記念品ストアー

TOPへ

営業時間案内 住所
目安
  1. 記念品ストアー
  2. オリジナル店長日記2020
  3. 善人の悪人と仕事をした結果について
このページを印刷する print

 

善人の悪人と仕事をした結果について


記念品ストアーの店長は評判は悪いです。

「礼儀を知ならい」

「言葉使いが乱暴」

「お客様扱いが全くダメ」

などです。

 

確かにその通りです。反省しております。

しかし、

悪い評判でありますが、中身を見れば「悪人の善人」なんです。

 

悪人の善人とは、ビジネスでは絶対に嘘や詐欺をしないという事であり、また、仕事は常に熱心であり、仕事時間は毎日15時間程度です。

ビジネスメールは、どんなに忙しくても、同じ日に返答しますし、名入れ印刷などは、クオリティを上げる努力をおしみません。

また、お客様が困っているのであれば、積極的に支援し、「お互いが損をしない」という事を心がけております。

 

こうした中、逆の方もいて、ビジネスは難しいと判断しましt。

それが「善人の悪人」です。

 

 

善人の悪人とは

善人の悪人とは、例えるなら「政治家」や「テレビ局(マスコミ)」とも言える存在です。

口では美辞麗句を並べて、実際には、何ひとつ責任も行動もしない事です。

 

これがビジネスとなると、簡単です。

何ひとつ責任と決断をしない人であります。

 

今回、

店長の判断ミスもあり、能力が低い新人と対応した結果、損失だけが増えて、リターンゼロでした。

そして、新人であるが故に、何の決済も判断も出来ないので、何のリターンもない事です。

 

これは「ビジネスマンの善人の悪人」であります。

散々、店長を振りまして、何ひとつ責任をとらず、何ひとつリターンが実行出来な事です。

これでは、「詐欺まがい」であり、詐欺にひっかっかた事に相当します。

 

本来、ビジネスなので、何か負担したら、何かをリターンしなければいけないのです。

それがゼロです。

これを「善人の悪人ビジネスマン」と言います。

 

 

 

相手の能力を見て判断し、手を出す事を検討するようにする

今回、店長の判断ミスでありました。

仕事の依頼を断るか、それとも、しっかりとした担当者にかえて、決済・決定出来る方のみ、仕事を依頼するようにしなければいけませんでした。

それが出来ないので、相手側にも問題がりますが、店長側にも問題がありました。

 

「善人の悪人」は見た目が、善人なので、仕事がいっけんしやすくなりますが、実際にしたら「悪人」なので、仕事をすればするほど、損失となります。

 

今回は、この件を他山の石として、今後のビジネスに役に立てるようにしたいと判断します。

2020年1月15日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間