記念品ストアー

TOPへ

  1. 記念品ストアー
  2. オリジナル店長日記2020
  3. 外出中に電話。対応の仕方で営業がわかる件

 

外出中に電話。対応の仕方で営業がわかる件


 

まず、最初に言える事として、お客様に怒られました。

 

展示会で外出中で忙しく、資料もなし。

電話であれこれと質問するのですが、こちらとしては、

  • 外出中なんで、忙しい事理解してほしいわけ
  • いきなり、何の取引もない担当から、質問を受けてもわからないよね
  • 外出中だから、今の現状がわかるよね?
  • 受け答えが正確でないから、出来ない事わからないの?
  • 忙しいから、メールで質問とかわからないの?
  • 無駄な時間がないわけ。

となります。

 

私からすれば、本当に不思議で、こんな事は「自分の体験」でわかるはずです

 

ですから、店長は、単純に外出している方への電話では、必ず、

 

「今、電話が大丈夫ですか?」

と、質問して確認します。

なぜなら、忙しく、会社にいるよりも「大変」だと認識しているからです。

 

そこで、時間がある時に

「折り返しの電話をお願いします」

と言えば済むことです。

 

ですが、

今回の人は、どうも不思議。

確かに、こちらのミスもあり、理解の範囲内ですが、

「なんでもかんでも、自分の思い通りにならないと、すまない性格にはうんざり」

であります。

 

相手があるわけですから、こちらもわがままと通したら、その分、マイナス部分をプラスにするのは当然であります。

ですから、逆にお客様もその分を、しっかりとバランスを取りながら対応してもらいたいわけです。

 

インターネットなので、色々な人がいるのは仕方がないですね。

 

 

最後になりますが、

こうした経験から、当店では取引先でも、弱い立場にいても、しっかりと相手の立場にたって対応します

当たり前の事です。お客である当店ですが、「お客様扱いしろ!」なんて、これっぽっちもありません。

それが本来の営業であり、お互いがプラスになればいいだけです。

 

さきほども言ったように、マイナス部分があれば、後はプラスにするように努力をすればいいだけですからね。

2019年1月31日

 


 

 

 

 

連絡先と営業時間