記念品ストアー    名入れデザイン

TOPへ

  • 感染症対策について

◆最短納期◆ 商品のみ→ご入金日から平日2日後に発送 名入れ→9/2(月)発送

 

欠品情報をランキングから改善してみた


 

 

多くの商品を管理・運用していると、ハッキリ言えば手が回りません

まして、商品点数が、数千点・数万点となると、人力で対応するのが不可能です。

 

こうなると、どうなるのかは簡単でした。ページの放置化です。

 

ページの放置化は、運営上、仕方がないと判断しておりましたが、売れ筋品自体にも影響となっており、結果としては、あまりにも「ひどい」状態になっておりました。結果としては、売れるものも全く売れない状態になっており、それ自体が非常に危ない状態でした。

しかし、理想と現実があり、放置ページをどうにかしたいと思う気持ちがあるものの、どうのように改善するかは方法がわかりませんでした

 

 

欠品ページを再度の見直し

 

こうした中、ページの更新頻度を上げる必要性があるのが欠品です。

欠品したページにしておかないと、問い合わせばかりであり、お店側も、お客様側も両方とも、損となります

当たり前ですが、こうした点があり、欠品ページは更新します。

 

また、欠品ページは完売したページと違い、売れている商品のページであります。

ですから、結果的には、改善しやすいと判断しました。

 

更に言えば、ウルトラCではないけど、欠品をしないで、入荷状況を公開する事で予約システムが出来上がります

これはお店側にとっても売り上げ確保につながるため、非常に良いシステムです。

 

こうして、欠品ページを見直し、売り上げ増につながり、また、死にページとなっている売れ筋品ページの改善にもつながりました。

 

 

 

ランキング情報が優劣を決めた

 

こうした中、どのページが一番良いのか判断した結果、ランキング情報をフル活用しました。

ランキングで上位にある100位までの商品で、欠品している情報で、1ケ月以内に、入荷が確定した商品については、当店としては、おすすめ品として提案しやすいため、欠品を解除して、入荷情報を追加しました。

 

このため、ランキング情報が非常に役に立っている状態です。

2018年10月19日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間