記念品ストアー

履歴 TOPへ

バッグ・エコバッグ

人気のおしゃれでかわいいマイバッグとして、エコバッグ・スポーツバッグ・ランチバッグ・トートバッグなど取り揃えています。名入れ印刷をしてオリジナルのブランドバッグ製作が可能。 最終更新日:

 

エコバッグのオリジナル記念品

 

※画像をクリックすると詳細を表示します。
 

1位
セミナートートバッグ:A4サイズ
セミナートートバッグ:A4サイズ

44

記念品を入れる袋にちょうどいいバッグ。 大きさもA4サイズなので 書類や冊子を入れる...
2位
畳めるレジかごクーラーバッグ
畳めるレジかごクーラーバッグ

465

【この記念品の苦労話】 沢山の類似品があり、その中での価値です。 【役に立つ情報...
3位
マチ付きデニムミニバッグ
マチ付きデニムミニバッグ

214

オリジナルバッグとしての価値なら無地のタイプです。 今回のも無地なので、非常に印刷がし...
バッグ・エコバッグベスト12はこれだ
4位
大きく強いエコバッグ【色指定可能】
大きく強いエコバッグ【色指定可能】

204

【悩みをズバリ!解決します】 持ち運びの場合には小さくなっているので、展示会などでは大...

76

【役に立つ情報】 可愛らしいサイズが人気で、イメージとおりのターゲットなら喜ばれます ...
6位
A4書類ケースバッグ名入れ印刷代込み3000個バージョン
A4書類ケースバッグ名入れ印刷代込み3000個バージョン

75

オリジナル製作にはピッタリの大口向けの低コスト提案品です。海外生産で3000個からオーダー可...

162

【この記念品の苦労話】 商品だけを購入したい方と、名入れ印刷でオリジナルバッグを製作し...

214

このボストンバッグサイズのエコバッグ関連やバッグ関連は非常に珍しいです。用途さえあえば、お買...
9位
オリジナルもOK。薄手A4コットンバッグ
オリジナルもOK。薄手A4コットンバッグ

74

【悩みをズバリ!解決します】 手軽なオリジナルトートバッグならお任せ品 【この記...
10位
巾着バッグ
巾着バッグ

187

【この記念品の苦労話】 シンプルだけど、見た目以上の大きさがあります 【役に立つ...
11位
【色指定可能】小さく大きいエコバッグ
【色指定可能】小さく大きいエコバッグ

128

【悩みをズバリ!解決します】 小さく畳めて対応でき、オリジナル名入れで、オリジナルバッ...
12位
健康応援グッズのウォーキングポーチ
健康応援グッズのウォーキングポーチ

322

【役に立つ情報】 実際に使ってみるとサブバッグとして便利。貰ったら運動してみようかとい...
バッグ・エコバッグベスト12はこれだ
グラフチェック柄エコバッグ
グラフチェック柄エコバッグ

279

チェック柄のトートバッグとなります。本体色指定不可。 女性向けのイベントなどで来場用記...
小桜和柄シンプル巾着
小桜和柄シンプル巾着

214

【悩みをズバリ!解決します】 100個からオリジナル名入れ印刷が可能です 【この...
夏対応品のダブルポケット付ハンドルトート
夏対応品のダブルポケット付ハンドルトート

295

 持ち手部分に長さを調整可能なハンドルが付いた、ボックスタイプの荷物がたくさん入る...
PP浮世絵バッグ【赤富士】
PP浮世絵バッグ【赤富士】

197

手軽な訪日客向けの記念品として。見た目の派手さが好きな人には最適。展示会での配布用バッグでも...
デニムデザインボックスバッグ
デニムデザインボックスバッグ

430

ユニークなバッグの形とデニムの素材いい。こんな珍しいアイテムならもらって嬉しいです。2way...
【色指定可能】折り畳み四角バッグ
【色指定可能】折り畳み四角バッグ

103

【役に立つ情報】 見た目以上に丈夫ですよ 【ココだけの話】 昔は本当に毎週...
ダルトーン2wayバッグ
ダルトーン2wayバッグ

1,059

シーンに合わせて2タイプで使えるオシャレバッグ。落ち着いたダルトーンカラーを使用したバッグな...
スヌーピー小物ポーチ
スヌーピー小物ポーチ

193

【この記念品の苦労話】 キャラクター品なので、好きな人ばかりではないので、使い方がむず...
学生関連記念品のカジュアルフラップショルダーバッグ
学生関連記念品のカジュアルフラップショルダーバッグ

