記念品ストアー

TOPへ

  • 商品のみ最短納期
  • 名入れ最短納期
  • 感染症対策について

 

◆名入れの最短納期は4/11(日)注文で5/11(日)発送です◆

(名入れをしない場合は入金確認後、平日2日後に発送します)

  1. 記念品ストアー
  2. ストアー日誌
  3. 映画「七つの会議」を見ての感想。池井戸役者ばかりで落胆内容

 

映画「七つの会議」を見ての感想。池井戸役者ばかりで落胆内容


 

まず、評価しては、落第点であり、わざわざ映画館でも見る必要性もなく、レンタルビデオで公開された時点で、暇な時間がある場合のみ見れば良いと判断しました。それほどつまらない内容です。

 

 

 

ネタバレ。ネジの不良品不正を暴くドラマ

内容としては、ネタとしてメーカーが販売しているネジについて、強度不正があり、その内容をめぐるドラマです。

ですが、脚本の内容としては、単なるパワハラや根性論の内容であり、それが企業文化としての側面を担っている程度です。

 

それを主人公である人が、ちょこちょこ暴く内容であり、2時間ドラマですから仕方がないのですが、それでもアラが多く、見ていて不快感があります。

それというのも、池井戸作品であれば、緻密な計算のドラマ構成があってしかるべきですが、結果として、ダラダラ感があり半端がないからです。

ですから、駄目映画でした。

 

 

役者も演技が臭い

演技自体はいいのですが、そのバランスが駄目でした。

野村さんの歌舞伎演技も素晴らしいのですが、その他の人の演技が、オーバーアクションであり、それ自体がバランスよくなっておらず、結果として、バラバラな演技を見ている感じでありました。

 

ですから、脚本もイマイチ、演技もイマイチとなり、あまり良い映画ではないと判断できました。

2019年2月3日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間