記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. オリジナル店長日記2020
  3. 問い合わせの電話時間を変更します

 

問い合わせの電話時間を変更します


 

この1週間で2回ありました。

このため、平日の電話時間を変更します。

 

忙しい午前の時間に突然の電話対応

電話に出る事は、その瞬間が「暇」ではありません。

他の仕事をしている最中であり、電話が鳴っているから仕方がなく受話器を持って出ているのです

このため、出来れば電話に出たくないのです。

 

特に午前中は忙しいです。

これは1人運営の店長業務であり、他にスタッフがいないからです

そのため、中には、こうした状況があると判断して、

「お忙しい所、今、電話は大丈夫ですか?」

と質問して頂ける方も少しはいます。ありがたいです。

 

しかし、大半は、ページを見ればわかる事や、メールで問い合わせれば可能な事を、電話で聞いてきます。

これ自体は仕方がないのですが、記念品ストアーにおいては、これは単に邪魔でしかなく、本当に困ります

 

このために、

  • 自動見積もり機能対応
  • メール入力対応

としていおり、業務の効率化を狙っているからです。

ちなみに、メール返答は早い場合は30分以内で対応をしており、メール返答=すぐ返答が多いです。

 

ですから、平日の午前中は、ほぼ忙しく無い日はないので、メールでの入力後の返答を希望しております。

それでも、どうしても午前中に返答が必要な「電話」は、こちらが忙しいと判断してほしいわけです。

 

 

テキパキと要件だけ言う質問形式に(午前中は特に)

入力もせず、質問を電話電話でする方がいますが、これも仕方がありません。

しかし、特に女性や高齢者は、こちらからすれば、トロトロと質問し、要件だけを言えばいいのに、余計な質問で時間がかかる方がいます。

 

ハッキリといえば、時給10万円だと思い、その時間でテキパキと質問して下さい。

逆に、トロトロと質問するのなら、最初にメールにて、沢山質問すれば、後から要件だけの内容を返信メールします。

それがお互いにとって、非常に有意義なので、このルールを守ってほしいわけです。

 

 

 

あれこれ質問するのに入力をしないで終わる人は営業妨害

一番最悪なのが、こちら側が、

「質問をするなら、まずはメールでお願いします」

と、伝えるのに、いっこうにそのメールが無いのです。

 

本当に無駄な時間であります。

どうして業務の効率化をしないのか、全く意味不明であります。

 

よくあるパターンが、

「急いでいるので、電話しました」

という返答があり、ならば、ゴチャゴチャと言っている時間が2分あるなら、入力をmailで済ませて対応すればいいのです。

そんな暇な時間の電話があるなら、どうしてメールをしないのか意味不明であります。

 

さきほども伝えた通り、メールはほぼ30分以内に返答しております。

逆に、メールで質問したのに、全く返答が無いという「お叱り」であれば、それは記念品ストアーのミスであり反省します。

 

 

 

記念品ストアーの都合で平日は14時からの電話対応に

この忙しい対応ですが、仕方がないと言えば、お客様に言うのも、伝える事が出来ません。

よって仕組み自体を変更するしかありません。

何が一番良いのかわかりませんので、仕組み自体を変更します。

 

今後は、平日の14時から18時までを電話対応時間とします。

この時間で、電話対応が雑であったなら、お叱りを受けるのですが、特に午前中は、単なる電話対応で、電話主がチヤホヤする事は一切ありませんので、その条件で電話をお願いします。

 

店長の流れです。

 

 

2018年11月16日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間