507

使用するシーンに合わせて、取り外し可能なバッグのふた部分(フラップ)をお好みで使いわける2W...
超キャラクターいっぱいポーチ
超キャラクターいっぱいポーチ

60

人気のディズニーキャラクターといえばプーとかミッキー位だと思われがちでグッズもそのあたりしか...
定番のエコグッズ。コットンバッグスクエア
定番のエコグッズ。コットンバッグスクエア

155

【悩みをズバリ!解決します】 オリジナルの名入れ印刷として展開したいのなら、こちらのタ...
10色アソートレジかごバッグ
10色アソートレジかごバッグ

268

【悩みをズバリ!解決します】 買い物バッグを低コストで展開したい。それなら不織布タイプ...
手軽な配布用のコットンエコ巾着
手軽な配布用のコットンエコ巾着

149

【役に立つ情報】 お手軽なオリジナルグッズとして非常に長い間、人気の商品です。 ...
ビビッドスタイルラージトート
ビビッドスタイルラージトート

322

【この記念品の苦労話】 新商品の女性向けバッグのため、売り方が大変です 【役に立...
麻みたいなペットボトル用クーラーバッグ
麻みたいなペットボトル用クーラーバッグ

160

今年も販売決定の人気があるクーラーバッグ。元々模様がプリントされているので、オリジナル向けと...
ライントートバッグ
ライントートバッグ

357

 お洒落なオリジナルの女性グッズなら、こちらの名入れ1色印刷にて。通常は商品のみの...
丈夫さが売りの帆布エコバッグ
丈夫さが売りの帆布エコバッグ

267

しっかりとした厚手の布地がいいよね。丈夫だから安心して長期間使えます。こちらの商品は非常に大...
コットンガゼット巾着タイプの厚手トート(M)
コットンガゼット巾着タイプの厚手トート(M)

203

たっぷりマチ広付きなタテ・ヨコ・平らと自在に収納可能な保冷ランチトートでお出かけするのはいか...
エコグッズ用レジかごタイプのレジャー&レジ保冷温バッグ
エコグッズ用レジかごタイプのレジャー&レジ保冷温バッグ

377

ショッピングのレジ袋のタイプとしては定番品タイプです。 本体の色は指定ができなく、均等...
小桜和柄大きなカードポーチ
小桜和柄大きなカードポーチ

322

【役に立つ情報】 和をイメージした珍しいカテゴリー品です 【ココだけの話】 ...
不織布イベントバッグガゼットマチ付
不織布イベントバッグガゼットマチ付

124

底にマチ付きのA3サイズがラクラク収まる大容量収納のイベントバッグ。大きな名入れが可能なのも...
ウォッシュデニムトート(M)
ウォッシュデニムトート(M)

613

絵に無素材を使用してウォッシュをかけたような風合いのエコバッグです。自然なウォッシュ加工がお...

85

【悩みをズバリ!解決します】 低価格の簡単なエコバッグならこちら 【この記念品の...

257

最近の旅行というと国内国外問わずに、ほとんどの場合がキャリーカートを使用する人が多くいます。...
しっかりと丈夫な帆布スクエアバッグ
しっかりと丈夫な帆布スクエアバッグ

326

【役に立つ情報】 名入れ印刷をしてオリジナルエコバッグとして人気 【ココだけの話...
PP浮世絵バッグ【神奈川沖波裏】
PP浮世絵バッグ【神奈川沖波裏】

197

PPことポリプロピレンで作られたバッグは軽量で扱いやすいのが特徴。そんなバッグ本体部分全体に...

322

 たっぷり入る大きなトートバッグ。素材には強度の強い帆布系の12オンス綿を使用して...
アーバンフェイストート
アーバンフェイストート

430

シンプルな色遣いながらスタイリッシュなデザインが目を惹く、アーバンフェイスのトートバッグです...
温かフェルトバッグ:大きなサイズ
温かフェルトバッグ:大きなサイズ

312

秋から冬に嬉しい温かなイメージを感じるフェルト素材の大きなバッグです。持ち手部分は肩から掛け...
反射するサイドポーチ
反射するサイドポーチ

133

【役に立つ情報】 ウォーキングポーチの激安タイプです。スポーツ関連の記念品に最適 ...

