記念品ストアー

履歴 TOPへ

リニューアルオープンのご挨拶

このたびは等サイト「記念品・卒業記念品ストアー」にお越しいただきまして誠にありがとうございました。

当サイトは2012年7月にリニューアルオープンをいたしました。
今までに比べてよりわかりやすく、お客様にとって有益な情報を発信できるようにという趣旨で展開していく所存であります。

また、過去のサイトはこちらから閲覧ができます。

以前の記念品・卒業記念品ストアページへ→

過去のサイトで取り扱っていて、リニューアル後のサイトに出ていないものでも商品が品切れでなければ承ることができますのでご安心ください。

当サイトに置いて何かお気づきの点やご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

記念品のサイト販売店において、トップページ部分をだいぶ綺麗にしました

見やすくわかりやすい感じになっています。各カテゴリー部分も充実させています。商品点数はまだまだ足りない感じですが、全体でいえば、50%以上はよくなっていると思います。記念品の販売サイトが沢山あるので、差別化として、キャンペーン告知をしました。

設立13年目にあたるので、激安にて記念品販売のオリジナルグッズ製作を可能にしました。

キャンペーン期間中は基本として、お得な対応になっているので、ぜひ見積もり依頼をお気軽にお願いします。

 

退職記念品について

退職記念品には2つの用途があります。
1つは退職される方に贈る物。もう一つは退職される方がお世話になった上司や同僚に贈る物です。
退職される方に贈る物はみんなで少しずつ出しあって購入することが多いようで、予算もそれなりに高くできますので、選びやすくなります。

しかし退職される方がみんなに配るものは予算も限られてしまいますよね。商品券というのも芸がないし(上司には失礼にあたりますしね)・・・というかたには当店をおすすめします。
低予算でも納得のいくお品を幅広く取り揃えておりますので、一度サイトご覧下さい。そういえば、定年退職の時期は会社ごとに違いますよね。

年度の変わり目だったり、定年の誕生日までだったり。入社は4月に一斉に入ったのに、 退職は「誕生日まで」だとなんか不公平な気がするのですが・・
まあ今は中途採用は当たり前の時代ですし、リストラされずに定年まで働けたら御の字なんでしょうが・・・。
せちがらいです。

 

サンプルは無料だと思っている件


サンプル依頼はあるのは当然ですが、なぜか知らないがサンプルはすべて無料だと思っている人がいるのですが、その態度がとても変です。

まず、お送りするのに送料はただでは遅れないのは「常識」ですが、初めての取引であり、しかも相手は100円の取引なのか、100万円の取引なのか全く条件が違うのに、前者の100円程度の取引で無料を言う人がいます。逆に100万円の取引の人は、常識がある人が多いので送料代持ちますとか初めから言う人が多い。どうしてこんなアホな世の中なのでしょうかね。

たぶん、その会社自体がおかしいと思う。もっと社員教育を徹底してほしいものだ。

2017年3月29日