記念品ストアー

履歴 TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. マグカップ

 

マグカップ


マグカップとは、食器の種類のひとつで素材は陶器製が多い。熱い飲み物を注ぐため、取っ手(把手)がついているものがほとんどです。主に冬グッズ品として、卒業記念品などにオリジナルグッズとして多く使われます。 記念品としてのマグカップは、ワンポイントの名入れ印刷で使われるます。おしゃれでかわいいオリジナルの印刷をして納品。最近は陶器ではなく、真空断熱の保温・保冷タイプもあり人気です。記念品として定番品であり、常に人気ランキング上位にあるおすすめ品です。 最終更新日:

マグカップのオリジナル記念品

1位
【リニューアル商品】隠れた人気品。スタンダード ステンレスマグ
【リニューアル商品】隠れた人気品。スタンダード ステンレスマグ

182

※2018年にリニューアルして持ち手部分が変わりました。 2018年5月から入荷し...
2位
名入れ可能。フタがついたステンレスマグカップ
名入れ可能。フタがついたステンレスマグカップ

326

マグカップの中でも蓋対応品は珍しいです。正面ワンポイントの名入れ印刷が可能です。とてもよく見...
3位
記念品製作用白マグカップ
記念品製作用白マグカップ

182

【役に立つ情報】 白マグカップとしては一番安いです 【ココだけの話】 名入...
おすすめするマグカップベスト
悩んでいるならこちら
4位
ホーロー陶器マグカップ
ホーロー陶器マグカップ

347

手軽に対応できるオリジナル印刷のマグカップにおすすめ。当店は1色印刷のワンポイントタイプとな...
5位
保温マグカップ300ml
保温マグカップ300ml

573

大人のギフト品質の最近話題の保温性の高いマグカップです。ホットドリンクをゆっくり飲むのに適し...
6位
レンジで使えるレトロ風マグカップ210ml
レンジで使えるレトロ風マグカップ210ml

139

一見ちょっとレトロなキッチングッズのホーロー製かと思ってしまいますが陶器製なので電子レンジや...
7位
和柄算崩しグラス二客組
和柄算崩しグラス二客組

214

透明なタンブラーグラスに赤・黒それぞれのインクで模様がプリントされたシックでモダンなデザイン...
8位
敬老の日向けニコニコマグカップ
敬老の日向けニコニコマグカップ

99

【役に立つ情報】 単価として考えれば、非常にコスパが優秀なタイプ 【ココだけの話...
9位
冬には最高のマグカップ
冬には最高のマグカップ

421

【この記念品の苦労話】 名入れ印刷タイプとしては範囲が大きいので、デザインで大変です ...
10位
自然派素材タンブラーカップ
自然派素材タンブラーカップ

347

【悩みをズバリ!解決します】 落ち着いた感じの高級感があるタンブラーとして 【こ...
11位
クリスマス陶器製カップ
クリスマス陶器製カップ

189

陶器製で温かみのある優しいイメージのあるタンブラースタイルのカップです。カップというと普通は...
12位
くつろぎマグカップ
くつろぎマグカップ

148

【悩みをズバリ!解決します】 プレゼント品としてのマグカップならこちら 【この記...
マグカップベスト12はこれだ

138

クリスマスを華やかに祝いたい各種イベント用の記念品としてぴったりな、側面全周にクリスマスのイ...

138

淡いパステルカラーを用いた可憐な花の描写が、ドリンクでほっと一息つきたい時に落ち着いた時間を...

148

お気に入りのドリンクがたっぷりと入るサイズでゆったりと楽しめる作りのマグカップには可愛らしい...
パステルマグカップ
パステルマグカップ

138

手軽なマグカップをお探しならこちらの無地のカップがあります。 名入れ印刷は正面ワンポイ...

138

【悩みをズバリ!解決します】 訪日客向けのコンテンツとして記念品 【この記念品の...