214

【この記念品の苦労話】 コインケースなので用途が限られる 【役に立つ情報】 ...
大判コットンバッグ(マチ付き)
大判コットンバッグ(マチ付き)

95

今回、100枚からの名入れ印刷が可能となりました。 非常に低コストで提案できるため、手...

430

ちょっとした高級なトートバッグに最適。オリジナル名入れ印刷をしてグッズに。厚生地のコットンに...

182

 記念品として受け取るものとしてバッグは悪くない選択です。さらに、バッグが小さく折...
折り畳みトートバッグ横
折り畳みトートバッグ横

96

【悩みをズバリ!解決します】 手軽で丈夫で安いバックをお探しならこちら 【この記...
【色指定可能】デニムポケットM
【色指定可能】デニムポケットM

241

【この記念品の苦労話】 単に商品だけを依頼する人はいない。あくまでもオリジナル ...
ボックスバッグ2個セット
ボックスバッグ2個セット

430

マチがシッカリとついた四角い形のバッグです、片面メッシュなので中身が見やすいので収納や整理整...
表メッシュバッグ
表メッシュバッグ

296

 オリジナルの可愛い女性向けのグッズ製作なら、1色の名入れ印刷。今回は特別に対応。...
かさばらないレジカゴバッグ
かさばらないレジカゴバッグ

322

【悩みをズバリ!解決します】 大きい買い物レジ袋をお求めならこちら。折りたたみ式が素晴...

268

【ココだけの話】 バッグインバッグが非常に流行品になっています。1個500円程度が多いので...

398

 一番使いやすいサイズのA4サイズでマチ付きのデニム素材を使用したバッグです。シン...
【色指定可能】キャンパスクーラーバッグ大
【色指定可能】キャンパスクーラーバッグ大

430

キャンパストートバッグスタイルの普通にクセの無いデザインの大きなサイズのクーラーバッグ。保冷...
ダブルフェイスバッグ
ダブルフェイスバッグ

646

【悩みをズバリ!解決します】 女性向けのオシャレグッズとして。名入れ印刷が可能ですので...
印刷対応可能な折りたたんで変身トートバッグ
印刷対応可能な折りたたんで変身トートバッグ

214

肩から下げられるビッグサイズは収納たっぷりなのでお買い物用バッグとして重宝しそう。使用しない...

108

【役に立つ情報】 地味な印象ですが、名入れ印刷をしてオリジナル巾着の依頼が多い ...
温かフェルトバッグ:ボックスタイプ
温かフェルトバッグ:ボックスタイプ

247

大きなマチがとてもオシャレなボックススタイルのフェルトトートバッグです。持ち手と本体のカラー...
小桜和柄巾着バッグ
小桜和柄巾着バッグ

376

小さなさくらの模様がちりばめられている持ち手付きの巾着バッグです。和風雑貨のブランドがデザイ...
横メッシュバッグ
横メッシュバッグ

238

 女性向けのオリジナルグッズ製作をご希望なら、ワンポイントの名入れ1色印刷。今回は...
藍色花映トートバッグ
藍色花映トートバッグ

346

濃い藍色をベースに白での花模様が実に映える、シックな佇まいの中にも華やかさがあるトートバッグ...
北欧の妖精コットンバッグM
北欧の妖精コットンバッグM

454

エコバッグサイズのコットンバッグ。世界的に人気のキャラクターデザインのバッグです。優しい雰囲...
【色指定可能】マチ付きデニムポーチM
【色指定可能】マチ付きデニムポーチM

321

四角い箱のような形のマチ付きポーチ。長さはあまりありませんが高さと奥行があるので、参考写真の...

