記念品ストアー

TOPへ

コロナ対策について

  1. 記念品ストアー
  2. 人気ランキング
  3. 新しいターゲットには新しい商品

 

新しいターゲットには新しい商品


 

コロナによって、この数ヶ月は本当に普段の商品販売がゼロとなりました。

結果として、新商品の新ターゲットをいかに「合わせるのか」が重要になりました。

 

当たり前で、当店でも衛生用品をメインに販売が3月・4月・5月となりましたが、この流れで、「衛生用品なんか扱わない」という会社の悲惨さがあり、どんな商品でも販売する手法が重要であると判断しました。

 

結果として、それは6月から、それなりにこの傾向のまま、従来品が売れ形を継続するだけですので、結果として、まだまだ対応能力がある会社でないと生き残れないと判断します。

 

ランキングも同様に、まだまだ衛生用品であるが故に、通常にもどってはいません。

 

 

動機
授業で使用するため。
京都御所等の参観再開に際してフェイスシールドの使用を検討しています
アマビエの絵を描いて、檀家様に配ろうと思っています。
施設の入居者へ周年記念品として。
工場で使用
学校の授業で使ってみたい
1つ買ってみて良かったら大量注文したい
訪問介護事業所勤務で、毎日使うが、会社でも通常通り買えず、品薄になってきている為、スタッフも、価格抑えて買える所を探しているが、まだ高値続きのためです。
新型コロナウイルス対策として使いたい。
図書館内の新型コロナウイルス感染拡大防止のため
個人宅で勉強を教えているが
書道展覧会の120周年記念展の景品として配布したい
安全対策で個人に配布するため
理科、技術家庭科の授業で使用
仕事で使用です。
小学校の授業で
業務上必要なため
ネットによる検索
従業員用、安全確保
西関東支店で使用
関東圏の解除前に準備したいため
イベントで使用します。
学校の授業で使用

 

こんな感じで、衛生用品以外の動機もちらほらありますね。

2020年5月28日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間