記念品ストアー

履歴 TOPへ

人気の周年記念品の傾向。実用性が高い生活品へ

周年記念品をお探しの方には朗報です。

それは何かといえば、とっても単純なことです。傾向と対策がわかりましたのでお伝えします。

どうしても周年記念といえば、定番の時計やタオルなどがメインとなりますが、こうした商品ではなくなってきおります。

 

生活品として使えるコップ類


まず結論からいえば、最近は文具関連品は余りきっておりますので、このタイプの商品はあまり好まれません。

周年記念品類では、これに変わり、生活台所品が多く使われています。

台所品というとスポンジとかではなく、タンブラーや水筒など、一応は、洗って使うタイプですので、生活食器品がメインとなります。

このタイプの商品は長く使う事が前提であり、お気に入りすれば、何度も使いますので、良いと判断しているのでしょう。

 

 

スマホ関連の通信関連が今後の狙い目

こうした傾向はある程度、流行タイプになりますので、長く続くわけがありません。

そのため、次の傾向としては、当店としてはスマホ関連品が更に価値を上げると思います。

記念品全体では、卒業記念品関連がこの傾向が顕著であり、すでに多くの支持を得ています。ビジネスマンレベルでは、それほどではありませんが、今後、スマホ関連は要注意です。

 

 

防災品は隠れた良品


最後になりますが、固いイメージが好きなタイプでは、生活品でもなくスマホ関連品でもなく、防災関連品がメインとして設定したほうがいいでしょう。

つまり、もっと長い目で見るタイプとしては、こちらの商品類の「確実さ」「安心さ」は高い評価を得ております。

防災関連品なので、商品単価もそれなりに高く、品質・機能も充実しています。

2017年8月5日