記念品ストアー

履歴 TOPへ

店長感想「ビースト」は今年最低の映画

昨日は、映画の「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を見ました。

久しぶりに、こんなにつまらない映画をみましたので、内容を踏まえてご紹介します。

 

resize_fantastic-beasts-08

 

 

 

もともとは、ハリーポッターの流れで、この作品があるのですが、それだからこそ、面白いかと思い、映画を見たのですが、すさまじくつまらなく、脚本も駄目であり、いったい何で映画化できたのか自体不思議でした。

 

通常、つまらなくても最後まで見るのですが、今回は駄目でした。

今年初めて上映途中で、あまりにもつまらなくて帰りました

少し眠ってごまかそうと思ったのですが、それでも、内容が全くなく、仕方がないので帰りました。

 

内容が無いので、書くことができないのですが、

予告のようなワクワク感があったのですが、その内容は筋書きが、並行しておらず、世界観もしっかりと「無く」、荒唐無稽であり、ここまでヒドイ内容は無いとも思える世界です。

本来なら、「悪役」があってしかるべきなのですが、その構成も全くできていない感じでした。

 

久しぶりに難しい映画であり、どこがどのように良いのか、全くわからずに対応しました。

まぁ、こういう映画も年に1回あってもいいと思います。

2016年11月26日