記念品ストアー

履歴 TOPへ

先週(6/11~6/17)は105件の見積もり依頼がありました

 

秋に関する情報:1ページ目


お探しの商品は見つかりましたか?もしなければキーワードを変えて再度チャレンジ。
各画像をクリックすると詳細画像や動画など細かい情報が見れます。

最終更新日:2018-06-21

 

商品情報の一覧

予約開始【非売品】秋向け記念品向けカタログSPソース
予約開始【非売品】秋向け記念品向けカタログSPソース

0

【前予約スタート】 2018年7月から秋号が創刊されます。 秋号の特徴は...

125

和柄の中でも、非常に難しい感じがある扇子絵柄。高級感や季節感なら、他の扇子の絵柄がいいと思い...
秋用BOXティッシュ
秋用BOXティッシュ

108

【役に立つ情報】 60個単位のみの注目です。(60・120・180・・・) 【コ...
秋用トイレットペーパー
秋用トイレットペーパー

81

同じシリーズでBOXティッシュもあるので合わせてご検討ください。こちらは華やかな紅葉デザイン...

789

簡単なタイプの折り畳み椅子です。本格的なアウトドアイスよりはちょっと背もたれも低く、コンパク...

233

本体赤が無くなり、本体黒が追加され、黒・青・シルバーの3色柄となりました。色指定は可能です。...

161

スクエアタイプの横にもマチがついた大判バッグです。素材は不織布性なので大量に重いものを入れる...

51

外国人の好きな和柄のランキングにも入る蜻蛉のデザイン巾着です。 縁起のよい模様という事...

357

しっかりとフィットするような構造と、動いていてずれにくいようにメガネのツル部分にラバーで滑り...

114

定番の夏記念品としての扇子になります。 蜻蛉柄としてお手軽なデザインと価格です。 ...
健康応援グッズのウォーキングポーチ
健康応援グッズのウォーキングポーチ

322

ボトルホルダー部分ですが、ワンポイントの印刷が可能に。120個から対応しております。 ...

238

2017年秋の新商品先行情報 夜間の災害時による停電はとても厄介なものです。懐中電灯などを...

596

【この記念品の苦労話】 2017年秋からの新商品ため、まだまだデザイン的におすすめ ...

322

万華鏡(カレイドスコープ)をイメージさせるトライアングルを組み合わせたテクスチャが魅力的なブ...

96

【悩みをズバリ!解決します】 100円以下の商品のため、おすすめ度が高いアイテム ...
コンパクトワイドFM&AMラジオ
コンパクトワイドFM&AMラジオ

715

【悩みをズバリ!解決します】 ラジオを普段から聞かない人は、こうした商品が必要です ...
珪藻土さらさらスプーン
珪藻土さらさらスプーン

226

2017年秋の新商品先行情報 話題の珪藻土を使用したシンプルなスプーンですが、最大の特徴は...

303

【この記念品の苦労話】 2017年秋からの新商品となります 【役に立つ情報】 ...

538

【役に立つ情報】 学生へのプレゼントなら非常に喜びます。お金がないので、まさに現金をも...
温かいスープ用ギフトセット
温かいスープ用ギフトセット

268

寒い時期にうれしい温かなスープを飲むのにピッタリサイズのスープマグと、指先が出ているハンドウ...

312

【この記念品の苦労話】 オリジナルの名入れ印刷は特別な工場です。ですから融通はできませ...

247

【役に立つ情報】 オシャレなオリジナルバッグには最適 【ココだけの話】 本...

204

【悩みをズバリ!解決します】 おしゃれなオリジナルランチバッグに最適 【この記念...

138

【悩みをズバリ!解決します】 訪日客向けのコンテンツとして記念品 【この記念品の...

138

秋らしい紅葉カラーがあたたかさとやわらかさを演出するマイクロファイバークロスの3枚セットです...

59

秋のイメージにぴったりな紅葉のカラーリングを採用したストライプ柄のハンドタオルです。大きさは...

148

淡い色遣いの紅葉が折り重なったデザインがシンプルで落ち着きある、雰囲気のいい中サイズのフラッ...

79

秋のイメージにぴったりな紅葉の葉模様の刺繍がワンポイントで入ったキッチンふきんです。シンプル...
日本柄リバーシブルブランケット
日本柄リバーシブルブランケット

430

片面がボア生地を使用したブランケットです。好きなデザインや手触りで使うことができます。昨年人...


