザイン...

171

女性向けですが、艶っぽい男性向けでも使えるデザイン扇子です。優しいナチュラルな扇面に描かれた...

150

青色をベースとしたトンボ柄の扇子です。 縁起の良い和柄として親しまれているトンボ模様なので...

125

水彩画風の絵柄が入った扇子で、2018年の新柄の扇子。 花模様で、基本は女性向けだと思...

125

和柄の中でも、非常に難しい感じがある扇子絵柄。高級感や季節感なら、他の扇子の絵柄がいいと思い...

150

パターン模様として良く使われる和柄シリーズの扇子です。こちらのデザインは「青海波」という名前...

125

猫柄の扇子。2018年の新扇子となります。可愛らしい猫柄ですが、和を基本とした和柄がいいです...

150

柄指定可能ですとても面白い趣向のデザイン扇子。ひょうたん柄は夏に実る瑞々しくて清涼感あふれる...
涼とんぼ扇子
涼とんぼ扇子

490

 とても涼しい色使いが美しいトンボのデザイン扇子。白地に藍色で描かれた蜻蛉と夏草が...

490

ちょっと本格的なテイストの扇子をお求めのお客さまにおすすめの490扇子シリーズによる商品です...

114

激安タイプの唐竹扇子として。 淡い蒼系の色が花びらが特徴。 夏の涼しさを演出しま...

204

【役に立つ情報】 夏の女性向けアイテムとしておすすめ 【ココだけの話】 扇...

490

華やかな色遣いが人気のデザイン扇子。扇子専門店ではロングセラーになっているので安心です。濃い...

490

 水墨画を思わせる竹林の陰影が絶妙な味わいのシルク扇子です。ワンランク上の質感をお...

453

訪日客向けの記念品として最適。日本を代表する伝統文化の歌舞伎なら、お土産品としても最上級です...

129

夏のシーズンは非常に役に立つ、素晴らしい扇子のご紹介。 扇子の絵柄に、熱中症の予防対策...
古都ギフト扇子
古都ギフト扇子

214

京都で有名なくろちくのデザイン扇子です。淡いピンクとブルーを使用しているので男女兼用で使用す...

160

通常のタイプとは異なるふくらんだ丸みを帯びた形状が特徴の可愛らしい扇子。扇面にはきめ細やかな...

490

桜の花と言うとピンク色のイメージが強いのですが、こちらは全く逆の色の青色をメインに使用した桜...
防滴扇子:南国の鳥
防滴扇子:南国の鳥

103

扇子の絵柄では非常に珍しい、南国の絵柄が入っている扇子です。 通常は、紙や布が多いので...

160

携帯に便利なコンパクト扇子です。一般的な扇子の長さが21cmですが、こちらの扇子は15cmと...

490

竹部分のすす竹の色と透明感のある青い色遣いが涼しげで、和風な海の背景にアクセントで蟹が書かれ...

453

【この記念品の苦労話】 夏がメインですが、これからは訪日客向けグッズとして展開したい ...

150

矢羽根模様は矢絣(やかすり)柄とも呼ばれています。最近では千代紙や袴、和装などでとてもよく見...

125

2018年のおすすめ絵柄扇子。垂れ藤の絵柄が非常に上品であり、大人向けのデザインとなっとおり...

490

影で書いてあるところがカッコいい、侍のシルエットが男らしさを感じさせるデザイン扇子です。筆描...

 
 

▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

大口対策ができずらく。数万本ができなくなっている現状


扇子ですが、在庫を調べてみると、今までに数万本あったのが、今では3000本しかない人気扇子がちらほら

あれれ!と思ったのですが、当店が売れていない状態であっても、世間的には、どんどん扇子が販売され、本数がどんどん減っております。

5月下旬ですから、もう数週間たてば、本格的な梅雨であり、その次が夏本番です。

ですから、扇子の本数が少なくなっているのは当然としても、数万本の依頼などは「同一商品」では非常に難しい状態であるといえます。

プロの視点から見ても、今の在庫状態は、非常に把握しずらく、各企業が流れとして、どんどん企画を立て、数千本の注文を出した結果だと認識しております。

こんな感じでしょう。

「5社×3000本=合計15000本が決定」

という感じで、数万本がなくなっていると感じます。

 

このように5月下旬における扇子の在庫状況は、非常に厳しい感じになっていると思いますので、大口関連の企画や夏イベントの場合についてはご注意をお願いします。

 


 

オリジナル扇子の納期は「60日」とすると、もう限界な件

当店では2年前から、オリジナル扇子の依頼がパタリと無くなりました。

当然、他店がその請負をしておりますが、その理由もしっかりとわかりますし、また、今の時期から見えるのは、すでに、オリジナルの製作生産をするのには、もう限界になっている点であります。

理由としては簡単で、オリジナルの生産には「60日」程度の猶予が必要だからです

今の5月中旬から計算すると、「5月中旬 → 7月中旬」となります。当たり前ですが、そう!今から相談してデザイン案を出して対応しないと、夏休み前には納品できません

「いやいや、45日でも可能でしょう!」

という声もあり、その声は正しいのですが、簡単にいえば、あえて遅らせている理由など意味がなく、本来なら7月納品ではなく、6月納品でもいいわけです。そうなると、もう今が生産スタートしなければいけないのです。

