記念品ストアー

TOPへ

コロナ対策について

【当店の感染予防対策・働き方改革について、時間変更のご案内】 → 詳細

  1. 記念品ストアー
  2. 人気ランキング
  3. プレスリリースを使い宣伝効果を狙う
このページを印刷する print

 

プレスリリースを使い宣伝効果を狙う


 

コロナな状況では、売上など上げる事が非常に難しいです。

結果として、何かしなければ売上ゼロであります。

 

こうした中、広報活動の一環として、現在はプレスリリースを活用して対応しております。ネット広告も対応しておりますが、やはり費用対効果が高く、どうしても資金が必要であります。結果として、大量に宣伝費をかけても失敗すれば、終わりのためにそれほど効果がないと判断します。

また、6月に緊急事態宣言が解除されているとはいえ、まだまだ宣伝費が普通に戻る事はないでしょう。

 

さて、こうした中での動きでプレスリリースを展開しますが、やはり魅力的な行動や内容が、拡散する口コミにもなりますので、しっかりと対応していきたいと考えております。

 

さて、いつもの動機一覧です。

 

動機
感染症予防のため
昨日申し込みましたが転入生と特別支援学級の生徒分を追加したいからです。
クリニックの受診者用
父の日のプレゼントとして使いたい
イベントにて配布
プラント工事の安全大会での記念品として購入。
日本語教室で日本語を教えるため。
仕事で面談をしなければならないので必要としている
会社で使う。
教会の創立14周年の記念品として
コロナ対策のため
現場作業用として
イベントの景品
仕事場で使用
ご挨拶品として
54人の生徒がいる塾なのですが、生徒に使ってもらう予定です。
ご挨拶品として
学校再開に向け地元の聾学校に寄付したいと思った。
アメリカ人の昇格のセレモニーに参加してくれるゲストへのお礼です
6月1日実施のミーティングで使用
スポーツジムのオリジナルのロゴを入れた
スポーツジムのオリジナルのロゴを入れた
後輩に感謝の記念品
音楽教室レッスン時に使用
現場作業
学校なので教員が使用
建設現場での使用を検討中。
業務に使いたい
オープニングイベントにて使用予定。
後輩への記念品
学習塾(個別・集団)の講師、生徒で使用したいので
小学校の半成人式
仕事で使う

 

けっこう多種多様があり、面白い感じがあります。

2020年5月30日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間