記念品ストアー

履歴 TOPへ

完全自動化!カテゴリーごとにランキング機能実装

記念品名入れのおすすめは?完全自動化を実現


 今までは手動で、営業データから判断していましたが、記念品ストアーにおいては、2016年の夏から「完全自動化」により人気ランキングが実現しました。さらに、総合ではなく各商品のカテゴリーごとに細かく設定された人気ランキングのため、深く狭く情報が知りたい担当者には最適の情報源となります。

では、どんなものかは、実際に見てみましょう。

 

カテゴリー人気ランキング

 

サイトの左側には「商品カテゴリー」がありますが、この中のどれでもいいので探してみます。

そうすると、ページの上部に、5位までの人気商品がランキング情報として掲載されています。

これで一発で、どんな記念品の商品がランキング上位であるのかは一発でわかります

さらに、カテゴリーごとに人気商品を閲覧できるので、夏グッズなら「扇子の記念品ランキング」「クーラーバッグの人気ランキング」「冷感グッズの人気ランキング」など、非常に狭く深く情報を知ることが可能となっています。

 

banner2アクセス数という単純な仕組み


 この仕組みですが、けっこう単純であります。アクセス数ごとに人気の上位を決定しています。

よくあるレコメンド機能である「あなたのおすすめ」ではなく、あくまでも単純にアクセス数=人気の商品=みんなが探している商品として対応したランキング情報です。

サイトのページを全て自動化のロボット対応にして、全く人の手が入らないようにしているため、非常に運営者側でも参考になる貴重なビックデータを公開しているようなものです。このため、ランキングが非常に精度が上がり、なおかつ、役に立つ情報になりました。

 

toiawaseビジネスに最適


改善点はまだまだ沢山あります。例えば、新商品などは、最初からアクセスがあるわけではないので、常に売れ筋品が上位のランキンギになってしまう場合があります。また、季節ごとに、例えば夏なら扇子やクーラーバッグが上位になり、寒くなると誰も見ないので、上位にはならないですが、過去の実績があり、冬でも扇子が人気記念品となってしまう場合があります。

こうした点を踏まえて、数ヶ月に1回程度で、リセットをして、スタートラインを一緒にします

このため、記念品サイトの運営側からの情報としても、リアルタイムでどの商品が一番みている記念品なのかわかり凄くためになります。

こうした点は、ビジネスに最適であり、記念品を探すのにサイトの運営者と同じように「利点」があると考えています。

2016年5月6日