ですから、当店としては「これはインターネットで依頼を受けるのは無理だな」という判断をしております。

 

 

既製品に印刷して、オリジナル扇子とした点

こうした点から、今ではすでに完成させた既製品について、扇子の販売をメインとしております。竹部分の1色印刷をメインとして展開しております。これなら、在庫さえ確保できれば、すぐに納品が可能となっとり、機動性が高く、夏のシーズンにも順次対応可能です。

この点は販促品として重要であり、イベントやキャンペーンなどの夏イベントに対応した仕組み作りとしては、全く問題ない感じになると思います。

当店では、実例として、名入れ印刷サンプルを各扇子ごとのページに公開しておりますので、その点も、すぐにイメージがつきやすいと思いますので、非常に良いと思います。オリジナル扇子の時間はありませんが、既製品の扇子名入れ印刷対応は、すぐに対応可能範囲となっております。

 


 

色々な扇子があるけど、良い扇子がなかなか評価されない理由

現在、サイトにおいて色々な扇子をすでにアップしております。

が当然良い扇子から売れると思ったのですが、なかなかどうして非常に難しいです。

 

当然、悪い扇子が触れることが良いことではありませんが、悪い扇子といっても、全くダメなわけではありません。

 

夏の挨拶回り品として、元々指向性が高い商品なので、売れたり売れなかったりするのですが、ある程度は商品の良さで、売れたり売れなかったりします。

結果としては、定番品が売れている形で、その他の新商品につきましては、良いデザインですがなかなか評価が高まらないのが気になります。

 

元々扇子を探す人が、非常に少ないという点と、企業の販売促進担当者であったとしても、扇子について詳しい人がいるということはあまりありません。

このため、みんなが選んだ商品が、良い扇子であるという形で評価がされてると思います。

 

こうした流れから、自然と新商品が売れなくなっていくのが現状でしょう。

 

新商品のページは、誰も見ているわけではありませんので、うまく宣伝しないとほとんどの人が、センスがある扇子が、あること自体が分からないからです。

 

4月も中旬になっており、良い扇子を、うまく PR できないといけないと思っております。

 


 

訪日のインバウンド向けか、海外の展示会向け

記念品販売サイトとしての夏グッズの中にある扇子。

専門の扇子屋さんと比較すれば、夏グッズの中から扇子をチョイスして展開しています。

こうした中、今後、2020年の東京オリンピックに向け、扇子の役割を違う所で、しっかりと対処していきたいと思っております。

今回はこの件についてお伝えします。

 

訪日客向けのインバウンド品

まず、扇子自体は、これからの海外からの訪日客からのお土産品としての価値が高く、扇子は京都や浅草などのお土産品の中に必ずあります。ですから、2020年の東京オリンピックを前に、必ず、扇子は訪日客向けの商品として注目されるでしょう。

このため、このサイトにも、「インバウドコーナー」はありますが、扇子はより、訪日客向けグッズ対策品として、展開していきます。

 

 

海外の展示会で使う粗品としてのジャパングッズ

もうひとつ多いのが、企業様の海外での展示会での粗品です。

ここらへんは既に数年間の販売実績のノウハウがあり、それなりに対処しているわけであります。しかし、より専門性を高めるという点では、まだまだとがっておりませんので、この点をもっと強調したような見せ方や作り方などをメインとした対応をしていきたいと思っております。

 


 

そろそろ扇子の問い合わせと在庫が気になる

まだまだ先かと思ったのですが、一部のリピーターのお客様が、すでに扇子の依頼をしております。そうなると、在庫表を一回みたりしますので、現状で、どのくらいの扇子の商品が、どの程度の在庫であるかを知ることがあります。

扇子は、夏の商品がありますので、3月の上旬の時期に、在庫が減るというのはあまりみかせませんが、それでも春商品としての価値は非常に高いレベルであるため、それなりに在庫が減っていくのがわかっておりました。

こうした中、既存のリピートのお客様が、扇子のご依頼をしておりますので、在庫を商品ごと見ることがありましたので、現在の在庫の状況を把握することができました。

結果としては、極端に減っているわけではありませんが、数千個しかない状態なので、大口が決まってしまいますと、ほぼ在庫がなくなってしまうような形になっております。

 

こうしたことから、扇子の流れとしては、3月から4月にかけて、しっかりと対策していかないと、あっという間に在庫がなくなっていく感じになっております。

特に人気の高いデザインが良い扇子などは、大口が狙いやすいパターンなので、ちょっと暑くなった時期になる春などには、しっかりと対策していかないと、在庫が0のような状態が続くと思います。

 

オリジナルの扇子については、今ある最新の2018年の扇子の中から選ばれると思いますので、センスがある柄の扇子をしっかりと、お客様に提案できるようにしたいと思っております。