記念品ストアー

TOPへ

営業時間案内 住所
目安
  1. 記念品ストアー
  2. オリジナル店長日記2019
  3. 映画のIT(イット) THE END “それ”が見えたら終わりの評価
このページを印刷する print

 

映画のIT(イット) THE END “それ”が見えたら終わりの評価


 

映画「イットの最新作」を見てきました。

 

素直な感想としては、ホラー映画としてはイマイチでした。

一部の映像は評価に値しますが、それ以外は全く興味が無い世界となっております。

その点をお伝えします。

ホラー映画なのに仲間映画になった不作

まず、ホラー映画ですから、恐怖が重要ですが、ほぼ全編が、大人になった仲間との「友情」をメインとした作品となっております。

そのため、主人公のイットのピエロは脇役になり、それが原因で、全体的に駄作になりました。

 

その最大の理由が、役者の力量が素晴らしく、演技を見て関心する場面が多々あり、そのため、役者の主役になっておりました

これは見ればわかりますが、本当にピエロが主人公の前回とは全く違います。

 

今回は大人なので、全て有名役者が対応した結果、素晴らしい演技が見れる映画となっており、ホラー映画ではなくなりました。

 

前回は子供が主役であるため、結果的・自然的にピエロが主人公でした。

 

 

ピエロが蜘蛛化け物になってしらけた

最後の戦うシーンですが、ピエロが大きな巨大な蜘蛛になって戦うシーンがあります。

最悪です。

なぜなら、完全なCGだからです。

 

見ている側からすれば、CGと戦っている大人の連中が、ドタバタしているだけで、何の感動も何の恐怖もありません。

結果として白けて、最後の名場面が台無しです。

 

そんな糞なエンディングを見るため、ホラー映画を見ているわけでもなく、また、続編なので、前回を超える内容を期待していたのですが大ハズレです。

 

2019年11月2日

 


 

 

 

業界最安値記念品

 

 

 

 

 

連絡先と営業時間