記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. 記念品ニュース
  3. 周年イベント調査。どんなデザインがあるのかな?
  1. 記念品ストアー
  2. 周年記念品名入れ・創立
  3. 周年イベント調査。どんなデザインがあるのかな?

 

周年イベント調査。どんなデザインがあるのかな?


前回、自分でも勉強になっており、毎回・毎回、沢山の周年記念品を製作しているわけでもなく、ネタも尽きるわけでありますので、今回もツイッターから、周年イベントの内容を調査して、どんなデザインがあるのか見てみました。

景品や記念品を探している方には、あまり関係ありませんが、それでも、ちょっと見るだけでも、センスが上がりますので、おすすめです。

お時間があれば、見て下さい。

 

 

まずは10周年の電車のポスターです。

ゼロの部分がカラフルですね。「th」の部分が黒であるので、しっかりと10の部分がわかります。

その他、下部に文字がありますが、あり過ぎてわかりずらいですね。

 

25周年イベントのイメージ。

これは素晴らしいですね。

 

全体のデザインも素晴らしいですし、色も単色を少しプラスした程度です。イラストレーター様の能力ですよ。ビックリです。こうしたセンスは、なかなか難しいですよ。参考にしましょう。

 

このデザインもシンプルでいい。のし紙風にデザインしているので、基本として誰でも視認性があり、こうしたシンプルさは重要です。デザインに興味がない人は参考にしましょう。

 

20周年のイベントのポスター。素晴らしい。

色は緑1色ですからね。デザインもシンプルでありながら、センスが抜群です。

アニバーサリーの使い方など参考になります。

上に20thで、下には線を入れて内容を入れるデザイン。

 

 

こちらはシンプルですが、伝えたい内容はしっかりと伝わりますので、これも一つのデザインセンスです。

特に和系の方には参考になるデザインではないでしょうか

 

 

こちらはスマホゲームの内容となります。

4周年全体がロゴデザインとなっております。さすがに有名なゲームソフトのデザインです。お金のかけかたが半端ないと判断できます。

 

 

以上です。

ちょっとした分析ですが、本当に役に立つ内容になっておりますね。

2018年9月26日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間