記念品ストアー

履歴 TOPへ

伝わらない「見ない・読まない」から対応すること

ランキング表示をしてまいますが、インターネット全般に言える事ですが、ほぼ「見ない」「読まない」が普通で、ほぼサイトの情報は伝わっていないと思います。それが実は普通であったります。

今回は、こうした事から、どのようにランキング情報を見せるかについて、お伝えします。

 

 

大きく・わかりやすくが基本中の基本

けっこう当たり前ですが、伝えたい情報は、大きく・わかりやすくすればいいわけです。

例えば、高速道路での標識はどうでしょうか。


とっても分かりやすくしていますよね。

100kmの時速で走っているのですから、細かく見づらいのでは意味がありません。

当たり前なんですが、意外とできていないのが現状だと思います。

 

 

しっかりとランキングがあることを見せる努力が必要

ですから、実はしっかりとランキング情報があることを伝えることが必要なのです。

ランキング情報を掲載したとしても、興味がない人にとっては単なる画像です。ですから、まずは何が必要で、何が大切であるのかを伝える事と、このランキングの情報がどれだけの価値があり、どれだけ記念品サイトの購買で役に立つのかを、しっかりと伝えることが必要になります。

それで最低限、この価値が出てくると思います。

 

 

ランキングに価値を持たせて始めて価値が出る不思議

記念品サイトはあちこちありますが、ランキングの情報は何が大切なのかは、しっかりと運営側が感じている必要があります。

結論からいえば「大きな手助け」となります。

売ることが目的ではなく、見る側の手助けになることが、実はランキング情報の価値だと思います。

このため、、どのような手助けになるかを、しっかりと伝える事と、そのシーンを想像できることが必要になります。

2017年6月16日