 


 
 


関連情報の一覧

・秋・冬の人気ランキングを活用できるか調査中
10月になると2ヶ月たつと、年末年始です。 ですから、これからのランキング情報のメインは、秋・冬向けの商品を記念品ストアーの中で、いかにランキングの中に区見れて、「1歩先」のランキング情報にするのかが重要になります。 そこで、今回は、どのように秋・冬ものの人気をランキングに組み込むのかを伝えします。     定番品の提案と、オリジナルの法人営業...
・久々に人気ランキングを更新。秋・冬モードへ
もうすぐ10月。 今年の2017年の夏は本当に夏らしいさがなく、残暑もありませんでした。 このため、ランキングも夏向け商品がメインとした形ではなく、定番品がメインとしたランキング情報となっておりました。結果として、ほぼ売れ筋品が上位を独占している感じであり、ある意味では安定感があるランキング情報となっていました。   今回は、こうした点から1・2週間に1回の定期更...
・秋の気配が近づく9月。残暑なくブランケット販売好調に
暑い夏はどこにいったのでしょうか! すでに30度を越える熱帯夜などなく、特に関東では「この夏は確実に冷夏であった」と言える感じです。 基本が高くないのはいいとして、曇り空が多く、22日連続の曇り空となった記録的な夏となりました。   まあ。これも「夏の風物詩」としてみればいいのですが、9月はもう少し暑くなると予想したのに、けっこう「秋へ突入」している感じが...
・秋号が創刊。次の冬号について
秋号が創刊されました。7月になり、3ヶ月先で秋号が創刊されました。 当店としても、次の10月には冬号が創刊され、そこから干支グッズが再開されます。 基本として、秋号は冬グッズがメインでありますので、干支やクリスマス関連は冬号がメインとなります。 今回はこの件について業界の流れなどをお伝えします。   年4回のカタログ発行には流れあり カタログは年2回が通常です。 ・春・...
・秋号が創刊しました。もうブランケットの季節に
6月下旬。とうとう秋号が創刊されました。秋号は、9月から12月までの新アイテムが中心となり、ブランケットや毛布・マフラーや手袋などがメインとなります。 今回は、いち早く、秋号を必要な方へ情報をお伝えします。   秋号は7月から創刊。ほぼ90%近く秋・冬商材 記念品業界では、通常大手では、年4回カタログを発刊します。つまり、春・夏・秋・冬です。 今回の秋号は3...
・卒業記念品に最適な「秋号」が発刊されました
梅雨が7月中旬に明けて、猛暑の季節となります。そんな中、なんと!秋号が創刊されました。 この情報は少し早いのですが、卒業記念品選びについては朗報です。なぜなら、このカタログからほぼ80%近くが選んでいるからです。この件についてお伝えします。   秋号は「秋・冬の統合号」として貴重 秋号については、冬号を知ると非常にわかりやすいです。 秋号:秋・冬グッズがある ...
・7月から「秋号」が創刊されます。さあ!秋シーズン
今日、手元に「える通信秋号」が届きました。最初の秋号です。 6月前でまだまだ梅雨シーズンですが、もう、秋グッズが7月中旬からどんどん入荷してきます。 そうなると、秋商品がこれからのランキングに大きく影響を与えてきますね。今回はこの件についてお伝えします。     ファッション業界と同じ季節前倒し情報 多くのショッピングモールなどは「今!売れている商品...
・再度、WEB担forumミーティング2016秋2日目の感想
昨日に引き続き、2日目のWEB担のフォーラム参加をしました。何よりも嬉しいのが、やはり無料で参加できる点ではないのではないでしょうか。午前中までどうしても仕事が外せず、12時半に川越を出発したので、14時から参加となりました。   非常に内容が濃いセミナーだらけ  まず、参加するのであれば、セミナー後に個別に相談できる機会があり、1件1件質問できる...
・Web担当者Forum主催の2016秋に参加
今日は初めてECサイト向けの無料フォーラムを参加しました。非常に参加して有意義な時間と、プロによる参考のノウハウがあり、とっても役に立つ部分でした。 小手先のノウハウではなく、中身が濃く、本質的な部分が多く、なんと!これが全部!無料であるという点が凄いのです。 今まで、こうしたフォーラムは、一部の経営層しか参加できなく、しかも1セッションが数千円から数万円のレベルが多く、更に参加する人は、選ばれた...
・秋号はすでに発刊。冬号は10月に
 新しいカタログがあります 発表が遅れましたが、秋号のカタログは発刊されいます。トップページに「カタログ依頼無料フォーム」がありますので、ぜひ、活用してください。 秋の販促に活気と笑顔を!をコンセプトとして、9月からのイベント対応品がずらりと揃えました。基本は秋号ですから、暑さ対策ではなく、寒さ対策用の商品が沢山です。9月までは残暑が厳しいですが、イベントやキャンペーンなどは、...
・春夏秋冬の季節イベントにおける記念品の役割
季節ごとに異なる提案。プチギフトの関連でお伝えします。 季節イベントにおける記念品の役割春バージョン春は基本的に卒業記念品に向けたグッズや、バレンタインなどが多いように感じます。1月・2月は売上げが下がります。寒い時期が意外に続くのが春までのバージョンで、冬からの継続が多いように思います。このため冬の残り在庫を販売しているような感覚が多いと思います。春は基本的に卒業記念品がメインになりま...