 
 

▲まだまだあるから見てネ

 

 

 

 

選ばれる理由

 



 


 

オリジナルバッグについての流れと予算について


昔はオリジナルバッグの製作を沢山依頼を受けていましたが、現状、基本としてありません。

理由としては2つあります。

・多くの他業者・専門業者が、オリジナルバッグを製作しているし、ECサイトがある

・エコグッズとしてのバッグが注目があったが、今ではいきわたっている

となっております。

 

単なる価格競争になる可能性があり、それなら、無理して対応するのは企業活動としては不可なので、オリジナルのバッグ製作については、ある程度、既存のお客様のみとして、積極的に営業しても、どうせ、価格比較されて意味がないわけです。

それなら、違う商品やカテゴリーで対応したほうがいいわけであり、現状は既製品のご紹介となっております。

 

このため、多くが既製品の購入のみで、名入れ印刷まではほぼありません。

一部のユニーク品については対応しているのですが、欠品も多く、結果非常に少ないのが現状です。

 

 

全面印刷のコストを押さえるためには2つしかない点


オリジナルバッグが、他の記念品と比較して難しい点は、商品が大きいので名入れ印刷も非常に大きい点です

この点があるため、コストを抑えるためには、2つの流れがあります

・ワンポイント名入れ印刷をする

・製作を海外向上で対応する

という2点です。

 

結構単純な流れですが、ワンポイントの名入れ印刷は、バッグ自体と比較すると迫力がなくなるので、おまりおすすめできません。次の海外生産については、最小ロットが数千個後半となりますので、なかなか手を出すのは難しいでしょう。

結果として、こうした事情があるため、現在では既存のお客様メインとして対応しております。

 


 

配布している展示会のバッグデザイン検証。2017年8月

恒例の展示会で配布しているオリジナル製作バッグ。資料をもらうついでに、記念品ストアーでは、しっかりとデザインチェック・ノウハウチェックをさせて頂きます。

この事例バッグを見ることで、しっかりとオリジナルグッズのノウハウがバック関連で洗練されます。

 

まずはこちら。

メインの赤袋が、しっかりとあっていいです

会社のカラーもありますが、なるべく色付きを選ぶのがオリジナルバッグ関連では目立つようになっています


デザインもシンプルであり、ロゴマークとアドレスです。

こうしたシンプルさは、オリジナルバック関連では重要です。

 

次はこちら。日本電産シンボ株式会社。

ここでの特徴は、バッグ自体は白なのですが、会社のイメージが緑であるため、取っ手部分とロゴマーク部分が緑色になっています。これはオリジナルグッズ製作では、非常におすすめ度が高いです。その他は黒文字でシンプルにまとめている点なども評価できます。

 


 

次はカシオです。

こちらになりますが、当店でも扱っている既存のバッグです。

その上にワンポイントの印刷で対応しています。商品自体は実はクーラーバッグ関連の商品であり、非常に丈夫です

ですから、商品自体には全く問題がありませんが、デザインが悪い

 

これについては、当店もよくあるケースなのでわかりますが、簡単な理由で、この商品の名入れ印刷範囲が限定されている分、安く製作できるのですが、そのまま対応したパターンです。

こうした点は、せっかくオリジナルバッグを製作するのですから、考えてコストがあっても対応したほうがいいパターンです。

 


 

次は本体白のバッグ。

こちらに緑系の色でシンプルにデザイン。

この自体はいいのですが、綺麗にデザインしすぎてだめなんです

なかなかインパクトが少なく、デザインがいいので、普段から使える可能性が高いのですが、価値が低下している部分でもあります。

 


 

最後になりますが、京セラ。

こちらは、1色のタイプの不織布タイプと、フルカラーのラバー系タイプになります。

 


 

どちらも素晴らしいデザインであり、PRとしての価値は非常に高いレベルであると思います。

結果的に、商材自体が違うため、こうしてデザインを数種類製作するのは凄いことです

なかなかできることではありません。

 


 

フルカラータイプは、紙袋バッグなどでは多用され、ブランド価値を上げたい場合には、高級感を出すため対応しています

こうした使い分けタイプのバッグノウハウが、知っていると、知らないのでは、製作のノウハウの差につながります。

ぜひ、こうした点を踏まえて、見聞きしてください。

 


 

展示会で実際に配布しているバッグを検証。2017.07.27

オリジナルのバッグ類については、東京ビックサイトでの開催の展示会に行けば、いくらでも手に入れることができます。

今回は自社の商品ではなく、他社の商品を画像付きで、皆様にも見てもらい、どのようなタイプのデザインや素材やクオリティがあるのかを判断してもらいましょう。

数が多いので、今回は6点ほどご紹介します。

 

