記念品ストアー

履歴 TOPへ

本体の色をより分かりやすくします

サイトの中で、商品をいかに分かりやすくするのかは、けっこう重要な部分です。

そこで、今回はあるページを見て、改善しようと思いまとめてみました。

みんなが使いたくなるオンラインショップの作り方まとめ – GIGAZINE

 

非常に参考になるノウハウであり、どれが改善できるのか?けっこう分かりやすくまとめていました。

今回は、この中で色について書きます。

 

 

kodawari2

 

運営者がわかっていることが、購入者にはわからない点

 


 

上から目線という言葉がありますが、今回、ページの中には素晴らしい点がありました。

1、数量は入力するのではなく、スライドして対応すること

2、詳細の写真画像はできるだけでスライドさせること

3、拡大写真で綺麗でないと、商品の信頼性が下がる

4、写真を拡大させる場合、その指示をしっかりとすること

となっていました。

この4つの部分は、本当に改善するべき点ですが、当店がすぐにでもしなければいけないのが、下記の点でした。

5、色を文字ではなく画像で表現すること

です。

 

内容はこちらになります。

102

 

カラーの見せ方ですが、ほとんどが「黒」「青」「赤」と書いているだけです。

これは情報として正しいのですが、見せ方としては失敗です。

このため、当店においても質問が多く、下記の内容は意外と多い部類に入ります。

この商品は色指定ができるのですか?」

という質問です。

この質問に対して、記念品ストアーなので、どうしても「記念品」という特性から、素人も来るわけですので、どうしても「面倒だなぁ」と思い、対応がいつも後手になっているのですが、今回からこのサービス手法を使い、しっかりと見せ方を、お客様視点で対応できるようになります。

 

ちょっとした工夫が、お客様の信頼の獲得になるわけですが、当店では「ランキング情報」を出しており、この中で上位の商品については、しっかりと、この情報を入れ込んでいこうと思います。

ちょっとした工夫が、少なからずプラスになりますし、問い合わせも少なくなります。

また、ページの使いやすさがプラスになるわけですので、非常に期待しています。

 

2016年11月4日