記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. オリジナル店長日記2020
  3. 利益が無いからお客様として対応できないこと

 

利益が無いからお客様として対応できないこと


 

今日も、電話で変な方がいて大変でありました。

結論からいえば、

 

・安くしてほしい

・それをストレートに言わないで、なぜか?難しくしている話

・それでいて、全く利益にもならない売り上げ

・それでいて、お客様扱いを要求する不思議さ

である。

 

商売ですから、買い手側の心理も要求も、ハッキリとわかりますが、どんなサービスの利益の範囲内という常識があります。

まして、「買わない」のであれば、単なる営業妨害であります。

それが、不思議とわからないのであります。

 

安く出来ないく、買えない予算であれば、あきらめるしかないのが大人ですが、世の中には、買えないのに頑張って対応しようと無駄な努力を、当店に要求する方もいて、本当に勉強になります

 

こちらも商売ですから、利益にもつながらない事を、5分も相談されても困る事くらい、わかってほしいのですが、こうした「電話で来る」人は、3分の1程度は、このタイプでありますので困ります

 

当店の対象外です!と、ネットを通じて、自動化しているのですが、どうしても、どうしても、電話をして、どうにかしてほしいのなら、まずは、予算をとるしか手がないのであります。

世の中金だけか!と怒る場合もありますが、商売ですから、まずはお金がないとスタート出来ません。

更に、サービスも利益の範囲内でしかできないわけであります。

 

100円しか利益が生まれない仕事なら、これは仕事として成立しません

これが記念品ストアーの販売方法なですが、100人いれば1人勘違いしている人が、どうしても1ケ月に数人はいるので大変であります。

 

他店にて、ぜひ、こうしたお客様は流れて、そのお店で営業妨害をして頂ければ、当店は売上増になるわけであり、完全なテロリスト扱いとなります。

 

更に重要なことは、他のお客様の対応が出来なくなることでありますから、本当に真剣に対応しなければいけなくなります

ともかく、毅然とした態度で、お客様以外は、全く対応しないようにする仕組みなどを、しっかりと対応しなければいけません。

2019年1月16日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間