まずは「東京スカイツリー」のオリジナルバッグです。

オレンジの色に全面にスカイツリーのデザインと「入居者募集中」の内容です。

素材はやはり不織布タイプです。

今回のはオレンジが目立つし、イラストの大きさもよいですが、もう少しデザインがあれば完璧でしたね

明らかに手を抜いた最終段階でアウトです。


 

次は「SMIC(セミコンダクター・マニュファクチャリング・インターナショナル)」です。

中国の最大手の半導体メーカーです。

素材は同じように不織布タイプです。シンプルに会社名とURLタイプ。

色は定番の白色なので、良くも悪くも合格ラインです。

ただし、このデザインですと、マンネリ化したタイプで記憶に残りませんので、白色以外で対応したり、1色でも多色を用意したりするのがいいでしょうね。


 

次は「ミスミ」です。

こちらも素材は不織布タイプです。前と同じように刷り色白です。

ですから、マンネリ化しているので、白以外の色で対応すると目立つし、オリジナル度が上がります

ここでのポイントは、やはりロゴのデザインが素晴らしい点です

見ればわかりますが、カッイイですよね

こうしたデザインの見本は非常に参考になりますね。


 

次は荷物測量の「イマダ」です。

今回は布タイプで刷り色白です。この点ではなく、実は全体のオレンジ色がミカン系の感じで、非常に他のバッグと比較して目立ちますよね。関連性も高く、おすすめのデザイン内容です。

バッグの色とデザインをうまくリンクさせて、オリジナルバッグを作る良い見本です

ただし、全体のデザインがダサイので、少しデザイナーを入れて対応したすれば完璧でした。


 

次は創業100周年のマークがワンポイントで目立つ「シンフォニーテクノロジー」です。(旧神鋼電機株式会社)

こちらの会社はおかげさまで創業100周年。ロゴの色自体が緑なので、そのイメージとおりのオリジナルバッグ。

これは合格点です。

会社のロゴマークと創業100周年のデザインですが、プロからみれば、ちょっと駄目です。

やはり、周年の部分をメインとして大きくして、後は会社ロゴを下部分に入れてデザインすると、オリジナルバッグとしては非常に良くなります。1行にする必要がないのに失敗した事例として見れます

素材は相変わらず不織布タイプです。


 

次は「ケンウッド」です。

こちらのバッグは、何度も展示会で何度も使うタイプで、わたしのようなプロであれば、何度ももらいました。

非常にシンプルなデザインと名入れ印刷のオリジナルバッグです

非常にデザイン的に優れており、プロのデザイナーがしっかりとデザインしております。


 

どうでしょうか?

参考になりますよね。ぜひ参考にオリジナルバッグを製作してください。

 


 

最安値のオリジナルバッグについて、品質と中身の関係とは

今ではどこでも扱っているエコバッグ関連ですが、記念品関連品としては、非常に高いレベルでの売り上げの貢献になります。ですから、似ている記念品サイトでは、あちこち、このバック関連の情報を丁寧に上げており、その意味では非常に競争が激しい分野と言えます。

そこで今回は、このバッグについて、製作者目線と、出来上がりのオリジナルバッグについて、実際の品質や性能など、どの程度のクオリティと内容であるかをお伝えします。

 

使いこみ頻度により分かれる評価

イベントやキャンペーンで使用するエコバッグを、何度も使っている担当者は、非常に目利きになります。逆に言えば、今まで一度もエコバッグのオリジナル製作をしていない担当者としては、どれが良いのか判断ができません

ですから、そこで大切となるのが、販売する側の「提案力」であり、ある程度の理解力になります。

これはA社では評価が高くても、B社では低い場合があり、それでも、その同じバッグ自体の品質や機能は劣りません。これが非常に難しく、また、良くある事なので、しっかりとした提案力が必要になります。

 

 

どのシーンで使うかで分かれる役割

エコバッグについては、展示会で使うのか、イベントとして使うのか、それともオリジナルグッズとして展開するのかで、非常に評価が分かれます。

どういう事かといえば、

展示会:丈夫で綺麗で高そうなものにみえる

イベント:来場者に渡すためコスパ優先

オリジナルグッズ:綺麗な印刷とオリジナルティが重要

となります。同じ機能や性能であっても、または同じエコバッグであったとしても、これだけ違うわけです。

ですから、どのようなシーンで使うのかを、しっかりと見極めたほうがいいわけです。

 

 

