記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. オリジナル店長日記2020
  3. 記念品の問い合わせについて。具体的かつ指示を

 

記念品の問い合わせについて。具体的かつ指示を


 

記念品ストアーでは、なるべく、業務効率化を目指し、ネットでの対応をメインとして、電話などでは、なるべく、問い合わせがないようにしております。それは、単純に非常に営業効率が良いからです。

ですから、時たま、電話での依頼や質問があると、

「やっぱり質問の内容が駄目だな」

と思う事が多く、非効率な部分があります。

今回は、そんな非効率な件をお伝えしますので、これを読んでいるお客様は、ぜひ、該当するなら対応をお願いします。

 

まず、

・安い頼みたいのか?

・すぐにほしいのか?

・単なる問い合わせ

なのかが重要になります。

 

これが、広告代理店などのプロであれば、本来の取引としての流れとして、いつもの事ですから、問題ないのですが、頼む側のスキルが低い場合には、こんな当たり前の質問が出来ない人が、驚くほどに多いのに驚かされます

 

今日も、3000個の見積もり依頼があったのですが、こちらも忙しいので、要点を最初に伝えてほしいわけです。

そこで、単純に

「安く買いたいのですか?」

と質問したら、変な対応をされ、こちらも変になりました。

 

もともと、金額について、あれこれと質問しているのであれば、具体的な指示が重要わけです。

 

例えば、

「3000個製作して、100円の税込み単価になりますか?」

と、自分の希望と内容を伝えればいいだけです。

 

こんな当たり前の営業スタイルなら、普段から何十・何百としているのに、こんな簡単な質問が出来ないのが嘘のようです。

本当に不思議と言えます。

 

素人の方なら、何の問題もなく、単に能力が低く、経験不足であるという認識で対応します。

それが、プロでガツガツしているのにも関わらず、質問自体が明確でなく、非効率なのが非常に不思議と言えます。

2019年1月10日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間