記念品ストアー

履歴 TOPへ

東京オリンピックのスポンサー一覧まとめ

あと4年後なんですが、記念品ストアーでは、やはりこのビックチャンスに、ぜひ、大手の皆様には、当店でオリジナルグッズをしてもらいため、独自に東京オリンピックのオフィシャルスポンサーを調査します。

情報としては、すでに公開されており、

・スポンサー一覧|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

・スポンサー関連|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

となります。

今回から、独自にまとめて対応していきますので、ご期待をお願いします。

 

 

banner4

 

どんな企業がどんな感じで認められたの?

 


 

大手企業しか対応できませんので、あまり役に立ちませんけど、リストアップすることで、新規顧客開拓ができます。また、その関連ビジネスでも、全く使えないわけではないですので、こうした点などを含めて、まとめてみます。

 

2016年10月

大日本印刷株式会社

(契約カテゴリー 印刷カテゴリー)

 

2016年8月

パナソニック株式会社

(契約カテゴリー AV機器、白物家電、電動自転車、福祉関連商品、パワーアシストスーツ)

 

2016年7月

株式会社大和ハウス工業 

(契約カテゴリー 設備建設・住宅開発)

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社

(契約カテゴリー 語学トレーニング)

 

2016年6月

日清食品ホールディングス株式会社

(契約カテゴリー カップ麺、袋麺、チルド麺、冷凍麺)

シスコシステムズ合同会社

(契約カテゴリー ネットワーク製品)

東京地下鉄株式会社

東日本旅客鉄道株式会社

(契約カテゴリー特例 旅客鉄道輸送サービス)

 

2016年4月

株式会社エアウィーヴ

(契約カテゴリー 寝具)

キッコーマン株式会社

(契約カテゴリー ソース(しょうゆ含む)、酢、みりん、料理酒)

 

2016年3月

KNT-CTホールディングス株式会社

株式会社ジェイティービー

東武トップツアーズ株式会社

(契約カテゴリー特例 旅行業務およびナショナルトリップホスピタリティーサービス)

味の素株式会社

(契約カテゴリー 調味料、乾燥スープ、アミノ酸ベース顆粒、冷凍食品)

株式会社ブリヂストン

(契約カテゴリー タイヤ、免震、自転車(電動・モーターアシスト除く)

 

2016年2月

三菱電機株式会社

(契約カテゴリー エレベーター・エスカレーター・ムービングウォーク)

 

2016年1月

株式会社読売新聞東京本社

株式会社朝日新聞社

株式会社日本経済新聞社

株式会社毎日新聞社

(契約カテゴリー特例 新聞)

 

2016年1月から11月まで上記のようなスポンサーとなっています。

皆さんお馴染みの会社名でありますよね。契約カテゴリーを見ると、特例が多いのが目立ちますね。

では次は2015年のスポンサーを見てみましょう。

2016年11月20日