記念品ストアー

履歴 TOPへ

1人運営の場合、時間が経過するのは早いのか?それとも単なる生産性が低いのか問題

店長が日々思っている事をお伝えします。

1日は24時間しかなく、朝9時から仕事をスタートし、気がづくと14時。
そして、更に気付くと18時。
最近は明るいので、18時でも
「え!!」
「まだ昼だと思っていた」
と時間の経過にガックリ。
というのが最近多いです。
ボー としているのでなく、雑務も対応しているためだと思います。
(雑務=電話・在庫確認・作業確認など)
(他の営業と比較すると、移動時間がないので、その分はラッキーです)

18時から20時くらいから、少し自分の時間になり、20時から22時までサイトの更新仕事。
それで、ひと段落。
気がつくと帰る時間になっております。

「今日、何か売り上げ増になることを自分はやっているのか!」
と、考えていると、23時になり、翌日仕事なので、寝ないといけないと判断し終了。

ふっと気付くと
「これじゃ 事業が潰れるのも理解できるぜ」
となっております。
世の中的には、生産性を高めよう!とありますが、このような時間経過が、
零細企業の場合、これがテンプレなのか。それとも違うのか?

周りの「零細EC店舗」ではどんな感じなのでしょうか。言える範囲内でおしえてください。

解決策としては、最近では土曜日・日曜日・祝日。「空いているじゃん!」と気付いて対応していますが、これ正解でしょうか!

 

こうした悩みは日々の改善からしか生まれない。

このため、普段の小さい努力が実となり花となるまで我慢しかないのであろう。

2017年6月19日