296

サンタクロースとスノーマンの形をした蓋付マグカップ。両方とも防止がフタになっていて、帽子を取...
お手軽な記念品。ステンレスカラーマグ【色指定可能】
お手軽な記念品。ステンレスカラーマグ【色指定可能】

322

手軽なタンブラー型ボトルをお探しならこちら。 更に本体は色指定可能品なのでイメージしやすい...
ホットカラーマグカップ
ホットカラーマグカップ

128

こちらのマグカップは定番品ですので、オリジナルグッズ製作のため、当店でオリジナル名入れ印刷が...
エレガントローズマグカップ(スプーン付)
エレガントローズマグカップ(スプーン付)

172

エレガントなデザインのマグカップが登場です。 マグカップの側面をぐるっと覆う一面のバラ。商品...
オリジナル記念品に。ホットカラーカップ
オリジナル記念品に。ホットカラーカップ

106

2016年の新マグカップで5色柄あり、マグの定番品です。今回、手軽に出来るオリジナル名入れ印...
ホットカラースープカップ
ホットカラースープカップ

139

記念品では珍しい陶器製のもの。このため選ぶ相手によって 高価な感覚がある商品です。ター...
ほっこりニット風のマグカップ
ほっこりニット風のマグカップ

160

マグカップ単独品ならこちらの新商品。本体の色指定は不可。均等取り混ぜにて。本体側面のテイスト...
陶器マグ フルカラー名入れ込み
陶器マグ フルカラー名入れ込み

648

記念品としてオリジナルのマグカップは定番中の定番ではないでしょうか?今までマグカップのオリジ...
ニューヨークスタイル フードジャー
ニューヨークスタイル フードジャー

257

オリジナルマイボトルのブームにて、こちらのタイプが人気上昇中です。名入れは基本しておりません...

405

レトロなイメージがあるということで最近人気の出ているホーロータイプのマグカップです。 ...

477

記念品となると”モノ”自体もさることながら”ガワ”も重要にねってくるケースが多いものです。一...
定番の記念品カスタムデザインスリムマグ280ml
定番の記念品カスタムデザインスリムマグ280ml

347

側面が二重構造なので台紙を入れ替えると簡単にオリジナル⋓になります。生徒作品や工作用としても...
カスタムデザインマグ320ml
カスタムデザインマグ320ml

374

【悩みをズバリ!解決します】 台紙替えタイプとして、取っ手タイプになります。 【...

283

一般的なマグカップは持ち手が太くてがっちりしたものが多いのですが、こちらは持ち手がとても細く...

369

保冷温タイプでは珍しいプラスチック製のカップです。 プラスチック製のマグカップはちょっ...
重ねて収納プラスチックマグM
重ねて収納プラスチックマグM

224

日常生活でとても馴染があるマグカップといえばこれ、というとてもスタンダードで使いやすいプラス...
スプーン付フラワースープカップ
スプーン付フラワースープカップ

236

スープ用のスプーンがついて、取っ手の取り付けて出すことができるスープカップのセットです。カラ...

214

二重構造になっているので側面にある水分を凍らせて使用する冷たすぎるタンブラーです。夏の暑いと...
温かいスープ用ギフトセット
温かいスープ用ギフトセット

268

寒い時期にうれしい温かなスープを飲むのにピッタリサイズのスープマグと、指先が出ているハンドウ...
服を着たフレンドカップ
服を着たフレンドカップ

236

今までなかったコンセプトの最高にカワイイマグカップです。普通のカップに洋服のような専用カバー...
白色無地マグカップ
白色無地マグカップ

241

記念品といえばマグカップ。白色に少し色が入ったようなアイボリー柄の無地のマグカップです。イン...

256

一度お茶を入れたらしばらく保ちそうな普通の湯呑みよりもやや大き目サイズの湯呑みですが、これで...

