記念品ストアー

TOPへ

コロナ対策について

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 川越市の台風19号の被害についての感想
  1. 記念品ストアー
  2. 最新防災グッズ2020
  3. 川越市の台風19号の被害についての感想

 

川越市の台風19号の被害についての感想


ビックリしました。

台風19号の凄さです。関東圏にいたから、その体験が出来た事はスゴイ限りです。

 

それというのも、近くの小川河川が氾濫しそうになり、土曜日の1日中と、日曜日の朝はこのまとめに時間を費やしました。

もちろん、自分の安全確認もありますので真剣であります。

 

こちらがそのまとめとなります。

 

 

こんな感じにまとめました。

 

新河岸川氾濫警告。台風19号にて – NAVER まとめ

 

ネイバーというまとめ記事の道具を使いました。

当店のまとめ記事の「あったらいいな」もあるのですが、それだと誰も見ないので、ネイバーを使いました。

 

ともかく、大雨で川が氾濫するほどの雨量です。

それは台風が来る事でわかっていた事ですが、それでも予想を上になっております。

 

まとめてみて、初めて、

「これが災害か!」

という点を感じました。

 

それというのも、簡単に河川が決壊しそうであり、防災訓練ではなく「実践」の形になり、冗談ではなく真剣に対応しなければいけないからです。

 

このため自然と、まとめ記事も、煽りではなく、情報をいかに正確に伝えて対応するのかが重要になりました。

 

ある程度は、現場にいなくても、ツイートを整理することで、全体像を把握できるようになりました。

 

そして、台風が去った13日です。

大丈夫かとおもったら、川越市の越辺川が河川決壊とのこと。

 

それについても新規に情報を集め、編集しました。

 

 

越辺川(おっぺかわ)決壊氾濫。台風19号にて川越市・川島町・坂戸市の水害被害甚大 – NAVER まとめ

 

 

共に休みでありましたので、時間があるため、ゆっくりとツイートを見て判断し、まとめました。

 

 

見ていると、

「どこで?」

とか

「どの程度?」

とか

「いつなの?」

とか

「場所はどこ?」

など、

災害時には本当に必要な事ばかりであります。

 

こうした事から、災害では何よりも正確でまとまった情報が必要であり、また、こうした情報は大手メディアでは小さすぎ、消防や警察はあてにならず、民間でまとめていくしかにと判断しました。

2019年10月15日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間