記念品ストアー

履歴 TOPへ

映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の感想・評価


B級映画が大好きな店長です。

今回は韓国のホラー映画である「映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』公式サイト」を見てきました。

この感想です。ネタバレが多くありますので、注意をお願いします

 

 

感染ルートやゾンビ化部分は評価

アメリカ式のゾンビ映画などは、スプラッタータイプですが、今回のは非常に「元気なゾンビ」であり、感染したタイプなので、ウィルス系の恐ろしさがあり、全体的には高い評価です。

また、テンポが良い流れがあるのは、感染したら、1分くらいで感染するタイプで、このノリノリ感が素晴らしい部分であります。ですから、映画全体のストーリーで、このテンポの良さが一番です。

 

物語の舞台は新幹線の中での出来事で、それをうまく活用しているのですが、あまりこの部分については、見ている最中であったも、それほどのドキドキ感はあまりありませんでした。

全体のテンポのよさが良かったです。

 

 

家族愛にした部分は一部評価。だだしマンネリ化感があり

これも良くあるタイプなのですが、どうしても「家族愛」がメインであったりして、悲しみや憎しみを、それに関連づけて対応しようとしております。

良くあるパターンなので、仕方がない部分がありますが、結果として映画を面白くなくしている部分です。この点は非常に残念であり、映画としては、この部分を感動のシーンにしたい気持ちがありますが、ゾンビB級映画としての、よさを駄目にしている感じがありました。

2017年9月21日