記念品ストアー

履歴 TOPへ

卒業記念品の時期です

お盆が明けると春の卒業式に向けての記念品のご注文が出て来ます。
卒業記念品のピークは11月、12月、1月ですが
中学、高校などは冬は受験などで慌ただしいからか、
この時期から商品を選ばれて、注文までなされます。

当店としましては早めのご注文は大歓迎です。
特に卒業記念品についてはシーズンになるとご注文が殺到しますので
商品が完売になってしまったり、再入荷が卒業式明け・・・といった状況になってしまいます。

目をつけていた商品がないから、仕方がないからこっちに…
となると、とても残念です。

夏に卒業式の記念品なんて・・・
と、思われるかもしれませんが、全然おかしなことではありませんので
お気軽にお問い合わせください。

 

卒業・卒園記念品のご準備はお進みでしょうか?

やっと夏休みが明けたと思ったら、2学期は行事続きであっという間に冬休み・・・。卒業・卒園行事の担当の方は「まだまだ」と思っていても着実に期限は近づいてきていますよ~。特に学校名などの名入れをご希望の方や、流行の品をご希望の方は早めにご準備をすることをおススメします。なぜなら・・・

1.名入れは出来上がりのイメージを打ち合わせるのに時間をとられる事があります。
2.流行のお品は在庫変動が激しく、ご希望数を確保できない可能性があります。

 

お子様や保護者仲間に渡す物となると色々迷ってしまいますよね。記念品でお迷いでしたら、売れ筋のランキングなどございますので、ぜひサイトをご覧になってください。少しでもお役に立てると幸いです。

 

 

思い出の卒業記念品

しばし私の思い出にお付き合い下さい。幼稚園から大学卒業まで色々な卒業記念品をいただきました。その中で印象に残っているものをご紹介します。

幼稚園卒園記念品は正直記憶に残っていないのですが、一つだけ・・・

たぶん幼稚園で使っていたであろう「名前のスタンプ(ひらがなフルネーム)」でした。小学校の持ち物に押して使いました。

小学校卒業記念品は「折り畳み傘」でした。中学校のカバンに常に入れていました。もちろん急な雨のときに重宝しました。小学生とは違い、親も雨が降ってきたからといって迎えに来てくれるわけではありませんでしたし、親に来られると恥ずかしい年頃でしたしね。

 

中学校卒業記念品は「印鑑(認印)」でした。これは大人になっても使え、大変重宝してます。(残念ながら当店では扱っておりませんが・・・)

高校卒業記念品は確か「ボールペンとシャープペンのセット」でした。メタリックで少し大人な雰囲気のもので、大人まであと少しの背伸びしたい年頃にはうれしい品でした。

 

大学卒業記念品は「名刺入れ」でした。当時就職したのが営業職ではなかったので、仕事で使うことはありませんでしたが、イントカードなどを入れて使っていました。振り返ってみると、どれも次の生活で使えるような品物だったとわかります。選んでくださった方々の愛情を感じます。ありがとうございました。少しは記念品選びの役に立ったでしょうか?

2017年3月29日