記念品ストアー

TOPへ

コロナ対策について

  1. 記念品ストアー
  2. 人気ランキング
  3. 後からのコストを請求出来ないので先に対応中

 

後からのコストを請求出来ないので先に対応中


2020年から本格的に卒業記念品の依頼が多々あり、その中で、昨年から試みている事があります。

それが後から請求出来ない仕事の先の見積もりで、どうしてもコスト計上をしなければいけない点です。

 

ちょうど、前にこちらのミスで法人相手でも同じ経緯があり、結果として、相手側が何の連絡もなく、結果として数万円のコストを計上して対応しただけで、何の意味もありません。

結果として、やるだけ無駄というよりも、「やるだけ損」をしたわけです。

 

こうした経緯から、流れとして当店としては、反省をして、無駄な営業や無駄な打ち合わせなどは無くす。また、コストを最初から計上して、売上に60%以上可能性があるもののみ対応していきます。

 

現在、卒業記念品関連が人気ですが、この工程では、下記のように伝えました。


オリジナルの内容自体がわからないので

後から経費がかかり、請求出来ない事が多々あります

 

詐欺行為になりますので、先に

値上げについて交渉しております。

 

・データの不備

・連絡の不備

・確認の多さや決断の不備

・変更の多さ

などです

 

これらは全てコストになるのですが

後から「かかったから3万円ほど請求となります」

とは言えないでしょう。

ですから、お伝えしております。


となります。

 

個人の場合はスキルが未定なので、打合せが青天井となり、コストがわからないし、また、コストを説明しても支払う事がゼロなんです。

ですから、最初にしっかりと説明しない・伝えないといけません。

 

結果として、こうした事をすると、仕事が無くなるのですが、それでも、しっかりと対応していきたいと考えております。

2020年1月20日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間