303

タップリ飲める450mlサイズのビールジョッキです。二重構造になっていて側面の水分を凍らせて...
陶器マグ ストレート(M)
陶器マグ ストレート(M)

230

白マグをお探しなら、オリジナル対応可能なこの商品。 メーカー品のため、数千個程度の数量...
陶器マグ ストレート(S)
陶器マグ ストレート(S)

208

220ml容量の小さ目サイズのマグカップです。白色とアイボリーの2色から色を選ぶことができま...

1,192

【役に立つ情報】 2017年夏からの新商品なのでおすすめです 【ココだけの話】 ...

357

本格的なキャンプ用のマグカップの形で、持ち手部分を折り曲げて収納できるのでアウトドアに便利に...
スプーン付フラワーマグカップ
スプーン付フラワーマグカップ

201

カラフルな花柄と大きめのスプーン付のマグカップ。ゆったりとしたティータイムを楽しめるタイプで...

321

側面はシンプルの白色ですが、内側はカラフルな色のマグカップになっているのでワンポイント的なカ...

278

名入れをして使う記念品作成ウケの無地湯呑みです。サイズは250mlで結構大き目サイズなのでイ...
カラフルマグマグ4色柄
カラフルマグマグ4色柄

128


完売しました

サンタのマグカップ
サンタのマグカップ

193


完売しました

99


完売しました

153


完売しました

 
 

▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

陶器のマグカップは非常に難しい記念品について

マグカップは記念品の中で定番中の定番品であります。特に卒業記念品関連では、ほぼイメージがあり、フルカラーでのオリジナルマグカップは、良く目にあすものです。

こうした中、個人通販店では、この傾向でもよく、また、キャラクターグッズ関連でも、このパターンでも良いと判断しているのですが、どうしても「販促品」や「イベント品」となると、なかなか、うまく進むことができません。

今回は、この点についてはお伝えします。

 

メーカーの撤退と、メーカーの挑戦

陶器のマグカップは、どちらかと言えば、販促品やノベルティグッズではなく、実は食器なんです

これは意外と忘れがちなのですが、確かに、大量生産品であるので、それなりの対応は可能は商材なのですが、それでも文房具品ではなく、食器類になるため、管理や運用が大変なのであります。

ですから、マグカップの生産は意外にも、メーカーは撤退と挑戦の2種類しかありません。また、マグカップは陶器であるため、重く・割れやすいという特徴があり、これも大変な部分であります

この結果、予想通りに大変でありますので、あえて地雷を踏むような感覚で、マグカップを積極的に選ぶ、商品開発をしないのが流れになっております。

 

だからこそではありませんが、この中で、やはりマグカップを「これは良い商品である」という点で、進めるメーカーもあり、こうした点は夏の新商品でも見れるように、けっこうな割合で、おすすめ品の中に入れております。

結果として、こうした挑戦をしているメーカーの「唯一のオリジナルマグカップ」は、非常に魅力的でありますので、販促品の中でも、ひときわ目立つ存在になっております。

 


 

超定番のマグカップが廃盤になった訳とは?


マグカップですが、売れ筋品のマグカップガトーと品切れとなりました。

そこでその理由について、メーカー側と協議をしたのですが、その理由についてお答えします。

 

まず、結論としては、「コストが合わなくなった」というのが理由です。

一個あたりの単価については、価格は自由に設定できますので、もう少し高く売ればいいわけですが、そうすると、他の商品に流れてしまうからです。

このため、安易に価格を上昇させることはできません。

結果として、マグカップのコストが合わなくなったということで、こちらのマグカップは廃盤となりました。

 

ご存知のように、こちらのマグカップは、印刷ができるマグカップとして、非常にお客様から支持をされております。そのため、この商品がなくなると、マグカップ全体の中身が下がってしまうように思います。

ですから、この数ヶ月は、マグカップのカテゴリーにつきましては、あまり魅力的がないと思います。

 