・関東圏で大規模な地震の兆候が報道される
地震はいつきてもおかしくないです。 東日本大震災でも分かった事ですが、ある程度の地震の兆候があり、それを後から検証すると、意外と的を得ていた場合があります。 今回、そんな地震の兆候についての話です。   6月8日。 こんな記事がありました。   動物の行動が少し変であるという点の報道です。 千葉周辺で、少し地震の兆候があり...
・4月9日は「大仏の日」。驚く事に牛久大仏がNO1。マイクロコピー訓練
今日の4月9日の記念日は「大仏の日」です。   奈良の大仏が、天平勝宝4年に出来上がった事を記念してできた日であります。 私事ですが、2017年12月30日に奈良の東大寺へ行きました。 元旦前という事なんですが、相変わらずの海外からの訪日客が多いのに、驚きます。 日本人は少ないと錯覚しますね。 奈良の大仏さん。 たぶん10年以上ぶ...
・オリジナルは出来ないクーラーバッグ類2018
2018年のクーラーバッグは、ほぼ出揃いました。 秋の行楽シーズンに向けて対応する程度のもであり、暑い夏のシーズンに使うクーラーバッグ・クーラーボックス類は、ほほ当店ではありません。 今回の傾向についてお伝えします。   更にデザイン重視になりました クーラーバッグの機能などを比較して、思いっきり違うというのは無いです。 全て中国工場で生産され、対応し...
・どんなシーンで感謝しているのか?プレゼントの瞬間
記念品ストアーにて、プチギフトを展開していますが、実際の現場まで行って、どんな風にプレゼントをしているのかは、ちょっとした感想でしかわかりません。そこで、今回は、ツイッターのつぶやきを参考に調べてみました。   おしゃれなプレギフトって、どんなもの? おしゃれなプチギフトは、色々調べてみると、「かわいい」「ちょっとしたセンス」「こころくばり」などがあると思います。実際の...
・ランキングの定期更新。2018年3月
今日、記念品ストアーのランキングの情報を定期更新しました。 このため、今までのランキング情報は一旦、0となりますので新しい順位となります。 このように定期更新を繰り返すことによって、常に新鮮で、価値が高い情報が、ランキングの上位になるように定期更新をしております。   特に今回は、季節の前の秋冬グッズが、完売してる商品が多く、また、リニューアルのため、追加注文がな...
・ブランケット・ひざ掛けとは
記念品ストアーでは、冬のおすすめグッズとして、ブランケットコーナーを展開しております。その中でやはり、ブランケットやひざ掛けなどは、非常に人気のアイテムとなっております。こうした中、元々、ブランケットひざ掛けとは何のためにあるのか?という点につきまして、考えてみたいと思います。   元々当店の商品は、イベントやキャンペーンで使うものがメインです。つまり、プレゼントで使うものが...
・35:季節カタログ掲載品
春夏、秋冬で分けたカタログに掲載しているリストです。 [customrangecustomtitle="発送元"value="35"]...
・また、2018年の夏にあいましょう
2018年になり、ブランケット類の膝掛けや毛布、またはマフラーなどは、新規に追加アイテムがありません。このため、今サイトで掲載している商品が最終の2018年冬グッズとなります。 これが新規にアイテムとして追加されてるのは、2018年の8月頃の新規アイテム追加までとなります。   当店のブランケットを含めた秋・冬グッズは、年4回の更新となります夏の時期に、秋・冬商品の追加...
仕事の関係で、本来ならもっと早めに紅葉を見る機会や、紅葉をバックに商品撮影などしなくてはいけませんでした。 基本は10月下旬からが良いと思われますが、結果的に30日遅い11月末というスケジュールです。 すでに当たり前ですが、落ち葉のシーズンに入っており、紅葉は見納めなんですよね。 ですから、あちこち探しても落ち葉ばかりであります。 しかし、関東圏ではギリギリに今が見...
・もうすぐ10月になるのにオリジナル提案ができていない点
通常の業務が忙しく、9月末になる今。 もう10月となれば、秋は当然としても、冬イメージがあります。今年は残暑もほぼゼロであり、気温はまだまだ熱中症のような危険性があり、寒くなるという感じがありませんが、それでもあっという間に10月も過ぎ去るでしょう。 ですから、新規のブランケット関連も記念品ストアー向けに、しっかりと対策しなければいけないと判断しております。   ...
・ブランケットを提案できるまでに力をつかなければいけない件
記念品ストアーでは、秋・冬向けとして、ブランケットコーナーを開設しています。 今までの考え方では、秋・冬に使うからブランケットコーナーがあるのが自然と思っていました。ですから単に商品を並べただけの、つまらない見せ方・伝え方がメインとなっております。 競合他社も同類であり、特集コーナーを開設しているのですが、それは結果的に単なる商品の陳列だけになっております。   ...