記念品ストアー    名入れデザイン

TOPへ

  • 感染症対策について

土日祝はお休みしております。営業時間 平日10:30~16:00
◆最短納期◆ 商品のみ→ご入金日から平日2日後に発送 名入れ→10/26(日)発送

  1. 記念品ストアー
  2. ストアー日誌
  3. 映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見ての感想と評価。85/100点

 

映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見ての感想と評価。85/100点


 

昨日公開である映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。

予告から、なかなか良い映画の雰囲気がありましたが、これは見た人がわかりますが、思った以上の出来栄えでありまして、2018年の良い映画上位ランキングになる予感です。それほど見ごたえがありました。

 

まず、クイーン自体、この映画を見るまで、全く知らない素人であり、普段でも音楽は聴きません。ですから、クイーン自体の神格化はしておらず、映画自体の楽しみ方で見れたのが良かったです。

もし、クイーンのファンであれば、自然とつっこみ所があるのですが、それがゼロである分、自然と楽しめました。

 

映画の一番最後のシーンですが、下記を再現させて、終わらせています。

 

 

 

今回みて、初めてyoutubeから、映画を見た後に検索してみました。

「なるほど、これの再現なんだ!」

とわかりました。

 

この映画は全世界の同時公開なので、私のように、youtubeから検索してみる人も相当数いるでしょうね。

それほど、心に残る名作シーンである映画でしたね。

 

 

その他、ファンではないので、こうしたシーンは多数あり、こちらも同じシーンがありました。

 

 

 

本当に再現がビックリするほど、似合っており、俳優の方の努力と、映画監督の凄さがわかり良かったです。

全体的に長い映画だと思いますが、その長さが「フレディの人生」を見る時間と比例して凄いです

 

ですから、見終わった後に、彼の人生の余韻があり、それがこの映画の凄さだと実感できます。

これは実在した人の半生を映画化しているので、当然の流れなんですが、本当にそんな感じがします。

2018年11月10日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間