また、印刷ですが、100個からできるということで、非常におすすめでしたが、やはり、総額から見てみると、非常に安いのが特徴だと思います。

そのため、お客様から見ると、低コストでできない、という流れになります。

元々、マグカップの制作は、焼付などの作業があり、安くできないのです。

そのため、コストが合わなくなったというのも、理解できる部分があります。

 


 

マグカップの提案と、印刷についてお伝えします

2月になると、卒業記念品としてのマグカップの販売画面となりますが、2018年を見てみると、マグカップの依頼が非常に少ないです。また、それは当店でもあえてそうして、少なくなるようにしている部分がございます。

その理由についてお伝えします。

 

元々、マグカップの印刷は、陶器への印刷となりますので、単純にプラスチックに印刷するのとは本当に違います。つまり、非常に手間暇かかります。そのため、コストアップがメインになりますので、安く作ろうとする形のマグカップ制作の流れとすると、全く逆になっているわけです。

 

こうした点から、マグカップの提案は、やればやるほど無駄な作業が非常に多いのが特徴となっております。そうなると、ビジネスとしてみると、手間暇かかる割には、お客様から感謝されない部分が多々ありますので、商品だけを販売するのでは問題ないのですが、オリジナルのマグカップを作る場合は、個数が数千個あるとやる気もありますが、卒業記念品などの100個程度では、苦労が多い割には内容がない場合が多いです。

 

このようにマグカップの印刷については、手間暇がかかる部分が多いので、簡単なようで簡単ではない、印刷のタイプとしては非常に高度なないようになります。

 

ただし、マグカップが全く売れなくなっては仕方がないので、メーカーと協力しながら対応し、結果として、100個からできる形にもなっておりますが、 印刷範囲が非常に狭くなっておりますので、大きく入れたいと言うお客様にはキャンセルの形となっております。

 

このような流れから、マグカップの依頼辞退は非常に少なくなっており、卒業記念品の中では定番であるのにも関わらず、ほとんど依頼がない形になっております。

 


 

単なる陶器製マグカップから、食器関連品のイベント品へ

マグカップというと、どうしても卒業記念品を代表とされる記念品の粗品がメインとなります。

このため、このシーズンは非常に多くの学校から問い合わせがあり、マグカップの製作します。しかし、問題としては、この卒業シーズンが終わると、あっという間に、また、売れない時期になり、商売としては効率が悪いです。

 

そこで、2018年からはマグカップは、食器関連のイベント品」としての立ち位置として、しっかりとお伝えできるイベント品としてリニューアルしたいと思います

単なる名入れ印刷も、学校名程度を入れるだけではなく、キャンペーン品としてのクオリティを上げ、世界で1個しかないオリジナルマグカップ製作など、しっかりと伝えていきたいと思います。

 


 

販促品としてのマグカップを、もっと評価してもいい

記念品ストアーでは、マグカップ製作について、それほど力を入れておりません。

理由としては単純で、それほど依頼が来ないからです。

ですが、それが当店特有ではなく、他の記念品関連サイトでも、それほどマグカップの依頼は少ないでしょう。

結果として、マグカップについては、もっと真剣に増やしていければと思っております。

 

 

販促品で使うマグカップ

マグカップの場合、どうしてもキッチングッズとしての流れがあります

このため、どうしてもキッチン関連品としての見せ方・伝え方になり、販促品としての価値が低下しております。

当店としては、この流れから、しっかりと販促品としてのマグカップという流れをつくりたいと思っております

具体的には印刷が出来るマグカップとして「名入れ可能マグカップ」などの言葉を入れることで、しっかりと説明できるようにしたいと考えております。

 

 

数量が多ければ、それなりにサンプル負担など

それでも、お客様にメリットがないといけませんので、この点としては、それなりに数量が多ければ、試作品を無料で製作するなどのプレミアム感を出すことが必要でしょう。

何かしらのメリットをしっかりと強調し、お互いがプラスになるようにしたいものです。

2018年もこうしたプラス部分をもっと強調したいです。