コスパは相談したほうがいい件

最後になりますが、このように非常にわかりずらい複雑な評価があるために、一番高いコストパフォーマンスはどれかと言えば、現場を良く知っている担当者に相談するのが一番正解の近道であり、また、失敗が少ないです。

今までに、色々なタイプのお客様に色々なエコバッグを販売しているのでありますので、こうした点から、相談が一番いいでしょう。

 


 

エコバッグと記念品の関係について

エコバッグの関係について、まとめてみました。

 

エコバッグと記念品の関係1

エコバッグについては、エコグッズブームの流れに沿って売れているので、ブームがあるかどうかにかかっています。

エコグッズのブームとは、簡単に言えば、環境に配慮した商品であり、それを使う事で、企業のイメージアップにつながるからです。また、イメージアップにつながるため、企業のブランド向上につもながり、一石二鳥になります。

しかし、こうした傾向は流行になりやすく、いったん熱が冷めると、そのまま1度使用したので2度目がない状態になり、あまり使用しなくなり、周りが使わなくなると、一切に使用しなくなります。

このような流れがあるため、ブームがあるかどうかで、商品が入ったり、無かったりしています。在庫が山のようになっても困るからです。

 

エコバッグと記念品の関係2

エコバッグはブームにより左右されると伝えましたが、企業のブランドイメージ向上に継続的に役に立つので、使う所は使います。

これはエコ関連の企業だと、途中で止める事がなく、エコ関連企業として継続的にブランドイメージを向上させ、お客様との新密度を増して、それが全体の売上げ向上につながるからです。

このような会社は、1度定期的にイベントなどで使う記念品として、展開していくために毎年使うようになり、それが更にプラスの来場者数の向上へとつながります。

このプラスの流れがある場合は、企業のイメージ向上につなあり、無い場合はエコ関連の企業であっても、その場しのぎであり、次は使わなくなります。

 

エコバッグと記念品の関係3

名入れでオリジナルすることで、エコバッグなどは簡単にオリジナルグッズへと変化していきますので、オススメしています。

エコバッグの名入れはワンポイントが基本となっています。
ワンポイントの名入れは非常にコストが安く、大口対応には適しています。
そして、1色名入れなので、記念品としても粗品としても、展開が可能になり、オリジナルを簡単にしかも早く制作できるようになっています。

エコバッグなどでは、オリジナルをフルカラーで出来ると勘違いしているような依頼がありますが、これは予算ベースで100万円以上かかる大手しか出来ません。

基本は小口の対応になりますので、1色しか出来ないのが現象です。
多くのお客様が1色でオリジナルグッズを制作していますので、恥ずかしいという事はなく、無駄な経費を下げて、商品本来の本体への投資をしているようなものです。

オリジナルなら、1色のエコバッグ印刷をオススメします。

 

 

エコバッグと記念品の関係4

エコバッグの場合、エコマーク付のブランドがあり、有名なエコマーク認定品だと、イメージの向上が飛躍的に高まります。

エコマーク付の認定品は、環境に配慮した仕様であり、その行為を認定団体に申請し、それで許可が得られれば、エコマーク認定付のエコバッグが可能となっています。

当店が扱うエコバッグのエコマーク認定は、水質汚濁の部分で評価されたエコバッグで、製造時に、水質を綺麗にするようにしたのが元で認定されています。

このマークがあることで、一発でエコグッズである事が認識できるため、非常に重宝するような形になっています。

単純ですが、エコマーク認定品を選んで対策した方がよい場合があります。

 

 

エコバッグと記念品の関係5

エコグッズのブームは去り、エコグッズブームは去りました。これはある程度一巡してみんなが普段からエコ活動をしてるからです。

意外かもしれませんが、日本人の良い所は、こうした取り組む姿勢が早く、いったん取り組むと徹底的にエコ活動をするからです。
このため、いったん大きなブームがきて、それを熱心にしたりすると、あっという間にエコグッズ関連市場が盛り上がり、商品が無くなり、今までのアイデア商品を全て使うようになります。

しかし、こうした流れで全て使ってしまうと、2度・3度と使うような感覚にはならず、ブームがさり、全くエコグッズやエコバッグを使わないようになります。
困った事ですが、普段からエコグッズを使う人が増え、無駄に買ったりしないのですから、良い傾向かもしれません。